« 2018年2月17日 | トップページ | 2018年2月19日 »

2018年2月18日

2018年2月18日 (日)

イランで旅客機墜落、搭乗の66人死亡か 現場は濃霧(18日)朝日

 イラン国営テレビによると、18日午前、同国中部イスファハン州セミロムの山岳地帯で、アセマン航空の国内線航空機が墜落した。航空当局者は地元メディアに、乗客60人、乗員6人の生存は絶望的との見方を示した。在イラン日本大使館によると、乗客に日本人は含まれていないという。
 国営テレビによると、墜落したのは首都テヘランのメヘラバード空港から南部ヤスジに向かっていた双発プロペラ機のATR72型機。同日午前8時に離陸したが、約50分後に機影がレーダーから消え、地元住民が墜落した機体を発見したという。
 イラン学生通信は、航空当局者の話として、同機は20年以上の使用歴があり、先月25日、テヘランからヤスジに向かう飛行中にエンジンに不具合が生じ、テヘランに引き返して修理を行っていたと報じた。
 墜落現場は目的地のヤスジから約60キロ離れた山岳地帯で、事故当時、現場付近は濃霧で視界が悪かったという。イラン航空当局などが原因を調べている。(テヘラン=杉崎慎弥https://www.asahi.com/articles/ASL2L5JYTL2LUHBI00V.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベルト警告音「消す」部品、ネットから一掃へ(18日)読売

シートベルト未着用時の警告音が鳴らないようにする部品について、ネット通販大手が相次いで出品禁止に踏み切っている。
 千葉県警が昨秋、販売業者らを摘発したことを受けた措置で、これまで野放し状態だった「グレーゾーン」の商品がネット市場から一掃されようとしている。
 部品は「シートベルト警告音キャンセラー」などの商品名で、警告音が鳴る装置が搭載された車の助手席に、重い荷物を置くケースなどを想定して広く販売されていた。
 ネット上には「運転席での使用は目的外」との注意書きもあったが、使用状況を確認するのは難しく、愛知県内の販売業者の男性は「グレーゾーンの商品ではないかと思っていたが、購入者がいるから売っていた」と打ち明ける。
 こうした中、千葉県警は昨年10月、運転席に部品を取り付けていた男女3人を道路運送車両法違反(不正改造等の禁止)容疑で初摘発。11月には、自動車メーカーのロゴを無断で入れた部品を販売目的で所持していたなどとして業者の男2人を商標法違反容疑で逮捕し、購入者の不正改造を手助けした容疑で追送検した。
 これを受け、ネット通販大手「楽天市場」を運営する楽天は11月15日、部品を「取り扱い禁止商材」に指定し、業者側にメールや電話で出品削除を要請した。担当者は「不正改造のほう助に当たる可能性があるため」と説明。出品した場合は規約違反として出店ができなくなることもあるとしている。「ヤフーショッピング」でも同月21日、運営会社が取り扱いを禁じることを出店者に告知した。担当者は「使い方によっては安全性を確保できない」としている。アマゾンジャパンでも現在は部品の販売や出品は行われていないといい、愛知県の業者はネットのほか、店頭での販売も取りやめたとしている。
 千葉県警の捜査幹部は「違法商品を摘発しても類似品がすぐに出回るのが常。今後も目を光らせていきたい」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180218-OYT1T50030.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、殺人容疑で男2人逮捕 組事務所に男性遺体(18日)共同

      
       
         

 東京・赤坂にある指定暴力団住吉会2次団体「大日本興行」の事務所で2017年12月、男性の遺体が見つかった事件で、警視庁組織犯罪対策4課は18日、殺人の疑いで暴力団関係者の男2人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 組対4課によると、死亡したのは並木亘さん(54)。17年12月21日に組事務所の入るビル1階で、布団の上に寝かされた状態で見つかった。顔面には殴られたような痕があり、出血していた。司法解剖の結果、死因は硬膜下血腫だった。
 組対4課は、組事務所に出入りしていた並木さんが、暴力団関係者の男との間でトラブルを起こしたとみて調べていた。
https://this.kiji.is/337903921110942817?c=39546741839462401

       
      
          

| コメント (0) | トラックバック (0)

銃規制求め生徒ら集会 トランプ氏に「恥を知れ」(18日)テレビ朝日

アメリカ・フロリダ州で17人が死亡した銃乱射事件の現場になった高校の生徒が集会で演説し、銃規制に消極的なトランプ大統領を「恥を知れ」と非難しました。
 事件の生存者、エマ・ゴンザレスさん:「もし、大統領が私の前で(事件を受けても) 何も対策は行わないと言うなら、私は喜んで全米ライフル協会からいくら寄付金をもらっているのか聞きます」
 17日に行われた銃規制を求める集会で、ゴンザレスさんがトランプ大統領を非難すると、参加した生徒たちも「恥を知れ」と声を上げました。また、トランプ大統領や多数の議員が全米ライフル協会から多額の寄付を受けている現状を指摘し、抗議しました。この事件では、容疑者の19歳の男は白人至上主義団体の武装訓練に参加していたとみられていて、合法的に銃を入手しています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000121181.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日 単位・レベル) 
犯罪収益移転防止法違反が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013505

 なんと振り込め詐欺の被害に、今、問題になっているビットコインが使われてしまった。函館市の40代の女性に「仮想通貨の自動売買システムの購入権利に当選した」のメールが届き、犯人に指示されるまま当時のレートで約250万円分を購入して送金してしまった。
 その仮想通貨の取引に使う口座を転売したとしてベトナム国籍の男女4人が犯罪収益移転防止法違反(仮想通貨口座の有償譲り渡し)の疑いで警視庁に逮捕された。同庁はさらに、中国人グループが関与しているものと見て捜査しているという。
 この犯罪収益移転防止法の検挙事犯が増加している。
 警察庁によると昨年(平成29年)の特別法犯の検挙件数は7万2860件で前年より272件の減少。ところがこの中で犯罪収益移転防止法犯は2581件で同603件の増加となった。
 外国人が絡む事犯が多くなっているが、外国人の入管法違反事犯は特別法犯の中で最も増加した事犯。検挙件数は4411件で同698件の増。今年に入っても検挙が続いており、企業内転勤を装い在留資格を得たとして出入国管理法違反容疑で男女7人が逮捕されている。
 さらに増加したのは大麻取締法犯で検挙件数は3907件で同529件の増。その変わりに覚醒剤取締法犯の検挙は1万4065件で件数は多いが前年より880件の減少と薬物事犯は覚醒剤に変わり大麻事犯が多くなっている。
 その他、前年に比べて減ったのは軽犯罪法が8972件で同−817件、迷惑防止条例違反は9093件で同−356件だった。
 日本に不法に入り込む外国人の組織による犯罪や薬物事犯、ネット利用の犯罪などなんか時代の変化を感じる。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
【事件】18日午前、大阪市都島区の路上で、男性巡査長から職務質問を受けた男(25)がサバイバルナイフを取り出したため、巡査長が制圧のため拳銃を1回発砲。男の右太ももに命中し軽傷を負ったが男は公務執行妨害で現行犯逮捕された。
 良くやりました。拳銃はどんどん使って下さい。そのために国家公安委員会規則を改正したのですから…

| コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊ヘリ部品落下か=民間人の体験搭乗中-大阪(18日)時事

陸上自衛隊八尾駐屯地(大阪府八尾市)は18日、民間人の体験搭乗に使用していたUH1J多用途ヘリコプターから、部品2個が落下したとみられると発表した。けが人などは確認されていない。陸自が原因や経緯を調べている。

〔写真特集〕落下物 重力に引かれて~小学校に落ちた米軍ヘリの窓枠~

 同駐屯地によると、落下が分かったのは17日午後1時45分ごろ。離陸後に「シュー」と呼ばれる足の部品の一部(約14センチ)が地上に残っているのに隊員が気付き、呼び戻して点検したところ、シューを固定するリベットの頭の部分(直系8ミリ、重さ0.4グラム)が2個なくなっていた。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021800275&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

刃物男に巡査長発砲、大阪 脚負傷、公務執行妨害容疑で逮捕(18日)共同

18日午前、大阪市都島区東野田町2丁目の路上で、都島署の男性巡査長(38)から職務質問を受けた男がサバイバルナイフを取り出し、巡査長が制圧のため拳銃を1回発砲した。男の右太ももに命中し軽傷。公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。
 都島署によると、男は住所、職業いずれも不詳の井手尾浄太容疑者(25)。病院に搬送されたが治療をほぼ終えており、詳しい経緯を調べる。
https://this.kiji.is/337860612049241185?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

世耕経産相の秘書逮捕、タクシー運転手殴った疑い(18日)TBS

17日未明、東京・中野区で世耕弘成・経済産業大臣の秘書の男が、タクシー運転手の男性を殴ったとして、警視庁に現行犯逮捕されていたことが分かりました。
 暴行の疑いで現行犯逮捕されたのは、世耕弘成・経済産業大臣の政策秘書を務める川村太祐容疑者(60)です。川村容疑者は17日午前2時過ぎ、JR東中野駅前でタクシーから降りる際に運転手の男性とトラブルとなり、男性の顔を手で殴った疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、運転手の男性が川村容疑者を取り押さえ、通行人が110番通報したということです。男性に目立ったけがはありません。
 警視庁は、川村容疑者の認否を明らかにしていませんが、川村容疑者は当時、1人でタクシーに乗っていて、酒に酔った状態だったということです。警視庁がさらに詳しい経緯を調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3295475.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

研究員宅から下着画像データ 女性宅侵入疑いの男(18日)テレビ朝日

国立の研究機関の研究員の男が女性の住むアパートの一室に侵入したとして逮捕された事件で、男の自宅から女性の下着を撮影した画像のデータが大量に押収されていたことが分かりました。
 産業技術総合研究所の研究員・堀俊夫容疑者(50)は闇サイトで知り合った仲間の男と共謀し、去年、千葉県の女性が住むアパートの留守宅に侵入した疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、堀容疑者の自宅から女性の下着をデジタルカメラで撮影した画像のデータが大量に押収されていたことが分かりました。堀容疑者は取り調べに対し、「女性の下着に興味があった」などと供述しています。警察は、他にも複数の女性の留守宅に侵入していた疑いがあるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121172.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転は元東京地検特捜部長 車突っ込み歩行者死亡(18日)テレビ朝日

東京・港区で乗用車が金物店に突っ込む事故があり、歩道上にいた37歳の男性が巻き込まれて死亡しました。
 警視庁によりますと、18日午前7時半前、港区白金で元東京地検特捜部長で弁護士の石川達紘さん(78)が運転する乗用車が反対車線から歩道に乗り上げ、金物店に突っ込みました。この事故で、店の前を歩いていた堀内貴之さんが車と店との間に挟まれて病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。石川さんも右足にけがをしました。堀内さんは近くの病院に入院していて、コンビニ店で買い物をして帰る途中で、18日に退院する予定だったということです。警視庁は石川さんが何らかの原因で運転操作を誤り、事故を起こしたとみて詳しく調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121176.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

吹雪で視界悪く…東北中央道で16台絡む事故 山形(18日)産経

18日午前8時45分ごろ、山形県高畠町の東北中央自動車道南陽高畠インターチェンジ(IC)付近の下り線で、乗用車が別の乗用車に追突した。後続でも複数の事故が発生、計16台が関係し5人が病院に搬送された。いずれも軽傷という。
 山形県警高速隊によると、路面は圧雪状態で、吹雪のため視界が悪くなっていたという。
 事故のため南陽高畠IC-米沢北ICの上下線で午前9時から通行止めになった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180218/afr1802180003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

拾得物にイグアナやクジャク、1千万円超の現金(18日)読売

2017年の千葉県内での拾得物件数が前年比2・7%増の72万8757件で過去最多となったことが、県警のまとめでわかった。
 遺失物は同0・5%増の17万9519件だった。
 県警会計課によると、拾得物の件数は年々増えている。届け出が多かったのはハンカチやタオル類(約9万3000点)、傘(約5万3000点)などの生活用品や、プリペイドカード類(約5万9000点)。イグアナやクジャクといった動物、位牌やペットの骨つぼなどもあった。現金の拾得額も約5億7000万円(前年比11・7%増)と増加。100万円以上の高額現金は22件で、1000万円を超えるものが3件あった。
 拾得物のうち、携帯電話やキャッシュカードなどは、事業者を通じて所有者が判明して返還されることも多いという。持ち主が現れない場合は最低3か月の保管期限を過ぎると業者に売却されるなどして県の歳入となる。16年度は物品の売却による約3600万円と現金約1億2500万円が歳入になった。
 一方、遺失物の件数は横ばい傾向で、キャッシュカード類(約7万7000点)や財布(約4万4000点)、健康保険証類(約3万7000点)などの貴重品が上位を占めた。現金の最高額は1337万円だった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180218-OYT1T50003.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

70代車が急発進、建物突入 歩道の男性挟まれ死亡(18日)テレビ朝日

東京・港区で乗用車が店舗に突っ込む事故があり、歩道にいた30代の男性が巻き込まれて死亡しました。
 目撃した人:「バーン、ザザザザザッて音がして、ボンネットの上にいた方はずっと心臓マッサージしてて」
 警視庁によりますと、18日午前7時半ごろ、港区白金の2階建ての店舗を兼ねた住宅の男性から「家に車が突っ込んだ」と110番通報があったということです。この事故で、歩道にいた30代の男性が車と建物の間に挟まれ、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。車を運転していた70代の男性もけがをしました。目撃者によりますと、車は反対車線で急発進して建物に突っ込んだということです。警視庁は70代の男性から話を聞くなど事故の原因を調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121171.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「コラ待て」直前に大声 路上に刺し傷ある男性遺体(18日)テレビ朝日

大阪府羽曳野市の路上で、60代とみられる男性の遺体が見つかりました。男性の背中には刺し傷があり、警察は殺人事件として捜査を始めました。
 17日午後10時すぎ、羽曳野市の住宅街の路上で、60代くらいの男性が血を流して倒れていて、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。警察によりますと、男性の背中には刃物で刺されたような傷があったということです。服に乱れはなく、現金などは盗まれていないということです。倒れた男性が発見される直前、住宅街には「こら待て」という大きな声が響いたということです。男性は事件前、羽曳野市内で一緒に食事をした知人を家まで送り、月決め駐車場に車を止めた後に刺されたとみられます。警察は男性の身元の確認を急ぐとともに、殺人事件として捜査を進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121170.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅2棟全焼 焼け跡から3遺体 香川・善通寺市(18日)フジテレビ

17日夜遅く、香川・善通寺市で、住宅2棟を全焼する火事があり、焼け跡から3人の遺体が見つかった。
17日午後10時40分すぎ、善通寺市上吉田町の無職・岸井久嘉さん(73)の住宅から出火し、火はおよそ2時間半後に消し止められた。
この火事で、岸井さんと隣の自営業・石田 務さん(81)のいずれも木造平屋建ての住宅2棟が全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかった。
岸井さんは、妻の節子さん(74)と息子の3人暮らし、石田さんは1人暮らしで、火事のあと、岸井さん夫婦と石田さんと連絡が取れないことから、警察は、遺体はこの3人とみて、身元の確認を進めている。 (岡山放送)http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00385157.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

保険金請求棄却の火災、県警は「再捜査せず」(18日)読売

2015年に神戸市垂水区で起きた民家火災を巡り、建物の所有者で住人の男性(71)が全国生活協同組合連合会(さいたま市)に計約2300万円の共済金(保険金)などを求めた訴訟の判決が神戸地裁であり、「共済金目的の放火」として男性の請求を棄却していたことがわかった。
 1月22日付。男性側は判決を不服として大阪高裁に控訴している。
 兵庫県警は火災について「原因不明」のまま捜査を終えていた。判決に対し「捜査は尽くされており、再捜査しない方針」としている。
 判決によると、男性は11年、連合会と2階建て民家についての火災共済契約を締結。15年3月に民家の一部を焼く火災があった。男性は共済金を請求したが、連合会が「偶然の事故とするのは困難」と支払いを拒否したため、提訴していた。
 中村仁子裁判官は、〈1〉火元が1、2階に1か所ずつあって不自然〈2〉民家は施錠され、簡単に入れない〈3〉男性は海外移住を考えており、動機も理解できる――と指摘。男性は当時海外旅行で外出していたため、「男性と意を通じた第三者が共済金を得る目的で放火した」と認定し、男性の請求を全て退けた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180217-OYT1T50027.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR 18日特急など38本運休(18日)NHK

JR北海道は、低気圧の接近で強風と雪の影響が見込まれることから、18日、あわせて38本の特急列車と普通列車の運休を決めました。
このうち、特急列車は、午前5時56分網走発札幌行きの「特急オホーツク2号」と、午前6時36分稚内発旭川行きの「特急サロベツ2号」の2本が運休します。
また、普通列車は、釧網線、花咲線、石北線、それに函館線であわせて36本が運休します。
釧網線は、釧路と摩周を結ぶ区間で始発から午前9時前まで上下線ともに運転を見合わせるほか、摩周と網走を結ぶ区間でも始発から午後3時ごろまで上下線ともに運転を見合わせます。
また、花咲線は釧路と根室の間で始発から午前11時すぎまで、石北線は上川と網走の間で始発から午前10時ごろまで上下線ともに運転を見合わせます。
JRは天候や除雪作業の状況によってはさらに運休が増える可能性もあるとして、最新の運行情報を確認するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20180217/5325984.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

雪崩8人死亡事故 生徒の家族などがホームページ開設(18日)NHK

栃木県那須町で登山の訓練中の高校生らが雪崩に巻き込まれ8人が死亡した事故で、亡くなった生徒の家族などが、事故の情報や家族の思いなどを伝えるホームページを開設しました。
 去年3月、那須町の茶臼岳で登山の訓練中だった7つの高校の山岳部の生徒らが雪崩に巻き込まれ、8人が死亡し、40人がけがをしました。
 亡くなった生徒の家族などは、事故の風化を防ぎ再発防止に役立てたいとして、ホームページを開設しました。
 ホームページには、事故の概要のほか、県の教育委員会などの説明や家族らが提出した要望書などが掲載され、突然息子を失った心境などもつづられています。また、国土地理院が作成した、雪崩が起きやすい危険な斜面を色分けした地図も掲載し、事故の再発防止に活用してほしいと呼びかけています。
 高校1年生の長男を亡くした奥勝さんは「凄惨(せいさん)な事故があったことを思い出してほしい。できるだけ多くの人の目に触れて、私たちの思いが伝わればと思います」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180218/k10011333111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

消防博物館で展示会開催、東京消防庁設立70年(18日)TBS

東京消防庁が設立されて70年を迎えるにあたり、消防博物館で歴史を振り返る展示会が開かれています。
 東京消防庁は来月7日に設立から70年を迎えます。新宿区四谷にある消防博物館では、歴史を振り返る展示会が開かれていて、災害における東京消防庁の活動記録や消防ヘリコプターの模型などが展示されています。
 また、消火体験ができるコーナーでは、訪れた親子が模型の消防車に乗って放水作業を体験しました。この展示会は、来月11日まで開催されます。                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3295060.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親“暴行死”で31歳の息子逮捕、介護疲れか(18日)TBS

京都府亀岡市で同居する父親の胸を踏みつけるなどの暴行を加え死亡させたとして、31歳の息子が逮捕されました。
 逮捕されたのは、亀岡市西つつじヶ丘の無職・上蔀圭容疑者(31)です。警察によりますと、上蔀容疑者は今月14日、自宅で寝ていた父親の明さん(67)の胸を踏みつけるなどの暴行を加え、死亡させた疑いがもたれています。
 上蔀容疑者は暴行後「父の意識がない」と消防に自ら通報。明さんは搬送先の病院で死亡が確認されましたが、不審に思った警察が司法解剖を行い、上蔀容疑者から16日任意で話を聞いたところ「父親を踏みつけた」と犯行を認めたということです。上蔀容疑者は父親と二人暮らしで、寝たきりに近い父親の世話を一人でしていたということで、警察は介護疲れによる犯行の可能性もあるとみて動機などを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3295072.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

流出NEM、90億円分交換か ダークウェブ経由で 資金洗浄の疑い (18日)日経

仮想通貨交換会社コインチェックから流出した約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」のうち、約90億円分が匿名性の高い「ダークウェブ」のサイトを通じて他の仮想通貨に交換された疑いがあることが17日、わかった。NEMは既に400を超す口座に分散したり、行方が分からなくなったりしている。
 NEMの分散と交換は、国際団体「NEM財団」や捜査当局の監視を逃れるマネーロンダリング(資金洗浄)の目的があると…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27058910X10C18A2EA2000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

北日本で“冬の嵐” 昼にかけ暴風・猛吹雪に警戒(18日)テレビ朝日

北日本では雪や風が強まり冬の嵐となっています。18日昼前にかけて猛吹雪などに警戒が必要です。
 北日本を中心に強い冬型の気圧配置となり、荒れた天気となっています。各地の最大瞬間風速は秋田県八森で31メートルなど30メートル前後の暴風が吹き荒れていて、今年最も強い風を観測している所もあります。ピークは過ぎたとみられますが、昼ごろにかけても所によって非常に強い風が吹き、瞬間的に北海道で35メートル、東北や北陸で30メートルの暴風が吹く恐れがあります。また日本海側を中心に雪も伴う見込みで、19日朝までに多いところで北日本や北陸で30センチの降雪が予想されます。猛吹雪による交通障害や雪崩などに警戒が必要です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121165.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

刺された男性、路上で死亡 大阪・羽曳野(18日)西日本

17日午後10時ごろ、大阪府羽曳野市の路上で、「65歳ぐらいの男性が倒れており、意識がない」と通行人が119番した。男性の背中には刺し傷があり、搬送先の病院で死亡が確認された。府警は18日、殺人容疑で羽曳野署に捜査本部を設置した。
 捜査本部によると、男性は17日午後9時半ごろ、一緒に食事をしていた知人を車で自宅へ送り届けた後、現場近くの駐車場に車を止めた。車を降りて歩いていた時に事件に巻き込まれたとみられ、当時「こら待て」という男の声を聞いたとの情報もある。
 男性はうつぶせの状態で倒れており、財布や携帯電話は残されたままだった。凶器は見つかっていない。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/395084

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月17日 | トップページ | 2018年2月19日 »