« 無罪主張の被告に死刑判決 2男性殺害・切断事件(23日)テレビ朝日 | トップページ | 俳優・敦士さん運転の車がタクシーに追突、けが人なし(23日)TBS »

2018年2月23日 (金)

車突入テロ防げ 金属柵150台、警備2万人 東京マラソン(23日)日経

約3万6千人が都心を駆け抜ける「東京マラソン」が25日に開かれる。海外で集客施設やスポーツイベントなどを狙ったテロが相次ぐなか、主催者は車両の突入を防ぐイスラエル製の金属柵を150台試験導入。警視庁や警備会社は2年後に迫った東京五輪・パラリンピックでの警備の試金石と位置付け、沿道警戒に過去10年間で最大規模の約2万人を配置する。

                           

今年の東京マラソンから導入される車両の突入を防ぐストッパー(22日、東京・丸の内)

 大会を主催する東京マラソン財団などが特に警戒するのが、トラックなどで群衆に突っ込む車両突入型テロだ。2016年の仏南部ニースの花火見物客らを狙ったテロに続き、17年には米ニューヨークでも起きるなど国境を超えて広がる。爆発物と違い、車は入手が容易なことが背景にある。
 同財団が着目したのがイスラエル製の金属柵「車両突入防止用バリア」。高さ約70センチメートルで、車が衝突すると重みで脚部が跳ね上がり、車体を持ち上げて突入を防ぐ仕組みだ。金属製の爪がついており、衝突時に道路に食い込むことで大きな衝撃にも耐えられる。今回は試験的に観客が多く集まる銀座4丁目や東京駅近くの交差点に150台設置する。
 警視庁などは大型バス約200台を沿道に並べるが、壁になってランナーや観客の視界を遮る懸念もある。同財団の担当者は「浅草や銀座などの名所を巡るのが東京マラソンの魅力。金属柵を使えば、景色を楽しみながら参加できる」と話す。
 コースへの不審者侵入などに備え、同財団は沿道に臨時で付ける防犯カメラなども17年の1.5倍の133台に増やす。スマートフォンなどで使えるランナー向け専用アプリで、レース中に事件や事故、災害が起きた場合、速やかに情報を伝えられるようにもする。
 警視庁は15年に導入した「ランニングポリス」を増員し約100人に。レース中は映像や音声をリアルタイムで送れるウエアラブルカメラを付けた警察官がコース上を走り、警戒やけが人の救護にあたる。
 2013年には米ボストン・マラソンで爆破テロがあり、3人が死亡、約260人以上が負傷する惨事となった。「五輪を控える東京も対岸の火事ではない」(警視庁幹部)。ゴール地点となるJR東京駅付近では、既に警備犬を連れた警察官が沿道の花壇の下などに不審物がないかチェックして回っている。大会直前まで同様の点検を続け、観客らの安全確保を徹底するという。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27289300T20C18A2CC0000/

« 無罪主張の被告に死刑判決 2男性殺害・切断事件(23日)テレビ朝日 | トップページ | 俳優・敦士さん運転の車がタクシーに追突、けが人なし(23日)TBS »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66425049

この記事へのトラックバック一覧です: 車突入テロ防げ 金属柵150台、警備2万人 東京マラソン(23日)日経:

« 無罪主張の被告に死刑判決 2男性殺害・切断事件(23日)テレビ朝日 | トップページ | 俳優・敦士さん運転の車がタクシーに追突、けが人なし(23日)TBS »