« 2018年2月20日 | トップページ | 2018年2月22日 »

2018年2月21日

2018年2月21日 (水)

覚せい剤に変化、薬物初摘発=製造予備容疑で男逮捕-近畿厚生局(21日)時事

化学処理を施せば覚せい剤になる「t-BOCメタンフェタミン」という薬物を違法に所持したとして、近畿厚生局麻薬取締部は21日までに、覚せい剤取締法違反(製造予備)容疑で大阪市鶴見区鶴見、自営業横谷勝己容疑者(59)を逮捕した。
 同薬は昨年12月に指定薬物にされたばかりで、摘発は全国初という。同部は覚せい剤の原料として広まっているとみて警戒している。
 逮捕容疑は昨年12月、覚せい剤を製造する目的で、仕事用の車内にt-BOCメタンフェタミン約14.5キロを所持した疑い。同部は認否を明らかにしていない。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018022101071&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

3県窃盗、強盗被害裏付け 外国人5人逮捕 茨城県警(21日)産経

茨城県警は21日までに、住宅に侵入して現金を盗んだとして窃盗や強盗致傷などの疑いで、ブラジル国籍4人、スリランカ国籍1人の計5人の男を逮捕、送検した。茨城、栃木、群馬の3県で計19件(計約1250万円)の被害を裏付けたとしている。
 5人は、茨城県小美玉市栗又四ケ、ブラジル国籍の無職、アルベス・マルセロ・デ・パウロ被告(39)=窃盗罪などで公判中=ら。茨城県警によると、3県で平成27年1月ごろから昨年1月中旬にかけ、住宅に侵入して現金や貴金属などを盗むなどした疑いで5人を逮捕、送検した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180221/afr1802210039-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗容疑で高校教諭逮捕 受賞歴多数の書道部顧問 川崎市(21日)産経

ショッピングセンターで忘れ物の財布を盗んだとして、神奈川県警川崎署は21日、窃盗容疑で、川崎市立高津高校の教諭、大室秀寿容疑者(61)=川崎市川崎区鋼管通=を逮捕した。
市教育委員会によると、大室容疑者は書道部の顧問で、同高は書道展などで多数の受賞歴があるという。
 逮捕容疑は1月27日午後、川崎区大島4丁目のショッピングセンターで、東京都大田区の女性(36)がカートに忘れた手提げカバンから、現金約4万8千円などが入った財布を盗んだ疑い。
 署によると、大室容疑者は「盗んだ現金で仕事用具を購入した」と話している。市教委の小田桐恵職員部長は「誠に遺憾で厳正に対処していく」とのコメントを出した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180221/afr1802210042-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

俳優の大杉漣さんが死去 66歳 名脇役として活躍(21日)産経

名脇役として活躍する俳優の大杉漣さんが21日、急性心不全で亡くなったことが分かった。所属事務所が発表した。66歳だった。
 事務所のホームページによると21日午前3時53分に、大杉さんは亡くなったという。
http://www.sankei.com/life/news/180221/lif1802210054-n1.html

 

大杉さん、ご冥福をお祈りいたします。テレビ朝日の「落としの金七事件簿」に出演いただきありがとうございました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅伝で警官が規制中、交差点で乳児死亡事故 鹿児島(21日)朝日

 21日午後0時45分ごろ、鹿児島県霧島市国分野口北の市道交差点で、無職池田時男さん(87)の軽乗用車と、会社役員篠原桜さん(37)=いずれも市内=の乗用車が出合い頭に衝突。篠原さんの車の助手席にいた長女凪(なぎ)ちゃん(6カ月)が車外に放り出され死亡した。チャイルドシートは使用していたという。
 県警交通規制課によると、現場は県下一周市郡対抗駅伝競走大会のために交通規制中。霧島署の30代の男性巡査部長が交差点の角に立ち、池田さんの前にいた車2台を左折させた。その直後に池田さんの車が直進して事故が起きた。巡査部長は「直進車を止めるつもりだった」という趣旨の話をしているといい、県警が詳しい状況を調べている。
 現場は片側1車線。先頭走者が近付いていて規制しており、篠原さん側の車線は常に青信号、池田さんの車線は赤信号だった。
 池田さんと妻(84)、篠原さんの3人も軽いけがをした。県警の山下耕治交通部長は「事故原因の全容解明に捜査を尽くす」とのコメントを出した。(野崎智也、大崎浩義)
https://www.asahi.com/articles/ASL2P5VV9L2PTIPE021.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東名高速 あおり運転の男 停車した車の運転手を殴って逃走(21日)NHK

21日未明、愛知県日進市の東名高速道路で、大型トレーラーの運転手が後続の車にあおられて停車したところ、車から降りてきた男に刀の模造品のようなもので殴られ大けがをしました。男は現場から逃走し、警察は殺人未遂事件として行方を捜査しています。
 警察によりますと、21日午前2時ごろ、愛知県日進市の東名高速道路の下り車線で、大型トレーラーの40代の男性運転手が後続の乗用車からあおられたうえ進路を塞がれたため、停車して運転席の外に出たところ、乗用車から降りてきた男に刀の模造品のようなもので頭や足を殴られました。男性運転手は、足の骨を折る大けがをして病院で手当てを受けています。
 当時、大型トレーラーが車線を変更したことをきっかけにして乗用車が後ろからあおり始めたということで、暴行を加える際、男は「なぜ、どかないのか」などとどなっていたということです。
 男は年齢が20歳から30歳くらいで、乗っていた白い車で逃走したということで、警察は殺人未遂事件として行方を捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180221/k10011337781000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

ATM不正、計画疑いで男逮捕 数人関与か、福岡県警(21日)共同

福岡県警は21日までに、全国各地のコンビニの現金自動預払機(ATM)から18億円超が不正に引き出された事件の計画に関与したとして、窃盗などの疑いで東京都世田谷区、無職斉藤祐輔容疑者(33)を逮捕した。
 一連の事件では南アフリカの銀行が発行したカードの顧客情報が悪用され、全国の警察がATMから現金を引き出す役や勧誘役を摘発。福岡県警によると、計画に関与した疑いのある人物の逮捕は初めて。他にも数人が計画に関わり、海外から顧客情報を入手して偽造カードを準備していたとみて捜査を進める。
https://this.kiji.is/339011217580672097?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉放火殺人、事件直後に20歳の女「1人でやった」(21日)TBS

千葉県印西市で55歳の女性が殺害された放火殺人事件。逮捕された20歳の女が事件の直後、友人に送っていたLINEのメッセージのやりとりを入手しました。女は「自分が1人でやった」と強調していました。
 「何時に仕事終わるの?」
 「急ぎなんだけど」
 「電話できる時して」
 今月17日、千葉県に住む男性に送られたLINEのメッセージ。
 「燃えているさなか連絡が取れた。(電話すると)何か焦っている感じで、事件を起こしたと。この辺にはいられないから遠くに行くと。とにかく今は、気持ちが落ち着かない。腰を据えるまで何も考えられないと」(LINEのやりとりをした菅野容疑者の友人の男性)
 メッセージの送り主は、男性の友人の菅野弥久容疑者(20)。千葉県印西市の住宅が全焼し、海老原よし子さん(55)が死亡した放火殺人事件で逮捕されました。メッセージが送られてきたのは出火のおよそ40分後。その後も続いたLINEのやりとりの中で、菅野容疑者は事件への関与を告白していました。
 「1人でやった。あいつらは絡んでない」
 菅野容疑者は、共に逮捕された金崎大雅容疑者(20)や仲内隼矢容疑者(20)らの関与を否定し、「1人でやった」と伝えていました。
 「お前はそんなことするやつじゃないって」
 「みくがやったんだよ」
 「かばってるだけだろ」
 「庇ってないよ」
 「本当にみくが1人でやった」
 「(海老原さんを)ぼこぼこにした。その後、火をつけたと。海老原さんが『そんなにやるんだったら殺せ』と叫んだらしいんです。そうしたら、4人のうち1人が『だったらやってやるよ』って」(LINEのやりとりをした菅野容疑者の友人の男性)
 男性によりますと、菅野容疑者は家出をした後、かつての勤務先の知人の紹介で、海老原さんの自宅に身を寄せました。菅野容疑者のアルバイト先の同僚だった他の3人も、今月上旬には出入りしていたといいます。

 

続くdownwardleft
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3298247.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国のATMから18億円不正引き出し 指示役の男逮捕(21日)テレビ朝日

全国のATMから18億円が引き出された事件で、指示役の男が逮捕されました。
 武藤俊輔容疑者(39)はおととし5月、神奈川県大和市のコンビニ店のATMで、不正に入手した偽造クレジットカードで現金190万円を引き出した疑いが持たれています。警察によりますと、武藤容疑者は神奈川県内のATMから不正に現金が一斉に引き出された事件の指示役とみられ、偽造カードを用意して犯行のやり方を指示していたということです。取り調べに対して「今は話したくない」と供述しています。この事件を巡っては、全国での被害総額が約18億円に上っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121395.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2児殺害疑い元警官再逮捕、福岡 母子3人死亡事件(21日)西日本

福岡県小郡市の住宅で昨年6月、母子3人が殺害された事件で、県警は21日、妻への殺人罪で起訴された元警察官の中田充容疑者(39)が子ども2人も殺害したとして、殺人の疑いで再逮捕した。捜査関係者によると、中田容疑者は「一切身に覚えがない」と3人殺害への関与を一貫して否認している。
 県警は起訴後の昨年7月、中田容疑者を懲戒免職処分にしたが、警察官の現職時代の3人殺害容疑事件は極めて異例。県警本部で記者会見した宇田川佳宏警務部長は「誠に遺憾。県民の皆さまに心よりおわび申し上げます」と謝罪、1分間以上頭を下げた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/395951

| コメント (0) | トラックバック (0)

繁華街の暴力団拠点、閉鎖で和解 神戸山口組を巡る仮処分(21日)西日本

指定暴力団神戸山口組の有力組織「山健組」の傘下組織が神戸・三宮の繁華街に置く暴力団事務所の使用禁止を求めた仮処分申請は21日、事務所を閉鎖する内容の和解が神戸地裁で成立した。暴力団追放兵庫県民センターが住民の代理として、昨年12月に申し立てていた。
 兵庫県警によると、事務所は、山健組が飲食店などからあいさつ料を集める拠点になっていたほか、2016年にはダンプカーが突っ込む事件も起きていた。組側は今年1月末までに荷物を運び出し、賃借契約も解除した。県警は今後の動向を注視している。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/395959

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル) 
少年の侵入盗が増える
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013506

 千葉県印西市の全焼した住宅から女性の遺体が見つかった放火殺人事件で、20歳の男らが逮捕されたが、その中に東京の16歳の少女が含まれていた。
 さらに長野県警が逮捕した17歳から19歳の少年6人を含む9人は、昨年6月30日に松本市の民家に侵入したて現金1930万円や指輪10個など盗んだ。そして埼玉県の18歳から19歳の少年4人は翌7月の13日に同じ家に侵入し、現金71万円と預金通帳2通を盗み、さらに4日後に強盗に入ろうとしたとして窃盗や強盗予備などで逮捕された。なんとも大胆な少年たちだ。
 警察庁によると今年1月現在の刑法犯で検挙された少年は1936人で前年より160人の減少。粗暴犯が220人で同−55人。窃盗犯が1136人で同−56人。風俗犯が39人で同−10人。
 多くの罪種は減っているのだが、凶悪犯が30人で前年より2人増えた。強盗が減少したが強制性交等が11人で6人増えている。
 また知能犯が68人で24人も増加したが要因は詐欺犯が59人で19人も増えたこと。
 さらに問題は窃盗犯。全体的には減っているが侵入盗が40人も増えて88人になっている。
 今では、選挙権が18歳まで引き下げられて立派な大人だが、犯罪の低年齢化はいけませんね。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ATM不正事件、指示役を逮捕 神奈川県警、偽造カード配布か(21日)西日本

全国のコンビニの現金自動預払機(ATM)から18億円超が不正に引き出された事件で、神奈川県警は21日、同県内で現金を引き出したグループに指示したとして、窃盗などの疑いで30代の男を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、神奈川県大和市や横浜市などのコンビニで計約3170万円を不正に引き出すなどして逮捕された6人への指示役で、引き出し役に偽造カード数十枚を渡していたという。男は「半グレ」などと呼ばれる不良集団の関係者とみられる。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/395917

| コメント (0) | トラックバック (0)

検察庁の偽サイトに注意 職員名乗る電話でアクセス誘導、銀行口座詐取(21日)産経

検察庁はこのほど、検察庁職員などを装った人から電話がかかり、検察庁Webサイトに見せかけた偽サイトへのアクセスを指示され、最終的に銀行口座などの入力を求められたり、指定した口座に現金振り込みを指示される事態が繰り返し発生しているとし、Webサイトで注意を呼び掛けた。
 同庁によると、検察庁職員などが電話で検察庁のWebサイトへのアクセスを求め、銀行口座などを入力させたり、口座に振り込むよう求めることないという。このような不審な電話を受けた場合は、一度電話を切った上で、各地の検察庁に電話で問い合わせるよう呼び掛けている。http://www.sankei.com/affairs/news/180221/afr1802210029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性蹴り、死なせて現金奪った疑い 男を再逮捕(21日)朝日

女性を死なせ、現金を奪い取ったなどとして、愛知県警は21日、名古屋市瑞穂区雁道町3丁目、無職大橋利雄容疑者(38)=有印私文書偽造・同行使の罪で起訴=を強盗・強制性交等致死の疑いで再逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 県警によると、大橋容疑者は1月13日、瑞穂区の無職女性(57)宅で、女性を蹴ったり、性的暴行をしようとしたりして死亡させ、女性宅にあった現金十数万円などが入ったかばんを奪った疑いがある。
 同日夜、女性と連絡が取れないことを心配した親族が訪れ、死亡している女性を発見。遺体には複数の外傷があり、県警が捜査していた。
 大橋容疑者は同月23日、瑞穂区内の郵便局で、女装するなどして女性になりすまし、女性の通帳で現金を引き出そうとしたとして、詐欺未遂などの疑いで瑞穂署に逮捕された。
 近くに住む男性によると、2人は親戚同士だという。
https://www.asahi.com/articles/ASL2P3V8QL2POIPE00F.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

18歳少女、2歳長男の首を絞め殺害容疑で逮捕(21日)読売

2歳の長男を殺害したとして、青森県警むつ署などは21日、青森県むつ市の無職の少女(18)を殺人容疑で緊急逮捕した。
 発表によると、少女は20日午後3時50分頃、自宅2階の寝室で長男の首を手で絞めるなどし、殺害した疑い。
 少女が同日夜、同署に「息子を死なせてしまった」と電話で伝え、救急隊員が駆けつけたところ、寝室の布団の上であおむけになっている長男を発見した。首には絞められたような痕があった。
 少女は、70歳代の祖母と長男の3人暮らし。昨年10月頃、関東から長男と一緒に祖母の家に引っ越してきたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180221-OYT1T50037.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

6月導入の「司法取引」 定着に向け訓示 検事総長(21日)NHK

最高検察庁の西川克行検事総長は、全国の検察庁のトップなどが集まる会議で、ことし6月から日本で初めて導入される「司法取引」について、「有効な捜査手法になり得る一方、うその供述で犯罪に関係の無い人を巻き込むおそれもある」として適切に指導するよう訓示しました。
 21日法務省で開かれた会議には、全国の高等検察庁の検事長や地方検察庁の検事正などが出席しました。
 この中で最高検察庁の西川克行検事総長は、ことし6月から日本で初めて導入される「司法取引」について、「組織犯罪などに対して有効な捜査手法になり得る一方、うその供述で犯罪に関係の無い人を巻き込むおそれも指摘されている」と述べました。
 そのうえで、「運用実績を積み重ねつつ時間をかけて制度を定着させたい」として部下の検察官を適正に指導するよう訓示しました。
 「司法取引」は、容疑者などが共犯者や他人の犯罪について捜査に協力する見返りに起訴が見送られたり、求刑を軽くしてもらえたりする制度で、アメリカなどでは、一般的な捜査手法です。
 企業犯罪や組織犯罪で上層部の関与の解明が進むことが期待され、今後国内で制度が定着するか注目されます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180221/k10011337381000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

国際郵便で覚醒剤1.6億円分を密輸か 男を逮捕(21日)NHK

覚醒剤およそ2.5キロ、末端の密売価格にしておよそ1億6000万円分を国際郵便で密輸したとして、指定暴力団・住吉会系の準構成員の男が覚醒剤取締法違反の疑いで警察に逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。
 逮捕されたのは、埼玉県所沢市に住む指定暴力団・住吉会系の準構成員、峰和之容疑者(61)で、警察によりますと、去年12月、覚醒剤およそ2.5キロ、末端の密売価格にしておよそ1億6000万円分をアメリカから密輸したとして、覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。
 警察によりますと、覚醒剤は入浴用品などとともに国際郵便の荷物に入れられ、川崎市内の郵便局に届いた際、税関の検査で見つかったということです。
 荷物の送り先は埼玉県内の飲食店になっていましたが、警察が詳しく調べたところ、峰容疑者が受け取ることになっていることがわかったということです。
 調べに対し「全く身に覚えがない」などと容疑を否認しているということです。警察は、覚醒剤の密輸に暴力団が関わっていると見て捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180221/k10011337571000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性を暴行し死亡させた疑い、親族の男を逮捕(21日)TBS

名古屋市瑞穂区の住宅で、いとこの女性に対し金品を奪うとともに乱暴する目的で暴行を加え、死亡させた疑いで、38歳の男が警察に逮捕されました。
 逮捕されたのは、名古屋市瑞穂区の無職・大橋利雄容疑者(38)です。警察によりますと、大橋容疑者は先月13日、瑞穂区にあるいとこの女性の自宅で、女性にひざで蹴るなどの暴行を加えて乱暴しようとしたうえ、現金10数万円などを奪い、死亡させた疑いがもたれています。調べに対し大橋容疑者は、「金銭と乱暴目的でした」などと容疑を認めているということです。
 先月13日、親族が死亡している女性を発見。警察は大橋容疑者を郵便局で女性の口座から現金を引き出そうとした疑いで逮捕していて、大橋容疑者が女性の死に関与した可能性があるとみて捜査を続けていました。
 「金に困っていたんじゃないの」(大橋容疑者を知る人)
 「暴れまくるというか、親にでも平気で暴力をふるう」(大橋容疑者を知る人)
 警察は特別捜査本部を設置し、今後、動機などについて追及する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3297914.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スパコン助成金詐欺事件、助成金9億4000万円返還(21日)TBS

スーパーコンピューター開発会社をめぐる助成金詐欺事件で、この開発会社が経済産業省所管の独立行政法人から交付を受けた助成金など9億4000万円を返還したことがわかりました。
 スーパーコンピューター開発会社のベンチャー企業「PEZYComputing」社長の斉藤元章被告(50)らは、経済産業省所管のNEDOから助成金をだまし取ったとして逮捕・起訴されています。
 NEDOは、この開発会社に対して、だまし取ったとされる交付金およそ6億5000万円に、不正があった場合に上乗せされる加算金をあわせて9億4000万円の返還を求めていましたが、20日までに全額返還されたということです。「PEZYComputing」は、「不正と指摘され、NEDOから請求をいただいた金額を返還した」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3297919.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・熊谷市役所近くで火事 飲食店など7棟全焼(21日)テレビ朝日

21日朝早く、埼玉県熊谷市で空き家や飲食店など7棟が全焼する火事がありました。現場は市役所のすぐ近くで、周辺は一時、騒然としました。
 複数の建物から炎と煙が激しく立ち上っています。午前4時半前、熊谷市宮町で「火災が起きている」と119番通報がありました。消防車7台以上が出動し、火は約5時間半後に消し止められましたが、木造平屋建ての空き家や木造2階建ての飲食店など7棟が全焼しました。警察などによりますと、けが人は出ていません。現場は市役所から約100メートルほどの住宅密集地です。警察は実況見分を行い、火元を特定するとともに出火原因を調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121359.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「人助けで…」SNSで女児誘拐か 自宅に別の少女も(21日)テレビ朝日

インターネット上で知り合った小学5年の女の子を呼び出し、川崎市の自宅に宿泊させたとして男が逮捕された事件で、男が「人助けのつもりだった」という趣旨の供述をしていることが分かりました。
 高橋茂容疑者(28)は19日午後11時すぎ、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で知り合った神奈川県内に住む小学5年の女の子(11)を呼び出し、川崎市高津区の自宅に宿泊させた疑いで21日朝に送検されました。警察によりますと、女の子はSNSに「家出したい」と書き込んでいました。その後の警察への取材で、高橋容疑者は容疑を認めたうえで、「人助けのつもりだった」という趣旨の供述をしていることが分かりました。高橋容疑者の自宅からは、数日前からいたという別の19歳の少女も保護されました。警察が事件に至った経緯などを詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121360.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「学生証の偽造は5000円」 ベトナム人の男を逮捕(21日)テレビ朝日

自宅のパソコンで日本語学校の学生証を偽造したなどとして、ベトナム人の男が逮捕されました。
 ベトナム人のレ・ミン・ホアン容疑者(24)は埼玉県上尾市の自宅で、パソコンを使って日本語学校の学生証を偽造したなどの疑いが持たれています。警視庁によりますと、ホアン容疑者は去年4月からインターネット上で客を募り、偽造した日本語学校の学生証や在留カードなどをベトナム人を中心に約500人に密売し、500万円近くの利益を得ていたとみられています。ホアン容疑者から偽の学生証などを購入したベトナム人の男はその学生証で身分を偽り、コンビニ店で働いていました。ホアン容疑者は「偽造した学生証を1枚5000円で販売した」などと容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121361.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

組幹部ら2人、ビル管理の男性監禁し暴行死の疑い 金銭トラブルか 神奈川県警が逮捕(21日)産経

知人男性を監禁し、暴行を加えて死なせたとして、神奈川県警暴力団対策課は逮捕監禁と傷害致死の容疑で、指定暴力団双愛会系組幹部、舟橋国夫容疑者(51)=横浜市中区扇町=と、無職の平沢秀美容疑者(57)=東京都大田区本羽田=を逮捕した。
 舟橋容疑者は黙秘しており、平沢容疑者は容疑を否認している。
 逮捕容疑は、平成29年10月4日午後0時40分ごろから約9時間にわたり、舟橋容疑者の部屋で、同じビルに住む無職の足内豊さん(53)を監禁したうえ、顔面などを殴る暴行を加えて死なせたとしている。足内さんは心肺停止の状態で病院に搬送され、まもなく死亡が確認された。
 同課によると、同ビルは舟橋容疑者が管理していたといい、同課は舟橋容疑者と足内さんの間に金銭トラブルがあったとみて調べを進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180221/afr1802210021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アルマーニ採用で嫌がらせ 登下校中の児童が服つままれるなど(21日)共同

イタリアの高級ブランド「アルマーニ」がデザインを監修する新制服の採用を決めた東京・銀座の中央区立泰明(たいめい)小学校で、複数の児童が登下校中に通行人から服をつままれるなどの嫌がらせを受けていたことが、区への取材で分かった。区教育委員会と同校は通学路に職員を配置し、見守りを強化している。
 区によると、新制服の採用が表面化した今月八日以降、児童が通行人に服をつままれて「これがアルマーニなのか」と声を掛けられたほか、別の児童も「あれが泰明小の子か」などと言われたという。児童から学校側に報告があった。
 新制服は今春入学の新一年生が対象。着用を義務付けない「標準服」に位置付けているが、上衣や帽子など一式をそろえると、負担が八万円を超える場合がある。

 新制服を巡っては、十六日までに区と区教委に五百二十四件の意見が寄せられた。肯定的な意見も一部あったが、「公立小に高級ブランドの標準服はおかしい」「買えない子はどうするのか」など否定的な内容が多いという。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201802/CK2018022102000149.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡市葵区、住宅や事務所など3棟全焼1人死亡(21日)TBS

未明の火事で1人が死亡です。
 21日午前3時すぎ、静岡市葵区で木造2階建て住宅から火が出て、隣接するアパートと会社事務所にも延焼し、あわせて3棟を全焼しました。
 「すごかった。バン、バンって音で」(近所の人)
 この火事で住宅の焼け跡から一人の遺体が見つかりました。この家には、60代男性と妻、男性の母親の3人が暮らしていて、男性の妻と連絡が取れなくなっています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3297372.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

建物が火に包まれ…複数全焼 現場は熊谷市役所付近(21日)テレビ朝日

埼玉県熊谷市で住宅とみられる複数の建物が全焼する火事がありました。けが人はいませんでしたが、現場は市役所のすぐ近くで周囲は一時、騒然としました。
 21日午前4時半前、熊谷市宮町2丁目で「住宅火災が起きている」と119番通報がありました。消防車7台以上が出動し、火は約40分後にほぼ消し止められました。警察などによりますと、けが人は出ていません。現場は市役所から約100メートルほどの住宅密集地です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121345.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒気帯び、当て逃げ容疑で山梨日日新聞の男性記者を書類送検(21日)産経

山梨県警甲府署は19日、道交法違反(酒気帯び運転、事故不申告)の疑いで山梨日日新聞社の男性記者(24)を書類送検した。任意の事情聴取に対し、疑いを認めているという。
 捜査関係者によると、男性記者は昨年12月29日夜、同県南アルプス市内で酒を飲んだ後に車を運転。甲府市飯田の民家に衝突する物損事故を起こしたが、通報せずに逃走したという。
 酒気帯び運転は、同僚記者による会社への通報と社内処分を伝えた一部報道で発覚した。
 捜査関係者によると、県警はその後に男性記者から任意で事情を聴いた。当日の状況を知る関係者に男性記者の飲酒量を確認するなど、裏付け捜査を行って立件したとしている。当て逃げの疑いは、運転していた車の衝突痕などから判明したとしている。
 山梨日日新聞社広報室は「報道に携わる者としてあるまじき行為。大変遺憾に思っている。二度と繰り返さないよう社員教育を徹底する」とコメントした。当て逃げについては「本人から申告がなく、把握していなかった」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180221/afr1802210006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮ハッカー「APT37」、日本攻撃 制裁情報狙い、米企業分析(21日)産経

米情報セキュリティー会社「ファイア・アイ」は20日、主に韓国から情報窃取をしてきた北朝鮮のハッカー集団「APT37」が昨年、国連の対北朝鮮制裁に関する情報を得るため、日本にある関連組織にサイバー攻撃を仕掛けていたとの分析を発表した。組織の名称は明らかにしていない。
 ファイア・アイは、使われたウイルスなどから「北朝鮮政府のために行われた」サイバー攻撃だと指摘、国家ぐるみの攻撃との見方を示した。
 分析によると、APT37は2012年以来、韓国に対する情報活動を展開。14~17年には韓国政府や軍から情報を盗んでいたが、17年には標的を日本などに拡大しマルウエア(悪意あるソフト)を使った攻撃を行った。
 北朝鮮の核・ミサイル開発や人権侵害を理由にした国連制裁の動向を探るために日本にある関連機関を攻撃。ベトナムの貿易会社や北朝鮮との共同事業に従事していた中東の企業を対象に窃取活動を行った形跡もあるとしている。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/180221/wor1802210005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

霧島連山・硫黄山、噴火警戒レベル2に引き上げ(21日)読売

 気象庁は20日、宮崎、鹿児島両県にまたがる霧島連山・硫黄山(1317メートル)について、噴火警戒レベルを「1」(活火山であることに留意)から「2」(火口周辺規制)に引き上げたと発表した。
 レベルが2になるのは昨年10月31日以来。
 発表によると、硫黄山では19日から火山性地震が増加し、山体の膨張や活発な噴気活動も観測された。小規模噴火の恐れがあり、同庁は「半径1キロは噴石への警戒が必要」としている。http://www.yomiuri.co.jp/national/20180220-OYT1T50120.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アルマーニ制服、「嫌がらせ続けば警備依頼」(21日)読売

イタリアの高級ブランド「アルマーニ」監修の標準服の導入を決めた東京都中央区立泰明小(同区銀座)で、児童が登下校中に嫌がらせを受けた問題を巡り、区教育委員会は20日、今後も嫌がらせが続けば、民間警備会社による警戒も検討する考えを示した。
 同日開かれた区議会子ども子育て・高齢者対策特別委員会で、奥村暁子区議(共産)の質問に対し、区教委の伊藤孝志庶務課長が答えた。
 区などによると、標準服の導入方針が表面化した今月8日以降、泰明小の児童が通行人から服をつままれ、「これがアルマーニか」とからかわれるなどの事案が、3件確認された。
 20日の特別委では、奥村区議が「こうした事態が続くと、泰明小の教職員の負担も大きくなる。区教委として対応をどう考えているのか」と質問。伊藤課長は「学校と教委の職員で安全管理に努めたい」とする一方で、「警戒すべき状況が続いた場合、民間事業者の力を借りることも考える必要がある」と説明した。
 区教委は19日以降、最寄りのバス停などから泰明小までの通学路で、職員を登校時に2人、下校時に4人配置し、教職員らとともに見守りを強化している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180221-OYT1T50008.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴走事故の映像などのDVD作成「違法薬物の怖さを知って」(21日)NHK

違法薬物の撲滅に取り組む団体が、危険ドラッグが原因の暴走事故の映像などが入ったDVDを初めて作成し、事故で子どもを亡くした遺族たちが20日、DVDを加藤厚生労働大臣に手渡して「違法薬物の怖さを広く知ってもらいたい」と訴えました。
 4年前に危険ドラッグで暴走した車との事故でそれぞれ子どもを亡くした長野県の川上哲義さん(61)と香川県の秋山隆志さん(48)が20日、加藤厚生労働大臣にDVDを手渡しました。
 20分間のDVDには、川上さんの長男の育也さん(当時25)の乗った車が、危険ドラッグを吸って無免許で運転した少年の運転する車に衝突される様子が映ったドライブレコーダーの映像が収められています。
 会見した川上さんは「若い人たちに違法薬物の怖さを知ってもらうことが撲滅につながる。DVDを活用して危険な薬物がなくなる世の中になってほしい」と訴えました。
 また、当時11歳だった娘の実久さんを亡くした秋山さんは「娘は生きていたら、この4月で高校生になるはずだった。娘の命がむだにならないよう違法薬物の危険性を学んでもらいたい」と呼びかけました。
 DVDは800枚作成され、作成した団体では高校などの授業で生かしてほしいと話しています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180221/k10011336871000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

| コメント (0) | トラックバック (0)

セミナー会社に一部業務停止命令 消費者庁、特定商取引法違反で(21日)共同

消費者庁は20日、ビジネスセミナー「FGN」を運営するiXS(東京、旧SKSO)が連鎖販売取引(マルチ商法)を展開し、未成年者が契約する際に保護者の署名を偽造させたのは特定商取引法違反に当たるとして、新規勧誘など半年間の一部業務停止を命じた。契約者の多くは18~19歳だった。
 消費者庁によると、同社は2016年8月以降、入会金5万~10万円、月謝2万円でビジネスマナーを教える「ビジネススクール」を開催。しかし、実態は新たな会員を紹介した契約者に2万~5万円を支払うマルチ商法だった。
 マルチ商法自体は違法ではない。
https://this.kiji.is/338644048263038049?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「帰還事業は人道に対する罪」 脱北女性がICCに捜査申し立て(21日)TBS

戦後の在日朝鮮人の帰還事業で北朝鮮に渡り、その後、脱北して日本に戻った川崎栄子さん(75)が「帰還事業は人道に対する罪だ」として、20日、オランダ・ハーグのICC=国際刑事裁判所に対し、捜査するよう申し立てを行いました。
 「日本から行った10万人近い在日朝鮮人たちは、北朝鮮の人たちとは違う次元の人権差別を受け、毎日を、命をかけて生きてこなければなりませんでした」(川崎栄子さん)
 申し立てを行ったのは、1960年、17歳当時に帰還事業で北朝鮮に渡り、43年間の北朝鮮での生活を経て脱北し、日本に戻った川崎栄子さんです。川崎さんは、当時の朝鮮総連幹部が「北朝鮮は地上の楽園」と虚偽の事実を告げて在日朝鮮人を帰還させたのは非人道的であり、今も北朝鮮に残る人々への人権侵害が続いていることから金正恩(キム・ジョンウン)党委員長も責任を負うとして、国際刑事裁判所に捜査を始めるよう申し立てを行いました。
 同席した弁護士によりますと、国際刑事裁判所検察局の担当者は「川崎さんが辛い思いをされたことはよくわかりました」と申し立てを受理した上で、「今後、内容を精査して対応したい」と述べたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3297353.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元警官の夫を再逮捕へ 福岡・小郡、2児殺人容疑で(21日)日経

 昨年6月に福岡県小郡市の住宅で母子3人が殺害された事件で、子供2人を殺害したとして、福岡県警は21日にも元県警巡査部長の中田充容疑者(39)=妻への殺人罪で起訴=を殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。中田被告は容疑を否定しているという。
 県警などによると、中田被告は2017年6月6日未明、小郡市の自宅で小学4年の長男、涼介君(当時9)と小学1年の長女、実優さん(当時6…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27176690R20C18A2ACYZ00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ボコボコにして灯油」事件直後に容疑者“告白”(21日)テレビ朝日

千葉県印西市で住宅が放火されて女性の遺体が見つかった事件で、容疑者の1人が事件直後、知人に電話して「灯油をかけて火を付けた」などと話していたことが分かりました。
 容疑者の知人:「どうしたの?と聞いたところ、『放火した』と言われて。放火?と聞いたところ、『人を殺した』と言われて自分もびっくりして。『居候していた所におばあちゃんがいて、金銭に関してのもめ事が起きて』『ボコボコにした』『灯油をぶっかけて、火を付けた』と」
 金崎大雅容疑者(20)、菅野弥久容疑者(20)ら男女4人は17日、印西市の住宅に火を付けて海老原よし子さん(55)を殺害した疑いが持たれています。電話で話した知人によりますと、容疑者の1人は事件当日の夜、「今、逃げてる」「どうすればいいのか分からない」などとも話していたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121339.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

制裁逃れでまた“瀬取り”行為か 政府が国連に通報(21日)テレビ朝日

政府は、北朝鮮籍のタンカーが制裁を逃れるために海の上で物資を積み替えて密輸したとみられる行為を確認したと発表しました。
 今月16日の昼ごろ、上海の東約250キロの公海上で、北朝鮮船籍のタンカー「Yu Jong2号」が船籍不明の小型船に横付けしているのを海上自衛隊が確認しました。小型船には「福建 寧徳市 油槽船」を意味するとみられる漢字が書かれていて、2隻はホースを接続していました。外務省は、国連安保理の決議で禁止された海上で積み荷を移し替える「瀬取り」の疑いが強いと判断し、国連に通報しました。北朝鮮の船の瀬取り行為を日本政府が確認したのは、これで3例目です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000121342.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

請負業者あすにも書類送検 神戸、10人死傷の橋桁落下事故(21日)西日本

神戸市の新名神高速道路建設現場で2016年に10人が死傷した橋桁落下事故で、神戸西労働基準監督署は、作業員の安全管理を怠ったとして、労働安全衛生法違反容疑で工事を請け負っていた横河ブリッジ(千葉県船橋市)と、男性現場責任者を22日にも書類送検することが20日、関係者への取材で分かった。
 事故を巡っては、工事発注元の西日本高速道路の有識者委員会や兵庫県警が鑑定を依頼した研究機関が、支柱の傾きが事故の主な原因とする見解をまとめており、労基署は横河ブリッジの管理責任が大きいと判断した。
 事故は16年4月22日夕に発生。作業員2人が死亡、8人がけがをした。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/395797

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月20日 | トップページ | 2018年2月22日 »