« 2018年2月19日 | トップページ | 2018年2月21日 »

2018年2月20日

2018年2月20日 (火)

千葉・松戸の銃撃事件で稲川会系組長らを逮捕(20日)産経

昨年5月、千葉県松戸市の国道で、オートバイに乗った男が走行中のワゴン車に拳銃数発を発砲し、乗っていた暴力団関係者とみられる男性1人が負傷した事件で、松戸署捜査本部は19日、指定暴力団稲川会系組長で柏市の自称無職、伊澤隆志容疑者(47)を詐欺と銃刀法違反の容疑で、20~49歳の男女計6人を犯人隠避などの容疑で逮捕、千葉地検に送検したと発表した。また、捜査本部は新たに、稲川会系幹部の男を指名手配した。
 逮捕容疑は、伊澤容疑者は昨年5月、暴力団員であることを隠して乗用車を借りたほか、今月18日には拳銃1丁と弾丸6発を所持していた。男女6人は、犯行に使ったオートバイの偽造ナンバーを手配したほか、伊澤容疑者の逃走を手助けするなどしたとしている。
 捜査本部は、事件の背景に暴力団関係者同士のトラブルがあるとみて、事件の全容解明を進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180220/afr1802200030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「注意するの面倒」担任がいじめ放置 小2が2年不登校(20日)NHK

神奈川県茅ヶ崎市で小学2年生だった男子児童が日常的にいじめを受け、2年にわたり不登校になっていることが、教育委員会の第三者委員会の調査などでわかりました。当時の担任は「殴る蹴るが繰り返されていたが注意するのが面倒になった」などとして、いじめを放置していたということです。
 茅ヶ崎市教育委員会によりますと、おととし3月、市内の公立小学校の当時2年生の男子児童の両親が、同級生からいじめを受けていると学校に訴え、教育委員会が第三者委員会を設置して調査を行いました。
 第三者委員会は、男子児童が複数の同級生から馬乗りになって殴られたりズボンを脱がされたりと、1年近く日常的にいじめを受けていたとする報告書をまとめ、今月、教育委員会に答申しました。
 男子児童はいじめが原因でPTSD=心的外傷後ストレス障害を発症し、2年にわたり不登校になっているということです。
 担任だった30代の女性教諭は当初はいじめに気づかなかったと説明したものの、調査の過程で学校が再度聞いたところ「同級生が一方的に殴る蹴るの暴力を繰り返していたが、注意することが面倒になった」「見て見ぬふりをした」などと話し、いじめを放置していたということです。
 茅ヶ崎市教育委員会は「大変申し訳ないことで、いじめの早期発見や再発防止に取り組んでいきたい」としています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180220/k10011336401000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

裁判資料めぐり弁護士を恐喝未遂容疑、東京法務局上席訟務官を逮捕(20日)TBS

東京法務局の職員が裁判資料を誤って送った弁護士に対し、トラブルの解決金名目で現金を脅し取ろうとしたとして、東京地検特捜部に逮捕されました。
 恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、東京法務局の上席訟務官・大輪好二容疑者(55)です。東京地検特捜部によりますと、大輪容疑者は裁判資料を誤って送った弁護士に対し、「情報漏えいを問題にしようとしている知人がいる。200万円を払わないとそいつを止められない」などと言って、トラブルの解決金名目で現金を脅しとろうとした疑いがもたれています。特捜部は、大輪容疑者の認否を明らかにしていません。
 東京法務局は「事実関係を確認の上、厳正に対処してまいります」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3297331.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

早朝の中学校で…校庭の倉庫が全焼 不審火か(20日)テレビ朝日

千葉県松戸市の中学校で倉庫が全焼する火事があり、野球部のユニフォームなどが焼けました。警察は、放火の可能性もあるとみて調べています。
 20日午前4時半ごろ、松戸市立旭町中学校で「校庭内の倉庫が燃えている」と通行中の男性から119番通報がありました。ポンプ車など12台が出動し、火は約1時間後に消し止められましたが、プレハブの倉庫が全焼し、中にあった体育の授業で使うマットや野球部のユニフォームなどが全部焼けたということです。また、隣接している部室棟の外壁の一部が焼けました。警察は、現場に火の気がないことなどから、放火の可能性もあるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121316.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕時に別のナイフ隠し持つ 職質抵抗の“刃物男”(20日)テレビ朝日

 刃物を持って抵抗した男に警察官が発砲した事件で、逮捕された男が複数の刃物を所持していたことが分かりました。
 20日朝に送検された井手尾浄太容疑者(25)は18日、大阪市のJR京橋駅前の交差点で男性巡査長(38)から職務質問を受けた際、ポケットからバタフライナイフ1本を取り出し、「殺すぞ。撃つなら撃て」などと言って男性巡査長を脅迫したなどの疑いが持たれています。その際、男性巡査長は井手尾容疑者の右足に拳銃1発を発砲しました。井手尾容疑者は軽傷です。その後の調べで、井手尾容疑者は事件当時、ポケットに別の折り畳みナイフを隠し持っていたことが新たに分かりました。警察は刃物を持っていた経緯などを調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121305.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“顔認証”マスク姿でもバレバレ 一瞬のスゴ技!(20日)テレビ朝日

苦手なことを克服だ。サングラスをしていてもマスクをしていても、その人物が一瞬にして誰なのか割り出すことができるようになった。
 顔認証とは、防犯カメラなどの映像に映った顔から人物を自動的に特定する技術のこと。近年、空港などではセキュリティー強化のために顔認証ゲートが設置され、テロ対策などで活躍している。しかし、この顔認証の技術にはまだまだ課題が…。例えばサングラスやマスクなどで顔の一部が隠れた状態だと顔の照合が難しいとされてきたのだ。ところが、20日に発表された新しい技術では、目や鼻、口といった特徴を数値化して分析することで、サングラスやマスクをした状態でも照合が可能になった。また、登録した顔から数年経ち、年齢によって顔が変化した場合でも照合ができるという。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて訪日外国人の増加が予想されるなか、安全対策に役立つ技術となりそうだ。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121311.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団幹部射殺で懲役30年 男2人に、名古屋地裁(20日)西日本

名古屋市中区のマンションで2016年7月、指定暴力団神戸山口組傘下組織の幹部を射殺したとして、殺人の罪などに問われた指定暴力団山口組弘道会傘下組織の幹部ら男2人に対する裁判員裁判で、名古屋地裁は20日、それぞれに懲役30年(求刑無期懲役)の判決を言い渡した。
 2人は弘道会系組織幹部の片倉竜理被告(48)=名古屋市中川区=と元山口組系組員三井樹被告(46)=大阪市西成区=で、共犯者とされ、勾留中に死亡した男=当時(65)=の供述の信用性が争点だった。
 奥山豪裁判長は「計画性が高く、極めて危険で冷酷な犯行。近隣に与えた不安も大きい」と述べた。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/395699

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル) 
声無きに聴き 形無きを見る
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2

F1013501

 古い人間だと思いでしょうが、治安情勢をみる大きなひとつに検挙率をどうしても無視できない。「声無きに聴き 形無きを見る」が基本のひとつだからだ。
 警察庁によると今年の刑法犯検挙率は36.8%で前年を2.5ポイント上回った。昭和の時代は50~60%台が多かったのが半分近くとは情けない話である。
 しかし、その最大の要因は刑法犯の中でも認知件数が8割近くもある窃盗犯が低く32.0%なのだ。その中でも大きな影響を与えているのが乗り物盗で8.7%。自転車盗に至っては6.7%なのだ。
 体感治安に大きな影響を与える街頭犯罪などの暴行、傷害、恐喝などの粗暴犯が84.1%あり、殺人や強盗、放火などの凶悪犯が76.0%と高いのがせめてもの救いだ。特筆すべきは賭博が認知件数が5件と少ないが検挙が50件あり、検挙率はなんと1000%だった。
 検挙率のランキングは鳥取の94.6%、新潟の79.5%、徳島の70.9%、長崎の70.8%、秋田の68.5%と続いた。
 これに対して低かったのは大阪の17.7%、鹿児島の25.7%、埼玉の26.9%、東京の27.4%、千葉の29.7%など。
 乗り物盗、特に自転車盗などは国民ひとりひとりの注意によるものだ。治安は警察だけに任せるのではなく、それには国民の協力が絶対必要なのだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【事件】 刃物を持って抵抗した男に警察官が発砲した事件で、逮捕された男が複数の刃物を所持していたという。放置したら何をするか分からない男だった。発砲のきっかけとなったのは巡査長の職務質問。素晴らしい職質でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「継続的ないじめ」で女子中学生自殺(20日)フジテレビ

福島・南相馬市の女子中学生が自殺した問題で、市の第3者委員会は、「継続的ないじめが大きな要因となった」と結論づけた。
この問題は2017年2月、南相馬市の中学校に通う、当時2年生の女子生徒が自宅で自殺したもので、市の第3者委員会が、いじめとの因果関係などを調査していた。
その結果、自殺した女子生徒は、1年生の時から複数の男子生徒にばい菌扱いされ、筆入れを汚いかのように投げあったりされるなどのいじめを受けていたと認定した。
そのうえで、報告書では、「継続的ないじめが、自殺の大きな要因となった」と結論づけた。
また、いじめの情報が、一部の教員で抱え込まれ、バックアップ体制が不十分だったとして、学校側の対応を問題視した。
いじめ問題対策委員会の若杉裕二委員長は、「一個人の教師が頑張ればいいという問題ではない。学校として、適切な対応をとるための指針を、当委員会ではお示しさせていただいております」と話した。 (福島テレビ)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00385289.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノを一冊29万円で販売か 神田の古書店摘発(20日)テレビ朝日

本の街として有名な東京・神田神保町で、少女のわいせつな写真集を販売目的で所持したとして古書店の従業員ら3人が逮捕されました。
 古書店「湘南堂書店」の従業員・山田健雄容疑者(43)ら3人は今月、店で少女のわいせつな写真集1冊を販売目的で所持した疑いが持たれています。警視庁によりますと、店からは4歳から5歳の少女の裸が載っている写真集など約220冊が押収され、最高で1冊29万円の値段が付いていたということです。山田容疑者ら2人は容疑を認め、もう1人は否認しています。児童ポルノを所持していたとして、古書店を摘発するのは警視庁では初めてです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121282.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

加工して腸に隠し…金塊“密輸”にあの手この手(20日)テレビ朝日

愛知県の中部空港で先月、韓国からのツアー客の女7人が金塊を腸の中に隠して密輸を図ったとして税関が処分を検討していることが分かりました。
 空港関係者によりますと、密輸を図ったのはいずれも韓国籍の50代と60代の女7人で、先月に韓国からのツアーで中部空港に到着後、税関での金属探知機などの検査で7人の直腸内から小さく加工された複数の金塊が見つかりました。中部空港税関支署は7人に対して、輸入時に必要な消費税と密輸行為への罰金にあたる金額の納付を求める「通告処分」とする方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121277.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

力士暴行訴訟で口頭弁論 味覚障害、原告側が再検査の意向(20日)共同

      
       
         

 大相撲春日野部屋の傷害事件で、暴行を受けた元力士矢作嵐さん(22)が、春日野親方(元関脇栃乃和歌)と兄弟子だった加害者の元力士(24)に3千万円の損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が20日、東京地裁(鈴木正弘裁判長)で開かれた。原告側は暴行の結果負ったとしている味覚障害について、改めて医療機関で検査する意向を明らかにした。
 訴状によると、矢作さんは春日野部屋の力士だった2014年9月、兄弟子に顔を殴られ、顎の骨を折る全治1年6カ月の重傷を負った。春日野親方から「冷やしておけば治る」などと言われ、適切な治療を受けられなかったと主張している。        
https://this.kiji.is/338500350440342625?c=39546741839462401

      
          

| コメント (0) | トラックバック (0)

米戦闘機が燃料タンク投棄、青森 エンジン火災で湖に、けが人なし(20日)共同

20日午前8時40分ごろ、青森県の三沢基地を離陸した直後の米空軍F16戦闘機にエンジン火災が発生、同機は基地近くにある小川原湖(同県東北町)に燃料タンク2個を投棄した。同機は離陸の3分後に三沢基地に引き返して着陸した。米軍から連絡があり、小野寺五典防衛相が閣議後の記者会見で明らかにした。東北防衛局三沢防衛事務所によると、けが人や被害は確認されていない。
 小川原湖の地元漁師によると、燃料タンクとみられる物体は、シジミ漁をしていた船から約400メートルの距離に落下。付近では4、5隻が操業し、15メートルほどの水しぶきが上がった。
https://this.kiji.is/338490921375695969?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

回転寿司店に強盗、75万円奪い逃走(20日)TBS

20日未明、山形市の回転寿司店で、男が副店長の女性に刃物を突き付けて脅し、現金およそ75万円を奪って逃走する強盗事件が起きました。
 強盗事件があったのは、山形市の回転寿司店「あきんどスシロー山形北店」です。
 警察によりますと、20日午前1時30分ごろ、50代の女性の副店長が仕事を終え店舗の裏口から出たところ、外で待ち伏せしていた男からナイフのような刃物を突き付けられて脅されました。男は店にあった現金およそ75万円を奪って逃走したということです。
 犯人の男は20代から30代位、身長170センチから175センチ位のやせ型から中肉の体型で、黒色系のジャンパーを着ていたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3296962.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・印西の放火殺人事件 以前から不審な男女の目撃情報 県警も顔見知り把握(20日)産経

週末の17日夕、千葉県印西市で発生した民家火災は、16~20歳の男女計4人による放火殺人事件に発展した。付近の住民はこれまで、殺人容疑などで逮捕された自称住所不定、職業不詳の菅野弥久容疑者(20)とみられる女ほかをたびたび目撃していた。
 県警印西署捜査本部もこうした事実を把握しているもようで、民家から発見された焼死体は連絡が途絶えているこの家の住人、海老原よし子さん(55)かの確認とともに、容疑者4人と海老原さんの関係や犯行動機の解明を急ぐ。
 「(火事の)前日にはグレーの軽自動車が(全焼した民家の)敷地に止まっていて不審な男女がいた」。近所に住む男性(55)はこう話した。「(火事の時)見かけない金髪の男と女の2人組がいた」と証言するのは周辺地区の民生委員、海老原恒夫さん(69)。近隣在住の女性(66)も「2週間ぐらい前、ゴミを出す日じゃないのに若い男女がゴミを出し、テーブルを庭に出していた」と指摘する。
 海老原よし子さんと、容疑者4人のうち少なくとも1人は面識があった事実を、県警もつかんでいるとみられる。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

1億2600万円横領か=京セラ、元従業員を告訴-京都(20日)時事

京セラ(京都市)は19日、同社の預金約1億2600万円を私的に流用したとして、神奈川秦野工場で経理課の責任者だった元従業員の男性(51)を業務上横領容疑で神奈川県警に刑事告訴したと発表した。元従業員は私的流用を認め、住宅ローンや遊興費に充てたと話しているという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021900907&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

仙台市内で不審火5件相次ぐ 連続放火事件か 宮城県警(20日)産経

仙台市太白区内の住宅地で19日夕、下草が燃えるなどの不審火が連続して5件相次いだ。火はいずれも付近の通行人などに消し止められ、けが人などは出ていない。現場は半径1キロ内に集中しており、宮城県警は連続放火の可能性もあるとみて慎重に捜査している。
 県警によると午後4時20分ごろ、同区若葉町の民家2軒で、それぞれ塀付近の下草から煙が上がっているのを通行人が発見した。
 同5時半ごろには、同区大塒(おおとや)町の民家の駐車場付近の下草から火が出ているのを住人が発見した。さらに、同5時40分ごろ、同区恵和町の資材置き場付近の下草から火が出ているのを通行人が発見。同じころ、付近の民家敷地内にあった高さ4・5メートルの木から火が出ているのを通行人が発見した。
 いずれの現場からも遺留物などは見つかっていないといい、火の気もないことから、放火の可能性があるとみて、捜査している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180219/afr1802190027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット掲示板で女性中傷した疑い 長崎県職員を逮捕(20日)朝日

 長崎県警は19日、インターネットの掲示板サイトに女性を中傷する投稿をしたなどとして、県職員の川井雄一朗容疑者(38)=長崎市魚の町=をストーカー規制法違反と名誉毀損(きそん)の疑いで逮捕し、発表した。「裁判の場でちゃんと説明します」と話しているという。
 大村署などの発表によると、川井容疑者は昨年10月1~5日、インターネットの掲示板サイトに、県内に住む30代女性を中傷する投稿を10回程度行うストーカー行為をして、女性の名誉を傷つけた疑いがある。投稿を見た第三者から情報提供があり、発覚したという。
 県によると、川井容疑者は県人事委員会事務局職員課の主任主事で、職員の給与や休暇について検討する部署にいるという。
 中村法道知事は「県民の皆様に対し、大変申し訳ない。事実関係を確認し、適切に対応する」とのコメントを出した。
https://www.asahi.com/articles/ASL2M75D1L2MTOLB02B.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「アルマーニか」銀座の小学生に嫌がらせ相次ぐ(20日)読売

東京・銀座の中央区立泰明小学校が、イタリアの高級ブランド「アルマーニ」にデザインを依頼し、最大約8万円の標準服の導入を決めたことを巡り、同小の児童が登下校中に通行人らから服をつままれるなどの嫌がらせがあったことが区や同小への取材で分かった。
 区教育委員会は19日の登下校時から、通学路に職員数人を配置し、同小の教職員らとともに児童の見守りを強化している。
 区などによると、アルマーニ監修の標準服の導入方針が表面化した今月8日以降、児童から学校側に報告があった。登下校中の児童が通行人から服をつままれ、「これがアルマーニか」と言われたことがあった。また、別の児童は見知らぬ人から「あれが泰明小の子か」などと言われ、嫌な思いをしたという。

(ここまで318文字 / 残り97文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180220-OYT1T50000.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火殺人事件 遺体にすす吸い込んだ痕(20日)NHK

千葉県印西市の全焼した住宅から女性の遺体が見つかった放火殺人事件で、警察が遺体を詳しく調べた結果、生前にすすを吸い込んだ痕が気道に残されていたことが警察への取材でわかりました。
逮捕された少女ら4人は軽ワゴン車の中で生活していて金に困っていたという情報もあり、警察は詳しいいきさつを調べています。
 今月17日、千葉県印西市竜腹寺の全焼した住宅から女性の遺体が見つかった事件で、警察は、東京・墨田区の仲内隼矢容疑者(20)と千葉県印西市の金崎大雅容疑者(20)、住所不定の菅野弥久容疑者(20)、東京の16歳の少女の合わせて4人を殺人や放火の疑いで19日に逮捕しました。
 警察は、亡くなったのはこの家に1人で暮らしている海老原よし子さん(55)と見て調べていますが、遺体を詳しく調べた結果、生前にすすを吸い込んだ痕が気道に残されていたことが警察への取材でわかりました。
死因は焼死だったということです。
 知人によりますと、4人は今月に入って軽ワゴン車の中で一緒に生活していて、金に困っていたということです。
 捜査関係者によりますと、その軽ワゴン車が住宅の前に止まっているのが目撃されていたということで、警察は4人と被害者の関係性など詳しいいきさつを調べています。

容疑者の祖父「信じられない気持ち」

金崎容疑者の72歳の祖父がNHKの取材に応じました。
祖父によりますと、金崎容疑者は先月、群馬県で勤めていたアルバイト先を辞めたあと、一時、行方が分からなくなり、両親が捜索願を出したことがあったということです。
 その後、警察が金崎容疑者を見つけましたが「家には帰りたくない」と話し、そのまま家には帰ってこなかったということです。
 祖父は「孫は優しく、私にとってはいい子なので、こうした事件を起こしたことは信じられない気持ちだ。警察が本人を見つけた際に引き取ってくればよかった」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180220/k10011335671000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

国内最大ハッカー大会で日本3位 韓国チーム優勝、米が2位(20日)共同

サイバー攻撃対策に役立つ技術を競う日本最大のハッカー大会「SECCON(セクコン)2017」の国際決勝大会が19日までの2日間、東京都内で開かれ、韓国の「CyKor」が優勝し、米国チームが準優勝した。日本の「dodododo」は3位だった。
 大会は東京電機大であり、日本を含む世界7カ国の15チームが出場。4人一組の各チームは与えられた問題に取り組み、正解すると運営側の用意したサーバーを攻撃することができる。サーバーを占拠したチームは他チームに奪われないよう防御し、攻撃と防御の総合点で勝負を決める。
 dodododoは昨年の13位から大幅に上昇した。
https://this.kiji.is/338282662896075873?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

包丁2本持ち逃走、銃刀法違反容疑などで暴力団員逮捕(20日)TBS

北海道登別市で19日、暴力団員の男が警察の家宅捜索を受ける直前、包丁を持って逃走し、およそ2時間後に逮捕されました。
 神戸山口組系の暴力団員・中浜基弘容疑者(47)は、19日午後3時半ごろ、覚醒剤事件で警察官が登別市内の自宅を家宅捜索しようとした際、1階の窓から包丁2本を持って逃走しました。中浜容疑者はおよそ1時間半後、近くの知人宅に隠れているところを発見され、住居侵入と銃刀法違反の疑いで逮捕されました。けが人はいません。
 「(中浜容疑者は)シャブをやって警察に追われ、逃げ回っていると(夫から)聞きました」(知人宅の住人)
 調べに対し、中浜容疑者は容疑を認めているということで、警察が逃走の経緯などを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3296743.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉の河川敷で火事、上空からの落下物が原因か(20日)TBS

19日夜、埼玉県行田市の河川敷で枯れ草などが燃える火事がありました。上空からの落下物が火事の原因の可能性もあるとみて、警察などが慎重に調べています。
 午後7時過ぎ、行田市小針の河川敷で「空からオレンジ色の光が落ちてきて、何かが燃えている」と、通りかかった女性から110番通報がありました。警察などによりますと、ポンプ車など13台が出動して消火に当たり、火は2時間ほどで消し止められましたが、河川敷1.2キロメートルにわたって、枯れ草などが焼けたということです。
 警察は、現場に火の気がないことや、通報した人の話などから、河川敷に落下した物が火事の原因となった可能性もあるとみて慎重に調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3296830.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

SNSで知り合い小5の女の子誘拐か 28歳男を逮捕(20日)テレビ朝日

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で知り合った小学5年の女の子(11)を呼び出し、自宅に宿泊させたとして28歳の男が逮捕されました。
 未成年者誘拐の疑いで現行犯逮捕されたのは、川崎市高津区に住む自称無職・高橋茂容疑者です。警察によりますと、高橋容疑者は18日午後11時すぎ、SNSで知り合った神奈川県内に住む小学5年の女の子を小田急線相模原駅に呼び出しました。そして電車で移動し、自宅まで連れて行き、宿泊させた疑いが持たれています。女の子の家族から相談を受けた警察が防犯カメラを調べたところ、相模原駅で女の子と映っていた高橋容疑者を割り出しました。そして19日午後5時ごろ、自宅で高橋容疑者を逮捕するとともに、一緒にいた女の子を保護しました。高橋容疑者が逮捕された時、家の中には別の19歳の少女もいて合わせて保護されました。警察は動機などについて詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121267.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

死因は窒息死 同居女性“殺害”24歳男逮捕 福島(20日)テレビ朝日

福島県郡山市で同居する女性を殺害したとして24歳の男が逮捕された事件で、女性の死因は、首を絞められたことによる窒息死だったことが分かりました。
 郡山市の無職・早坂崇志容疑者は今月上旬、交際相手の白石美沙さん(当時25歳)を殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、早坂容疑者は約2週間、白石さんの遺体を自宅の居間に放置していて、司法解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死だったことが分かりました。2人は去年9月ごろから同居していたとみられています。早坂容疑者は、警察の調べに対して「自分が首を絞めて殺した」「自分も死のうと思った」などと話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121264.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺容疑でアレフ信者逮捕、京都 目的偽り賃貸契約(20日)西日本

ウム真理教から改称した「アレフ」の活動で使うマンションの部屋を、居住用と偽り賃貸契約を結んだとして、京都府警は19日、詐欺の疑いで、信者の職業不詳西川典子容疑者(55)=東京都杉並区=を逮捕した。
 逮捕容疑は2015年3月、自身が住むと偽り、京都市南区のマンションの賃貸契約を不動産会社と結んだ疑い。
 府警によると、西川容疑者は出家信者だった。「黙秘します」と話している。アレフに関係する乗用車がマンションに出入りしていたことが確認されたという。府警は19日、京都市南区などのアレフの関連施設など5カ所を家宅捜索し、契約書類など約60点を押収した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/395503

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月19日 | トップページ | 2018年2月21日 »