« 2018年2月14日 | トップページ | 2018年2月16日 »

2018年2月15日

2018年2月15日 (木)

神戸山口組長ら不起訴=会津小鉄会本部の乱闘-京都地検(15日)時事

京都市下京区の指定暴力団会津小鉄会本部で起きた乱闘事件で、傷害などの疑いで逮捕された指定暴力団神戸山口組(兵庫県淡路市)の井上邦雄組長(69)ら3人について、京都地検は15日、不起訴処分にした。地検は処分理由を明らかにしていない。
 井上組長らは昨年1月、会津小鉄会の本部事務所で同会の男性組員(70)らが暴行を受けた乱闘事件を指示したとして同6月に逮捕され、処分保留で釈放されていた。
 地検はまた、乱闘のきっかけになった文書を偽造したとして有印私文書偽造・同行使容疑で逮捕された男4人も不起訴処分にした。理由は明らかにしていない。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021501223&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸山口組系組員ら逮捕 還付金詐欺容疑で警視庁(15日)産経

還付金を受け取ることができるとうそを言い、現金をだまし取ったとして、警視庁竹の塚署は、電子計算機使用詐欺と窃盗の疑いで、指定暴力団神戸山口組系組員、岡本穣容疑者(26)ら男3人を逮捕した。いずれも容疑を否認している。
 逮捕容疑は共謀し、昨年3月、埼玉県川口市の無職の女性(74)に市職員や銀行員に成り済まして電話をかけ、還付金を受け取ることができるなどとうそを言い、現金約50万円を振り込ませるなどしたとしている。
 竹の塚署は、詐取した金が暴力団に渡った可能性があるとみて、背後関係を詳しく調べる。
http://www.sankei.com/affairs/news/180215/afr1802150043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

同じ家から2度盗み、強盗も準備した疑い 少年ら逮捕(15日)朝日

長野県松本市の同じ民家から昨年6月末、現金1930万円などを盗み、翌月も現金71万円などを盗んで、さらに4日後に強盗に入ろうとしたとして、長野県警は14日までに、17~19歳の少年6人を含む埼玉県内の9人を窃盗や強盗予備などの容疑で逮捕したと発表した。認否は明らかにしていない。
 松本署によると、春日部市新宿新田の会社役員土田勲成(いっせい、23)、同市道口蛭田の建設作業員渡部竜一(23)、松伏町松伏の会社員渡辺巧(21)の3容疑者と、越谷市の建設作業員の17歳の少年2人は共謀し、昨年6月30日、松本市の民家に侵入。現金1930万円と、指輪10個など時価計約390万円相当のものを盗んだ疑いがある。
 この2少年と越谷市の18、19歳の2少年の計4人は翌7月13日、同じ家に侵入し、現金71万円と預金通帳2通を盗んだ疑いが持たれている。
 さらに、この17歳の2少年と、別の越谷市の19歳の2少年の計4人は同17日、特殊警棒や粘着テープなどを持って同じ家に強盗に入ろうとした疑いがある。
 被害届を受けて警戒していた機動捜査隊員が、この日、家の近くで4少年を見つけ、職務質問したところ逃走したため、行方を追って逮捕したという。(鶴信吾)
https://www.asahi.com/articles/ASL2G5RH2L2GUOOB01S.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

免許返納増えて…75歳以上運転の死亡事故減少(15日)読売

警察庁は15日、昨年1年間に起きた75歳以上の高齢ドライバーの死亡事故は、前年比41件減の418件だったと発表した。
 記録の残る1990年以降、減少数は最も多かった。昨年3月に認知症対策を強化した改正道路交通法が施行され、免許返納が増えるなどしたためとみられる。
 75歳以上の死亡事故は過去10年、400件台で推移。2012年以降は450件を超えていた。昨年の死亡事故全体に占める75歳以上の割合は12・9%で、過去最多だった16年から0・6ポイント減少。10万人当たりの死亡事故は7・7件で、75歳未満(3・7件)の2倍以上だった。
 ガードレールなどへの衝突が88件で最も多く、車同士の出合い頭の衝突が次いで67件。原因別では、ハンドル操作やブレーキとアクセルの踏み間違いなど操作ミスが130件で最も多かった。

(ここまで357文字 / 残り88文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180215-OYT1T50059.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

成田空港、立体画像で手荷物検査 初の試験運用(15日)共同

 成田国際空港会社(NAA)は15日、最新のコンピューター断層撮影(CT)技術を使った手荷物の検査機器を国内で初めて成田空港に試験導入した。荷物の中身を立体画像で解析できるようになるため、搭乗時の保安検査でパソコンの取り出しが不要になるとの見方もある。
 国土交通省によると、2018年度中に羽田空港に本格導入する予定。20年の東京五輪・パラリンピックまでに他空港への設置も検討する。
 成田空港の保安検査場では4月下旬まで運用し、効果を検証する。この日も訓練を受けた検査員が手順を確認しながら、旅客のかばんや上着を調べていた。
https://this.kiji.is/336788446570447969?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハンマー頭にあたり生徒死亡、検証委が“再発防止”提言へ(15日)TBS

群馬県の高校のグラウンドで、陸上競技用のハンマーが頭にあたり男子生徒が死亡した事故で、検証委員会が初会合です。
 去年12月、群馬県立藤岡中央高校のグラウンドで、陸上部の男子生徒が投げたハンマーが頭にあたり、サッカー部2年の大広一葉さん(17)が死亡しました。この事故について、原因の調査などを行う県の検証委員会が設置され15日、はじめての会合が開かれました。
 検証委員会には陸上競技の専門家らが参加し、事故当時の状況などについて県から報告を受けたあと、現場を視察しました。検証委員会は今後、再発防止策などを取りまとめ、県に提言する予定です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3293365.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

収賄容疑の郵便局元部長 DM検査を業者任せか(15日)NHK

横浜市の郵便局の元部長が、ダイレクトメールの発送料金を不正に1億円余り安くした見返りに発送代行会社の元取締役から飲食などの接待を受けたとして、神奈川県警は、郵便局の元部長ら3人を加重収賄や贈賄などの疑いで逮捕しました。
 元部長はダイレクトメールの検査を業者任せにしていた疑いがあり、警察は日本郵便の本社などを捜索し、全容の解明を進める方針です。 加重収賄などの疑いで逮捕されたのは、横浜市青葉区の青葉郵便局の元郵便部長、長谷川彰容疑者(52)です。
 また、東京・銀座のダイレクトメール発送代行会社「ティーティーオー」の元取締役、山橋政道容疑者(41)が贈賄などの疑いで、元社員の荒井和也容疑者(29)が背任の疑いで逮捕されました。
 警察によりますと、長谷川元部長は、去年1月から8月にかけて「ティーティーオー」から持ち込まれたダイレクトメールの検査をせず、実際より少ない数にして、発送料金を不正に1億円余り安くした見返りに、山橋元取締役からおよそ60万円分の飲食や旅行などの接待を受けた疑いがあるということです。
 警察は、東京・霞が関にある日本郵便の本社や、川崎市にある南関東支社、それに東京・江戸川区にある発送代行会社の関係先を捜索しました。
 ダイレクトメールを発送する際は本来、郵便局側が3人以上で検査を担当することになっていますが、長谷川元部長は1人で担当し、機械で重さをはかる作業などは荒井元社員らに任せていた疑いがあることが警察への取材でわかりました。
 警察は、捜索で押収した資料を分析し、郵便業務をめぐる汚職事件の解明を進める方針です。
 3人の認否については捜査に支障があるとして明らかにしていません。

日本郵便「誠に遺憾」

日本郵便は「郵便局の管理者が逮捕されたことは、郵便事業に対するお客さまの信頼を損なうものであり、誠に遺憾で申し訳ありません。今後このような事案が発生しないよう、再発防止策を徹底し、警察の捜査に全面的に協力して参ります」というコメントを出しました。
続くdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180215/k10011330511000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

信号待ちの車に大型トラック 1人死亡1人意識不明(15日)テレビ朝日

 国道で車6台が絡む事故があり、1人が死亡、1人が意識不明の重体です。
 15日午前7時45分ごろ、愛知県岡崎市の国道1号で、信号待ちをしていた車の列に大型トラックが突っ込み、6台が絡む玉突き事故となりました。この事故で、追突された軽乗用車を運転していた柴田えつよさん(67)が全身を強く打って死亡し、43歳の会社員の女性が意識不明の重体、4人が軽いけがをしています。警察は突っ込んだトラックの運転手・大河原鉄也容疑者(27)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121033.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

DMめぐる贈収賄事件 日本郵便本社を家宅捜索(15日)テレビ朝日

15日午後、神奈川県警が日本郵便の本社に家宅捜索に入りました。
 日本郵便を巡っては、横浜市の青葉郵便局の元部長・長谷川彰容疑者(52)がダイレクトメールの発送料金を不正に安くした見返りに業者から接待を受けたとして逮捕されました。郵政民営化後、日本郵便の社員が贈収賄事件で逮捕されたのは初めてです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121034.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル) 
人は物ではない
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013498

 昨年11月、フィリピン国内で22歳の女性をだまし、日本に連れてきて在留資格を取らせ、働かせる目的で偽装結婚をさせたとして愛知県警は63歳の男を逮捕した。女性は名古屋市内のパブで働かされていたもので、背後に組織があると見られている。
 さらにカンボジア人女性をカンボジア国内で「日本でホステスをすれば儲かる」として7人を来日させた日本人4人が群馬県警に逮捕されるなど、人身取引での検挙件数が多くなっている。
 警察庁によると平成29年の人身取引の検挙件数は46件で前年より2件の増。被害者は42人で4人の減だが、20歳未満が25人と低年齢化している。但し、この中に1人の男性が含まれていた。
 年間推移をみると平成17年には117人もあったが減少傾向にある。
 被疑者の国別で最も多いのはやはり日本人で25人。続いてタイ3人、フィリピン、ペルーの1人など。
 被害者の国別ではやはり日本人が28人と全体の66.7%を占めた。次いで、タイ人7人、フィリピン人5人、ベトナム、ブラジルの各1人。
 被害者の多くは性風俗関係が最も多く、1人の男性はなんと暴力団の露天商従業員として働かせられていた。
 金儲けのために人間を売り買いするなんて人間のすることか?そもそも、この罰則ができたのは平成17年。米国から厳しい批判を受けたことから刑法の中に新設した。
 その罰則は成人の売買の場合は3カ月以上5年以下の懲役。未成年者の売買は3カ月以上7年以下の懲役と決して重くない。人の人生を左右してこの程度か!
 米国務省が発表した2017年の「人身売買報告書」では、中国への評価が最も低くく、4段階に分類されているなかで「第3階層の監視対象」とされているが昨年、日本では中国が関係する人身取引が確認されなかった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

【平昌五輪】 中傷投稿1万件、殺害予告も…カナダ選手SNS炎上問題 IOCが異例の呼び掛け(15日)産経

平昌五輪・ショートトラック女子500メートル決勝で繰り上げ銅メダルを獲得したカナダ人選手のSNSが、韓国の一部ネットユーザーから殺害予告を含む多数の中傷投稿により炎上した問題で、国際オリンピック委員会(IOC)は選手に敬意を払うよう異例の呼びかけを行った。カナダ側でも代表選手の安全確保に乗り出すなど波紋を広げている。
 発端は13日に行われたショートトラック女子500メートル決勝で、韓国の崔●(=王へんに民)禎(20)=チェ・ミンジョン=とカナダのキム・ブタン(23)がレースで激しく競り合い接触。崔●(=王へんに民)禎は2位でゴールしたが、ブタンの体を押したと判定され失格となり、ブタンが繰り上がって銅メダルを獲得した。
 これに韓国の一部ネットユーザーが猛反発。朝鮮日報(日本語電子版)によると、ブタンのインスタグラム(写真共有アプリ)にはレース後1時間で1万件の中傷コメントが殺到したという。ブタンはアカウント非公開の措置を取った。
 ロイター通信などによると、投稿の中には「おめでとう、dirty medal(汚いメダル)」などの非難や、ナイフの絵文字とともに「If I find you,you will die(見つけたら殺す)」との殺害予告まであったという。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車盗み女子高生にわいせつ容疑 千葉県警巡査を逮捕(15日)朝日

千葉県警は15日、県警第2機動隊の巡査、明智洋平容疑者(24)=千葉市稲毛区=を強制わいせつと窃盗の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 発表などによると、明智容疑者は2016年7月下旬の午後7時ごろ、県内の駅前で自転車を1台盗んだ上で、約1時間後、自転車で帰宅中の女子高校生を転倒させ、体を無理やり触るなどのわいせつな行為をした疑いがある。県警は余罪についても調べている。
 県警は「警察官として言語道断な行為であり、被害者・県民の皆さまに深くおわび申し上げます」とのコメントを出した。捜査の結果を待ち、処分を検討するという。
https://www.asahi.com/articles/ASL2H42R9L2HUDCB00N.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻100キロ 木製ドアに入れ密輸か 男女4人逮捕(15日)NHK

末端価格でおよそ6億円分の乾燥大麻を南アフリカから貨物船で密輸したとして、男女4人が逮捕されました。警視庁などは、薬物を売りさばく大がかりな組織が関わっていると見て調べています。
 逮捕されたのは、埼玉県久喜市に住む暴力団員の下澤剛容疑者(53)ら男女4人です。
 警視庁によりますと、4人は去年12月、乾燥大麻およそ100キロ、末端価格で6億円分を貨物船で南アフリカから密輸したとして、大麻取締法違反の疑いが持たれています。
 大麻は、中がくり抜かれた縦2メートル横80センチほどの木製のドアの中に袋に小分けにされた状態で入っていて、貨物船が品川区の大井ふ頭に到着したあと、税関の職員が発見したということです。
 警視庁などは、危険ドラッグの規制が強化されたあと大麻の乱用が広がっているとして、取締りを強化するとともに、海外から違法な薬物を密輸して売りさばく大がかりな組織が関わっていると見て調べています。
 警視庁は「捜査に支障がある」として、4人が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180215/k10011330171000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者事故、半数が認知機能低下 75歳以上、警察庁(15日)共同

 75歳以上になって運転免許更新時などに認知機能検査を受けた高齢者の中で、昨年1年間に交通死亡事故を起こしたのは385人で、うち49%となる189人が認知症の恐れがある「第1分類」か、認知機能低下の恐れがある「第2分類」と判定されていたことが15日、警察庁のまとめで分かった。
 2015~17年に認知機能検査を受けた75歳以上の約525万人全体の分析では、第1分類と第2分類は32%。警察庁の担当者は改めて「死亡事故を起こした高齢運転者は認知機能の低下がより進んでいた」と指摘し、運転技能に不安を感じた場合の免許の自主返納などを呼び掛けている。
https://this.kiji.is/336676582491505761?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・板橋区で連続放火か、器物損壊の疑いで会社員を逮捕(15日)TBS

東京・板橋区で、公園のトイレや駐輪場などで放火を繰り返したとみられる33歳の男が、警視庁に逮捕されました。
 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、板橋区に住む会社員・加藤秀太容疑者(33)で、今月3日、板橋区の公園の公衆トイレに設置されたトイレットペーパーに火をつけ、ホルダー1個を燃やした疑いがもたれています。取り調べに対し、加藤容疑者は「仕事のストレスからやりました」と容疑を認めているということです。
 加藤容疑者は、マンションの集合ポストに火をつけたとして今月9日に逮捕されていたほか、現場周辺では、去年11月から自転車のサドルなどが燃える不審火があわせて6件相次いでいて、警視庁は余罪についても調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3293004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

実在の製薬会社社員装いうその電話、詐欺未遂容疑で男ら6人逮捕(15日)TBS

 実在する製薬会社の社員などを装い、70代の女性から現金100万円をだまし取ろうとしたとして、詐欺グループの男ら6人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは会社役員・上村渉容疑者(34)ら6人です。6人は先月、東京・世田谷区のオフィスビルの一室で広島県に住む女性(70代)に対し、実在する製薬会社の社員などを装い「社債購入の名義を他人に貸したのであれば犯罪です。現金で解決します」などとうその電話をかけ、現金100万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 6人は詐欺のうその電話をかけるいわゆる「かけ子」で、上村容疑者はリーダーとみられています。アジトとみられる部屋から、60代から70代のおよそ2万人分の名簿などが見つかったということです。警視庁は余罪があるとみて詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3293219.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車保険の加入6割 歩行者が死亡・重傷の事故で(15日)日経

2017年に自転車がぶつかるなどして歩行者が死亡・重傷となった事故のうち、自転車側の損害保険の加入率は60%にとどまった。警察庁の調査で明らかになった。過去には事故を起こした小学生の保護者が9千万円を超す賠償を求められたケースもあり、注意が必要とされる。
 歩行者の死亡・重傷事故は299件発生。自転車側の運転者は若い年代が多く、24歳以下が過半数を占めた。内訳は10代が全体の37%と最多で、20~24歳が12%、9歳以下が2%だった。
 警察庁によると、保険の加入率は19歳以下の71%に対し25歳以上では56%。家族の自動車保険や火災保険の特約として加入し、就職や結婚で独立後に対象から外れるケースもあるとみられる。
 人身事故のうち自転車が関係する事故は17年に9万407件あり、全体に占める割合は19.1%。相手当事者別では対自動車が84%の7万6036件と大半で、対歩行者は3%の2550件だった。被害に遭った歩行者は65歳以上の高齢者が多かった。
 警察庁は「被害者の救済のため場合によっては多額の賠償を求められることも認識してほしい」として自転車保険への加入を促している。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26929140V10C18A2CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

地面師グループ75歳の男ら逮捕 高齢男性なりすまし(15日)テレビ朝日

高齢男性になりすまして土地について嘘の書類を法務局に提出したなどとして、男らが逮捕されました。男らはいわゆる「地面師」とみられ、土地の売却話で1億円以上を得ていたとみられています。
 大村幸弘容疑者(75)と永田浩資容疑者(53)ら3人は、横浜市青葉区で土地を所有する高齢男性を装い、嘘の書類を法務局に提出した疑いなどが持たれています。大村容疑者は嘘の書類を使って所有権を移し、土地を転売しようとしたとみられています。大村容疑者はその後、不動産会社と売却話を進め、1億円以上を得ていたとみられています。大村容疑者は地主の男性になりすましたとみられ、警視庁は他の2人の役割を調べています。大村容疑者は容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢女性にうその電話 アジトから2万人分の名簿(15日)テレビ朝日

「社債を購入する権利を買いませんか」などと嘘の電話を掛け、高齢女性から100万円をだまし取ろうとしたとして男らが逮捕されました。
 東京・世田谷区の会社役員・上村渉容疑者(34)、渡部良容疑者(34)、長谷川航容疑者(35)ら6人は先月、広島市の70代の女性に対して「社債を購入する権利を買いませんか」などと嘘の電話を掛け、現金100万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。この女性に対して「名義を貸したことでトラブルになり、金が必要」などと言って金を取ろうとしていました。上村容疑者らのアジトからは高齢者約2万人分の名簿が見つかっています。警視庁は他にも被害者が複数いるとみて余罪などを調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

米高校銃撃、17人死亡 元生徒の19歳少年拘束 フロリダ州(15日)産経

銃撃事件の負傷者を手当てする救急隊員ら=14日、米フロリダ州パークランド(WSVN提供・ロイター=共同) 銃撃事件の負傷者を手当てする救急隊員ら=14日、米フロリダ州パークランド(WSVN提供・ロイター=共同)

 【ニューヨーク=上塚真由】米南部フロリダ州パークランドの高校で14日午後2時半(日本時間15日午前4時半)ごろ、銃撃事件があり、地元警察は17人の死亡を確認したと発表した。捜査当局は、銃撃現場の高校に在籍していた容疑者の少年(19)を拘束し、動機などを調べている。
 警察当局者によると、17人のうち、12人は高校の建物内で、2人は高校のすぐ外、1人は近くの路上、残りの2人は搬送先の病院で死亡したという。犠牲者には生徒のほか、成人も含まれている。地元保安官は「最悪の事件で、言葉が見つからない」と述べた。
 地元警察によると、容疑者の少年は、銃撃現場となった高校の元生徒で、「懲罰的な理由」から退学処分となっていた。少年は犯行当時、少なくとも自動小銃「AR-15」1丁のほか、大量の弾薬を所持していたという。
 事件は、下校時間帯に発生。米メディアによると、少年は、日本の中学3年生に当たる9年生のいる建物で発砲したという情報がある。少年は犯行後、高校から逃走し、約1時間後に無抵抗で拘束された。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

関空に置き去りスーツケースの山 訪日客に捨てられて…(15日)朝日

関西空港への、スーツケースの「置き去り」が増えている。運営会社の関西エアポートによると、廃棄物集積所に持ち込まれるのは、1日2個ぐらい。訪日外国人客が、日本で新しいものを買って古いものを捨てていくとみられ、対応に頭を抱えている。

 空港内のゴミが運び込まれる集積所の一角に2月上旬、廃棄を待つスーツケースが50個以上積まれていた。航空会社のタグが付いたままのものもある。関西エアの担当者は、「平均すると1日2点程度。9割以上はカラですね」。
 警備員がみつけて注意しても別の場所に動かして放置されることが多いという。荷物や危険物が入っていないかなどを確かめ、大きな破損があるなど、明らかにゴミと判断できれば集積所行きとなる。処分費用もかさむが、打つ手が無い状況だ。
 一方で、忘れ物の可能性があれば、1週間程度保管し、その後、大阪府警関西空港署に引き渡す。署が2017年に落とし物として扱った点数は258。13年の2・2倍だ。担当者は「問い合わせはほとんどない」。署の倉庫も圧迫されているという。法律で決められた3~5カ月の保管後は大阪府のものとなり、ほかの落とし物と合わせて年4回、入札で売却するという。(伊沢友之)
https://www.asahi.com/articles/ASL2H2DZ5L2HPLFA001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

集めた同僚への結婚祝い金、消防士が署で盗む(15日)読売

岡山市消防局の西消防署で発生した窃盗事件で、岡山西署は13日、同消防署の消防士の男(31)を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。                                

 

 男は「お金に困って盗んだ」と容疑を認めているという。
 発表によると、男は昨年11月14日午後8時頃から今年1月21日午後10時50分頃までの間、同消防署2階事務所の机の引き出しから6万5000円を盗んだ疑い。
 岡山市消防局は13日、市役所で記者会見し、経緯を説明。盗まれたのは、同僚へ贈るために集めた結婚祝い金などという。同消防局は、男との接見を早急に行って事情を聞き、懲戒処分を検討するという。
 また、同日夕、北消防署で市内各署などの管理職を集めて緊急会議を実施。東山幸生消防局長は「(事件を)深く受け止めている。厳正に対処する」などと訓示した。東山消防局長は取材に対し、「職員の窃盗行為により、市民の信頼を大きく損ねたことは弁解の余地がない。深くおわびする」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180214-OYT1T50014.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

”スマホ持って自転車”で高齢女性死亡 女子大学生書類送検(15日)NHK

去年、川崎市の歩道で20歳の女子大学生が電動自転車をこぎ出した直後に、通行人に衝突して死亡させる事故があり、警察は女子大学生が両手にスマートフォンと飲み物を持っていてブレーキをかけられなかったことが事故の原因だったとして、重過失致死の疑いで書類送検しました。
 去年12月、川崎市麻生区の歩道で20歳の女子大学生が電動自転車に乗っていて、歩いていた77歳の女性と衝突し、転倒した女性が頭を打って死亡しました。
 警察が事故の状況を詳しく調べた結果、電動自転車を運転していた女子大学生は、当時、左耳にイヤホンをつけながら左手でスマートフォンを、右手で飲み物のカップを持った状態で自転車のハンドルを支え、こぎ出した直後に女性に衝突していたことがわかったということです。
 警察はこうした運転によって前方不注意となったうえ、ブレーキをかけられなかったことが事故の原因だったとして、15日、女子大学生を重過失致死の疑いで書類送検しました。
 調べに対し「直前まで気づかず、ぶつかってしまった。重大なことをしてしまい本当に申し訳ない」と話しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180215/k10011329931000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

月命日の不明者一斉捜索を見直し 岩手県警、来年度から個別判断へ(15日)共同

 岩手県警は15日、東日本大震災の津波被害に遭った沿岸部で、毎月11日の月命日前後に実施している行方不明者の一斉捜索を見直す方針を明らかにした。2018年度から、五つの警察署がそれぞれ実施時期や場所を判断する。
 一斉捜索で不明者が見つかったのは12年12月、陸前高田市で男性=当時(42)=の骨が最後。17年3月に大槌町の河川敷で、震災当時70代の女性の名前が入った眼鏡店の会員カードが見つかった。
 県警警備課は「地域によって捜索範囲や不明者数が違うため、遺族の要望を聞きつつ柔軟に対応する」と説明している。
https://this.kiji.is/336695958723642465?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR王子駅前で7棟焼く火事 飲食店から出火か(15日)テレビ朝日

15日朝早く、東京・北区のJR王子駅前にある飲食店街で合わせて7棟を焼く火事がありました。けが人はいませんでした。
 警視庁などによりますと、午前4時半ごろ、北区王子で2階建ての飲食店から火が出ていると119番通報がありました。火は隣の建物などに燃え移り、これまでに合わせて7棟、170平方メートルが焼けましたが、ポンプ車など24台が消火にあたって約3時間後にほぼ消し止められました。また、この火事によるけが人はいないということです。現場はJR王子駅から約100メートルほど離れた飲食店が集まる場所で、警視庁は目撃者から話を聞くなど詳しい出火原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120982.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

DM発送巡り飲食接待で収賄疑い 横浜の元郵便部長を逮捕(15日)西日本

業者が発送するダイレクトメール(DM)の数量を実際より少なく申告したのを黙認した見返りに飲食接待を受けたとして、神奈川県警は15日、日本郵便株式会社法違反(加重収賄)と背任の疑いで、青葉郵便局(横浜市青葉区)の元郵便部長長谷川彰容疑者(52)を逮捕した。 また、東京都中央区のDM発送代行会社の元幹部山橋政道容疑者(41)を同法の贈賄容疑と背任容疑で、元社員荒井和也容疑者(29)を背任容疑で逮捕した。
 捜査関係者によると、日本郵便株式会社法の贈収賄容疑を適用するのは全国初。日本郵便の損害額は1億円を超えるとみられる。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/394358

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組系幹部を強要容疑で逮捕(15日)産経

風俗情報誌の発行権などを脅して奪ったとして暴力団関係者ら10人が逮捕された事件で、静岡中央署捜査本部は13日、強要の疑いで、指定暴力団山口組系組幹部の無職、日高丈昌容疑者(55)=静岡市葵区二番町=を逮捕した。
 逮捕容疑は平成28年11~12月ごろ、既に逮捕された10人と共謀して同区内の貸会議室で県内に住む飲食店経営の男性(50)を脅し、静岡市の繁華街で無料配布している風俗情報誌の発行権や無料案内所の運営権を元権利者の男性に譲渡させたとしている。
 捜査本部によると、日高容疑者は逃走を続けていたが、13日昼ごろに静岡中央署に電話し、自ら出頭した。http://www.sankei.com/affairs/news/180214/afr1802140018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

河川で酒気帯び操縦禁止、東京都が条例改正案を提出へ(15日)朝日

東京都は14日、都内の河川や運河を航行するプレジャーボートなどに新たな規制を設ける都水上取締条例の改正案を21日からの都議会に提出すると発表した。小型船舶の酒気帯び操縦を禁止する規定を盛り込んでおり、都によると、可決されれば全国初という。
 同条例は1948年に施行されたが、これまでほとんど改正されてこなかった。警視庁によると、高性能の水上バイクやモーターボートなどの普及や、飲酒やマナー違反による事故の増加もあり、利用者らから規制強化を求める声があがっていた。2020年東京五輪パラリンピックに向けて水上の安全を確保するのが狙いという。警視庁が取り締まり、違反すると罰金なども科せられる。
 法律で酒酔い操縦は規制しているが、酒気帯びを禁じる規定はない。改正案は名称を「東京都水上安全条例」(仮称)とし、酒気帯び操縦のほか、他の船舶の針路を横切ったり蛇行運転したりする危険操縦も禁止する。また、ボートを係留するマリーナ事業を届け出制にする。利用者らに条例を守るよう指導することが狙いという。可決されれば、7月1日から施行される見込み。
https://www.asahi.com/articles/ASL2G5JM8L2GUTIL03P.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

墜落ヘリ、交換部品は中古…陸自が訂正(15日)読売

佐賀県神崎市の住宅に陸上自衛隊の攻撃ヘリコプターが墜落した事故で、陸自は14日、直前の整備で新品に交換したと説明していたメイン・ローター・ヘッドが、別の機体で使っていた中古品だったと訂正した。
 メイン・ローター・ヘッドは、4枚の主回転翼と回転軸をつなぐ部品。陸自によると、事故機に装着されていたのは、別の機体で約845飛行時間使われ、ベアリングにガタつきが出てきたために米ボーイング社が整備して2012年に再度、納入されたものだった。ヘッドはトラブルがなくても1750飛行時間を目安に交換しているという。
 陸自では、飛行中にヘッドが破断した可能性があるとみて調べているが、「中古品の使用が事故に影響したかどうかは、現時点では不明」としている。事故の発生当初に「新品」と説明したことについては「確認が不十分だった」と釈明した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180215-OYT1T50007.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

米フロリダ州の高校で発砲 複数の死者 元生徒の男を拘束(15日)NHK

アメリカ南部フロリダ州の高校で、14日午後2時半ごろ(日本時間の15日午前4時半ごろ)発砲事件があり、複数の死者が出ているほか、14人がけがをして病院で手当てを受けています。警察は、元生徒の男を事件に関わった疑いで拘束し、ほかに関わった者がいないか校舎などを捜索しています。
 アメリカ南部フロリダ州のパークランドにあるマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校で、14日午後2時半ごろ(日本時間の15日午前4時半ごろ)発砲事件があり、警察によりますと、複数の死者が出ているほか、14人がけがをして病院に運ばれたということです。
 現地からの映像では、高校の周辺に警察や消防の車両が多数集まり、けがをしたと見られる人が搬送される様子や、生徒が避難する様子が確認できます。
 警察は、高校の近くにいた元生徒の男を事件に関わった疑いで拘束し、ほかに関わった者がいないか校舎などを捜索しています。学校から避難した生徒は、地元メディアに対し、日本の中学3年生に当たる9年生のいる建物で発砲があったと話しています。
 発砲があった時、教室にいたという生徒は「教室のドアに鍵がかかっていたため男は窓から10発以上発砲して生徒が撃たれた。2~3分続いた」と話しています。
 発砲事件があった高校は、フロリダ州の中心都市、マイアミから北に80キロほどのパークランドという町にあり、地元メディアによりますと、生徒数はおよそ2900人で、地域で最も規模の大きい高校だということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180215/k10011329741000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

百歳男性が駅で転落し重体、滋賀 JRのエスカレーターで(15日)共同

      
       
         

 14日午後1時25分ごろ、滋賀県草津市渋川1丁目のJR草津駅で手押し車を押していた男性(100)が改札口からホームに向かう下りエスカレーターで転落した。通りかかった2人の女性が発見し、駅員が119番した。男性は、病院に搬送されたが頭などを強く打ち、意識不明の重体。
 草津署によると、駅に設置されたカメラの映像では、男性が下り線ホームに向かうエスカレーターに乗った後、前のめりになり、その後、画面から姿が消える様子が確認された。女性がエスカレーターの下で頭から血を流している男性を発見し、一緒にいた別の女性が改札にいた駅員に知らせた。        
https://this.kiji.is/336512883103941729?c=39546741839462401

      
          

| コメント (0) | トラックバック (0)

風俗店の客引きグループ同士が乱闘か、10人逮捕(15日)TBS

東京・上野を拠点とする風俗店の客引きグループ同士がトラブルをきっかけに乱闘を行ったとして、あわせて10人の男が警視庁に逮捕されました。
 暴力行為法違反の疑いで逮捕されたのは、それぞれ上野を拠点とする風俗店の客引きグループの代表である、中村悟志容疑者(42)と山名大介容疑者(38)ら10人です。10人は2015年5月、客引きをめぐって、中村容疑者のグループの1人が山名容疑者のグループをからかったことなどから乱闘になり、上野の路上で顔や腹を殴るなどの暴行を互いに加えた疑いが持たれています。
 10人はこのあとも、グループのメンバーに硫酸をかけるなど互いに報復行為を繰り返していたとみられていて、警視庁が調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3292859.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

民事再生中の「森友学園」籠池前理事長の自宅、強制競売へ(15日)TBS

民事再生中の学校法人「森友学園」の籠池前理事長の自宅について、大阪地裁が強制競売の開始決定を出しました。
 学校法人「森友学園」は小学校が計画どおりに開校できず、工事代金などおよそ30億円を負債を抱え、民事再生中です。
 関係者によりますと、学園の管財人は、前理事長の籠池泰典被告(65)の経営責任を追及し、大阪地裁に阻害賠償請求できる額の査定を求めていましたが、地裁は去年12月、およそ10億3000万円と決定。管財人がこの一部として、籠池被告の自宅がある土地と建物の強制競売を申し立てていて、地裁は今月6日付で強制競売の開始決定を出しました。
 管財人のほかにも債権者の建設業者や金融機関も自宅の仮差し押さえをしていて、売却された場合、3社で代金を分配することになります。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3292863.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仲間内のトラブルで発覚 特殊詐欺で少年2人逮捕(15日)テレビ朝日

息子を装って高齢者から現金300万円をだまし取ったとして、専門学校生2人が逮捕されました。事件はだまし取った金を巡る仲間内のトラブルで、1人が警察に相談したことから発覚しました。
 専門学校生の19歳の少年2人は18歳の少年に指示し、神奈川県に住む女性(72)に「会社の女性に手を出し、現金が必要」などと息子を装って電話を掛け、現金300万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、18歳の少年が現金の一部を持ち逃げしたため、少年らの間でトラブルになり、1人が警察に相談したことから事件が発覚し、18歳の少年も逮捕されました。取り調べに対し、19歳の少年2人のうち1人は容疑を認め、もう1人は「弁護士が来てから決める」などと容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120963.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人女性の遺体遺棄 強盗殺人容疑で女を再逮捕(15日)テレビ朝日

3年前、群馬県館林市の川に知人女性の遺体を遺棄したとして起訴された42歳の女が、この女性を殺害して現金を奪った強盗殺人の疑いで再逮捕されました。
 落合和子容疑者は2015年3月、知人の萩原孝さん(当時84)の首を絞め付けるなどして殺害し、現金約50万円を奪った疑いが持たれています。警察によりますと、現金は事件当日、萩原さんが引き出したものでした。当時、落合容疑者は消費者金融に借金があったことから、警察は借金返済のために犯行に及んだ可能性があるとみて調べを進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120976.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

未成年者誘拐疑いで逮捕 三重の男、長野県警(15日)西日本

長野県警木曽署は14日までに、10代女性を誘拐したとして未成年者誘拐の疑いで、三重県鈴鹿市、運転手中村増幸容疑者(46)を逮捕した。
 逮捕容疑は2月10日ごろ、長野県木曽郡で、会員制交流サイト(SNS)を利用して誘い出した女性を車に乗せ誘拐した疑い。
 署によると、女性が自宅を出たまま行方不明になったとして家族が11日、木曽署に届け出た。女性から12日、家族に居場所を知らせる連絡があり、女性は13日午前、中村容疑者宅で保護された。けがはなかった。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/394285

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡市が「機動救助隊」 4月創設 各地の大災害にも即応(15日)西日本

福岡市は14日、他都市の大規模災害時にも駆け付ける機動救助隊(特別高度救助隊)を4月に創設すると発表した。特別高度救助隊は既に2カ所に分散配置しているが、これとは別に消防本部直轄で新設し、高圧の水で金属を切断するといった特殊車両を集中配備して機動力を高める。隊員は救助隊員などから精鋭16人を選抜する。
 福岡市の救助隊は市内全区に置かれ、高度な技術、知識と特殊な装備を備え、火災や水難、交通事故などでの救助活動を行っている。このうち博多区と早良区の救助隊は特別高度救助隊で、特殊車両も配備され、救助隊では難しい危険な探査や捜索も行っている。
 市によると、新設する機動救助隊は、福岡都市高速の出入り口に近接して新築移転する中央消防署(中央区那の津)に配置。現在は各所に分散している、大型ファンで排煙する「大型ブロアー車」や、水圧で金属などを切断する「ウオーターカッター車」などの特殊車両計7台を集中配備する。さらに壁を破壊して穴を開けるための道具などを積載する「救助工作車」を新たに1台購入する。
 機動救助隊員は、救助隊員計108人(特別高度救助隊員含む)などから、5年以上の救助隊経験といった条件で16人を選び、8人2班で24時間2交代制で運用する。都市高速は九州自動車道に直結しており、他都市の大規模災害時の応援も第一陣として出動する。
 市は2018年度当初予算案に関連予算約1億3千万円を盛り込んだ。=2018/02/15付 西日本新聞朝刊=                         http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/394302

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月14日 | トップページ | 2018年2月16日 »