« 2018年2月16日 | トップページ | 2018年2月18日 »

2018年2月17日

2018年2月17日 (土)

宝石店で指輪など数十点窃盗(17日)フジテレビ

横浜・元町の宝石店で16日、指輪などの宝石数十点が盗まれ、警察は窃盗事件として捜査している。
16日午前6時前、神奈川・横浜市中区の元町商店街の宝石店「ワイレア」で、入り口のガラスが割られ、店内にあった指輪などの宝石数十点が盗まれた。
当時、店内に人はおらず、けが人はいないという。
警察は、窃盗事件として、被害の状況を確認するとともに、防犯カメラの映像を解析するなどして、犯人の行方を追っている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00385070.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国治安機関の役人横暴に「殺人だ!」 ハシゴ持ち去り→極寒の中、作業員が転落死(17日)産経

しばしば中国で暴力的な法執行が問題視される「城管」(都市管理局)の職員をめぐり、その横暴さを際立たせる事件が再び起きた。看板の撤去作業を命じた城管職員が作業の遅れに腹を立ててハシゴを持ちさり、屋上に取り残された作業員がロープで下に降りようとして転落死してしまったのだ。一方、こうした事件が広く世論の反発を招いていることは、権利意識の高まりの兆しといえるかもしれない。(中国総局 西見由章)
 中国紙・新京報などによると、事件は河南省鄭州で1月23日に起きた。看板設置業者の男性作業員2人はこの日朝から、2階建てオフィスの屋上で看板の設置作業をしていた。スクールバス運営会社の名称を示す看板で、1平方メートルほどの大きさの漢字を一文字ずつ取り付けるタイプだ。
 ところが計10文字のうち4文字を取り付けた午後4時ごろに城管職員6人が現場に現れ、「この看板は設置許可を取っていない」と撤去を命じた。
 城管(正式名称「城市管理行政執法局」)は、中国の地方政府が定めた条例の順守状況を監視し、取り締まる治安維持機関。市民への人権侵害や賄賂要求、横暴な振る舞いなどが多いとも指摘される。
 作業員が電話で上司と相談した結果、取り付けたばかりの看板を急遽外すことに。ただ工具不足もあって撤去作業が滞る中、わざと作業を長引かせていると疑った城管側は「お前たちは撤去が終わるまで下に降りようと思うな」と言い放ち、ハシゴを持ち去ってしまった。作業員側は何度も制止したが、相手は聞く耳を持たなかったという。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

チョコに金属片が混入 名古屋高島屋のイベントで販売(17日)朝日

 JR東海高島屋は17日、JR名古屋高島屋名古屋市中村区)で販売した「オードリーショコラ」(5個入り)のチョコレートに金属片が混入し、製造元が商品を自主回収すると発表した。けがなどの報告は入っていない。
 高島屋によると、対象は14日まで開かれたイベント「アムール・デュ・ショコラ」で販売された6029点。洋菓子店を展開する「プレジィール」(愛知県蟹江町)が製造したという。問い合わせはJR東海高島屋お客さま相談室(0120・105・538)、プレジィールお客様相談室(0120・702・147)。https://www.asahi.com/articles/ASL2K65L0L2KOIPE01C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「悪ふざけ」58歳警視、20代男性にキス(17日)読売

沖縄県警は16日、知人の20歳代男性にわいせつな行為をしたとして、県警本部所属の男性警視(58)を停職6か月の懲戒処分としたと発表した。                                

 

 警視は事実関係を認めており、同日付で依願退職した。発表によると、警視は2016年11月中旬、那覇市内の飲食店で男性にキスをした。また17年4月中旬には、同県沖縄市内に止めた車内で同じ男性にキスをしたり、下腹部を触ったりするなどしたという。警視は「体育会系のノリで、悪ふざけでやった」と説明。県警は、男性が「警視の処罰を望んでいない」として、立件は見送る。男性は警察関係者ではないという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180217-OYT1T50047.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮拉致問題の早期解決を訴え 「考える集い」で被害者家族(17日)共同

政府などが主催する北朝鮮の「拉致問題を考える国民の集い」が17日、大阪市内で開かれ、横田めぐみさん=失踪当時(13)=の弟で、被害者家族会事務局次長の哲也さん(49)が「すぐそこで被害者が助けの手を求めているのに、いまだ膠着状態」と述べ、拉致問題の早期解決を訴えた。
 哲也さんは平昌五輪への北朝鮮参加について「ほほえみ外交にだまされてはいけない」と指摘。増元るみ子さん=同(24)=の弟照明さん(62)は、昨年12月に90歳でなくなった母信子さんが再会を果たせなかったことに触れ、政府に対して「取り戻す具体的な政策を明示するべきだ」と話した。
https://this.kiji.is/337519515166737505?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

石川・能美市海岸の遺体、頭部に鈍器で殴られた痕(17日)TBS

石川県能美市の海岸に知人の遺体を埋めたとして16日、能美市の自営業の男が死体遺棄の疑いで逮捕された事件で、遺体の頭部には鈍器で殴られたような痕があることから、警察では殺人容疑も視野に調べを進めています。
 この事件は15日夕方、能美市の海岸で去年の12月下旬から行方が分からなくなっていた加賀市の建設作業員、山本直広さん(当時37)の遺体が見つかったもので、警察は16日、知人の自営業、安戸昭友容疑者(45)を死体遺棄の疑いで逮捕しました。
 捜査関係者によりますと、遺体の司法解剖で頭の部分に鈍器で殴られたような痕が見つかっています。また、安戸容疑者も山本さんの殺害をほのめかす供述をしていることから、警察では、殺人容疑も視野に調べを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3294840.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福井で屋根雪下ろし中に転落か 76歳男性死亡(17日)西日本

17日午前8時ごろ、福井県勝山市荒土町別所の無職横山則二さん(76)が、自宅敷地内で雪に埋もれて死亡しているのが見つかった。雪の中にスコップがあり、勝山署は雪下ろし中、屋根から転落した可能性があるとみて調べている。
 同署によると、横山さんは1人暮らし。2階の窓が開いたままで、そこから1階の屋根にはしごが掛かっていた。
 また同県大野市堂嶋では16日午後、無職長谷川隆さん(85)が自宅のベッドで倒れているのが見つかり、17日午前、搬送先の病院で死亡した。屋根の雪に人がずり落ちたとみられる痕跡があり、雪下ろし中に転落、けがをしたが、自力で家に戻ったらしい。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/395018

| コメント (0) | トラックバック (0)

白いセダンが…横断歩道で76歳女性はねられ死亡(17日)テレビ朝日

17日朝早く、福岡市の国道で横断歩道を渡っていた76歳の女性が車にはねられて死亡しました。車はそのまま走り去り、警察がひき逃げ事件として調べています。
 午前5時15分ごろ、福岡市早良区の横断歩道で、江上鶴子さんが車にはねられて倒れているのを目撃した人がパトロール中の警察官に知らせました。救急隊が現場に駆け付けましたが、江上さんはその場で死亡が確認されました。警察によりますと、目撃者の話などから、はねた車は白いセダンの車とみられ、そのまま走り去ったということです。現場は片側2車線の信号機がある横断歩道で、警察がひき逃げ事件として捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121152.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル) 
社会的制裁が必要だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

 

F1013508

 電動自転車に乗った20歳の女子大生が昨年、通行人の女性(77)に衝突し、死亡させたとして、このほど神奈川県警は女子大生を重過失致死の疑いで書類送検した。警察は女子大生がスマートフォンと飲み物を持って自転車に乗っていて、ブレーキをかけられなかったことが事故の原因だったとした。
 警察庁によると昨年(平成29年)の交通事故による死者数は3694人で前年より210人の減少。このうち自転車乗用中の死者は480人。全死者数の13.0%を占めた。
 一方、自転車に関する事故の発生状況では自転車同士の出会い頭の事故が最多で4万6267件で、人と自転車の事故は717件と数こそ少ないが前年より96件も増えている。
 自転車対人の事故で怖いのは賠償問題。過去にはねられた小学生の被害者の保護者が相手に9000万円の賠償を求めたケースがあった。警察庁によると平成29年の自転車にぶつかるなどして歩行者が死亡したり重傷を負った事故のうち、自転車側の損害保険の加入率は60%にとどまっていたという。
 保険に加入していなければ大変な負債を負うことになる。場合によっては一生涯にわたり慰謝料を支払わなければならなくなる。
 支払うほうも大変だが、事故の被害家族にしてみれば金の問題ではない。心に残る傷は大きいだろう。双方ともが不幸になる。
 だったら、事故を起こしてからの賠償などではなく、事故を起こさないようにしなければならない。
 自転車で片手の飲み物、片手にスマートフォンを持って乗用するなんて常識外。ところが、こうしたサーカスのような光景を良く見かけるんだよね。
 先日などはカップラーメンを食べながら自動車を運転しているのを見かけた。左手がカップ、右手で箸を持ってハンドルは両肘で支えていた。警察はこれら不届き者に対する指導を厳しくする必要がある。
 自宅前の通りでは自転車に乗った警察官が物陰に隠れて、違法行為者を発見して自転車で追跡する光景は良く見られる。ご苦労な話しだがどしどし切符を切って悪質なものは報道発表するなど社会的な制裁も必要だ。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

闇サイト仲間と女性宅に侵入か…産総研の研究員逮捕(17日)テレビ朝日

国立研究開発法人の研究員の50歳の男が、闇サイトで知り合った仲間と共謀して女性の住むアパートの一室に侵入したとして逮捕されました。
 産業技術総合研究所の研究員・堀俊夫容疑者と無職の八木隼人容疑者(36)は去年3月、千葉県の女性が住むアパートの一室に侵入した疑いが持たれています。警察によりますと、2人はインターネット上の闇サイトで知り合い、堀容疑者がアパートの一室に侵入して部屋の中の様子や洗濯物を撮影し、八木容疑者がその画像を闇サイトに投稿していたということです。警察がサイバーパトロールで闇サイトの画像を見つけたことから事件が発覚しました。取り調べに対して2人は容疑を認めていて、警察は詳しい経緯を調べて余罪がないか捜査する方針です。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121143.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

共産市議が酒気帯び運転容疑 茨城・つくばみらい(17日)産経

茨城県つくばみらい市議会の共産党の柿沼朋幸市議(63)が、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで県警に反則切符を切られていたことが17日、党県南部地区委員会などへの取材で分かった。柿沼氏は16日、辞職願を議長に提出した。
 地区委員会によると、14日未明、同市内での県警の検問で呼気検査を受けた際、基準値を超えるアルコールが検出された。柿沼氏は「大変な迷惑を掛けて申し訳ない」と話しているという。
 市議会事務局によると、週明けに辞職願の取り扱いが協議される予定。柿沼氏は平成28年の市議選で初当選し1期目。
http://www.sankei.com/affairs/news/180217/afr1802170017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】 日本でニセ薬は流通しない“安全神話”揺るがした偽C型肝炎薬流通事件の舞台裏(17日)産経

「規制が厳しい日本では偽の薬は出回らない」-。東京都内の薬の卸売業者などで偽のC型肝炎治療薬「ハーボニー」が見つかった事件は、従来信じられてきた日本の“安全神話”を揺るがし、100万人以上いるとされるC型肝炎の患者や医薬品業界に衝撃と不安を与えた。捜査は難航したが、事態を重く見た警視庁は1年以上にわたって調べを進め、7日、夫婦の加瀬敬幸(43)、芳美(49)両容疑者の逮捕に至った。長期化した捜査の糸口は何だったのか。夫婦が犯行に及んだのはなぜか。事件の背景に迫った。
“秘密厳守”の現金問屋

 事件は平成29年1月、奈良県の薬局でハーボニーを処方された患者が、以前処方された錠剤と色が異なることに気付いて薬局に連絡したことから発覚。その後の厚生労働省の調査で、偽物は都内の「現金問屋」と呼ばれる卸売業者から、大阪を経由してこの薬局へ渡ったことが判明した。
 現金問屋とは、個人や病院などから余った薬を定価より安く買い取って転売する業者で、「小口取引にも応じるため、小さい薬局などには必要な存在」(医薬品業界関係者)という。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

過去にトラック突入、暴力団事務所が立ち退き(17日)共同

 浜松市中区田町で15日、暴力団事務所の撤去作業が始まった。
 指定暴力団山口組国領屋一家傘下「服部会」の事務所で、地元関係者が服部会側と協議していた。裁判以外の話し合いで暴力団事務所が撤去されるのは珍しいという。
 事務所は鉄骨2階建て。JR浜松駅から北に約1キロの中心街にあり、周辺には住宅や飲食店などが立ち並ぶ。関係者によると、建物は服部会の所有で、土地については、不動産会社との賃貸借契約が結ばれていた。
 事務所を巡っては、2016年8月、トラックが突入する事件が発生。山口組と神戸山口組の分裂騒動による抗争とみられた。
 この事件などをきっかけに、地元関係者らから立ち退きを求める声が上がり、県警や県弁護士会、県暴力追放運動推進センターなどの仲介で、今年の1月上旬までに服部会が土地を明け渡したという。
 近くで飲食店を営む男性(77)は、「トラックが突っ込んだ時には本当にびっくりした。事務所の撤去に一安心した」と

安堵

あんど

の表情を見せていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180217-OYT1T50029.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

小池都知事が築地市場視察 “交通アクセスの充実に努める”(17日)NHK

東京都の小池知事は、ことし10月に豊洲に移転することが決まった築地市場を訪れ、業界団体の代表に市場周辺の交通アクセスの充実に努める考えを示しました。
 築地市場は、移転先となる豊洲市場の土壌汚染対策が完了することなどを条件に、ことし10月11日に移転することが決まり、小池知事は17日、移転の日程が決まって以来、初めて視察に訪れました。
 はじめに、築地市場の跡地に建設される東京オリンピック・パラリンピックのアクセス道路「環状2号線」の工事現場を視察し、進行状況を確認しました。
 このあと、業界団体の代表と面会し、出席者によりますと、環状2号線の暫定う回道路の開通が豊洲市場のオープンからおよそ2か月後となることなどについて意見を交換したということです。
 小池知事は記者団に対し、「環状2号線については、できるだけ工期を短くしてほしいと要望があった。共通の目的に向かって互いに協力していきたい」と述べました。
 一方、築地市場協会の伊藤裕康会長は「暫定う回道路の開通が移転の2か月後では遅い。何が何でも移転と同時に使えるようにしてほしい」と早期の整備を求めました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180217/k10011332971000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

「仮想通貨投資に失敗」と新手のうそ電話(17日)TBS

息子を装い、「仮想通貨の投資に失敗し金が必要だ」などとうその電話をかけ、高齢の男性から現金100万円をだまし取ろうとしたとして、土木作業員の男が警視庁に逮捕されました。 逮捕されたのは、群馬県桐生市の土木作業員・中村吏志容疑者(34)で、15日、東京・日野市に住む男性(80)に息子を装い「仮想通貨の投資に失敗し金が必要になった」などとうその電話をかけ、現金100万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 中村容疑者は詐欺グループの現金を受け取るいわゆる“受け子”で、調べに対し容疑を否認しています。
 仮想通貨の損失をかたるのは新たな犯行手口だということで、警視庁は注意を呼びかけています。                                                               http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3294844.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

昨年6月のアパート銃撃事件 組員1人を逮捕 千葉・松戸(17日)産経

千葉県松戸市で平成29年6月、アパートに相次いで銃弾が撃ち込まれた事件で、県警捜査4課は15日、銃刀法違反と建造物損壊などの疑いで指定暴力団稲川会系組員で群馬県桐生市の自称無職、石田研一容疑者(63)を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は、共謀して6月7日午後10時10分ごろ、拳銃と適合する銃弾を携帯した上、松戸市岩瀬の女性会社員の住むアパートに向け銃弾を複数発発射、窓ガラスや壁を壊したとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180217/afr1802170012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城で詐欺容疑のアレフ関係者、平成5年にオウム入信(17日)産経

失業給付金を不正受給したとして、詐欺容疑でオウム真理教から改称した「アレフ」の関係者で自営業、大平聡容疑者(56)=宮城県仙台市太白区=が逮捕された事件で、大平容疑者が平成5年にオウム真理教に入信していたことが16日、関係者への取材で分かった。元教祖の麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚に依然帰依しているとみられ、自宅を県のアレフ拠点にしようとしていた可能性もある。
 関係者によると、大平容疑者は5年12月にオウム真理教に入信した。教団は7年3月に地下鉄サリン事件を起こし、同5月、事件を首謀したとして、麻原死刑囚が逮捕された。12年2月、教団はアレフに改称。その後、オウム真理教元幹部の上祐史浩氏(55)が代表に就いた。
 大平容疑者は14年12月にアレフの教団規則を破ったとして、上祐氏に除名されたという。アレフでは信者を指導する立場にあったといい、県警の家宅捜索では自宅から麻原死刑囚の写真が見つかっていた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官募集「ドン」と来い!…地元のゴリラ起用(17日)読売

ゴリラの「ドン」が起用された県警の募集ポスター 宮城県警は、2018年度の警察官と職員の募集ポスターに八木山動物公園(仙台市太白区)のニシゴリラ「ドン」を初めて起用する。
 アップで撮影した迫力のある顔が目を引くデザインで、県警は「ゴリラのように強く、優しい人に志願してほしい」と呼びかける。
 県警警務課によると、17年度の警察官採用試験の受験者数は約800人。過去10年間で最も多かった10年度(約2000人)以降、減少傾向にあるという。
 受験者数の低迷を打開する起爆剤として白羽の矢が立ったのが、同園の人気者で国内最高齢の雄ゴリラ「ドン」(推定49歳)。争いを好まず、平和を愛するゴリラの性格も警察の理想像に一致することが決め手となった。ポスターは県内外の高校や大学などに1200枚掲示され、同じデザインのパンフレットも1万部配布される。
 16日には高橋俊章警務部長が同園を訪れ、大内利勝園長に感謝状とドンの好物のバナナとリンゴを贈呈。高橋部長は「インパクトがあって格好いいという声が多く好評だ。より一層採用活動に力を入れたい」と話していた。http://www.yomiuri.co.jp/national/20180216-OYT1T50102.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性殺害の疑いで母親を逮捕(17日)NHK

先月、徳島県小松島市の住宅で39歳の女性が殺害された事件で、警察は、同居する67歳の母親が女性の首を絞めて殺したとして、16日、殺人の疑いで逮捕しました。
 この事件は、先月31日、小松島市中田町の住宅の2階の部屋で、この家に住む平岡紀子さん(39)が倒れて死亡しているのが見つかったもので、警察は、首を絞められたような痕があったことから、殺人の疑いで調べていました。
この事件では、紀子さんの母親の平岡千惠子容疑者(67)も、同じ部屋で腹や首に刺し傷のある状態で見つかり、入院して治療を受けていました。
警察は、千惠子容疑者が16日朝に退院したことから任意で事情を聴いたところ、「娘の首を絞めて殺した」と話したことから殺人の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、千惠子容疑者は、先月30日ごろ自宅で紀子さんの首を絞めて殺害した疑いがもたれていて、腹などの傷については、自宅にあった包丁で自分で刺したと話しているということです。
警察は、今後、動機などについてさらに詳しく調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20180216/8020001264.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢夫婦強殺事件 情報提供を(17日)NHK

17年前、福岡市東区の住宅で高齢者の夫婦が殺害された強盗殺人事件について、遺族や警察が、現場近くの駅で解決につながる情報の提供を呼びかけました。
17年前の平成13年2月、福岡市東区若宮の金丸金次郎さん(当時81)と妻の愛子さん(当時73)が自宅で首を絞められるなどして殺害されているのが見つかりました。
家の中が荒らされていたことなどから、警察は、強盗殺人事件としてこれまでに、のべ、およそ6万人の警察官を出して捜査していますが、解決につながる有力な手がかりは見つかっていません。
16日朝は現場近くのJR千早駅で被害者夫婦の次女の藤堂早苗さん(62)や警察官などおよそ40人が情報提供を呼びかけるチラシおよそ1500枚を配って協力を呼びかけました。
遺族は解決につながる有力な情報を提供した人に200万円の懸賞金を支払うことにしています。
藤堂さんは「何かがきっかけで捜査が進み、犯人逮捕の手がかりが見つかると思い今でもあきらめていません。犯人には、罪を償ってほしいし親が殺された理由をしっかりと話してほしい」と話していました。
情報の提供先は東警察署刑事一課電話番号は092ー643ー0110です。
https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20180216/5168201.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎老人ホーム転落死事件 取り調べ録音録画を再生し審理(17日)NHK

川崎市の老人ホームで高齢の入所者3人をベランダから転落させて殺害した罪に問われている元職員の裁判員裁判で、捜査段階で自白したとされる調書の信用性について審理するため、16日、横浜地方裁判所の法廷で、録音・録画された取り調べの様子の一部が再生されました。
 平成26年、川崎市幸区の有料老人ホームで、86歳から96歳までの入所者3人が死亡し、元職員の今井隼人被告(25)が3人をベランダから転落させて殺害した罪に問われています。
 今井被告は、逮捕された直後、3人の殺害を認め、警察や検察で自白したとされる供述が調書になっていますが、被告の弁護士は「供述は捜査員の意向にそって行ったもので、信用性はない」と主張し、自白の信用性が争点の1つになっています。
 16日の裁判で、この調書の信用性について審理するため、録音・録画された取り調べの様子の一部、およそ4時間分が再生されました。
 逮捕された日の様子では、警察官が「本当の話をしてくれるか」と質問したのに対し、今井被告は「これまで3人に頼まれてやったと言っていましたが、殺そうと思って殺しました。そこが事実です」と話していました。
さらに説明した理由を聞かれると、「いろいろ考えてこれから先、生きていく中でそれではいけないと思った」と話していました。
 録画された映像では、被害者を転落させたとする状況について、今井被告が時折、手ぶりを交え答えていました。
取り調べの様子の再生は来週も行われます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

会社役員強盗致死事件 金庫開けさせようと暴行か(17日)NHK

甲府市の住宅で不動産会社の役員が襲われて死亡した事件で、住宅内には手袋をして物色したような形跡が多数残され、金庫の周辺からは逮捕された男のものと見られる足跡が複数残されていたことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、金庫を開けようとして会社役員に暴行を加えた疑いもあると見て調べています。
 おととし8月、甲府市朝気の住宅で不動産会社役員、若宮利雄さん(当時73)が襲われて死亡した事件で、神奈川県厚木市の武井北斗容疑者(24)と山梨県甲斐市の金丸拓人容疑者(24)が今月10日、強盗致死などの疑いで逮捕されました。
 その後の調べで、住宅内には容疑者のものと見られる足跡や、手袋をして物色したような形跡わかりました。さらに、金庫が置かれていた周辺にも足跡が複数残され、金庫には手袋をして物色した痕跡も付着していたということです。
 若宮さんの体には腹部を中心に執ように暴行を受けた痕があり、警察は、金庫を開けようとして暴行を加えた疑いもあると見て詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180217/k10011332591000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

特養ホーム17人に虐待か 骨折も、京都府が改善勧告(17日)日経

京都府は16日、同府宮津市の特別養護老人ホーム「安寿の里」で入所者17人に不審な骨折やあざが見つかり、うち90代の女性入所者への虐待を認定、70~100代の16人にも虐待の可能性があるとして、運営する高知県香南市の社会福祉法人、香南会に改善勧告を出したと発表した。
 府によると、宮津市が京都府警に既に通報。府は暴行容疑や傷害容疑での告発を検討している。
 香南会の橋本信一理事長は取材に「骨折などの事故はあったので内部調査をしたが、虐待の事実はない」と話した。
 府によると、昨年12月13日、90代の女性入所者がベッドから転落したとして病院で受診。顔にあざがあり全身にも打撲の痕やすり傷があることを不審に思った医師が15日、宮津市に通報。16日から府と宮津市が立ち入り調査を始めた。
 宮津市の調査報告書は、女性入所者に対し担当介護者が殴るといった行為は確認できなかったとした。ただ、本来2人ですべき介助を1人で行ったため、「対外的な圧力が加わり外傷を招いたことは明らか。身体的虐待があったものと判断する」と指摘した。
 16人については受診した医療機関などから、不審な骨折やあざ、皮下出血などがあるとの情報が複数寄せられた。府は早急に施設運営を改善する必要があると判断した。
 府などによると、安寿の里は2015年開設。入所定員は80人。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27047090X10C18A2AC8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「白タク」撲滅へ “春節”に羽田空港で啓発活動(17日)テレビ朝日

中国の旧正月「春節」が始まった16日、中国からの観光客が増えることが見込まれる羽田空港では、「白タク」を利用しないよう啓発活動が行われました。
 東京・羽田空港では、中国人などが国の許可なくタクシーの営業を行う、いわゆる白タクが問題となっています。春節が始まった16日に国土交通省や警視庁、入国管理局などは、中国からの訪日客が増えることを見込んで啓発活動を行いました。国際線の到着ロビーで白タクの見分け方や危険性などが中国語と英語で書かれたチラシ400枚などを配りました。国交省は、今後も関係機関と協力しながら白タクの撲滅を目指すとしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121119.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・富里市のマンションで一室全焼 2人死亡(17日)テレビ朝日

16日夜、千葉県富里市のマンションで火事があり、火元の部屋にいた2人が死亡しました。
 午後9時すぎ、富里市七栄にある7階建てマンションの2階の一室から火が出ました。火は約2時間後に消し止められましたが、40平方メートルほどの部屋が全焼しました。火元の部屋から男性1人が運び出され、病院で死亡が確認されました。また、性別の分からない1人の遺体も見つかりました。警察は詳しい出火原因を調べ、死亡した2人の身元の特定を急いでいます。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121134.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メールを追う(中)記者が返信すると…詐欺の入り口巧み 「私、優子」サイト誘導 「コンビニ支払い」悪用(17日)西日本

携帯電話やスマートフォンに届く「迷惑メール」。マジレス(真剣に返事)してみたらどうなるのか。読者に代わって、特命取材班がやってみると-。
 登録してないアドレスでメールが来ましたけど私の知ってる人ですか? 私、優子といいますけど…
 昨年末、記者のスマホに届いたメール。アドレスの@の後は「docomo.ne.jp」で一見、普通のアドレスだ。
 「送っていません。何かの間違いではないですか」と返すと、すぐに返事が。
 ごめんなさい、知り合いじゃなかったんですね。なんだったのかな。不思議な縁ですし、よかったらメールしませんか?
 カフェで働く佐々木優子、22歳と名乗った。趣味はオンナ磨き。顔写真も添付されている。やりとりを続けていると、父親にスマホを勝手に見られる、という悩みを打ち明けてきた。
続くdownwardleft
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/394907

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月16日 | トップページ | 2018年2月18日 »