« 2018年2月23日 | トップページ | 2018年2月25日 »

2018年2月24日

2018年2月24日 (土)

カード詐欺容疑、「受け子役」男を逮捕 280万円引き出される(24日)産経

東京都杉並区の女性(82)からキャッシュカードをだまし取ったとして、警視庁高井戸署は、詐欺容疑で住所、職業不詳、根本和樹容疑者(27)を逮捕した。女性のカードからは現金約280万円が引き出された。高井戸署はカード詐欺の受け子役とみている。逮捕は23日。
 逮捕容疑は、別の男らと共謀し、昨年12月26日、女性宅に電話をかけ、警察職員を装って「個人情報が流出している恐れがあるので、新しいカードにかえた方がいい」と言い、カードをだまし取ったとしている。
 高井戸署によると、女性は自宅に来た根本容疑者にカード4枚とパスワードを伝え、コンビニのATMなどから現金が引き出された。銀行が不審な引き出しに気付き、連絡を受けた女性が110番通報した。女性宅のインターホンの画像などから根本容疑者が特定されたとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/180224/afr1802240021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋の路上に迷いヤギ 警察出動、無事に飼い主の元へ(24日)朝日

24日午後4時50分ごろ、名古屋市港区新茶屋3丁目の路上で、「ヤギ2匹が道にいる」と近隣住民から110番通報があった。港署の警察官2人が駆けつけ、約200メートル先の大手家具店前の歩道で「迷いヤギ」を発見し、確保した。とても穏やかな様子だったという。
 署によると、2頭ともペットとして飼っていたヤギで、約2時間後、飼い主の元に無事に返された。けが人はなかった。約半年前にもヤギが逃げる事案があったとみられるが、今回のヤギと同じか定かではないという。現場は「イオンモール名古屋茶屋」近くの臨海部で、田んぼや住宅が混在している。(寺田実穂子)
https://www.asahi.com/articles/ASL2S66FYL2SOIPE00M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ポイント破損 貨物列車が脱線状態で400m走行 JR石勝線(24日)NHK

24日朝早く、北海道のJR石勝線の駅の構内でポイントが壊れたトラブルで、駅を通過した貨物列車が400メートルにわたって脱線していたことがJRの調査でわかりました。
 24日午前4時前、北海道占冠村にあるトマム駅の構内で、列車の進路を切り替えるポイントが破損しているのが見つかり、この駅を2時間前に通過した貨物列車の車輪に傷が見つかりました。
 JR北海道のその後の調査で、貨物列車が駅構内を走行した際、車輪の一部が脱線し、少なくとも400メートル走行していたことがわかったということです。
 この区間に破損したポイントがあるということで、JRは、貨物列車が脱線した状態で走ったことで、ポイントが壊れた可能性があると見ています。脱線の原因はわからないということです。
 一方、国の運輸安全委員会の鉄道事故調査官2人が午後5時ごろから現場に入り、線路や破損したポイントの状態などを確認しました。
 西本正人鉄道事故調査官は「脱線した跡と、もう一度車輪がレールに戻った跡を確認した。はっきりとした脱線の原因はわからない」と述べました。
 この影響で、石勝線は新夕張と帯広の間で運転を見合わせたほか、札幌と釧路、それに札幌と帯広を結ぶすべての特急列車が運休となりました。25日以降の運転再開のめどはたっていないということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180224/k10011341921000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR東労組、ストせず解除 団体交渉で理解を求める(24日)共同

JR東日本の最大労組、JR東労組が厚生労働省や会社に通知していたストライキなどの争議行為を解除したことが24日、分かった。
 JR東労組は春闘で、全組合員一律定額のベースアップ(ベア)を求めている。会社や厚労省に対し、千葉県の我孫子運輸区や東京都の上野運転区、東京新幹線車両センターなどで3月2日以降、ストを実施する可能性があると通知していた。
 JR東日本は「引き続き、団体交渉などの場を通じて、会社の主張と見解への理解を求めていく」としている。
https://this.kiji.is/340088355436676193?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高校生を連れ去り誘拐か…47歳会社役員の男逮捕(24日)テレビ朝日

女子高校生に家出するように誘い、東京・世田谷区の自宅に連れ去って誘拐したとして会社役員の男が逮捕されました。女子高校生は無事、保護されています。
 ゲーム制作会社役員の山口正勝容疑者(47)は今月18日未明から23日未明までの間、栃木県内に住む17歳の女子高校生を未成年と知りながら世田谷区の自宅に連れ去り、誘拐した疑いが持たれています。警察によりますと、女子高校生がSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に「家出を考えている」という内容の書き込みをしたところ、山口容疑者が反応して知り合ったということです。家族が行方不明届を提出し、捜査していた警察が23日に女子高校生を無事、保護しました。山口容疑者は「性的関係が持てるかもしれないと思い、家に誘い込んだ」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121604.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交際男性にストーブ投げ付け火事「覚えていない」(24日)テレビ朝日

火の付いた石油ストーブを交際相手の男性に投げ付けたことが原因で火事になったということです。
 栗原優希容疑者(26)は24日午前3時前、兵庫県姫路市の自宅アパートで石油ストーブを投げて、延べ200平方メートルの部屋を半焼させた疑いが持たれています。栗原容疑者は交際相手の男性や母親と口論になり、興奮して室内の物を手当たり次第に投げ始めたということです。
 近所の人:「きのうはけんかしていた。気が付いた時には炎が上がっていた」
 栗原容疑者は当時、酒に酔っていたということで「物をいっぱい投げたが、ストーブを投げたかは覚えていない」と容疑を否認しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121596.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都地検が副検事を逮捕 女性事務官宅に侵入容疑(24日)西日本

京都地検は24日、京都府宮津市の地検事務官の家に侵入したとして、住居侵入の疑いで、宮津市内に住む地検宮津支部の副検事平綱浩貴容疑者(44)を逮捕した。地検は住所や認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は23日午後0時40分と同8時40分ごろ、2回にわたり、宮津市内にある同僚の地検事務官の家に、施錠されていた玄関扉を解錠し、侵入した疑い。関係者によると、被害に遭った事務官は女性という。
 地検によると、平綱容疑者は事務官として採用され、2009年4月に副検事に任官。同支部には15年4月から勤務していた。侵入したとされる時間帯は、昼休みなどで勤務時間外だった。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/396760

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル) 
首都東京の治安③
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013488

 暴力を持って他人に傷害を与えるなどの粗暴犯。体感的には恐怖感はないように見えるが街頭での犯罪が多く、続発すると住民には大きな不安を与える。
 警視庁によると管内の平成29年の粗暴犯認知件数ランキングは23区では新宿区の659件、港区の527件、渋谷区の464件と歓楽街が多い。
 市部では八王子市の248件、町田市の202件、府中市の85件と続いたが、最も少なかったのは国立市の14件だった。
 罪種別でみると暴行は新宿区の387件、港区の287件と続くが、官庁街とも言われる千代田区が285件で3位にランクされている。全国と比較すると東北地方の秋田は93件で新宿の4分の1。仙台という東北最大の都市のある宮城県は371件でやはり少なかった。
 市部では八王子市の120件、町田市の96件で、これに人口の多さでは26市中の16番目と少ない昭島市が50件と3位だった。
 傷害では23区が新宿区の223件、赤坂や六本木のある港区の185件、渋谷区の167件の順。市部では八王子市の97件、町田市の75件、立川市の33件など。
 脅迫は23区が港区と足立区の35件を頭に江戸川区の33件と続いた。市部では町田市の26件、八王子市の18件に東村山市の8件が続く。
 恐喝では23区が新宿区の24件、渋谷区21件、港区20件の順。市部では八王子市の13件、立川市、町田市、日野市の各5件など。全く発生が無かったのは市部では武蔵野市、小金井市、国立市、狛江市など8市。
 一方、凶器準備集合は杉並区の1件だけ。昭和の時代、あの60年安保、70年安保の時代は多かったことを覚えているが、もうそんな時代ではないのだろうか…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

Jライフ、香港でも巨額被害か 高齢者ら、警察動く(24日)共同

磁気治療器の預託商法などを展開し、事実上倒産したジャパンライフ(東京)に対し、香港の高齢者らが「配当が約束通り支払われない」と被害を訴えていることが24日、分かった。支援する香港の区議によると、契約者は約2千人、契約総額は日本円に換算すると55億円超とみられる。少なくとも2人が被害届を提出し、現地の警察は捜査に乗り出した。
 在香港日本総領事館の担当者は、取材に「複数の議員から相談を受け、外務省に報告した。外務省がしかるべく対応する」と話した。
https://this.kiji.is/340038987895161953?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港内で400万円強盗 容疑の少年を逮捕(24日)日経

羽田空港(東京・大田)の土産物店の従業員を脅して現金約400万円を奪ったとして、警視庁捜査1課は24日までに、同店の元アルバイトの少年(19)=住所不定=を強盗容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は12日午後9時ごろ、羽田空港の第2旅客ターミナルビル内で、土産物店のアルバイトの女性(34)らを包丁で脅し、売上金約400万円が入ったポーチを奪って逃げた疑い。
 同課によると、少年は職員用通路で女性を脅して現金を奪った。1月まで店でバイトをしており、職員用通路に入るための扉の暗証番号も知っていたという。空港内の防犯カメラの映像などから少年が浮上した。
 捜査員が同居相手とみられる女性の家で少年を発見し、逮捕した。逮捕時は奪ったポーチを持っており、現金約330万円が入っていた。「残りは飲食代に使った」と供述しているという。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27359110U8A220C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

スクールバス絡む事故で男性死亡 子どもら7人けが(24日)テレビ朝日

24日朝、京都府南山城村の国道で小学校のスクールバスなど車3台が絡む事故があり、男性1人が死亡し、子どもを含む7人がけがをしました。
 午前8時すぎ、南山城村の国道163号で、小学校の児童を乗せたスクールバスと乗用車2台が衝突しました。この事故で、バスに乗っていた小学3年から6年の児童5人を含む8人が病院に搬送され、乗用車を運転していた河端直也さん(33)がまもなく死亡しました。警察によりますと、河端さんの車が対向車線を走る乗用車と接触し、さらに乗用車の後ろを走っていたスクールバスに衝突したということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121605.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

地下歩道で通行人に跳び蹴り 仙台の少年ら3人を容疑で逮捕 宮城県警(24日)産経

 通行人に跳び蹴りをするなどの暴行を加えて重傷を負わせたとして、宮城県警仙台中央署は23日、傷害の疑いで同市若林区と宮城県名取市の解体工の少年2人、岩沼市の無職の少年1人=いずれも(16)=を逮捕したと発表した。調べに対して3人は容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年12月9日午前0時ごろ、仙台市青葉区の地下鉄南北線広瀬通駅に通じる地下歩道で、帰宅途中だった泉区の飲食店従業員の男性(31)の背後から突然跳び蹴りした上、胸ぐらをつかむなどの暴行を加え、全身打撲や頭蓋骨骨折、脳挫傷など、全治3カ月の重傷を負わせたとしている。男性は自力で帰宅し、病院で治療を受け命に別条はなかった。
 同署によると3人は知人同士。防犯カメラの映像などから少年らを特定したという。同区内では同様の被害がほかにも発生しており、同署が関連を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180224/afr1802240007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

通称「箱のマスク男」逮捕 東急田園都市線電車内ですり容疑(24日)産経

混雑した朝の電車内で女性のハンドバッグから財布を抜き取ったとして、警視庁捜査3課は窃盗容疑で、住居不定、無職、山本龍一容疑者(41)を現行犯逮捕した。「なぜ逮捕されたのかよく分かりません」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は23日午前7時45分ごろ、東急田園都市線桜新町駅に停車中の電車内で、乗客の女性(34)のハンドバッグから現金約2万円などの入った財布(時価5万円相当)を盗んだとしている。
 警戒中の捜査員が犯行を目撃し、取り押さえた。山本容疑者は持っていたリュックサックを体の前にかけ、手元を隠す手口で女性のハンドバッグのチャックを開け、手を差し入れていた。
 電車内のすりは「箱師」と呼ばれ、山本容疑者はニット帽とマスクで顔を隠していることから、捜査員から「箱のマスク男」と名付けられていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180224/afr1802240012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「寒かったので…」カナダ選手ら車盗んだ疑い 平昌五輪(24日)朝日

韓国の警察当局は24日、平昌冬季五輪の雪上競技会場がある江原道平昌郡で乗用車を盗み、選手村まで運転して帰ったとして、カナダ選手(35)と米国籍の妻(32)、カナダ国籍のマネジャー(48)の3人を窃盗などの疑いで逮捕したと明らかにした。
 調べによると、カナダ選手らは24日午前0時過ぎ、平昌郡内の飲食店で酒を飲んだ後、近くでエンジンがかかったまま駐車していた観光客の車を盗み、選手村まで運転した疑い。警察に逮捕された際、カナダ選手らは酒に酔った状態で「寒かったのでエンジンがかかった車に乗って帰った」などと供述したという。(江陵=武田肇
https://www.asahi.com/articles/ASL2S4CSTL2SUHBI019.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性講師をソファに寝かせ全身マッサージ…停職(24日)読売

高知県教委は23日、セクハラや万引きをしたとして県立高校の男性教諭など2人を停職や減給の懲戒処分にした。
 県教委は「度重なる不祥事の発生で県民の皆様の信頼を大きく裏切り、深くおわびします」としている。
 発表によると、県立高校に勤務する50歳代の男性教諭は昨年10~12月までの間、同僚の20歳代女性講師に、「ホテルを一緒に見に行こうと言ったら君はどうする」などの発言をしたり、校内の職員室で女性講師をソファに寝かせて全身マッサージをしたりした。
 女性講師の同僚が校長に相談して発覚した。男性教諭は「いとおしく思った」などと話しているという。県教委は男性教諭を停職6か月とした。
 また、県立高校に勤務する20歳代女性の臨時的任用職員は今年1月28日、高知市内の大型量販店で手提げカバンやショルダーバッグなど計9点(約6万9000円相当)を盗んだ。県教委は任用職員を減給処分。任用職員は23日付で辞職した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180223-OYT1T50105.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

金の密輸 押収量 前年の2倍以上増で過去最高(24日)NHK

去年1年間に密輸が見つかって全国の税関が押収した金の量は、前の年の2倍以上に増え、過去最高になりました。消費税の仕組みを悪用して、密輸した金を税込みの価格で売って不正に利益を得る事件が増えていることが背景です。
 財務省によりますと、去年1年間に密輸が見つかって、全国の税関が押収した金の量は6.2トンでした。押収量は前の年のおよそ2.2倍に達し、統計を取り始めた平成20年以降で最も多くなりました。
 また、税関が摘発して罰金や刑事告発などの処分をした件数も、前の年を500件余り上回って、1347件に達して過去最高でした。
 海外から金を持ち込む場合は、税関に申告して8%の消費税にあたる金額を原則、支払わなければなりません。一方で、貴金属店などは金を消費税込みの価格で買い取ります。この仕組みを悪用して密輸した金を売れば、消費税分の金額が不正なもうけになることに目をつけた事件が急増しています。
 摘発された金のおよそ90%は韓国と香港、台湾からの密輸で、衣服の中などに隠して飛行機で運ぶ事件がほとんどですが、最近では貨物船やクルーズ船を使う手口も増えてきているということです。
 財務省は罰金の金額を大幅に引き上げ、密輸対策を強化していますが、金属探知機などの検査を増やすほか、海上保安庁など関係機関との連携を深めて水際の取り締まりを強化していくことにしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

同居男性の胸をナイフで刺した容疑、29歳男を逮捕(24日)TBS

24日未明、横浜市磯子区のマンションで同居人と見られる男性の胸をナイフで刺したとして、29歳の男が逮捕されました。刺された男性は重傷です。
 午前1時45分ごろ、磯子区・磯子のマンションから男の声で「同居人を殺してしまった」と119番通報がありました。
 警察官が駆けつけると30代くらいの男性がナイフで胸を刺されて倒れていて、男性は病院に運ばれましたが、意識はあり、重傷だということです。
 警察は、現場のマンションに住む自称・無職の馬場博之容疑者(29)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。馬場容疑者は泣きじゃくるなど興奮状態だということですが、「刺したことは間違いない」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3300779.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「金銭トラブルが…」埼玉で知人殺害か 68歳男逮捕(24日)テレビ朝日

埼玉県新座市の路上で58歳の男性が刃物で刺されて殺害された事件で、茨城県内で見つかった知人の68歳の男が逮捕されました。
 茨城県稲敷市に住む高橋秋男容疑者は23日午後7時45分ごろ、新座市菅沢の住宅前の路上で、知人の会社員・花田康行さんを持っていた包丁で刺して殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、24日午前4時半ごろ、茨城県神栖市の漁港の防波堤に止まっていた車の中にいた高橋容疑者を捜査員が発見し、その後、逮捕しました。高橋容疑者は取り調べに対して、「埼玉で人を殺した」と容疑を認め、「金銭トラブルがあった」という趣旨の供述をしているということです。警察は、高橋容疑者からトラブルの詳しい経緯などについて事情を聴いています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121587.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「カード詐取」で男逮捕の瞬間(24日)フジテレビ

女性からキャッシュカードをだまし取った男の逮捕の瞬間を、カメラがとらえた。
自称・河合吉治容疑者(35)は23日午後、金融機関の関係者を装って、神奈川・横浜市港北区の女性から、銀行のキャッシュカード1枚をだまし取った疑いで逮捕された。
コンビニのATM(現金自動預払機)で、金を引き出そうとしていた河合容疑者を、警戒中の警察官が不審に思い、職務質問したという。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00385636.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢運転者の免許返納最多 75歳以上25万件、17年(24日)西日本

2017年の75歳以上による運転免許証の自主返納件数は25万2677件で、1998年の制度導入以降で最も多かったことが24日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。16年の約1・5倍で、9万336件の増加だった。17年3月に75歳以上の認知機能検査を強化した改正道交法が施行された効果が表れているほか高齢者による事故の防止に理解が進んだためとみられる。
 80歳以上の比較でも16年の約1・5倍となる15万5289件と急増。42万2033件だった全体、40万3113件だった65歳以上はいずれも約1・2倍で年齢層が上がるほど返納件数が大幅に増えた傾向も浮かんだ。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/396654

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤密輸の押収量 初めて2年連続1000キロ超(24日)NHK

去年1年間に海外から密輸され全国の税関が押収した違法薬物はおよそ1300キロ余りで、このうち覚醒剤の押収量が初めて2年連続で1000キロを超えました。税関や警察などは覚醒剤を密輸して売りさばく国際的な犯罪グループが関与しているとみて取締りを強化しています。
 財務省によりますと、去年1年間に全国の税関が摘発した密輸事件で押収された違法薬物は1379キロで、前の年に比べて16%減りましたが、この10年間で2番目に多くなっています。
 押収量が最も多いのは覚醒剤で1159キロ、次いで大麻が130キロとなっています。覚醒剤の押収量は統計を取り始めた昭和60年以降初めて2年連続で1000キロを超え、末端価格で700億円以上に相当します。
 去年8月には茨城県ひたちなか市の沖合で船が運んできたおよそ475キロの覚醒剤を「瀬取り」という方法で受け取ったなどとして、暴力団員らが逮捕されるなど、1度に大量に密輸する事件も起きています。
 その一方で、最近は摘発を逃れるために複数の人物が旅行客を装い、薬物を小分けにして手荷物に隠して日本に持ち込む「ショットガン方式」と呼ばれる手口も増えているということです。
 税関や警察などは覚醒剤を密輸して売りさばく国際的な犯罪グループが関与しているとみて取締りを強化するとともに、密輸の手口が巧妙化しているとして警戒しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180224/k10011340981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性不明 逮捕の米国人 大型キャリーバッグ持って外へ(24日)NHK

兵庫県三田市の20代の女性が大阪のマンションを訪れたあと行方がわからなくなっている事件で、女性を監禁した疑いで逮捕されたアメリカ人の男が、大型のキャリーバッグを持って1人でマンションを出ていたことが捜査関係者への取材で分かりました。男は、逮捕された際、奈良市内にいたということで、警察は、女性の行方について捜査しています。
 三田市に住む、会社員の20代の女性の行方がわからなくなっている事件では、大阪・東成区のマンションの民泊用の部屋に滞在していたアメリカ人のバイラクタル・エフゲニー容疑者(26)が、女性を監禁した疑いで逮捕されています。捜査関係者によりますと、「わかりません」と容疑を否認しているということです。
 これまでの捜査で、バイラクタル容疑者は、今月16日の未明、女性と一緒にマンションに入ったと見られていますが、2日後、大型のキャリーバッグを持って1人でマンションを出る姿が防犯カメラに映っていたことが捜査関係者への取材で分かりました。
 男が22日、奈良市内の民泊施設の前で警察に逮捕された際、キャリーバッグは持っていなかったということです。
 一方、女性がマンションから出る様子は防犯カメラでは確認できていませんが、これまでの現場検証では女性は見つかっておらず、警察は行方を捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180224/k10011341221000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

土管の中から泣き声 3歳男児を3時間がかりで救出(24日)共同

23日午前9時半ごろ、西宮市仁川百合野町で、住民から「子どもが溝に落ちた」と119番があった。近くに住む男児(3)が道路の側溝とつながる直径約30センチの土管にはまり、西宮市消防局の隊員らが約3時間がかりで救出した。男児に目立ったけがはないという。
 同消防局によると、現場は急な坂道で、側溝の先に土管があり、底は滑りやすくなっていたという。溝で滑ってそのまま土管に入ってしまったとみられる。
 土管は全長約6・4メートルで、男児は口から約2・4メートルの位置にいた。消防隊員ら約30人が救出作業に当たり、中にロープを垂らして救出しようとしたが、男児がつかめず失敗。そこで、坂道の途中を掘り起こし、土管の口から約4・4メートルの部分にドリルで穴を空け、男児の足を引っ張り、午後0時20分ごろ救出した。
 男児は事故直前まで家で母親と一緒にいたが、目を離した隙にいなくなった。母親が自宅周辺を探したところ土管の中から泣き声が聞こえたという。
 救助に当たった消防隊員(38)は「不安そうにずっと泣いていたので、早く助けたいと思っていた。無事救助できて良かった」と話していた。(小谷千穂)
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201802/0011012585.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

のぞみ台車亀裂は強度不足 製造段階で溶接不備か(24日)共同

JR西日本の新幹線「のぞみ34号」の台車が破断寸前のまま運行を続けた問題で、台車枠の強度が定められた基準を下回っていたとみられることが23日までに、関係者への取材で分かった。また台車の製造段階で、溶接作業に不備があった可能性も浮上。JR西などは同様の不備がある台車がほかにないかなどを調べている。調査結果は国土交通省が近く公表する方針。(小西隆久)
 台車の亀裂は昨年12月11日に発覚。乗務員らが異常に気付きながら約3時間、運行を継続させ、国の運輸安全委員会が重大インシデントに認定した。
 関係者によると、亀裂が入った台車は、川崎重工業が2007年に製造。台車枠となる鋼材に部品を溶接した際、鋼材を削っていた疑いがある。溶接部位の厚さは設計で決まっており、厚さを一定にするため鋼材を削って調整していたという。亀裂の場所も溶接部位に近いという。
 JR西や運輸安全委、製造元の川崎重工業などは、溶接作業の不備が台車の強度不足につながったとみて調べている。同時期に製造された台車は計160台あった。
 新幹線の台車は、目視で確認できる傷ができてから破断するまでに約16万キロ走行できる設計になっている。亀裂発覚の昨年12月11日からこの走行距離をさかのぼると10月上旬ごろで、この間、11月に電気配線などを点検する「交番検査」と、12月11日運行前の「仕業検査」があった。発覚時に亀裂は破断まで残り約3センチだったことから、保守作業に詳しい鉄道関係者は「検査時点で傷は相当の大きさになっているはず。見逃すとは考えにくい」とする。
続くdownwardleft
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201802/0011013132.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、東京・世田谷区の陸自駐屯地でテロ訓練(24日)TBS

東京・世田谷区の陸上自衛隊駐屯地に爆発物が投げ込まれ負傷者が出たとの想定で、警視庁のテロ対策訓練が行われました。
 この訓練は、世田谷区の陸上自衛隊・用賀駐屯地で投げ込まれた爆発物が破裂し負傷者が出たという想定で行われ、警視庁の機動隊員や陸上自衛隊の隊員などおよそ100人が参加しました。訓練では負傷者への対応の手順が確認されたほか、ドローンから投げ落とされた爆発物を警視庁の爆発物処理班がロボットの遠隔操作で処理しました。
 駐屯地の隣には2020年・東京オリンピックの馬術競技の会場予定施設があり、警視庁は「ソフトターゲットを狙ったテロへの準備をしていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3300516.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「爆弾仕掛けた」都庁に嘘電話50回超 団体職員の男(24日)テレビ朝日

 東京都庁に「爆弾を仕掛けた」などと嘘の電話を掛けたとして、52歳の団体職員の男が逮捕されました。男は50回以上にわたり同様の電話を繰り返していました。
 東京・調布市の介護職員、道山守容疑者は先月29日、東京都庁の代表番号に「爆弾を仕掛けた」などと電話を掛け、都庁職員の業務を妨害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、道山容疑者が「爆弾を仕掛けたことを早く公表しろ」などと電話したことで、庁舎管理課長らが対策会議を開くなど対応に追われたということです。また、道山容疑者は去年、50回にわたって都庁に対して同様の電話を繰り返していました。取り調べに対し、道山容疑者は容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121562.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅近くの路上で58歳男性刺され死亡 殺人で捜査(24日)テレビ朝日

埼玉県新座市の路上で58歳の男性が血を流して倒れているのが見つかり、男性はその後に死亡しました。警察は、殺人事件として捜査しています。
 23日午後8時前、新座市菅沢の路上で「父が刺された」と21歳の娘から119番通報がありました。警察によりますと、近くに住む花田康行さんが血を流して倒れていて搬送先の病院で死亡したということです。花田さんの上半身には刺し傷があり、警察は、何者かに刃物で刺されたとみて殺人事件として捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121578.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺防ぐ「SOSの出し方」授業導入の計画案 東京都(24日)テレビ朝日

 東京都は、自殺者を減らすため、学校教育の段階で「SOSの出し方」を教えることなどを盛り込んだ計画案を取りまとめました。
 都内の自殺者は、おととしの1年間で約2000人でした。都は2026年までに自殺者を2割減らすことを目指す計画案を取りまとめました。小学校から高校の授業で、助けを求める「SOSの出し方」を組み込み、ストレスへの対処方法などを話し合うということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121580.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月23日 | トップページ | 2018年2月25日 »