« 2018年2月22日 | トップページ | 2018年2月24日 »

2018年2月23日

2018年2月23日 (金)

女性が自宅で死亡=通報の夫を逮捕-石川県警(23日)時事

金沢市米泉町のアパートで22日、住人の服飾店店長橋本直子さん(36)が死亡しているのが見つかり、石川県警捜査1課は23日、殺人容疑で派遣社員の夫(48)を逮捕した。夫は精神科の通院歴があり、同課は動機や刑事責任能力の有無などを慎重に調べる。

〔写真特集〕希代の犯罪者

 逮捕容疑は、16日午後8時半ごろから22日午前8時15分ごろまでの間、アパート自室で橋本さんを殺害した疑い。
 同課によると、夫は22日午前6時半ごろ、新潟県警妙高署に「家族を殺した」と自ら110番。連絡を受けた石川県警金沢中署員が、2階の部屋であおむけに倒れている橋本さんを発見した。首に絞められたような痕があり、司法解剖の結果、窒息死と判明。死後1週間程度経過しているとみられる。
 橋本さんは夫と2人暮らし。夫は通報時、薬を大量に服用し、病院に搬送されていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018022301171&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

Netflixかたるフィッシングメール出回る 「前回の支払い方法に問題がある」(23日)産経

フィッシング対策協議会は2月23日、Netflixをかたりクレジットカード番号などを入力させるフィッシングメールが出回っているとして注意を呼びかけた。23日15時時点で、フィッシングサイトは稼働中だという。
 メールの件名は「前回の支払いに問題があるためアカウントが保留になっています」。本文では「以下のいずれかの理由でお支払いが完了しなかったことを示しています」とし、「登録されているお支払い方法が無効、または期限切れとなっている」「お客様の金融機関が月額料金の支払い方法を承認しなかった」「米国のみ:Netflixa買うとに登録されているクレジットカードの郵便番号がお取引銀行に登録されているものと一致しない」などを理由に「この問題を解決するには、お支払い方法を更新してください」とフィッシングサイトへ誘導するという。
 フィッシング対策協議会はクレジットカード情報(姓、名、カード番号、有効期限、セキュリティコードなど)を絶対に入力しないように呼びかけている。
 Netflixでは、フィッシングメールが届いた場合について「記載されたリンクを通じてログイン情報や金融機関に関する詳細を入力しないでください」「ソースがどこであれ、決して突然受信したメールまたはテキストメッセージに記載されたリンクをクリックしたり、添付されたファイルを開いたりしないでください」と注意を喚起している。
 また、疑わしいリンクをクリックしてしまった場合は「Netflixのパスワードを新しく独特なものに変更する」「Netflixに使用しているのと同じメールドレスとパスワードを利用している他のWebサイトのパスワードを更新する」「利用している金融機関に連絡する」などの対応を取るよう促している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180223/afr1802230036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【仮想通貨流出】 警視庁、捜査本部設置へ 約100人規模(23日)産経

不正アクセスにより約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が交換業者コインチェック(東京)から流出した問題で、警視庁が約100人規模の捜査本部を設置する方針を固めたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。設置は26日。同庁は不正アクセス禁止法違反容疑などでの立件を視野に捜査を本格化させる。
 同庁はこれまでに、同社の幹部らからの聞き取りや、サーバー内のデータの提出などを受けている。解析によって社内ネットワークに外部からの接続をうかがわせる形跡などが発見されており、流出との関連を調べている。
 一方、流出したネムはこれまでに約165億円分(流出当時のレートで計算)以上が、匿名性の高い「ダーク(闇)ウェブ」のサイトを介して別の仮想通貨に交換されているとみられている。同庁は交換に応じた日本人男性にも任意で事情を聴いており、引き続きダークウェブのサイトやネムの動きの監視を強化している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180223/afr1802230035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【平昌五輪】 五輪特需を狙った“ぼったくり”レストランに地元テレビ局が潜入 指摘を受けた店が逆ギレ「食べたくなければ出て行け!」(23日)産経

平昌冬季五輪前から取り沙汰されていた、会場周辺の宿泊施設やレストランでの「ぼったくり」の問題について、韓国紙「朝鮮日報」傘下のケーブル放送局「テレビ朝鮮」が“覆面調査”を行い、その実態を暴いた。
 平昌の五輪競技施設周辺のレストランで、外国人にのみ高い値段をふっかける店があると聞きつけた「テレビ朝鮮」は、韓国語が堪能な外国人を調査隊として送り込んだ。
 レストランには通常のハングルのメニューのほか、英語で書かれた外国人専用メニューが置いてあり、ハングルが読めない外国人は英語版を読んで注文する。調査隊はわざと韓国語が話せないよう装って。「オーサムプルコギ(イカと豚バラの甘辛炒め)」を注文した。
 このオーサムプルコギの正規の値段は1万3千ウォン(約1300円)。しかし、外国人専用メニューはで2千ウォン(約200円)が上乗せされ、1万5千ウォン(1500円)と記載されていた。
 食後、調査隊がこの価格差について問い詰めると、店員は「スープが付いているからその値段だ」「外国人にはスープを付けるかわざわざ聞かないので2千ウォン高くなっている」と主張。最後は「食べたくなければ出て行け!」と調査隊を恫喝(どうかつ)した。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸山口組の最高幹部ら2人不起訴 神戸地検(23日)朝日

 神戸地検は23日、無車検の車を運転したとする道路運送車両法違反容疑などで兵庫県警が逮捕した3人のうち、指定暴力団神戸山口組の最高幹部の若頭(68)ら2人を不起訴処分にした。地検は理由を明らかにしていない。3人のうち組員の男(22)は神戸区検が略式起訴し、神戸簡裁が罰金30万円の略式命令を出した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

1人死亡1人重体は事故や病気か 逮捕の知人女性不起訴 和歌山(23日)NHK

今月初め、和歌山県御坊市の住宅で、お年寄りの女性が死亡し、交際相手の男性も意識不明の重体になって見つかりましたが、その後の捜査で、2人は事故や病気で倒れた可能性が高いことが捜査関係者への取材でわかりました。一方、この男性に以前けがをさせたとして逮捕されていた知り合いの64歳の女性は23日付けで不起訴になりました。
 今月2日、和歌山県御坊市の住宅で、この家に住む栗田ヨシ子さん(67)が遺体で見つかったほか、一緒にいた交際相手の80歳の男性も意識不明の重体で病院に運ばれました。
 警察は、先月末にこの男性を殴ってけがをさせていたとして知り合いの64歳の女性を傷害の疑いで逮捕しましたが、捜査を続けていた和歌山地方検察庁は「起訴するだけの十分な証拠がない」として、23日付けで不起訴にしました。
 捜査関係者によりますと、これまでの警察の調べで、栗田さんは自宅で飲酒中に何らかの理由で低体温症になったことによる事故死と見られるほか、交際相手の男性も病気で倒れた可能性が高いことがわかったということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180223/k10011340761000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

証拠保全で警視庁に立ち入り 裁判官、映像の提示求める(23日)共同

 警視庁公安部の警察官から集会会場前で暴行を受けたとして、中核派系全学連の委員長ら5人が東京都と警察官に損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁(小野寺真也裁判長)は23日、警視庁が現場で撮影した写真や映像を証拠として保全する必要があるとして、東京都千代田区の警視庁本部に立ち入った。
 原告側によると、裁判官が庁内で任意の提示を求めたが、警視庁は「捜査手法が明らかになるほか、写り込んだ第三者のプライバシーを侵害する恐れがある」として応じなかった。
 原告側は2016年9月に東京都中央区の集会会場前で警察官から暴行を受けたとして、計1200万円の支払いを求め提訴した。
https://this.kiji.is/339700760931796065?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車次々はね2人死傷 逃走男が出頭「怖くなり」(23日)テレビ朝日

車で自転車を次々にはね、そのまま逃走したとして男を逮捕です。
 自称、長崎県大村市の建設業・原口敦史容疑者(45)は22日午後9時40分ごろ、佐賀県白石町の国道で自転車で道路を横断していた男女2人を次々に軽乗用車ではね、そのまま逃げた疑いが持たれています。この事故で近くに住む紀伊久美子さん(61)が全身を強く打って搬送先の病院で死亡し、福島和男さん(75)も腰の骨などを折る重傷です。原口容疑者は22日夜に出頭してきて、警察の調べに「怖くなって逃げた」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121540.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「金集まるまで帰さない」知人男性を車に“監禁”(23日)テレビ朝日

被害者の男性は「朝までに帰ってこないとやばいと思って」と言い残していました。
 工藤嘉矢容疑者(21)ら3人は去年12月21日未明、知人の男性(当時20)を車の中に監禁するなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、工藤容疑者らは別の事件で男性らのグループから盗まれた金を取り戻そうと「金集まるまで帰さないから」などと言って、男性を4時間以上にわたって拘束したということです。男性は交際相手に「朝までに帰ってこないとやばいと思って」と言い残して出掛けたということです。警視庁は、詳しい経緯を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121546.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル) 
首都東京の治安②
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013498

 首都東京で体感治安に大きな影響を与える強盗などの凶悪犯の順位はどうなっているかだ。警視庁によると平成29年の凶悪犯の認知件数は23区で最も多かったのは新宿区と世田谷区でそれぞれ46件。これに足立区の39件、豊島区の35件と続いた。
 罪種別で強盗の認知件数はワースト1が歌舞伎町という歓楽街を抱える新宿区は23件で、人口の多い世田谷区の24件に続いている。24件は世田谷の人口88万3000人の3倍以上もある283万人を超える広島県と件数が同じだ。
 新宿区と世田谷区に20件の豊島区が続くが、凶悪犯全体3位の足立区より大田区が多くて20件だった。これは和歌山県と群馬県の認知件数と同じだ。
 やはり人口の多さだけでなく、歌舞伎町などの歓楽街を抱える新宿区や池袋のある豊島区などのようにその地域の特性が認知件数に大きな影響を与える。
 一方、市部では凶悪犯のワースト1は八王子市の29件で、これに町田市の25件、調布市の9件と続いた。
 罪種別の強盗では凶悪犯の順位の通り、八王子市が16件、町田市が8件の順だがこれに清瀬市と武蔵村山市の各4件が続いている。清瀬市は東村山署管内で、武蔵村山市は東大和署管内だ。人口が56万人の八王子市は人口134万人の奈良県と同数だった。
 参考だが、全国ですくなかったのは秋田県の1件、次いで宮崎県の2件など21県が1桁台だった。(この数字は警察庁)
 東京では西多摩郡日の出町や檜原村、大島町、御蔵島町、小笠原村など町村での凶悪犯の発生は0件。このように東京は治安面でも両極端の区域が混在する都市であるが、さらに他の罪種も見てみる必要がある。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国のATMから18億円超不正引き出し 指示疑いの男逮捕 神奈川(23日)産経

全国のコンビニエンスストアの現金自動預払機(ATM)から18億円超が不正に引き出された事件で、神奈川県内で現金を引き出したグループに指示したとして、県警国際捜査課は窃盗などの容疑で、無職の武藤俊輔容疑者(39)=東京都江東区塩浜=を逮捕した。「今は話したくない」などと供述している。一連の事件で、県警では19人目の逮捕となる。
 逮捕容疑は、平成28年5月15日午前6時50分ごろ、実行役の男(31)=窃盗罪などで服役中=らと共謀して、大和市内のコンビニATMから現金計190万円を不正に引き出したとしている。
 同課によると、武藤容疑者は県内で現金を不正に引き出した実行グループの指示役。男らに偽造カード数十枚を渡していたといい、同日中にグループで計3千万円以上の現金を引き出したとみられている。
 事件では、南アフリカの銀行が発行したカードの顧客情報が悪用されており、県内ではこれまでに約350店舗で計約4億3千万円が不正に引き出されているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180223/afr1802230026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤約2・5キロ密輸 容疑の自称会社員を逮捕(23日)産経

 覚醒剤を米国から密輸したとして、神奈川県警薬物銃器対策課は覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で、埼玉県所沢市狭山ケ丘の自称会社員、峰和之容疑者(61)を逮捕した。「全く身に覚えがない」などと容疑を否認している。
 逮捕容疑は、平成29年12月8日、販売目的で覚醒剤約2・5キロ(末端価格約1億6千万円)をポリ袋2個に分けて「バスソルト」と書かれた箱に隠し、米国から輸入したとしている。
 同課によると、同9日、川崎東郵便局(川崎市)で荷物に紛れた覚醒剤を発見した税関職員が同課に通報。宛先だった同県狭山市内の飲食店の経営者から事情を聴いたところ、峰容疑者の関与が浮上した。
 峰容疑者は暴力団関係者とみられており、同課が事件の詳しい経緯を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180223/afr1802230027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

補助金詐取容疑で家宅捜索 宮城の震災がれき処理業者 仙台地検(23日)産経

東日本大震災のがれき処理をめぐり、産業廃棄物の再利用に関する宮城県の補助金をだまし取ったとして、仙台地検が詐欺容疑で、廃棄物処理会社「タイワコスミックミリュー」(宮城県大和町)を家宅捜索したことが23日、捜査関係者への取材で分かった。
 県は平成23~24年度、同社のがれきや木くずの破砕機に、補助金計約3600万円を支給した。捜査関係者によると、同社はこの補助金について、機械の関連費用を過大に見積もるなど虚偽の申請をして、詐取した疑いが持たれている。
 同社は焼却灰を違法に埋めたとして、27年8月に罰金刑を受けた。県はその後、補助金交付決定の取り消しと返還を命じたが、全額返還していない。
 地検は22日の家宅捜索でパソコンや関係書類などを押収。立件に向け関係者に事情を聴く。http://www.sankei.com/affairs/news/180223/afr1802230029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【平昌五輪】 「お先どうぞ ゆづる心に 金メダル」 熊本県警、五輪にあやかった交通標語連発が話題(23日)産経

お先どうぞ ゆづる心に 金メダル」「安全運転 大事だよね そだね~」
 熱戦が続く平昌五輪にあやかった交通標語を熊本県警が連発し、話題になっている。はやりの出来事やギャグにちなんだ標語をこれまでも数多く作っており、ネット上では「熊本県警早速やりやがった」などと反響を呼んでいる。
 「お先どうぞ ゆづる心に 金メダル」の標語は、フィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦(ゆづる)に、「安全運転 大事だよね そだね~」はカーリングの日本女子「LS北見」が試合中に使う北海道なまりの「そだねー(そうだね)」にちなむ。
 県警交通企画課によると、いずれの標語も県内約50カ所に設置されている交通情報を伝える電光掲示板に21日から掲載されているといい、3月上旬ごろまで表示予定だ。
 掲示板には通常、最新の渋滞情報などが表示されるが、特段何もない場合には注意喚起のために標語を掲載するといい、同課担当者は産経新聞五輪速報班の電話取材に対し、「普通のものよりも、こういった標語の方がドライバーの印象に残る」と狙いを説明する。
 県警は過去にも、2014年に流行語大賞に選ばれた「ダメよ~ダメダメ」にちなんだ「飲酒運転 ダメよ~ ダメダメ」、予備校講師の林修さんの決めぜりふ「今でしょ!」を使った「運転中眠気 いつ休む 今でしょ!」といったユニークな標語を作り、話題を呼んでいる。(五輪速報班)http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180223/pye1802230040-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR特急運転士、眼鏡落とす…出発16分遅れ(23日)読売

JR東海は23日、名古屋駅を午前9時39分に出発予定だった飛騨古川行き特急「ワイドビューひだ」の運転士が出発準備中に眼鏡を落としたため、出発が16分遅れたと発表した。                                

 

 乗客は約150人で、後続の電車への影響はなかった。
 同社によると、運転士は同日午前9時20分ごろ、名古屋市中村区のJR東海名古屋車両区で車両の機器などを点検中、胸ポケットに入れていた眼鏡がなくなっているのに気づいた。付近を探したところ、線路上に落ちていたのを本人が見つけたという。眼鏡は運転時に必要だった。http://www.yomiuri.co.jp/national/20180223-OYT1T50069.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

俳優・敦士さん運転の車がタクシーに追突、けが人なし(23日)TBS

東京・大田区の路上で、俳優の敦士さんが運転する乗用車が、タクシーに追突する事故を起こしていたことがわかりました。
 今月16日午後10時ごろ、大田区田園調布の路上で、俳優の敦士さん(42)が運転する乗用車が停車中のタクシーに追突しました。敦士さんは1人で車に乗っていて、タクシーにも客は乗車しておらず、敦士さんとタクシー運転手の男性(40代)のいずれもけがはありませんでした。
 現場は片側2車線の見通しの良い直線道路ですが、当時、道路工事のため、渋滞していたということです。警視庁は、敦士さんの前方不注意が原因とみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3299805.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車突入テロ防げ 金属柵150台、警備2万人 東京マラソン(23日)日経

約3万6千人が都心を駆け抜ける「東京マラソン」が25日に開かれる。海外で集客施設やスポーツイベントなどを狙ったテロが相次ぐなか、主催者は車両の突入を防ぐイスラエル製の金属柵を150台試験導入。警視庁や警備会社は2年後に迫った東京五輪・パラリンピックでの警備の試金石と位置付け、沿道警戒に過去10年間で最大規模の約2万人を配置する。

                           

今年の東京マラソンから導入される車両の突入を防ぐストッパー(22日、東京・丸の内)

 大会を主催する東京マラソン財団などが特に警戒するのが、トラックなどで群衆に突っ込む車両突入型テロだ。2016年の仏南部ニースの花火見物客らを狙ったテロに続き、17年には米ニューヨークでも起きるなど国境を超えて広がる。爆発物と違い、車は入手が容易なことが背景にある。
 同財団が着目したのがイスラエル製の金属柵「車両突入防止用バリア」。高さ約70センチメートルで、車が衝突すると重みで脚部が跳ね上がり、車体を持ち上げて突入を防ぐ仕組みだ。金属製の爪がついており、衝突時に道路に食い込むことで大きな衝撃にも耐えられる。今回は試験的に観客が多く集まる銀座4丁目や東京駅近くの交差点に150台設置する。
 警視庁などは大型バス約200台を沿道に並べるが、壁になってランナーや観客の視界を遮る懸念もある。同財団の担当者は「浅草や銀座などの名所を巡るのが東京マラソンの魅力。金属柵を使えば、景色を楽しみながら参加できる」と話す。
 コースへの不審者侵入などに備え、同財団は沿道に臨時で付ける防犯カメラなども17年の1.5倍の133台に増やす。スマートフォンなどで使えるランナー向け専用アプリで、レース中に事件や事故、災害が起きた場合、速やかに情報を伝えられるようにもする。
 警視庁は15年に導入した「ランニングポリス」を増員し約100人に。レース中は映像や音声をリアルタイムで送れるウエアラブルカメラを付けた警察官がコース上を走り、警戒やけが人の救護にあたる。
 2013年には米ボストン・マラソンで爆破テロがあり、3人が死亡、約260人以上が負傷する惨事となった。「五輪を控える東京も対岸の火事ではない」(警視庁幹部)。ゴール地点となるJR東京駅付近では、既に警備犬を連れた警察官が沿道の花壇の下などに不審物がないかチェックして回っている。大会直前まで同様の点検を続け、観客らの安全確保を徹底するという。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27289300T20C18A2CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

無罪主張の被告に死刑判決 2男性殺害・切断事件(23日)テレビ朝日

静岡県の浜名湖で男性2人の遺体などが見つかった事件で、死刑判決が言い渡されました。
 静岡県浜松市の川崎竜弥被告(34)はおととし、元同僚の須藤敦司さん(当時62)と知人の出町優人さん(当時32)を殺害して遺体を切断し、浜名湖周辺に遺棄したなどとして強盗殺人罪などに問われていました。23日の判決で静岡地裁は、無罪を主張していた川崎被告に対して「防犯カメラの映像などから犯人は被告である」として死刑を言い渡しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121518.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「JR東労組には革マル派が相当浸透」政府が答弁書 JR北海道労組に関しても「鋭意解明」(23日)産経

政府は23日午前の閣議で、左翼過激派の日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)に関し「全日本鉄道労働組合総連合会(JR総連)および東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)内には、影響力を行使し得る立場に革マル派活動家が相当浸透していると認識している」とする答弁書を決定した。民進党の川合孝典参院議員の質問主意書に答えた。
 答弁書は、北海道旅客鉄道労働組合(JR北海道労組)への革マル派の浸透実態についても「現在、警察などにおいて鋭意解明に努めている」と言及した。
 JR総連やJR東労組への革マル派の浸透実態に関しては、平成22年5月11日の閣議でも同様に「影響力を行使し得る立場に革マル派活動家が相当浸透していると認識している」とする答弁書が決定されている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180223/afr1802230007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学校の窓ガラス9枚割られる 千葉・稲毛(23日)産経

22日午前7時ごろ、千葉市稲毛区園生町の市立草野中学校で、1階の窓ガラス計9枚が割られているのを登校した生徒が発見、同校校長が千葉北署に通報した。同署は器物損壊容疑で捜査を進めている。
 同署によると、窓ガラスはすべて校舎の外側から割られており、建物内に入った形跡もないという。割られた窓ガラスは1年生の教室のものだった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180223/afr1802230014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

妹の遺体を自宅床下に遺棄した疑い、姉を逮捕(23日)TBS

長野県茅野市の自宅の床下に妹の遺体を遺棄したとして、47歳の女が逮捕されました。
 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、長野県茅野市の無職・所河美鈴容疑者(47)です。警察の調べによりますと、所河容疑者は今月中旬ごろ、妹の理絵さん(42)の遺体を自宅の床下に遺棄した疑いが持たれています。
 所河容疑者は22日昼すぎ、栃木県内の弁護士を通じて自首し、栃木県警から連絡を受けた茅野署の警察官が遺体を見つけました。
 所河容疑者は理絵さんと2人暮らしで、警察は理絵さんが死亡した経緯などを詳しく調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3299775.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパート火災の煙で電車ストップ 東京・大田区(23日)テレビ朝日

東京・大田区のアパートで火事があり、現在も延焼中です。近くを走る鉄道が一部区間で運転を見合わせるなど、交通にも影響が出ています。
 23日午前8時すぎ、大田区南久が原のアパートから火が出ているなどと119番通報がありました。東京消防庁によりますと、ポンプ車など23台が出動して消火活動にあたっていますが、これまでに2階建てのアパートの1階と2階合わせて100平方メートルが燃えました。現在も消火活動が行われていますが、これ以上、延焼する危険性はないということです。この火事による逃げ遅れやけが人はいません。また、火事による煙の影響で、現場の近くを走る東急池上線が一部区間で運転を見合わせてバスによる振り替えを行うなど、通勤・通学の足にも影響が出ています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121502.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

民泊の部屋で女性不明に 米国人の男を監禁容疑で逮捕 兵庫(23日)NHK

兵庫県の20代の女性が今月中旬、民泊用の部屋があるマンションを訪れたあと行方がわからなくなっていることが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、この部屋に滞在していたアメリカ人の男を女性を監禁した疑いで逮捕し、女性の行方について捜査しています。
  行方がわからなくなっているのは兵庫県三田市に住む会社員の20代の女性で、捜査関係者などによりますと、今月15日、「知り合いの男性と大阪で会う」と知人に伝えたあと行方がわからなくなり、家族から警察に届けが出されていました。
 警察が調べたところ、女性はインターネットのSNSでアメリカ人の20代の男と連絡を取り合っていたと見られ、男は1週間ほどの予定で大阪・東成区にあるマンションの民泊用の部屋に滞在していました。
 建物の入り口の防犯カメラには、女性と一緒に建物に入る様子が映っていたということで、警察は22日、女性を監禁した疑いで逮捕しました。
防犯カメラの映像では女性が建物から出たことは確認できず、その後の行方はわからないということです。
 近くに住む73歳の女性は「おととい10人くらいの警察官がマンションに出入りしていたので、何かあったのかと思った。このマンションで民泊をやっているとは知らず、事件が起きてびっくりしている」と話していました。
 警察は、部屋の状況を詳しく調べるとともに女性の行方について捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180223/k10011339931000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

【皇太子さま58歳】 誠実で謙虚、ユーモアや気さくさも(23日)産経

「歯磨きの際、洗面所の水が出したままになっていたのを愛子さまに厳しく注意された、とのエピソードを披露して場を和まされたことがある」と尾田さん。講演で、映画化された人気マンガ「テルマエ・ロマエ」やヒット曲「トイレの神様」を取り上げられたこともあり「感性が若く、ご関心の幅はものすごく広い」と驚く。
 気さくなおふるまいも魅力の一つだ。
 ある学友は、ご結婚前の皇太子さまと電話で会話中、そばで子供が騒いで困っていると、皇太子さまから「ウルトラマンと話していると(子供に)言ってみたら?」と提案されたことがある。「皇太子さまは電話の向こうでウルトラマンになりきって、子供と話してくれました」
 昨年6月のデンマーク訪問の際には、運河沿いを散策中、市民の男性の求めに応じて、スマートフォンでの「自撮り」に応じられたこともあった。

続きを読む "【皇太子さま58歳】 誠実で謙虚、ユーモアや気さくさも(23日)産経"

| コメント (0) | トラックバック (0)

交番に「すき」落書き、卒業前の少女2人を逮捕(23日)読売

交番にスプレーで落書きしたとして、福岡県警久留米署は22日、久留米市内の中学3年の少女2人(いずれも15歳)を建造物損壊容疑で逮捕したと発表した。
 2人は別の中学校に通う友人同士で今春、卒業予定。「思い出作りだった」と容疑を認めているという。
 発表によると、2人は昨年12月18日午後10時半頃から翌19日午前0時半頃までの間、久留米市荒木町白口の同署荒木駅前交番の外壁に、赤色のスプレーで「きつねさん」「すき」「久留米」などと書いた疑い。
 当時交番には3人が勤務していたが、1人は休憩中で、事案処理から戻ってきた2人が気付いた。付近の防犯カメラの映像などから少女2人が判明した。修復のための塗り替えに約7万円かかったという。
 市内の中学校の校舎では同月18日夜、赤と黒のスプレーによる同様の落書きが見つかっており、同署は関連を調べている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180223-OYT1T50016.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

全焼の住宅から3人の遺体 大阪 八尾(23日)NHK

23日未明、大阪・八尾市で木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。警察が身元の確認を急ぐとともに、火事の詳しい原因を調べています。
 23日午前1時ごろ、大阪・八尾市大竹で、「住宅から火が出ている」と近くに住む人から消防に通報がありました。
 消防車など16台が出て消火に当たり、火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、この火事で木造2階建ての住宅、およそ200平方メートルが全焼したほか、隣の住宅の壁の一部などが焼けました。
 また、全焼した住宅の1階から2人、2階から1人の合わせて3人の遺体が見つかりました。警察などによりますと、この家にはお年寄りの夫婦と男性の3人が暮らしていると見られますが、火事のあと、いずれも連絡が取れなくなっているということです。
 警察が遺体の身元の確認を急ぐとともに、火事の詳しい原因を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180223/k10011339691000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝鮮総連中央本部に発砲 男2人逮捕(23日)NHK

23日午前4時前、東京・千代田区にある朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会の中央本部の前に右翼団体の関係者と見られる2人組の男が車で乗りつけ、拳銃の弾を数発撃ち込みました。警戒に当たっていた警察官が建造物損壊の疑いで男2人を逮捕し、詳しい状況を調べています。
 捜査関係者によりますと、23日午前4時前、東京・千代田区にある朝鮮総連の中央本部の前に2人組の男が車で乗りつけ、門の扉に向けて拳銃数発を撃ち込んだということです。弾は門の扉に当たりましたが、けが人はいないということです。
 近くで警戒に当たっていた警視庁の機動隊員が、建造物損壊の疑いで男2人をその場で逮捕しました。
 捜査関係者によりますと、男2人は右翼団体の関係者と見られるということで、現在、警視庁が詳しい状況を調べています。

朝鮮総連中央本部とは

朝鮮総連は昭和30年に在日朝鮮人の権利擁護を目的に結成され、活動拠点である中央本部は北朝鮮と在日朝鮮人とを結ぶ「事実上の大使館」とも呼ばれています。
 昭和38年に今の場所に移ったあと、昭和61年、結成30周年を記念して現在のビルに建て替えられました。地上10階、地下2階の建物の中には、キム・イルソン(金日成)主席の誕生日を祝う催しなどが開かれる大会議室や、議長や副議長ら幹部の執務室が置かれていました。
 中央本部の土地と建物は、4年前に高松市の会社が競売で落札し、その翌年に山形県酒田市の会社に転売されましたが、その後も同じ場所で朝鮮総連の記者会見などが開かれていることから、活動拠点としての使用が続いていると見られています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180223/k10011339731000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

民泊でトラブルか 三田市の20代女性が行方不明(23日)共同

兵庫県三田市の20代の女性会社員が17日、大阪市内の民泊用マンションへ米国籍の男と一緒に訪れた後、行方不明になっていることが22日、捜査関係者への取材で分かった。兵庫県警は同日、女性を部屋に閉じ込めたとして、監禁容疑で男を逮捕。女性の安否や行方について事情を聴いているが、男は詳しい供述をしていないという。
 捜査関係者によると、姫路市内の女性の親族が数日前に「会社を欠勤しており、連絡も取れない」などとし、県警に行方不明届を提出。女性は三田市内で1人暮らしだった。
 県警が男の携帯電話の履歴などからマンションを調べたところ、部屋は有料で客を泊める「民泊」用に使われており、約1週間の滞在予約がされていたという。防犯カメラには2人が一緒に入る姿は写っていたものの、女性の出る姿は確認できていない。一方、男が1人でバッグを持って出る映像は残っていたという。22日に行われた県警の捜索でも、女性の行方を示すものはなく、男のバッグも見つかっていない。
 県警は大阪府警とともに女性を捜しているが、携帯電話は電源が切れた状態。男は会員制交流サイト(SNS)を通じて女性と知り合ったとみられる。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201802/0011009902.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

還付金手続き名目で詐欺未遂疑い、3人逮捕(23日)TBS

還付金の手続きの名目でキャッシュカードなどをだまし取ろうとしたとして、20代の男3人が逮捕されました。
 詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは職業不詳の森田龍一容疑者(29)ら3人で、21日、埼玉県入間市に住む86歳の女性に対して、市役所職員などになりすまし「医療費の還付金があります」などとうその電話をかけ、キャッシュカードなどをだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 詐欺グループの捜査を続けていた警察が21日、東京都荒川区のマンションにある拠点を摘発したところ、森田容疑者らがいたということです。警察は、犯行マニュアルなどを押収し、実態の解明を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3299457.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫の女性行方不明、監禁容疑で外国籍の男逮捕(23日)TBS

兵庫県三田市に住む女性が行方不明になり、警察は、この女性を大阪市内のマンションに監禁したとして外国籍の男を逮捕しました。女性の行方はいまもわかっていません。
 捜査関係者によりますと、外国籍の男は、三田市に住む20代の女性を大阪市内のマンションの部屋に監禁した疑いが持たれています。警察は22日、このマンションを調べましたが、女性は見つかっておらず、安否もわかっていません。
 「警察が来て、行方不明の女性を探していたみたいです」(周辺住民)
 「3日前ぐらいかな、腕を組んでカップルみたいな感じ」(周辺住民)
 捜査関係者によりますと、女性は警察に行方不明者届が出されていて、男とはSNSを通じて連絡を取り合っていたとみられるということです。警察は、逮捕した男が女性の行方を知っているとみて詳しく事情を聴いています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3299475.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無資格で“確定申告書作成” 64歳の男逮捕(23日)テレビ朝日

税理士の資格がないのに確定申告の書類を作成した疑いです。
 角谷順二容疑者(64)は、おととし12月から去年5月ごろにかけて、税理士の資格がないにもかかわらず、法人税や所得税の確定申告書を7回にわたって作成した疑いが持たれています。警察によりますと、角谷容疑者は以前、税理士事務所に勤務していて、市販の会計ソフトを使って申告書を作成していました。取り調べに対し、容疑を認めています。警察は、角谷容疑者が16年間で204の法人などから8000万円の報酬を得ていたとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121463.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

風俗店経営者の男ら逮捕 禁止地域で性的サービスか(23日)テレビ朝日

風俗店の営業が禁止されている地域で客に性的なサービスをしたとして、風俗店の経営者ら3人が逮捕されました。
 東京・板橋区の風俗店「もみ楽」の経営者・岡部勝彦容疑者(62)ら3人は、風俗店の営業が禁止されている地域で不特定多数の男性客に対し、性的なサービスをした疑いが持たれています。警視庁によりますと、岡部容疑者の店は10年ほど前から営業していたとみられ、タイ人や中国人の女性従業員を雇い、月に450万円ほどの利益を得ていたということです。岡部容疑者らは「間違いありません」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121480.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

霧島連山、活動活発化 3火山でレベル2以上に 「他でも噴火の恐れ」(23日)西日本

大小20以上の山が連なる宮崎、鹿児島県境の霧島連山が火山活動を活発化させている。昨年10月に噴火した新燃岳(しんもえだけ)と、大規模噴火の歴史がある御鉢、えびの高原(硫黄山)の3火山で初めて、噴火警戒レベルがそろって2(火口周辺規制)以上に引き上げられた。有識者は3火山以外でも噴火する恐れがあるとみて連山全体で警戒を呼び掛けている。
 霧島連山は20日、硫黄山のレベルが1(活火山であることに留意)から2となり、半径約1キロの立ち入りが規制された。新燃岳は昨年10月、6年ぶりに噴火してレベル3(入山規制)に。御鉢は今月9日、レベル設定後初めて2となった。
 気象庁の観測では昨年7月以降、一帯ではマグマが蓄積していることを示す地殻変動が続いており、京都大の石原和弘名誉教授は「地下のマグマがどこから出ようか考えている状態」と、連山全体で監視が必要とする。
続くdownwardleft
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/396348

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月22日 | トップページ | 2018年2月24日 »