« 2018年2月24日 | トップページ | 2018年2月26日 »

2018年2月25日

2018年2月25日 (日)

【衝撃事件の核心】 名門・東北大で起きた留学生集団薬物事件 こうして薬物汚染は広がった!(25日)産経

ヘロインやMDMAを密輸し、所持したとして麻薬取締法違反罪で起訴された東北大(仙台市)のオーストラリア人留学生、クロトフィル・カラム・ニコラス被告(20)。仙台地裁で開かれた初公判の被告人質問で、同大の別の留学生6人にコカインを譲り渡した理由を語った。7人はいずれも入国して1年足らず。旧帝国大学の名門・東北大で、薬物汚染はどう広がっていったのか。(※2月16日にアップされた記事を再掲載しています)
 ニコラス被告は昨年10月、ヘロイン0・98グラム(3万円相当)と合成麻薬MDMA6・99グラム(2万8千円相当)の入った郵便物を、自分宛ての国際郵便で海外から大学寮の部屋に発送させたとして12月に逮捕された。同12月には、自宅でコカイン6・53グラムとヘロイン0・07グラムを所持。1月に起訴された。
 公判では、ニコラス被告は過去にも薬物の使用歴があったことが明らかにされた。
 郵便物は友人を通じて英国から取り寄せようと目論んでいたが、その手口は、何のカムフラージュもすることなく、通常郵便で発送させるという「稚拙で軽率」(弁護側代理人)なものだった。
 ニコラス被告が昨年12月に逮捕されてから約1カ月後。同大の6人の留学生が、ニコラス被告から無償でコカインを譲り受けたとして逮捕された。ニュージーランド、スイス、フィリピン、オーストラリア、スウェーデン、ボスニア・ヘルツェゴビナ国籍の男女6人は、いずれも昨年、同大に入学した仲間だった。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者、複数女性と連絡 民泊渡り歩く? 過去にも来日(25日)朝日

 

兵庫県三田市の女性会社員(27)が行方不明になった事件で、監禁容疑で逮捕されたバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者(26)は今年1月、ビザが不要な観光目的の短期滞在(90日以内)で来日。携帯電話のアプリを使い、三田市の女性を含む複数の女性と連絡を取り合っていたことも県警への取材でわかった。これまでにも複数回、来日していたという。

 関西空港から入国し、女性が監禁されたとされる大阪市東成区など同市内を中心に複数の民泊を渡り歩いていたとみられる。今月22日に奈良市内で逮捕された際には、同市内の民泊を利用していた。
 人の頭部が発見された大阪市西成区の民泊には同容疑者が予約を入れていた。頭部発見の数日前、この民泊に泊まった韓国人の20代男性は、ネットの民泊仲介サイトを使い、部屋を予約したという。「チェックイン時に施設側から旅券番号や氏名の記入を求められた」と話す。
 一般住宅やマンションの空き部…

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官が遺体搬送中に事故、一部を損傷…居眠りか(25日)読売

11日未明、高知県警中村署に勤務する男性警察官が黒潮町佐賀の国道56号で、変死事案の遺体を捜査車両で搬送中に自損事故を起こし、遺体の一部を損傷していたことがわかった。
 同署は、男性警察官は居眠り運転をしていたとみて調べている。
 同署によると、高知市内の病院から遺体を同署に運ぶため、男性警察官を含む署員3人を派遣。担架にのせた遺体を捜査車両で搬送していたが、11日午前4時45分頃、国道脇のガードレールなどに衝突した。
 事故の衝撃で遺体の一部が損傷したため、同署が業者に依頼して修復。遺族に遺体を返還するとともに、謝罪したという。
 同署の竹内雄一副署長は、「遺族に心からおわびする。指導を徹底し、再発防止に努める」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180224-OYT1T50095.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

車両テロ警戒、2万人規模 東京マラソンで警視庁(25日)共同

最も警戒したのは、大型車両などを使って群衆に突入するテロだ。財団は今回、イスラエル製の鉄柵「車両突入防止バリア」150台を導入。高さ約70センチで、車両がぶつかると車体を下から持ち上げる仕組みで、大型車両の突入も阻止できる。観客が大勢集まる東京駅前のゴール付近や銀座4丁目の交差点に設置した。
https://this.kiji.is/340415844372923489?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

都営地下鉄の停電…架線が天井に接触しショート(25日)テレビ朝日

 24日、5万人以上に影響が出た都営地下鉄浅草線などの停電は、電車に電気を送っている架線の一部がトンネルの天井と接触したことが原因だったことが分かりました。
 午後6時すぎ、都営浅草線と三田線、都電荒川線の変電所で同時に停電が発生しました。この影響で一時、全線で運転を見合わせ、5万人以上に影響が出ました。東京都交通局によりますと、浅草線の浅草駅と本所吾妻駅の間で、電車に電気を送る架線をつっている「ちょう架線」が天井の鉄製の部分と接触してショートし、変電所が停電したということです。ちょう架線と天井は通常20センチほど離れ、去年12月の点検では異常はありませんでした。電車が通過する際の振動などで接触した可能性があるということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121649.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小池知事が東京マラソンのテロ対策視察 五輪に向け(25日)テレビ朝日

東京都の小池知事は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた警備を確認するため、東京マラソンのテロ対策を視察しました。
 今年で12回目となる東京マラソンには約3万6000人が参加し、小池知事はスタート地点でランナーらを見送りました。小池知事はその後、東京駅前のゴール地点で今回から導入されたテロを防ぐための車両止めなどを視察しました。
 小池知事:「セキュリティーの確保はいずれの大会でも大きな課題になっています。有効な新しい機材などもこれからも模索して2020年大会につなげていきたいと思っています」
 小池知事は来月17日から韓国の平昌(ピョンチャン)を訪問し、パラリンピックでのバリアフリーの状況などを確認する予定です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121639.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺棄現場の民泊、米国籍男が予約 兵庫女性不明、足取り捜査(25日)西日本

兵庫県三田市の女性会社員(27)が行方不明になり、大阪市西成区の民泊施設で女性とみられる遺体の頭部が見つかった事件で、この施設は女性への監禁容疑で逮捕された米国籍のバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者(26)が予約していたことが25日、県警への取材で分かった。
 県警は、同容疑者が、監禁現場とされる大阪市東成区のマンションなど複数の民泊施設を次々と移動していたとみて捜査。入国した1月末以降の行動を調べ、残る遺体の発見を急ぐ。
 また、県警は同日、西成区の民泊施設で鑑識活動を続行。見つかった遺体を司法解剖し、身元確認を進めている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/396948

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル) 
首都東京の治安④
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013501

 治安情勢を観察する際の指標となる重要窃盗犯。その中のひとつが侵入盗。侵入盗には空き巣のほか忍び込みや居空き、金庫破り、事務所荒し、出店荒しなどがある。
 警視庁によると都内の全侵入盗認知件数のランキングはワースト1位が足立区の332件、そして世田谷区の297件、江戸川区の259件と続く。
 足立区の332件は全国と比較すると秋田県の171件、鳥取県の167件、島根県の227件、長崎県の250件、宮崎県の315件、福井県の317件より多い。
 侵入盗の中でも最も多いのが空き巣2074件。ランキングは江戸川区の150件、世田谷区の144件、葛飾区の121件の順。
 全体の侵入盗ワースト1位の足立区は96件で23区内の6位。空き巣3位の葛飾区は全侵入盗では5位だった。
 一方、市部の侵入盗ランキングは八王子市の247件、町田市の240件、府中市の113件と続いた。
 また、空き巣は八王子市の115件、町田市の78件、府中市の49件と同じ順位。
 この上位3市の世帯数をみると1位の八王子市がやはり最も多く25万9000世帯。町田市が19万世帯。3位の府中市が12万1400世帯の順で、世帯数と事件数の順位が完全に一致している。
 泥棒の手口は多いが、昭和の時代は空き巣や忍び込み、事務所荒らしなどにはそれぞれ犯人独特の方法があった。侵入の手口を聞いただけで、「あいつかも」と分かる捜査3課刑事がいた。また手口を分析する専門家の「手口班」もあった。だから泥棒の検挙率が高かった。
 窃盗犯の全国の検挙率は昭和60年が59.9%なのに対して平成28年は28.9%。そして侵入盗は昭和60年の71.7%に対して平成28年は57.2%なのだ。
 これで起訴率が低ければ、何をか言わんやである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ店のトイレットペーパー燃える 埼玉・越谷(25日)産経

23日午後6時10分ごろ、埼玉県越谷市大間野町のパチンコ店内で「トイレ内から煙が出ている」と同店従業員の女性(33)から119番通報があった。けが人はなかった。
 越谷署によると、この火事で男子トイレ個室内のトイレットペーパー2個と周囲の壁の一部が燃えた。
 同署は火の気がないことなどから、放火の可能性もあるとみて詳しい出火原因を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/180225/afr1802250006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・滑川町職員がトイレ侵入疑いで逮捕 「盗撮目的」と供述(25日)産経

埼玉県警東松山署は25日、建造物侵入の疑いで埼玉県滑川町、同町の男性職員(40)を逮捕した。
 逮捕容疑は24日午前10時35分ごろ、勤務する滑川町立図書館の女子トイレに侵入したとしている。署によると、「盗撮目的だった」と供述している。
 24日午後、女性職員がトイレ個室内にあった小型カメラに気付き、上司の指示を受けた容疑者が署に通報した。録画されていた映像にカメラを取り付ける男の姿が写っており、容疑者と酷似していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180225/afr1802250011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性不明事件 米国人の男が遺棄にも関与か(25日)NHK

兵庫県三田市の27歳の女性の行方がわからなくなっている事件で、女性を監禁した疑いで逮捕されたアメリカ人の男が予約していた民泊用の部屋で女性と見られる遺体の一部が見つかり、警察はこの男が遺棄にも関わったとみて、立ち寄り先などを重点的に捜査しています。
 兵庫県三田市に住む会社員の27歳の女性は、今月16日の未明に大阪・東成区のマンションを訪れたあと行方がわからなくなり、24日、女性と見られる遺体の一部が、大阪・西成区にある民泊用のアパートの部屋から見つかりました。
 遺体は、鋭利な刃物で切断されたと見られ、スーツケースに入っていました。
 警察によりますと、遺体が見つかった部屋は、会社員の女性を監禁した疑いで逮捕されたアメリカ人のバイラクタル・エフゲニー容疑者(26)が予約していたということです。
 バイラクタル容疑者は、女性と一緒に東成区のマンションに入ったと見られ、今月18日に大型のバッグを持って1人で立ち去る姿が防犯カメラに映っていたということです。
 警察は、見つかった遺体は行方がわからなくなっている女性と見て、身元の確認を進めるとともに容疑者が遺棄にも関わったと見て、立ち寄り先を重点的に捜査しています。
 警察によりますと、バイラクタル容疑者は監禁の容疑について「わからない」と否認しているということです。

アパート近く「強烈な臭い」

遺体の一部が見つかった民泊用アパートの近くで働く40代の女性は「今月20日ごろ、現場の前を通ったら強烈な臭いがしたのを覚えています。アパートの1階にある喫茶店をよく使うのですが、同じ頃、リュックを背負った欧米人がチェックアウトしているのを見ました。『奈良に鹿を見に行く』と言っていたそうなので、アメリカ人が奈良で逮捕されたと聞いて、驚きました」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180225/k10011342601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

レンタルカートでひき逃げ容疑、台湾籍の男を逮捕(25日)TBS

東京・千代田区の交差点でゲームの人気キャラクターの衣装を着てレンタルカートを運転していた台湾籍の観光客の男が、自転車の男性と衝突したうえ、逃走したなどとして警視庁に逮捕されました。
 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、台湾籍で自称・パイロットの張仁傑容疑者(35)で、今月23日午後6時半ごろ、千代田区外神田の交差点でレンタルカートを運転し、左折しようとしたところ、正面から直進してきた自転車と衝突したうえ、そのまま逃走するなどした疑いが持たれています。自転車に乗っていた18歳のアルバイトの男性は転倒し、2週間のけがです。 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3301372.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大きなかばんを複数回…先月末に来日 複数の宿泊先(25日)テレビ朝日

 兵庫県三田市の27歳の女性が行方不明になっていて大阪市で女性の頭部が見つかった事件で、女性を監禁したとして逮捕された男が監禁場所とみられるマンションから大きなかばんを複数回、持ち出していたことが分かりました。
 アメリカ国籍のバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者(26)は、大阪市東成区のマンションで、三田市に住む女性を監禁した疑いで逮捕されています。捜査関係者によりますと、容疑者は16日未明に女性とマンションに入った後、大きなかばんを複数回、持ち出す姿が確認されている一方、女性の行方は分かっていません。警察は24日、容疑者が別に契約していた大阪市西成区の宿泊施設で、スーツケースに入ったこの女性の可能性がある人の頭部を見つけました。バシリエビチ容疑者は先月末に来日し、「民泊」の仲介サイトで複数の宿泊先を予約していて、警察は容疑者の立ち回り先をさらに調べ、頭部以外の遺体の発見を急いでいます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121627.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

箱根の別荘地で民泊規制へ(25日)NHK

住宅の空き部屋などを有料で貸し出す「民泊」について神奈川県は、箱根町の別荘が多い地区を対象に所有者が多く訪れる時期の営業を制限する条例案をまとめました。
 「民泊」をめぐってはことし6月に施行される法律で、自治体に届け出れば一定の条件のもと誰でも営業できる一方、自治体は、騒音などによって生活環境の悪化が想定される場合、条例で営業の区域や期間を制限できるようになります。
神奈川県は、市町村から意見を集約し検討した結果、箱根町の一部で民泊の営業を制限する独自の条例案をまとめ、今月、県議会に提出しました。
対象の区域は、住宅のおよそ8割が別荘として利用されている町内の18の地区で、期間は別荘の所有者が多く訪れる3月から5月と8月、それに10月と11月の合わせて6か月の間の宿泊が対象となります。
神奈川県は「箱根町から別荘地の落ちついた環境を維持したいとの意向があり、県としても制限することに合理性があると判断した」と話しています。
県では、民泊に関する法律と合わせて6月からの条例の施行を目指しています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20180224/1050001862.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官逮捕 酒気帯び運転の疑い(25日)NHK

京都の向日町警察署の警察官(32)が酒を飲んで車を運転し事故を起こしたとして、酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、向日町警察署地域課に勤務する巡査長、園部貴司容疑者(32)です。
警察によりますと、園部巡査長は23日午後10時頃、京都市左京区で酒を飲んで乗用車を運転し、交差点で別の車に衝突する事故を起こしたとして酒気帯び運転の疑いが持たれています。
けが人はいませんでしたが、通報を受けて駆けつけた警察が調べたところ、巡査長の呼気から基準を超えるアルコールが検出されたということです。
警察によりますと園部巡査長は23日は休みで、調べに対し「酒を飲んでいたが、家族を迎えにいくために運転してしまった」と供述しているということです。
向日町警察署の西村英明副署長は「署員が飲酒の事故で逮捕されたことは誠に遺憾です。指導を徹底し再発防止に努めます」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2016219051.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【平昌五輪】 五輪PV会場で4歳男児が負傷 盛岡駅前、パラ自転車の体験中(25日)産経

東京都は24日、平昌五輪のパブリックビューイングを実施していたJR盛岡駅前広場(盛岡市)で、自転車競技の体験をした岩手県の男児(4)が、チェーンとクランクの間に親指を挟まれ負傷したと発表した。
 都によると、男児は母親と会場を訪れ、2020年の東京パラリンピックの自転車競技で使用される2人乗り自転車に体験乗車した後、別の参加者が乗った自転車に近づき負傷した。
 競技体験の補助はスタッフ2人で対応することがマニュアルで決まっていたが、事故発生時は1人で対応していた。http://www.sankei.com/affairs/news/180225/afr1802250003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車検の項目、大幅拡大へ 自動ブレーキなどの普及に対応(25日)朝日

車の自動ブレーキなどの先進技術が急速に普及していることに対応し、国土交通省は車検の確認項目を大幅に拡大する方針を決めた。現在はこれらの新機能が車検の確認対象になっておらず、安全性をチェックできないため。2018年度以降、道路運送車両法に基づく関連規定の改定を目指す。
 近年、自動ブレーキや自動ハンドルなどの運転支援技術の開発が進み、一気に普及している。16年生産の新車乗用車への搭載率は自動ブレーキが66・2%▽ブレーキとアクセルのペダル踏み間違い防止装置47・1%▽車間距離維持装置38・7%▽車線維持装置13・7%。社会問題化する高齢運転者の事故を減らす効果への期待も高く、政府は20年までに自動ブレーキの新車乗用車への搭載率を9割まで引き上げる目標を掲げている。
 しかし、現行の車検制度ではこうした新しい機能は確認項目に入っていない。不具合があっても車検を素通りしてしまうことになる。新車ディーラーの点検整備などでチェックできる可能性もあるが、ディーラーとのつながりが薄れる中古車などの場合、性能の安全確認は車検が頼り。車検を新技術に対応できる内容にする必要性が指摘されていた。
 運転支援技術が関係するトラブ…

 

残り:298文字/全文:793文字

https://www.asahi.com/articles/ASL106GW7L10UTIL04F.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

きょう東京マラソン 五輪警備の試金石として警戒強化(25日)NHK

国内最大規模の市民マラソン「東京マラソン」が25日、行われます。警視庁は2年後の東京オリンピック・パラリンピックでの警備の試金石と位置づけ、テロなどへの警戒を強化することにしています。
 東京マラソンは、東京都庁をスタート地点に都内を駆け抜ける国内最大規模の市民マラソンで、ことしはおよそ3万6000人が参加して25日、行われます。
 警視庁は、2年後の東京オリンピック・パラリンピックでの警備の試金石と位置づけ、民間の警備員と合わせて2万人余りの態勢でテロなどへの警戒を強化することにしています。
 このうち、レース中はランナーと一緒に走りながら警戒する警察官、「ランニングポリス」をおよそ100人配置し、装着するカメラから送られる映像や音声をチェックするなどして、不審な動きをしている人物がいないか確認することにしています。
 また、大勢の人が集まる場所にトラックなどが突っ込むテロが海外で相次いで起きていることから、主要な交差点に200台余りの警察車両を止めて車両が侵入できないようにするほか、突入を防ぐための鉄柵を150台設置するということです。
 一方、25日はレースに伴って長時間、通行止めになるところもあり、警視庁はホームページなどで交通規制の情報を確認するよう呼びかけています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺関連ワード検索で相談窓口表示へ 東京 足立区(25日)NHK

神奈川県座間市のアパートで、9人が遺体で見つかった事件を受けて、東京 足立区はインターネットで自殺に関連する言葉を検索した場合、画面上に相談窓口への案内を表示する仕組みを導入する方針です。
 神奈川県座間市のアパートで9人が遺体で見つかった事件を受けて、SNS=ソーシャル・ネットワーキング・サービスで自殺をほのめかす人たちを救おうという動きが東京などで出ています。
 こうした中、足立区はスマートフォンなどでグーグルの検索機能を使い、「死にたい」や「リストカット」など自殺に関連する330の言葉を検索した場合、画面上に相談窓口への案内を表示する仕組みを新年度から導入する方針です。
 この表示は、検索した人の位置情報が足立区内だった場合に適用され、区の相談ページに移ったあとにメールを送信すると、自殺予防に取り組むNPOにメールや電話などで相談できるということです。
 足立区によりますと、この仕組みの導入は都内の自治体で初めてだということで、近藤やよい区長は「1回のクリックで相談までつながるため、早急に始めたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180225/k10011342241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

山中の雪の中から19歳女性の頭部 男2人を逮捕(25日)テレビ朝日

北海道岩見沢市の山中で、19歳の女性の頭部が雪に埋まっているのが見つかり死体遺棄の疑いで飲食店経営の男2人が逮捕されました。
 札幌市の飲食店経営・神智慶容疑者(31)と、長谷川剛拓容疑者(31)は去年12月、札幌市に住む三好邑璃さんの遺体を岩見沢市の山中に遺棄した疑いが持たれています。2人の調べに基づいて現場を捜索したところ、三好さんの頭部が発見されました。警察は2人の認否を明らかにしていません。三好さんは、去年12月15日ごろ、父親に「出かける」と言った後、札幌市内の飲食店にいたのを最後に行方が分からなくなり、家族が行方不明の届け出をしていました。北海道警は捜査本部を設置し、詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121622.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性が刃物で刺される… 事件後に交際相手が自殺か(25日)テレビ朝日

千葉県船橋市で男性が刃物で刺され、その後、交際相手とみられる女性が近くのビルから飛び降り死亡しました。
 24日午後2時半すぎ、船橋市本町の京成船橋駅前の路上で「彼女に包丁で切られた」と21歳の男性から110番通報がありました。男性は背中に深さ3センチほどの刺し傷を負いましたが、命に別状はないということです。その1時間半後、500メートルほど離れた6階建てのビルの屋上から女性が飛び降り、搬送先の病院で死亡しました。屋上には血の付いた包丁と男性の交際相手の運転免許証が残されていて、警察は女性が男性を刺した後に自殺した可能性があるとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121617.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明女性か、大阪市内で頭部発見 死体遺棄事件、県警が捜査本部(25日)西日本

 人の頭部が入ったスーツケースが見つかった現場付近に集まった報道陣=24日午後10時32分、大阪市西成区兵庫県三田市の女性会社員(27)が行方不明になり、監禁の疑いで米国籍のバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者(26)が逮捕された事件で、県警は24日、大阪市西成区内の民泊施設で人の頭部を発見した。捜査1課は監禁・死体遺棄事件として三田署に捜査本部を設置。不明の女性の可能性があり、同容疑者が関与した疑いもあるとみて調べている。 県警によると、西成区で見つかった人の頭部はスーツケースに入っていた。頭部以外の遺体は見つかっていない。
 捜査関係者によると、同容疑者は、監禁現場とされる大阪市東成区のマンションに他にも4、5人の女性を連れ込んでいた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/396803

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月24日 | トップページ | 2018年2月26日 »