« 横浜市営地下鉄に落書き 去年2月も同様被害(27日)フジテレビ | トップページ | 犯罪の発生状況や不審者の目撃情報をアプリで発信へ 川崎(28日)NHK »

2018年2月28日 (水)

生活保護費返還金など約120万円着服「魔が差した」(28日)テレビ朝日

東京・江東区の職員が生活保護費の返還金など約120万円を着服していたことが分かりました。区は男性職員を刑事告訴することも検討しています。
 江東区によりますと、生活保護費の返還金などを着服したのは生活支援部の40代の男性職員です。男性職員は、おととしから去年にかけて担当していた70代の男性に年金が支給された際、生活保護費の返還金などとして預かった約120万円をそのまま着服したということです。男性職員は着服を認めて「魔が差した」「飲食費などに使った」と話しています。江東区は今後、同じような被害がないかを調べ、男性職員を刑事告訴することも検討しています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121797.html

« 横浜市営地下鉄に落書き 去年2月も同様被害(27日)フジテレビ | トップページ | 犯罪の発生状況や不審者の目撃情報をアプリで発信へ 川崎(28日)NHK »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66443467

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護費返還金など約120万円着服「魔が差した」(28日)テレビ朝日:

« 横浜市営地下鉄に落書き 去年2月も同様被害(27日)フジテレビ | トップページ | 犯罪の発生状況や不審者の目撃情報をアプリで発信へ 川崎(28日)NHK »