« 2018年2月18日 | トップページ | 2018年2月20日 »

2018年2月19日

2018年2月19日 (月)

「伝統と科学の融合で捜査」警視庁捜査1課長に小林敦氏就任(19日)産経

捜査1課長に就任した小林敦捜査1課長=東京都千代田区の警視庁
殺人や誘拐、強盗などの凶悪事件に立ち向かう警視庁捜査1課長に19日、小林敦氏(58)が就任した。警視庁の歴史が誇る刑事の伝統の技と、科学捜査など最新の捜査手法の“融合”を掲げる気鋭の指揮官は、「現場の刑事の士気を高めるために陣頭指揮に徹し、結果で都民の期待に応えていきたい」と決意を語った。
 駆け出しの巡査時代、東調布署(現・田園調布署)で殺人事件の捜査本部に加わり、捜査1課の刑事の仕事に初めて触れた。「昭和の事件史を飾った先輩方の、すさまじい執念を目の当たりにした」。雑用係として捜査会議に出入りする中で、犯人の遺留品に書かれたアルファベット3文字が目に留まった。ある日、捜査幹部に意見を求められ、「名前の母音を抜いたものではないか」と答えると、浮上した男の名字の頭文字と一致。「良い読みをしている」と捜査センスを買われ、刑事の道へと足を踏み入れた。
 「昭和の刑事」への憧れを抱き続ける一方、プロファイリング(犯罪情報分析)や地理情報システム(GIS)などの最新技術に明るく、データに裏打ちされた緻密な捜査を得意とする。平成12年に発生した世田谷一家殺害事件など、コールドケースと呼ばれる未解決事件の担当理事官も務めた経験から、「ここが自分の出番だと思っている。なんとしても前に進める」と事件解決への意気込みも人一倍だ。
 名古屋市出身。趣味はシーバスフィッシング。「なすべきことをなす」をモットーに、約400人の部下を率いて首都・東京の凶悪事件に挑む。(緒方優子)
http://www.sankei.com/affairs/news/180219/afr1802190015-n1.html
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

調書破った疑いで男再逮捕 殺人事件の被告、福島県警(19日)産経

福島県警は19日、取り調べ中に供述調書を破ったとして、公文書毀棄の疑いで住所不定、無職、星久宏容疑者(39)を再逮捕した。星容疑者は同県二本松市出身の松田昭浩さん=当時(42)=に対する殺人罪や、別の男性への傷害致死罪などで起訴されている。
 再逮捕容疑は、同日午後2時50分ごろ、福島北署の取調室で松田さんの両親に対する詐欺容疑の取り調べ中、机の上に置かれていた自分の供述調書1枚を破った疑い。県警によると、取り調べに応じていたが、無言で調書を破った。動機は話していないという。
 県警は8日、松田さんの両親から約218万円をだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕していた。http://www.sankei.com/affairs/news/180219/afr1802190023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国人技能実習、賃金不払いなど不正299件を確認(19日)朝日

外国人技能実習制度をめぐり、法務省は19日、実習生の受け入れ団体・事業者213機関で昨年1年間に計299件の不正行為を確認した、と発表した。前年より26機関、84件それぞれ減少した。
 同省によると、不正行為のうち半数近くを占めたのが賃金の不払いで139件。実習生6人に対して約2年1カ月にわたり、時間外賃金を時給300円に設定するなどして総額約2100万円を支払わなかった縫製業者もあった。賃金不払いを隠すことなどを目的とした書類の偽造も73件に上った。
 業種別では繊維・衣服関係が最多の94機関で、農業が39機関、食品製造が15機関で続いた。不正行為が確認された団体・事業者は1~5年間、実習生を受け入れることができなくなる。(小松隆次郎
https://www.asahi.com/articles/ASL2M5D1BL2MUTIL03X.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島の中2女子自殺、いじめ主因 第三者委が結論(19日)共同

福島県南相馬市で昨年2月、いじめを受けた市立中2年の女子生徒=当時(14)=が自殺した問題で、市の第三者委員会は19日、「いじめが継続的に行われたことが自殺の主たる要因」と結論付けた。
 市教育委員会などによると、女子生徒は2016年7月、学校が実施したアンケートで「いじめを受けたことがある」と回答し、17年1月にも複数の男子生徒から嫌がらせを受けたと訴えた。同2月11日夜に自宅で自殺しているのが見つかった。
 第三者委は同3月に調査を始め、生徒や教職員、遺族の聴き取りなどを行っていた。
https://this.kiji.is/338277125805737057?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

店に車突っ込み3人搬送、静岡 80代女性ペダル踏み間違いか(19日)共同

 19日午後4時10分ごろ、静岡市葵区御幸町の「JTB中部静岡支店」に乗用車が突っ込み、運転していた80代の女性ら3人が救急搬送された。いずれも軽傷とみられる。静岡中央署によると、女性は「ブレーキ(ペダル)とアクセルを踏み間違えた」と話している。
 女性は同支店と道路を挟んで向かい側にある立体駐車場から出ようとしていた。車はタクシーに衝突した後、同支店のガラス窓を突き破り停止した。
 ほかに搬送されたのは、タクシーの60代の男性運転手と同支店内にいた40代の女性従業員。https://this.kiji.is/338259137295352929?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

不衛生な状況で飼い猫23匹放置などの疑い、女逮捕(19日)TBS

川崎市で飼っていた猫を不衛生な状況で放置したなどとして、自称デザイナーの堀口妙子容疑者(62)が逮捕されました。
 堀口容疑者は住んでいた川崎市麻生区のマンションに23匹の猫を飼っていましたが、住民から「動物の臭いがひどい」など苦情が相次ぎ、去年末に強制退去させられていました。
 その後、猫は川崎市の動物愛護センターに保護されましたが、堀口容疑者は、知り合いのタクシー運転手で一緒に逮捕された長吉晃弘容疑者(61)と猫を取り返そうと建物に侵入した疑いが持たれています。警察の調べに対し、堀口容疑者は「猫を虐待などしていない」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3296469.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

震災犠牲者3人の身元判明 7年前の遺体、岩手県警(19日)日経

 岩手県警は19日、東日本大震災後に同県山田町や大槌町で見つかり、身元が分からないままだった3遺体が、行方不明になっていた70~80代の男女3人と判明したと発表した。震災7年を前に、血液などに含まれるミトコンドリアのDNA型を鑑定して特定した。
 県警によると3人は、山田町の山崎文悟さん(当時81)と同町の女性(同76)、大槌町の道又キンさん(同87)。遺体は震災直後の2011年3月13日から4月3日にかけて見つかった。
 発見状況や通常のDNA型鑑定では身元が特定できなかったため、県警は昨年、母親と同じ型が遺伝するミトコンドリアDNAの鑑定を実施。新たに見つかった遺品も含めて確認した。
 遺体は既に遺族に引き渡された。山崎さんの長男は「諦めていただけに感謝していますが、いまだ多くの行方不明者がおり複雑な心境です」とのコメントを出した。〔共同〕

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27094330Z10C18A2CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

地震発生直後の防災放送に 「セカイノオワリ」が…(19日)テレビ朝日

 19日未明、震度4を観測した愛媛県宇和島市で地震発生直後に流れた防災無線の内容に住民らが首を傾げている。
 午前3時半すぎ、豊後水道を震源とする地震が発生。震度4を観測した宇和島市では、JRが運転を見合わせるなどの影響が出た。しかし、住民をさらに驚かせたのが地震発生直後の防災放送だった。防災放送で流れたのは、人気バンド「SEKAI NO OWARI」の楽曲。ツイッターには「地震の後に『セカイノオワリ』なんて不安になる」といった投稿が相次いだ。本来であれば、震度などの情報が伝えられるはずなのに一体、何が。
 宇和島市役所危機管理課・山下真嗣課長:「震度速報が流れずに、裏で流れているコミュニティー放送の音楽が流れた」
 宇和島市の防災報道は、災害が起きた時にコミュニティーFMの電波に割り込んで、屋外のスピーカーや家庭の防災ラジオから放送される。今回は市役所にある機材のトラブルで、コミュニティーFMで流れていた曲がそのまま放送されてしまったとみられる。宇和島市役所は、19日の午後に防災ラジオを使った放送で説明と謝罪を行った。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121235.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

草むらから煙が…倉庫が全焼 公文書などが焼失(19日)テレビ朝日

白昼に人気がない場所から火が出ました。役場が管理する倉庫が全焼し、保管されていた公文書などが焼失しました。
 18日午後2時すぎ、愛知県東栄町にある役場近くの草むらから煙が上がっているのを近所の人が見つけ、119番通報しました。警察によりますと、火は約2時間後に消し止められ、周辺の枯れ草のほか、役場が管理していた木造2階建ての倉庫が全焼しました。この倉庫には、町の公文書や水道工事資材などが保管されていたということで、建物とともにこれら公文書も焼失してしまいました。ほとんどが保管期間を終えたものとみられていますが、焼けた文書の詳細や、また、出火原因などを調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121231.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日 単位・レベル) 
今年、殺人が増える
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013493

 統計のある昭和を含めて刑法犯認知件数が最も低かった昨年より、今年はさらに減少傾向にあることが警察庁の統計で分かった。
 同庁によると今年1月現在の刑法犯認知件数は6万2485件で前年に比べて7297件の減少。勿論、認知件数は過去5年間で最も少なかった。
 内訳は最も多いのが窃盗で4万5120件。それでも前年に比べて4877件減らしている。次に多いのは粗暴犯の4262件で同-223件、知能犯の3097件で同-386件、風俗犯の523件で同-54件。問題は凶悪犯で認知件数が420件で6件の増だが、殺人は88件で同10件も増えている。
 ランキングは東京の8729件、大阪の8156件、埼玉の4487件、愛知の4349件、千葉の3678件と相変わらずの顔ぶれ。
 全体で7千余件も減らした中でも最も減らしたのは愛知の1024件。続いて東京の-968件、神奈川の-901件、千葉の-442件、大阪の-415件と続いた。
 一方、増加したのは群馬の+73件、島根の+35件、富山の+18件、高知の+17件、鳥取の+15件の順。
 全体的にみるとこれまで認知件数の少なかった鳥取や富山などで犯罪抑止力がちょっと落ちているようだが、どこに原因があるのかを今後、検証していきたい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

西宮市長が辞職願=記者に「殺すぞ」発言-兵庫(19日)時事

 兵庫県西宮市の今村岳司市長(45)は19日、市議会議長に市長職の退任願を提出した。一身上の理由としており、20日に辞職する意向で、同日開会の2月議会で議決される見通し。
 今村市長は1月4日の幹部職員への年頭あいさつで、4月の市長選に立候補しない意向を表明。式後、取材しようとした読売新聞の記者に「殺すぞ」と発言した。その後、同社に謝罪したが、任期は全うするとして早期辞職を否定していた。
 市議会は、こうした暴言を恥ずべき言動とし、市長の退職金を減額する条例案を2月議会に提出する方針を固めていた。(2018/02/19-17:16)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021900776&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

【仮想通貨流出】 ネム交換100億円分超か(19日)産経

仮想通貨交換業者コインチェックから約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した問題で、ビットコインなど他の仮想通貨に交換されたネムが100億円分(流出当時のレートで計算)を超えた疑いがあることが19日、インターネット上の取引記録などから分かった。
 交換は匿名性の高い「ダーク(闇)ウェブ」のサイトを介して行われ、犯人側によるマネーロンダリング(資金洗浄)の目的があるとみられる。この数日間は毎日10億円分以上が交換されている。情報セキュリティー専門家は「1カ月余りですべての資金洗浄が完了してしまうのでは」と危惧している。
 多額のネム交換に応じている口座が10以上あることも分かった。うち二つの口座では、半分近い約50億円分が交換された。
http://www.sankei.com/affairs/news/180219/afr1802190012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

防災無線、未明に誤って五輪テーマ曲 震度4の宇和島(19日)朝日

 19日未明に震度4を観測した愛媛県宇和島市で、震度情報を伝えるはずの防災放送から誤ってNHKの平昌冬季五輪テーマソングが市内全域に流れた。市危機管理課によると、機器の不具合が原因とみられるという。
 防災放送は地震などを受けて自動的に起動し、コミュニティーFMの放送に割り込んで音声情報を伝える。各家庭の防災ラジオや屋外スピーカーから流されるが、市によると、地震時にFMで流れていた曲が数秒間、2回誤って放送されたという。市は「大変なご迷惑をおかけした。早急に原因を究明して再発防止に努めたい」としている。(佐藤英法)
https://www.asahi.com/articles/ASL2M45XGL2MPFIB004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港などで白タク行為か、中国籍の男逮捕(19日)TBS

観光客を相手に東京・羽田空港などで白タク行為を繰り返していたとみられる中国籍の男が、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは東京・大田区に住む職業不詳・ゴ雪峰容疑者(36)で、18日、港区内のホテルで中国から観光に来ていた家族を無許可で自家用車に乗せ、およそ6000円の報酬を得る白タク行為をした疑いが持たれています。
 ゴ容疑者は、この家族を羽田空港に送りに行った際、取り締まりをしていた警視庁の捜査員に職務質問され、白タク行為を認めたということです。家族は「中国の旅行会社に頼んだプランに含まれていた」と話していて、報酬は旅行会社からゴ容疑者の中国にある口座に振り込まれていたということです。
 取り調べに対し、ゴ容疑者は「週末や休みのときに小遣い稼ぎでやっていた」と容疑を認めているということで、警視庁は、常習的に「白タク」行為を繰り返していたとみて詳しく調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3296397.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロの教会で発砲、5人死亡 「イスラム国」が声明(19日)日経

【ウラジオストク=共同】ロシア通信によると、ロシア南部ダゲスタン共和国の都市キズリャルで18日、武装した男がロシア正教の教会に押し入り、信者に向かって発砲した。女性5人が死亡、複数の負傷者が出た。男は逃走したが、警察に射殺された。
 ダゲスタンは独立紛争で揺れたチェチェン共和国に隣接。ロイター通信によると、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。
 ロシアメディアによると、当時は多くの信者が日曜日の礼拝に訪れていた。男は22歳の地元住民で、銃や刃物を所持していた。地元当局が事件の詳細や動機を調べている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27087370Z10C18A2FF2000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

橋本元神戸市議を在宅起訴 政活費約690万円詐取(19日)西日本

神戸地検特別刑事部は19日、政務活動費(政活費)約690万円をだまし取ったとして、詐欺罪で橋本健・元神戸市議(38)=神戸市西区=を在宅起訴した。認否を明らかにしていない。
 橋本被告は政活費を巡る問題が表面化した後の昨年8月、市議を辞職。兵庫県警が今月、詐欺容疑で書類送検していた。
 自民党の今井絵理子参院議員との交際も昨年、週刊誌で報道された。
 起訴状によると、架空の領収書を提出するなどして、2011~14年度の政活費約690万円をだまし取ったとしている。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/395428

| コメント (0) | トラックバック (0)

在宅ワークうたい高額請求=「HP作成」4400万円被害-消費者庁(19日)時事

「在宅ワーク」をうたい、ホームページ(HP)作成料などの名目で高額の請求をしていたとして、消費者庁は19日、「ソーシャルネット」「スマートプラン」の2社について、消費者安全法に基づき注意喚起した。所在地は共に東京都内とされるが、事業実態は確認できず、被害額は計約4400万円に上るという。
 消費者庁が島根県と合同で行った調査によると、両社はウェブサイトで「誰でもすぐに収入UP!」などと宣伝。希望者にキャッチコピーを作らせるなどの研修を行った後、契約時に突然、HP作成の初期費用として約50万円、改良名目で約500万円を請求していた。両社の手口は酷似しており、同一人物が関与しているとみられる。
 2016年11月以降、各地の消費生活センターに、若い女性を中心に90件の両社に関する相談が寄せられた。約260万円を支払った人もいたという。
 同庁財産被害対策室の小泉勝基室長は「あくどい手口もあるので、契約には十分注意してほしい」と呼び掛けた。相談は消費者ホットライン(188)、警察相談専用電話(#9110)まで。(2018/02/19-14:35) https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021900590&g=soc


| コメント (0) | トラックバック (0)

【平昌五輪】 日本大使館に爆破予告の男を書類送検 米NBCの日本統治擁護発言に「腹が立った」(19日)産経

【江陵=桜井紀雄】平昌五輪に絡み、日本による朝鮮半島統治を擁護するような米NBCテレビでの発言に反発、在韓日本大使館に爆破予告をしたとして、韓国警察は19日までに、仁川(インチョン)市の50代の男を脅迫容疑で書類送検した。発言を伝えるニュースを見て「酒の勢いで腹を立ててやった」と供述しているという。
 調べによると、男は12日、日本大使館に電話し、「ダイナマイトで爆破してしまう」と脅したとしている。警察は、携帯電話の位置情報から男の自宅を特定した。
 9日の開会式で日本選手団が入場する際、NBCのコメンテーターが日本の統治時代を挙げた上で、「韓国の発展過程で日本が文化、技術、経済的に重要なお手本になったと全ての韓国人が言うだろう」と発言。それに対して韓国から批判が殺到し、NBC側が謝罪した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180219/afr1802190010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交際相手殺害容疑で男逮捕 福島、アパートに遺体(19日)産経

福島県警郡山北署は19日、交際相手の女性を殺害したとして、殺人容疑で自称会社員、早坂崇志容疑者(24)=同県郡山市富久山町福原神明=を逮捕した。
 逮捕容疑は2月上旬ごろ、自宅アパートで同居する職業不詳の白石美沙さん(25)を殺害した疑い。容疑を認めている。
 署によると、遺体に目立った外傷はなく、司法解剖して死因などを調べる。
 18日午後1時ごろ、早坂容疑者が「同居している彼女を殺した」と110番し、駆け付けた署員がアパートの居間で遺体を発見した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180219/afr1802190006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉 熊谷6人殺害 ペルー人の男に死刑求刑(19日)NHK

3年前、埼玉県熊谷市の3軒の住宅に次々に侵入し、6人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われているペルー人の男の裁判員裁判で、検察は死刑を求刑しました。
 3年前の平成27年9月、埼玉県熊谷市の3軒の住宅で、田崎稔さん(当時55)と妻の美佐枝さん(当時53)、1人暮らしの白石和代さん(当時84)、母親の加藤美和子さん(当時41)といずれも小学生で長女の美咲さん(当時10)と次女の春花さん(当時7)の合わせて6人が殺害されました。
 ペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(32)は、6人を相次いで殺害したうえ、クローゼットなどに遺体を遺棄したなどとして、強盗殺人などの罪に問われています。
 19日、さいたま地方裁判所で開かれた裁判員裁判で、検察は死刑を求刑しました。このあと被告の弁護士が最終弁論を行い、事件当時、被告は統合失調症による心神喪失の状態で責任能力はなかったとして、無罪を主張する見通しです。判決は来月9日に言い渡される予定です。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180219/k10011335051000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻と弟か、2人の遺体遺棄容疑で男逮捕(19日)TBS

広島県福山市の住宅で2人の遺体を遺棄したとして、66歳の無職・原久佳容疑者が警察に逮捕されました。
 警察によりますと、一人は同居する弟の雅昭さん(63)で、もう一人は原容疑者の妻(66)とみられています。
 原容疑者は「遺体を放置したことに間違いないが、2人とも少し前に死んだ」と供述。遺体は18日夜、別々の部屋で布団の上に服を着たあおむけの状態で見つかったということです。
 死後1週間以上が経過し、特に女性の遺体の損傷が激しいということで、警察が死因などを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3296191.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アジトから10万人の名簿が…男4人が詐欺未遂の疑い(19日)テレビ朝日

高齢女性の息子を装い、「大切な書類をなくした」などと嘘を言い、現金50万円をだまし取ろうとしたとして、男4人が逮捕されました。
 丸山一成容疑者(37)ら4人は14日、川崎市の80代の女性に「かばんが盗難に遭った」「中に大切な書類が入っていて会社に損害を出した」などと息子を装って嘘の電話を掛け、現金50万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、丸山容疑者は去年7月以降、東京・八王子市内のマンションの一室で振り込め詐欺の電話を繰り返していたとみられていて、アジトからは東京都と神奈川県内の約10万人分の名簿が見つかったということです。警視庁は、丸山容疑者らの他に現金の受け取り役や指示役がいたとみて、残るメンバー行方などを捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121219.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火殺人の疑い4人逮捕、千葉 男女3人と16歳少女(19日)西日本

千葉県印西市の住宅で17日夕、焼け跡から1人の遺体が見つかる火災があり、県警は19日、殺人と現住建造物等放火の疑いで、いずれも職業不詳の仲内隼矢容疑者(20)=東京都墨田区東墨田=ら男女3人と、東京都の少女(16)を逮捕した。
 男女3人のうち他に逮捕したのは印西市草深、金崎大雅容疑者(20)、住所不定の菅野弥久容疑者(20)。県警は18日、印西署に捜査本部を設置した。4人の認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は共謀して、17日、印西市竜腹寺の木造プレハブ平屋建ての住宅に火を付け、1人を殺害した疑い。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/395367

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県警発「KOBANインストラクター」その仕事は(19日)朝日

どの職場にもいるだろう新人教育係の先輩。警察の世界では、交番勤務を基本から教える「実習指導員」がそれだ。でも、教え方がバラバラだと教育効果も薄いのでは――。そんな問題意識から愛知県警では今年度、指導員の「師範」役として新たに「KOBANインストラクター」を導入した。ほかの警察本部では前例がない取り組みという。
 KOBANインストラクターに任命されたのは、交番勤務に優れている勤続15~20年の警部補と巡査部長の計3人。数週間ずつ、県内各地の新人と実習指導員が勤務する交番に赴き、指導員向けに職務質問や資料作成の仕方などについて助言を行う。
 中川署の荒子交番(名古屋市中川区中郷3丁目)には、昨年4月に採用された新人の石田佳子巡査(26)と実習指導員の成田裕士巡査部長(35)が勤務している。ここに11月中旬から3週間、インストラクターの寺川尚吾巡査部長(37)が派遣された。その間は3人でパトカーに乗って巡回に出る。職務質問も3人で行う。
 指導は具体的だ。「成田指導員には『車の運転手に職務質問するときは、危ないから車の前に立たないように』と基本をしっかりと教えるようにアドバイスしています」と寺川さん。成田さんは「自分が気づいていない視点で助言してくれ、指導の自信にもつながる」と話す。
 県警地域総務課によると、従来…

 

残り:766文字/全文:1315文字
https://www.asahi.com/articles/ASL2L007HL2KOIPE01V.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性2人殺害を否認、福岡 44歳男、地裁小倉支部(19日)共同

北九州市八幡西区の市営住宅で知人女性2人を殺害し、遺体を刃物で傷つけたとして、殺人と死体損壊などの罪に問われた無職三原賢志被告(44)は19日、福岡地裁小倉支部(鈴嶋晋一裁判長)の裁判員裁判初公判で「殺意はなかった」と述べ、殺人罪の起訴内容を否認した。死体損壊罪については認めた。
 起訴状などによると、2015年5月から16年6月、市営住宅の自室で知人の佐伯啓栄さん=当時(45)=と40代の水谷公子さんを刃物で刺して殺害し、佐伯さんの胸などを切り付け、水谷さんの遺体の一部を切り取るなどしたとしている。
https://this.kiji.is/338133306384106593?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性死亡の住宅火災で男女4人逮捕 殺人などの疑い(19日)テレビ朝日

千葉県印西市の住宅で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった事件で、警察は殺人などの疑いで20歳の男ら男女4人を逮捕しました。
 17日午後5時ごろ、印西市竜腹寺の木造平屋建ての住宅で火事があり、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかりました。この家には海老原よし子さん(55)が1人で住んでいましたが、連絡が取れていません。警察によりますと、現場の状況や周囲の聞き込みなどから仲内隼矢容疑者と菅野弥久容疑者ら4人が事件に関わった疑いが強まったとして逮捕されました。警察は仲内容疑者らの認否を明らかにしていません。警察は遺体の司法解剖を進めるとともに、事件の経緯などを詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121206.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

死体遺棄で逮捕の男、知人に埋める穴掘らせる(19日)フジテレビ

石川・能美市の海岸に、男性の遺体を遺棄した疑いで逮捕された男は、知人2人に遺体を埋める穴を掘らせていたことがわかった。
この事件は、2月15日、能美市の海岸で、加賀市の建設作業員・山本直広さん(当時37)の遺体が見つかり、安戸昭友容疑者(45)が、死体遺棄の疑いで逮捕されたもの。
2人を知る人によると、安戸容疑者は2017年末、「看板を立てるので、海岸に穴を掘ってほしい」と周辺に依頼、その数日後、知人2人が、遺体が見つかった場所に穴を掘ったという。
警察の調べに対し、知人2人は「遺体を遺棄することは知らなかった」と話している。
安戸容疑者は殺害もほのめかしていて、警察は、殺人容疑での立件を視野に調べている。 (関西テレビ)http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00385190.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・印西で不審火? 民家全焼 1遺体 住人の知人女 静岡で確保(19日)産経

17日夕、千葉県印西市竜腹寺の木造平屋の民家が全焼する火事があり、性別の分からない1人の遺体が見つかった。捜査関係者によると、この火事に不審な点があるとして県警が捜査したところ、18日午前、この家に住む50代の女性の知人で、この家に出入りしていた20歳前後の女を静岡県内で確保。女性宅の火災について何らかの事情を知っている可能性もあるとみて調べている。
 印西署によると、この家に住む女性と連絡が取れなくなっており、見つかった遺体は住人の50代の女性とみて身元の確認を急ぐ。
 捜査関係者や近隣に住む人の話によると、女は女性宅を度々訪れており、一時は同居もしていたという。火事の前、複数の住民が、この女とみられる不審な人物を目撃していたという。遺体は火災による損傷が激しく、県警は今後、司法解剖を行うなどして、詳細な死因についても調べる。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

発砲受けた25歳容疑者「職務質問は任意。急いでいた」(19日)朝日

18日午前11時55分ごろ、大阪市都島区野田町2丁目の交差点付近で、大阪府警の男性巡査長(38)が、職務質問中に男がナイフを持って暴れ出したとして発砲し、右足を貫通した。府警は同日、男は住居・職業不詳の井手尾浄太容疑者(25)で、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕したと発表した。井手尾容疑者は病院に搬送され、2週間のけが。

 都島署によると、パトカーで巡回していた同署地域課の2人が井手尾容疑者ら男2人にそれぞれ職務質問した際、井手尾容疑者がバタフライナイフを出し、巡査長に「殴るぞ、殺すぞ」などと言って向かってきたという。巡査長が後ずさりしながら複数回警告し、それでも向かってきたため、2、3メートルの距離から1発を発砲したとしている。
 井手尾容疑者はナイフを出したことは認めた上で、「職務質問は任意。急いでいたので嫌だった」と話し、容疑を一部否認しているという。
 同署の中谷説男署長は「詳細については調査中だが、現時点では適正な拳銃使用であると考えている」とのコメントを出した。
 現場は京阪京橋駅の北東約150メートルの繁華街で、周辺は一時騒然とした。
 近くのビル管理人の男性は、井手尾容疑者とみられる男が何かを持って叫びながら京橋駅方面に歩き、警察官2人が「危ないからどいて」と大声を出しながら囲んでいたのを目撃した。警察官が拳銃を構えて「止まれ、止まれ」と叫び、男は「撃つんなら撃て」などと言っていたという。男性は「10分ほどにらみ合った後に警察官が発砲し、男を取り押さえた」と話した。
https://www.asahi.com/articles/ASL2L4S2SL2LPTIL00G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人男性殺害容疑、組事務所出入りの男2人逮捕(19日)読売

知人男性を殺害したとして、警視庁は18日、いずれも無職の本田千福(52)、佐々木寿夫(44)の両容疑者を殺人容疑で逮捕した。
捜査関係者によると、2人は昨年12月、埼玉県内で、知人の並木亘さん(当時54歳)(東京都板橋区弥生町)を殴るなどして殺害した疑い。並木さんの遺体は同21日、港区の住吉会系暴力団事務所で発見された。本田、佐々木両容疑者は組事務所に出入りしていたといい、同庁は、並木さんが殺害された経緯を調べている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180218-OYT1T50097.ht

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京、神奈川で電圧低下 大きな混乱なし(19日)共同

18日午後3時50分ごろ、送配電事業会社「東京電力パワーグリッド」が東京都や神奈川県に電力を供給する一部の送電設備で、電圧が瞬間的に低下するトラブルがあった。空の便や鉄道に若干の遅れが出たが、航空管制や離着陸に問題はなく、大きな混乱はなかった。東電は、送電設備にビニール片などが引っ掛かった可能性があるとみて原因を調べている。
 東電によると、電圧はすぐに復旧し、電力の供給自体は続いたが、電力を受ける側の設備やシステムの状況によって影響が出ることもあるという。
https://this.kiji.is/337908502783738977?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・小田原で住宅全焼、焼け跡から1人の遺体(19日)TBS

神奈川県小田原市で住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 18日午後4時ごろ、小田原市・矢作の濱里弘太郎さん(65)の家で、「2階と1階から炎が見える」と近所の男性から通報がありました。
 火はおよそ3時間半後に消し止められましたが、木造2階建て住宅1棟が全焼しました。この火事で、焼け跡の2階から1人の遺体が見つかりました。
 警察によりますと、この家に住む濱里さんの妻・しおりさん(60代)と連絡がとれないことから、警察は遺体をしおりさんとみて身元の特定を急いでいます。                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3295718.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

子どもの体罰「容認」6割 NGOが2万人調査(19日)日経

非政府組織(NGO)「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」は18日までに、しつけに伴う子どもへの体罰に関し、国内の2万人に意識調査をすると「他に手段がない時」を含めて6割近くの人が容認していたと発表した。世界で初めて全面的に法律で禁止したスウェーデンでは体罰を認める人は1割しかいないといい、対照的な結果となった。
 昨年7月、インターネットを通じ、子どもを持つ男女計1万人と、持たない男女計1万人に体罰に関するアンケートを実施した。
 しつけのための体罰に関しては「積極的にすべきだ」が1.2%、「必要に応じて」が16.3%。「他に手段がないと思った時のみ」が39.3%で、容認する人は合わせて57%近くに上った。
 残り43.3%は「決してすべきではない」と答えたが、このうち4割以上が「おしりをたたく」「手の甲をたたく」を容認しており、体罰の捉え方が人によって違うことがうかがえた。
 回答者のうち、0~18歳の子どもを育てている1030人に、しつけの一環として子どもをたたいた経験を尋ねると、70.1%が「あり」と答えた。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27063740Y8A210C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

高速道でホワイトアウト 3つの現場で16台事故(19日)テレビ朝日

18日、山形県の東北中央自動車道で事故が相次ぎました。当時、吹雪で視界が悪く、3つの現場で16台が事故に巻き込まれました。
 18日午前、山形県高畠町の東北中央自動車道下り線で、中央分離帯に衝突したライトバンに後続車11台が次々と衝突しました。また、この現場から500メートルほど離れたところでも乗用車が追突される事故が2件ありました。当時、現場付近は吹雪のため視界が悪かったということです。
 事故に遭った人:「真っ白でホワイトアウトみたいな感じだった。気付いたら(前に)車がいた。ブレーキを踏んだが、道路はシャーベット状態だった」
 事故に巻き込まれた車は16台に上り、5人が軽いけがをしました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121198.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メールを追う(下)名簿屋、流出情報カネに ゴルフ場、エステ…データベース化(19日)西日本

迷惑メールの送信業者は、どこから私たちのアドレスを入手しているのか。特命取材班は、個人情報を売り買いする「名簿屋」と呼ばれる業者を訪ねた。
 東京都内の古ぼけたビル。「名簿屋を諸悪の根源のように言うのは勘弁してよ」。セーター姿の中年男性、下里さん(仮名)が苦笑しながら、ワンルームの事務所に迎えてくれた。
 「なぜ迷惑メールが届くのですか」と聞くと、即答だった。「あなたの情報が漏れているからですよ」
 名簿屋の世界では、個人情報はお金に換算される。買い取りは1件0・1円から10円程度、販売価格はおおむね仕入れ値の倍というのが相場だとか。取り扱うのはゴルフ場やエステ、結婚紹介所、町内会の会員名簿から、健康食品やアダルトグッズの購入者リストまで多岐にわたるという。
 こうした個人情報はどこから漏れているのか。
 取材に応じてくれた別の名簿屋、川上さん(仮名)は「不幸せな辞め方をした企業の中途退職者が社員や顧客の名簿を持ち出すんですよ」と言う。廃棄物回収業者や古書店も含まれる。
 高校や大学の同窓会名簿なども今は電子データ化されていることが多く、流出しやすい。名簿屋同士で融通したり、倒産した業者が別の業者に売り渡したりすることもある。
 さらに「スマートフォンの無料アプリから抜き取られたとみられる個人情報も出回っています」。ゲームや占いといったアプリの設定で「電話帳」「住所録」へのアクセスを許可すると、何者かによってメールアドレスなどの個人情報が抜き取られるケースがあるという。
  続くdownwardleft
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/395305

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月18日 | トップページ | 2018年2月20日 »