« 2018年2月13日 | トップページ | 2018年2月15日 »

2018年2月14日

2018年2月14日 (水)

架空請求詐欺で男5人再逮捕 静岡県警(14日)産経

有料サイトの未払い金を名目に現金をだまし取ったとして、静岡県警掛川署などは13日、詐欺の疑いで、東京都渋谷区本町の中村伸幸容疑者(39)ら男5人を再逮捕した。
 再逮捕容疑は平成28年12月5日から29年8月4日にかけて、複数人で共謀し、愛知県刈谷市の男性会社員(63)に電話をかけ、「インターネット有料サイトの未払い金があるので現金書留で郵送してほしい」などと嘘を言い、東京都足立区内のマンションに現金計約1900万円を郵送させ、だまし取ったとしている。
 同署などは、別の詐欺事件で中村容疑者らが所属する犯行グループのアジトを摘発しており、余罪を調べていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180214/afr1802140021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

後輩に拳銃向けた容疑、巡査長を書類送検「悪ふざけで」(14日)朝日

 大阪府警此花署のエレベーターで後輩署員に実弾入りの拳銃を向けたとして、府警は14日、同署地域課の男性巡査長(26)を銃刀法違反(加重所持)の疑いで書類送検し、停職6カ月の懲戒処分にした。巡査長は同日付で依願退職した。
 監察室の発表によると、巡査長は昨年12月27日午前8時40分ごろ、署のエレベーターで、後輩の男性巡査長と女性巡査に背後から拳銃を向け、不法所持した疑いがある。「後輩とコミュニケーションを取るため、悪ふざけでやった」と容疑を認めているという。
 巡査長は2015年11月ごろから後輩4人に対し、2人きりになったときなどに交番や署内で十数回、同様の行為をしていたと説明している。宮田雅博・監察室長は「府民の安全を守るための拳銃を不適正に取り扱った行為であり、厳正に処分した」とのコメントを出した。

https://www.asahi.com/articles/ASL2G5H26L2GPTIL01M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

教諭に顔蹴られた男児、一時意識失う…書類送検(14日)読売

北九州市若松区の市立小学校で1月、6年の男子児童の顔を蹴ってけがを負わせたとして、福岡県警若松署が男性教諭(20歳代)を傷害容疑で福岡地検小倉支部に書類送検したことが分かった。
 送検は9日付。
 捜査関係者によると、教諭は1月23日午前、保健室前の廊下で男児の顔を蹴り、鼻の下の骨を折るけがを負わせた疑い。男児は一時、意識を失って救急搬送された。保護者が翌24日、若松署に被害届を出していた。
 市教委によると、男児は2時間目の授業後に体調不良を訴え、保健室で検温したが熱はなかった。インフルエンザの流行などで保健室がいっぱいだったため、教諭は男児に教室へ戻るよう指示したが、従わなかったため腹を立てたという。教諭は自宅謹慎の後、今月から市教委の施設で体罰防止の研修を受けている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180214-OYT1T50002.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

3年前の女性遺体遺棄 知人の女を強盗殺人容疑で再逮捕 群馬(14日)NHK

3年前、群馬県館林市の川で栃木県の当時84歳の女性が遺体で見つかった事件で、警察は、遺体を遺棄したとして逮捕した42歳の知り合いを強盗殺人の疑いで再逮捕しました。警察は、捜査に支障があるなどとして認否を明らかにしていません。
 この事件は、3年前の平成27年4月、群馬県館林市の多々良川で、栃木県足利市の化粧品販売業、萩原孝さん(当時84)が遺体で見つかったもので、知り合いの足利市の派遣社員、落合和子容疑者(42)が、遺体を遺棄したとして逮捕され、13日に起訴されました。
 その後の調べで、遺体が見つかる20日ほど前、落合容疑者が萩原さんの首を絞めて殺害し、現金およそ50万円を奪った疑いがあるとして、警察は14日に強盗殺人の疑いで再逮捕しました。
 落合容疑者は借金があったということですが、警察は、捜査に支障があるなどとして認否を明らかにしていません。
 この事件をめぐっては、群馬県千代田町の駐車場に止められていた車の中から萩原さんの血のついた衣服が見つかり、その後、この車を所有していた当時43歳の女性も千葉県我孫子市の利根川で遺体で見つかっていて、警察は、詳しいいきさつを調べることにしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・市ケ谷駅近く 新聞販売店入るビルから出火(14日)TBS

14日午後5時半ごろ、東京・千代田区九段南にある新聞販売店が入る3階建てのビルから火が出ました。
 これまでにビルの1階部分30平方メートルが焼け、男女2人が救助されました。このうち男性は意識不明の重体です。
 一方で、ほかに2人逃げ遅れている人がいるとの情報もあり、東京消防庁などが確認を進めています。
 現場はJR市ケ谷駅から600メートルほどの、雑居ビルが立ち並ぶ一角です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3292321.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉でスズメ40羽の死骸 「触らないで」県呼びかけ(14日)テレビ朝日

 埼玉県美里町でスズメ40羽の死骸が見つかりました。県はスズメが死んだ原因を調べるとともに、死骸を見つけても素手で触らないように注意を呼び掛けています。
 埼玉県によりますと、12日に美里町の町道にスズメの死骸があると近隣住民から警察に通報がありました。県の職員が周辺を調べると、約25メートルの範囲で合わせて40羽のスズメの死骸が見つかりました。スズメには目立った傷がなく、病死か毒物を摂取した可能性があるとみて検査をしましたが、鳥インフルエンザには感染しておらず、農薬などの化学物質も今のところ見つかっていないということです。県は引き続きスズメが死んだ原因を調べるとともに、死骸を見つけても素手で触らないように注意を呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120953.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中2自殺で第三者委設置へ、尼崎 生徒間トラブルの情報(14日)西日本

兵庫県尼崎市で昨年12月に自殺した市立中2年の女子生徒=当時(13)=を巡り、同市教育委員会は14日、学校による生徒への聞き取りやアンケートの結果、生徒間のトラブルが起きていたとの情報があったとして、第三者委員会を設置し調査する方針を明らかにした。いじめがあったかどうかや自殺を巡る経緯を調べる。
 市教委や生徒の母親(46)によると、生徒は昨年12月20日、自宅で自殺した。「学校がしんどいです。もう無理です」などとのメモを残していた。
 市教委はこれまでの調査で浮上したトラブルの詳細を明らかにしていないが、長期間の暴行や金銭の要求などはないという。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/394239

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル) 
自殺者を防げ!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2

F1013503

 自殺志願者の心を巧みに利用し9人を殺害した神奈川県座間市の事件を受け、SNSで自殺を防ごうとする研修会が東京・渋谷区で開かれた。神奈川の事件のようにSNSで自殺をほのめかす人たちを救おうと、全国SNSカウンセリング協議会が立ち上がり初めて開いたものでスクールカウンセラーなど約50人が参加したという。
 自殺―昭和53年から57年にかけて2万数千人台で推移、61年が2万6667人で昭和のピークとなった。それが、平成に入り15年には過去最多の3万4427人を記録。政府が自殺対策基本法を制定、各自治体も動き出すなどしたため減少し続け、29年は2万1302人となったものの依然として高い数字で推移している。
 警察庁によると今年に入り1月に既に1581人が自殺している。内訳は男性が1090人に対して女性491人。平成29年の1月と比べると224人少ないが、それでも1日当たりで換算すると51人がどこかで自殺している。
 ランキングは東京の169人、埼玉の105人、愛知の87人、大阪の81人、神奈川の73人と続いた。
 平成29年の年間自殺者数のランキングは東京の2148人、神奈川の1276人、大阪の1188人、埼玉の1182人、愛知の1151人の順となっており、順位こそ違うがどうも大都市に集中しているようだ。
 それにしても最悪を記録した平成15年だが、経済財政運営と構造改革を打ち出すなど景気は持ち直していた時期。昭和の不況の時には町の個人経営者の自殺者が目立つなど景気に左右される自殺者が多かった時期もあったが、今は中高校生などのいじめによる自殺や過労による自殺、人間関係が要因の自殺など内心面に問題があるような気がしてならない。
 国は、来月の自殺対策強化月間でSNSを使った民間団体の相談に初めて財政的な支援をして体制を強化することにしているといい、期待したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。



| コメント (0) | トラックバック (0)

4年4カ月前の強盗、容疑で男を逮捕 東京・練馬(14日)産経

平成25年10月に東京都練馬区のコンビニエンスストアに押し入り、現金を奪ったとして、警視庁練馬署は14日、強盗容疑で、同区早宮の警備員、瀬戸孝秀容疑者(37)を逮捕した。「生活費に困ってやってしまった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は25年10月16日午前2時45分ごろ、同区平和台のコンビニで、オーナーの男性(45)に刃物を突きつけて「カネを出せ」と脅し、レジ内の現金5万2千円を奪ったとしている。
 同署によると、26年8月から警視庁ホームページなどで情報提供を呼びかけたところ、昨年になって瀬戸容疑者の顔の特徴や、犯行時に着ていたジャンパーに関する有力情報が寄せられ、捜査を進めていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180214/afr1802140023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マッサージ店で経営者の女性に抱きつく 群馬県警、容疑の男逮捕(14日)産経

群馬県警前橋東署などは13日、強制わいせつの疑いで、埼玉県深谷市国済寺の会社役員、寺田慎司容疑者(36)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年11月24日午後、前橋市内のマッサージ店で、中毛地域に住む店の経営者の女性(40)に背後から抱きつき、胸などを触るわいせつな行為をしたとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180214/afr1802140024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不許可処分取り消し命令、朝鮮人追悼碑の設置期間更新(14日)朝日

群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」にある労務動員された朝鮮人犠牲者の追悼碑について、県が設置期間の更新申請を不許可にしたのは違法だなどとして、碑を管理する市民団体が不許可処分の取り消しなどを求めた訴訟の判決が14日、前橋地裁であった。塩田直也裁判長は、県の更新不許可は裁量権を逸脱し、違法だとして、処分を取り消すよう命じた。
 一方で、碑前での発言や式典が「政治的」で碑の設置条件に違反したとする県の主張については、大半を「政治的」と認め、原告が求めた更新許可の義務づけなどは棄却した。
https://www.asahi.com/articles/ASL2G56QYL2GUHNB012.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ズボンのポケットに金塊12個、密輸の7人逮捕(14日)読売

福岡市の福岡空港に金塊12個を密輸入したとして、福岡県警が今月上旬、韓国人の男女7人を関税法違反(無許可輸入)容疑で逮捕していたことが分かった。
 捜査関係者などによると、逮捕されたのは、韓国人の女3人(いずれも21歳)と男4人。
 7人は共謀し、2月1日、韓国・釜山の

金海

キメ

国際空港から航空機で福岡空港に金塊12個を持ち込み、税関に申告せずに検査を通過し、密輸入した疑い。このうち女3人と男1人が同じ便に乗り、他の容疑者とは福岡空港を出た後に接触していたという。  金塊は、運搬役の女2人がズボンのポケットにそれぞれ隠し持っており、一緒に航空機に乗っていた男が監視役を務めたとみられる。県警は、他にも指示役などがいるとみて、密輸グループの全容解明に向け捜査している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180214-OYT1T50013.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

籠池被告の自宅を強制競売へ 森友学園の管財人が申し立て(14日)共同

民事再生中の学校法人「森友学園」の前理事長籠池泰典被告(65)=詐欺罪などで起訴=の大阪府豊中市の自宅について、大阪地裁が強制競売の開始決定を出したことが14日、分かった。不動産登記簿によると6日付。学園の管財人が申し立てていた。今後、不動産鑑定士と地裁の執行官が現地調査を進め、数カ月後にも実施される見込み。
 管財人は籠池被告の経営責任を問い、損害賠償請求できる額の査定を求め、地裁が昨年12月に約10億3千万円と決定。関係者によると、うち数億円分として、籠池被告の自宅の土地約196平方メートルと建物の強制競売を申し立てていた。
https://this.kiji.is/336417891317171297?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「AV出演の女性と遊べる」とうそ、現金詐取の疑いで男逮捕(14日)TBS

「アダルトビデオに出演している女性と遊べる」などとうそを言って男性から現金をだまし取ったとして、無職の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、住所不定・無職の西亮紀容疑者(25)で、先月、池袋駅近くの路上で、茨城県に住む男性(31)に「アダルトビデオに出演している女性と遊べる」などとうそを言い、現金およそ65万円をだまし取った疑いが持たれています。西容疑者は、男性から保証金や回数券などと称して現金をだまし取っていたということですが、調べに対し容疑を否認しています。
 西容疑者は、同様の手口で犯行を繰り返す詐欺グループの1人とみられていますが、池袋駅周辺では同様の被害相談がおととし1月からおよそ60件、総額およそ5000万円に上るということで、警視庁は関連を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3292196.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高級オートバイ奪った疑い、56歳男が逮捕(14日)TBS

東京・葛飾区のバイク販売店から120万円相当の高級オートバイを奪ったなどとして、56歳の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、葛飾区に住む自営業・今西和法容疑者(56)です。今西容疑者は今月11日、葛飾区白鳥のバイク販売店で、120万円相当の高級オートバイ「トライアンフ」を奪い、急発進して止めようとした店長の男性(42)をひこうとしたなどの疑いが持たれています。店長にけがはありませんでした。
 今西容疑者は店の書類に不備があり、購入手続きが遅れたことに腹を立てたとみられていて、調べに対し、「やったことは間違いないが、手続きが遅れたことは店のミスだ」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3292199.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

出所者雇用1年で128件 法務省の就労支援センター(14日)日経

刑務所や少年院の入所者が持つ職歴や資格の情報を集約し、雇用を望む企業に紹介する法務省の「矯正就労支援情報センター」(通称・コレワーク)は、業務開始から1年が過ぎた。出所者の就労を促し再犯防止につなげるのが狙いで、これまでに128件(昨年12月末時点)の採用に結び付くなど着実に成果が上がりつつある。企業への周知が今後の課題だ。
  コレワーク東日本(さいたま市)と同西日本(大阪市)が設置されたのは2016年11月。全国に122ある刑務所や少年院の入所者のうち、半年以内に出所予定の約2500人分の年齢や資格、出所後の居住予定地などを管理している。
 コレワークは職業安定法上、直接仲介ができないため、雇用を希望する企業から問い合わせがあった場合は条件に合う出所予定者がいる施設を回答。企業はその施設を管轄するハローワークに求人を出し、出所予定者との面接を含む採用活動を進める仕組みだ。
 法務省によると、12~16年に刑務所を仮釈放されるなどした保護観察対象者のうち、無職者の再犯率は26%で有職者の3倍以上。同省は出所者を受け入れる「協力雇用主」に奨励金を出すなど対策を進めてきたが、求める人材がどの施設に収容されているかを企業側が知る手段がなく、企業と受刑者とのマッチングが課題となっていた。
 法務省によると、昨年12月末までの企業からコレワークへの問い合わせは848件。採用に至った128件の内訳は刑務所出所者が112人、少年院出所者が16人で、業態は土木・建設系85件、運輸系18件、介護系8件などだった。
 コレワーク東日本で矯正専門職を務める伊藤涼平さんは「一定の採用に結び付いている」とする一方で「企業側に制度をもっと知ってもらう必要がある」と話す。現在は、業界団体向けの説明会などでPRに力を入れている。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26875790U8A210C1CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「詐欺集団に名前知られてる」警官装いカード詐取か(14日)テレビ朝日

警察官などをかたって高齢女性から銀行のキャッシュカードをだまし取ったとして、20歳の男が逮捕されました。警視庁は男の仲間が10人以上いるとみて、残るメンバーの行方を追っています。
 笠井真生容疑者は去年9月、東京・新宿区の80代の女性に対して「詐欺グループにあなたの名前が知られていて、キャッシュカードを新しくする必要があります」などと警察官などを装い、嘘の電話を掛けて銀行のキャッシュカードをだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、笠井容疑者は女性宅でカードを受け取り、自ら現金50万円を引き出していました。笠井容疑者の余罪は去年8月以降で1000万円に上るとみられています。笠井容疑者は容疑を認めていて、警視庁は残るメンバー10人以上の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120906.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・目黒区で住宅4棟焼く火災 女性救助後に死亡(14日)テレビ朝日

東京・目黒区で住宅4棟が燃える火事がありました。火元の住宅から女性1人が救助されましたが、死亡しました。
 14日午後12時40分すぎ、目黒区東山の住宅から火が出ていると119番通報がありました。東京消防庁によりますと、消防車など29台が出動して消火活動を行いましたが、合わせて住宅4棟120平方メートルが焼け、約1時間後にほぼ消し止められました。この火事で、火元の住宅の1階から消防隊によって女性が救助されましたが、現場で死亡が確認されました。警視庁などが女性の身元の確認と出火原因などを調べています。現場は東急田園都市線の池尻大橋駅から600メートルほど、東急東横線の中目黒駅からは800メートルほどの住宅地です。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120912.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

乳児暴行死で懲役10年判決 元保育士に、横浜地裁(14日)西日本

神奈川県平塚市の認可外保育施設「託児所ちびっこBOY」で2015年12月、生後4カ月の男児に暴行して死亡させたとして、傷害致死罪に問われた元保育士角田悠輔被告(36)の裁判員裁判で、横浜地裁は14日、懲役10年(求刑懲役13年)の判決を言い渡した。
 深沢茂之裁判長は判決理由で、防犯カメラの映像などから男児は施設内で暴行されたと認定し、「被告以外に犯行の可能性はない」と指摘。「何もやっていない」との角田被告の供述は「不自然、不合理で信用できない」と退けた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/394153

| コメント (0) | トラックバック (0)

学校の危機管理にミサイル対応(14日)フジテレビ

学校の危機管理マニュアルを作成する際の手引きに、弾道ミサイルが発射されたときの対応が初めて盛り込まれた。
「学校の危機管理マニュアル作成の手引き」には、行動の基本として「姿勢を低くして頭を守る」と記されているほか、校舎内や校外活動中、登下校中の場合など、子どもが置かれている状況別に対応が書かれている。
文部科学省では、「手引き」を2月中に各都道府県に通知する方針だが、今回、新しく盛り込まれた弾道ミサイルに関する部分は、14日中に先行通知することにしている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00384798.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

米海軍兵士の薬物犯罪捜査=空母乗員も関与か-横須賀基地(14日)時事

米軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に所属する複数の兵士が薬物犯罪に関与した疑いが浮上していることについて、在日米海軍は14日までに、海軍犯罪捜査局(NCIS)が捜査していることを認めた。薬物を使用、流通させた疑いがある。
 同基地を拠点にする米第7艦隊は取材に「いかなる薬物乱用も許さない。不祥事を非常に深刻に受け止めている」とコメントした。
 米メディアによると、少なくとも12人の兵士が麻薬密売に関与した疑いがあり捜査対象になっている。横須賀基地配備の原子力空母「ロナルド・レーガン」の乗組員も含まれる。日本人に密売された可能性もあり、NCISは日本の捜査当局と連携して、捜査を進めるとみられる。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021400204&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

仮想通貨、なお引き出せず マネーロンダリングの動きも(14日)朝日

 巨額の不正流出を起こした仮想通貨交換業者「コインチェック」が13日、金融庁に業務改善計画を出した。資産の安全管理を強化し経営体制を改めるとしたが、顧客は今なお仮想通貨を引き出せず、不正流出の補償時期も明らかになっていない。急成長に業界の体制整備が追いつかないことが鮮明になり、規制強化の声が強まっている。

 「お答えしたいが、決まってからちゃんと…」。13日夜、コインチェックが入る東京・渋谷のビルの1階ロビーで会見した大塚雄介取締役は、不正流出した仮想通貨NEM(ネム)の所有者への補償時期などについてあいまいな答えに終始した。
 金融庁に提出した改善計画も項目を公表しただけで、詳細な内容は「金融庁とのやりとりは答えられない」。「継続して事業をさせていただく」などと繰り返すだけだった。
 今回の問題で、金融庁コインチェックの不十分な説明に振り回されてきた。同社は先月26日の問題発覚後も情報公開が遅れ、同庁に促されて会見した経緯がある。同庁は同29日に異例の早さで業務改善命令を出した。それでもコインチェックは30日に突然、近く出金再開の見通しを示すと公表。金融庁には「寝耳に水」(幹部)で、対応を不安視して今月2日、立ち入り検査に踏み切った。
 1日には他の交換業者31社にも緊急報告を求めたところ、安全管理体制などの不備が次々に見つかった。他の業者にも検査に入る方針で、仮想通貨監視チームの30人以外の検査官もかき集めている。「我々の目で確認するまで、彼らの言葉は信用しない」(幹部)
 続くdownwardleft

https://www.asahi.com/articles/ASL2F4W3XL2FULFA01B.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

難民認定申請の外国人1万9000人余 過去最多更新も認定は20人(14日)NHK

去年1年間に難民認定を申請した外国人は1万9628人で、初めて1万人を超えた、おととしから9000人近く増え、7年連続で過去最多を更新した一方、難民と認定された人は、おととしから8人減って20人でした。
 法務省によりますと、去年1年間に日本で難民認定を申請した外国人は1万9628人で、初めて1万人を超えた、おととしと比べて8727人、率にしておよそ80%増え、7年連続で過去最多を更新しました。
 国籍別に見ますと、フィリピンが4895人、ベトナムが3116人、スリランカが2226人などとなっていて、内戦の続くシリアが12人でした。
 法務省は申請の大半が就労目的だと見ていて、認定手続きの運用を厳格化したことによって、今後、目的外の申請は減るとしています。
 一方、去年1年間に難民と認定された人は、おととしから8人減って20人で、国籍別ではエジプトが5人、シリアが5人、アフガニスタンが2人などとなっています。
 また、難民と認定されなかったものの、配偶者が日本にいることなどへの人道的な配慮を理由に、在留を認められた人が45人となっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180214/k10011327731000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

床下金具が別車両の屋根の上に 走行中に外れたか 上越新幹線(14日)NHK

13日午後、新潟市にある新幹線の車両基地で、上越新幹線の車両の床下に取り付けられた金具がなくなっているのがわかり、その後、同じ新幹線の別の車両の屋根の上でみつかりました。けが人はいなかったということですが、JR東日本は走行中に金具が外れた可能性があるとみて原因を調べています。
 JR東日本新潟支社によりますと、13日午後4時15分ごろ、新潟市東区にある新幹線の車両基地で、10両編成の上越新幹線の1号車の床下に取り付けられた金具がなくなっているのを点検中の作業員が見つけました。
 作業員が同じ新幹線の車両を調べたところ、金具は6号車の屋根の上で見つかりました。この金具は、長さがおよそ20センチ、幅14センチ、重さは2.6キロあり、台車の空気ばねの上下の動きが過度に大きくならないよう抑える機能があるということです。金具は、ボルト2本と針金で固定されていますが、ボルトと針金は見つかっていないということです。
 今月11日に東京にある新幹線の車両基地で点検した際は異常は見られなかったということで、JR東日本では金具は走行中に外れて、壁などに当たり、車両の屋根の上にのった可能性があると見ています。
 このトラブルによるけが人はなく新幹線の運行への影響はありませんでしたが、JR東日本新潟支社は「お客様など関係者にご心配とご迷惑をおかけして大変申し訳ない。再発防止に努めたい」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180214/k10011328051000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

「逃げたぞ」「きゃー」歩道に車突っ込む 沖縄・国際通り 1人病院搬送(14日)共同

那覇署は13日、沖縄県警のパトカーの追跡から普通乗用車で逃走した自称建設業の少年(19)=那覇市=を道交法違反(無免許運転)の疑いで現行犯逮捕した。調べに「間違いありません」と容疑を認めているという。アルコールは検出されていない。午後8時40分ごろ、少年の車は那覇市牧志の国際通りの歩道に乗り上げて止まった。歩行中の女性が病院に搬送されるなど、周辺は一時騒然とした。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/209377

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・町田のマンションで高齢姉弟の遺体見つかる(14日)TBS

 13日午後、東京・町田市のマンションの一室で、同居する高齢の姉と弟が死亡しているのが見つかりました。警視庁が詳しい死因などを調べています。
 13日午後1時ごろ、町田市のマンションの一室で無職の上野喜子さん(87)と弟の伊藤健二さん(77)が死亡しているのが見つかりました。警察官が上野さんの娘(50代)と部屋に入ったところ、上野さんは風呂場の浴槽の中で、伊藤さんは寝室のベッドであおむけの状態で死亡していたということです。
 2人は同居していたとみられていますが、ともに目立った外傷はなく、部屋に荒らされた形跡もないということで、警視庁が詳しい死因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3291495.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埴輪のレプリカ615万円相当壊される 名古屋(14日)テレビ朝日

名古屋市にある国の指定史跡の古墳で、埴輪(はにわ)のレプリカ30本が壊されていたことが分かりました。
 被害に遭ったのは名古屋市守山区にある「志段味大塚古墳」で、10日に見学者から「埴輪のレプリカが壊されている」と連絡があり、教育委員会が確認して警察に被害届を提出しました。名古屋市教育委員会によりますと、壊されたのは円筒や水鳥などの形をした埴輪のレプリカ4種類、合わせて30本で、615万円相当です。志段味大塚古墳は去年4月に古墳が作られた当時の姿に復元され、古墳の上には約500本の埴輪のレプリカが設置されています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120882.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

助成金詐欺のスパコン社長を“脱税”で追起訴(14日)テレビ朝日

国の助成金をだまし取ったとして起訴されていたスーパーコンピューター開発会社の社長が脱税した罪で追起訴されました。
 「PEZY Computing」と社長の斉藤元章被告(50)は、2014年までの5年間に約8億4800万円の所得を隠し、法人税約2億3000万円を脱税したなどとして東京地検特捜部に起訴されました。関係者によりますと、斉藤被告は隠した所得の一部を自身の関係口座に還流させていました。斉藤被告はこれまで、国の助成金をだまし取った罪で2回、起訴されていますが、これで一連の捜査は終結するものとみられます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120884.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人容疑で松山市の男逮捕 愛媛・今治、女性殺害(14日)西日本

愛媛県今治市の段ボール製造会社の敷地内で会社員森安由子さん(30)=同県新居浜市=の遺体が見つかった事件で県警は14日、殺人の疑いで松山市山越、会社員西原崇容疑者(34)を逮捕した。
 逮捕容疑は13日午前2~6時ごろの間に今治市別宮町7丁目の会社敷地内で森安さんを殺害した疑い。
 今治署捜査本部は、司法解剖して死因を特定するとともに、トラブルがなかったかなどを調べている。
 捜査本部によると、森安さんは同県西条市の会社に勤務し、13日午前、車を運転して仕事に出た。午前中に帰社予定だったが戻らず、連絡も取れなくなったため、上司が西条署に行方不明届を提出した。                        
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/394024

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月13日 | トップページ | 2018年2月15日 »