« 2018年2月10日 | トップページ | 2018年2月12日 »

2018年2月11日

2018年2月11日 (日)

ロシアで71人乗り旅客機墜落 モスクワ郊外、絶望か(11日)産経

インタファクス通信によると、ロシアの首都モスクワ郊外のドモジェドボ空港を飛び立ったサラトフ航空のオレンブルク州行き旅客機が11日、モスクワ州の村で墜落した。乗客乗員71人が搭乗しており、非常事態省の当局者は生存者がいる可能性はないとの見方を示した。
  墜落したのはアントノフ148。ドモジェドボ空港によると、午後2時20分(日本時間同8時20分)に同空港を離陸し、ウラル地方オレンブルク州オルスクに向かっていた。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/180211/wor1802110037-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福井の大雪、死者5人に=雪下ろし転落、作業員も(11日)時事

福井県は11日、今月4日からの大雪による県内の死者が5人になったと発表した。11日午後5時までに、雪下ろし中に屋根から転落するなどして14人が重傷、48人が軽傷を負った。
 県や県警などによると、越前市白崎町で10日午後、会社役員大友修一さん(68)が自宅の屋根で雪下ろし中、約5メートルの高さから転落した。大友さんは頭を強く打ち、11日未明に死亡した。
 福井市大宮では10日夜、ショベルカーの中で除雪作業員の男性(66)がぐったりしているのを同僚が見つけ、その後死亡が確認された。病死とみられ、市は除雪作業と関連があると判断した。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021100486&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

金づちで長男殴り殺害容疑、69歳父親を逮捕(11日)読売

長野県警上田署は11日、同県上田市古里、建築業菊原順三容疑者(69)を殺人容疑で緊急逮捕した。
 発表によると、菊原容疑者は10日~11日未明、自宅で、長男の無職良一さん(43)の頭部を金づちで複数回殴って殺害した疑い。
 11日午前4時40分頃、菊原容疑者が「息子を殺した」と同署に出頭。署員が自宅に駆けつけたところ、良一さんが頭から血を流して倒れていたという。自宅から血痕が付着した金づちも見つかっており、同署が動機などを調べている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180211-OYT1T50067.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

SNSのやり取りで自殺対策 東京で研修会(11日)NHK

神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件を受け、SNS=ソーシャル・ネットワーキング・サービスで自殺を防ぐ研修会が東京・渋谷区で開かれ、参加した人たちはメッセージのやり取りから相手の気持ちをどう読み取るかなどについて学びました。
 この事件では、容疑者がツイッターで「自殺を手伝う」などと投稿して被害者たちと出会っていたことがわかっています。
 SNSで自殺をほのめかす人たちを救おうと、全国SNSカウンセリング協議会が初めて開いた研修会には、スクールカウンセラーや自殺対策にあたるNPO団体のメンバーなどおよそ50人が参加しました。
 研修は、「自殺したい」といった相談者からのメッセージに相談員が対応するという想定で行われ、参加した人たちは実際の会話と違って短いメッセージのやり取りで具体的な悩みや感情を読み取る難しさを学んでいました。
 40代の男性は、「相手が不安に感じないよう早く返信しなくてはと焦りました」と話していました。
 国は、来月の自殺対策強化月間でSNSを使った民間団体の相談に初めて財政的な支援をして体制を強化することにしています。
 協議会の古今堂靖理事は、「若者は電話よりもSNSを使う機会が多いのでこうした人たちに届く相談員を養成していきたい」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180211/k10011325071000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄・土木会社の女性殺害、強盗殺人容疑で元従業員逮捕(11日)TBS

沖縄県石垣市の女性殺害事件で、元従業員の男が逮捕されました。
 今月5日、沖縄県石垣市の土木会社事務所で、事務員の52歳の女性が顔や喉などを刺され、殺害されているのが見つかりました。
 警察はその後の捜査で、30代の元従業員の男を割り出し、10日夜、強盗殺人の疑いで逮捕していたことが捜査関係者への取材で分かりました。事務所からは現金の一部や殺害された女性の財布がなくなっていたということです。調べに対し、男は容疑を否認しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3289601.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

会社役員襲撃 逮捕の2人は小学校時代の同級生(11日)テレビ朝日

おととし、甲府市で73歳の会社役員の男性が自宅で襲われて死亡した事件で、現場に落ちていたたばこの吸い殻などから容疑者のDNA型が検出されていたことが分かりました。
 武井北斗容疑者(24)と金丸拓人容疑者(24)はおととし8月、甲府市の会社役員・若宮利雄さんの自宅に金品を奪う目的で侵入し、若宮さんを暴行して死亡させたうえで、駆け付けた警備員にけがをさせた疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、現場に落ちていたたばこの吸い殻や髪の毛などから容疑者のDNA型が検出されていたことが分かりました。
 容疑者2人の知人:「2年から3年くらいですかね。一緒にいるところをよく見るようになって仲良いんだなと」
 武井容疑者と金丸容疑者は小学校時代の同級生で、警察は詳しい動機などについて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120750.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋の前で…24歳男性重体 白い車がひき逃げか(11日)テレビ朝日

山梨県南アルプス市の路上で、24歳の男性が乗用車にはねられて意識不明の重体です。乗用車は白色で、そのまま逃走したということで、警察はひき逃げ事件として捜査しています。
 11日午前4時ごろ、南アルプス市六科の路上で「ドンと音が聞こえて見たら、友人が車にはねられていた」と男性から119番通報がありました。はねられたのは市内に住む24歳の男性で、病院に搬送されましたが、骨盤を骨折して腹部内で出血するなど意識不明の重体です。警察によりますと、男性は事故に巻き込まれる前、友人らと居酒屋にいましたが、その後、店の正面の道路で車にはねられた後、白色の乗用車が逃走するのを友人らが目撃していたということです。警察は現場に残された車の部品を回収するなどして、ひき逃げの疑いで逃げた車の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120747.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル) 
足紋もあるよ!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013492

 政府の地震調査委員会が南海トラフ地震の確率を70%から80%に引き上げた。東日本大震災から今年で7年目。小欄の友人で警視庁の名刑事と言われた小山金七さんの実家も被害に遭った。お兄さんが行方不明になった。家族にとっては亡骸でもいいから帰ってきてほしいと願うのは当然のことだ。
 しかし、この震災ではいまだに50人以上の亡骸の身元が判明していないという。身元確認方法に問題はないのか?そこで今、検討が進められている「足紋」がある。
 身元確認には指紋のほかDNA鑑定や歯形による特定がある。DNAは、平成11年度から14年度に研究されたもので歴史は浅い。アメリカや欧米などと分析の仕方が違うなどの問題も指摘されている。
 さらに、資料的に保存するためには、遺伝子であり、保存などを巡ってプライバシーの観点から世論で揉むのではという懸念があった。しかし、現在は国内の法整備も終えている。
 頼りは指紋だが、目的が犯罪捜査というイメージが強く、犯歴のある者はデータベース化されているが国民のプライバシー意識の高いこともあり、拒否反応が強すぎてデータの採取が困難なのだ。
 そこで足紋―指紋同様に終生不変、万人不同と言われており、しかも素足で犯罪に関わる者がないことから当然、犯罪捜査というよりは身元の特定などの確認が主でとなれば、拒否反応が少ないだろう。
 国民誰しもが健康診断をするから、その時に採取すれば抵抗感は和らぐだろう。
 身元不明者は震災だけではない。昨年7月現在だが、都内で見つかった遺体のうち3125人の身元が判明していない。そのため警視庁は身元不明者相談室まで設け、1日でも早く遺族の元に返せるようにしている。
 指紋、歯形、DNAだけでなく身元を特定する武器となる「足紋」のデータベース化が進めば叶うのだが…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄・石垣島の女性死亡で男逮捕 強盗殺人容疑(11日)西日本

沖縄県石垣市の土木会社で事務員の大底むつえさん(52)が殺害された事件で、県警は11日、強盗殺人容疑で同市登野城、無職宮城慎太郎容疑者(38)を逮捕したと発表した。10日付。県警によると、宮城容疑者はこの会社の元従業員。容疑を否認している。
 逮捕容疑は5日午後4~5時ごろ、石垣市真栄里の会社事務所で、大底さんの顔を刃物で何度も突き刺すなどして殺害した後、現金が入ったバッグなどを奪った疑い。
 5日は会社で従業員へ渡す給料を用意していたため、この現金を狙った可能性があるとみて県警は捜査を開始。従業員らへの聞き込みなどから宮城容疑者が浮上したという。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/393378

| コメント (0) | トラックバック (0)

2警官撃たれ死亡 男が待ち伏せか 米オハイオ州(11日)産経

米中西部オハイオ州コロンバス郊外で10日、緊急通報を受けてアパートに駆け付けた警官2人が銃撃され、死亡した。容疑者の男は警官に撃たれ、病院に運ばれた。複数の米メディアが報じた。
 警官は現場到着の直後に銃撃されたといい、男が待ち伏せていた可能性がある。地元警察は男の詳細を明らかにしていない。(共同)
http://www.sankei.com/affairs/news/180211/afr1802110009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

父遺棄容疑で次男送検、愛知県警 死亡の経緯についても捜査(11日)西日本

愛知県豊橋市の不動産業小林生治さん=当時(63)=の遺体を海に遺棄したとされる事件で、豊橋署は11日、死体遺棄容疑で逮捕した次男の農業大介容疑者(31)を名古屋地検豊橋支部に送検した。
 県警は、逮捕前の任意の事情聴取に遺棄をほのめかした大介容疑者が、小林さんが死亡した経緯についても事情を知っているとみて捜査する。
 同県田原市の姫島北側海域に沈められたとされる遺体は、県警などによる十数回の捜索でも発見に至っていない。大介容疑者が単独で遺体をゴムボートに乗せ、遺棄したと県警はみている。
 逮捕容疑は16年10月24日ごろ、遺体を三河湾に遺棄した疑い。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/393340

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・吉祥寺で警察や消防などがテロ対処訓練(11日)フジテレビ

東京・吉祥寺で、警視庁や東京消防庁などによるテロ対処訓練が行われた。
訓練は、JR吉祥寺駅で無差別テロが発生したとの想定で行われ、バスに仕掛けられた爆発物を警察犬が捜索した。
その後、爆発物処理班が、ロボットや特殊車両を使い、爆発物を回収する手順などが、多くの人の前で確認された。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00384569.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

SNSで架空請求、コンビニ払い狙う 収納代行悪用急増(11日)朝日

「収納代行」を悪用した新たな架空請求詐欺の手口が急増している。警察庁によると、昨年の被害は924件(被害総額8億3千万円)に上る。
 収納代行は、コンビニで十数桁の番号を店員に伝えたり、店内の端末に入力したりしてネット通販などの代金を収納代行業者を通じて支払うことができるサービス。番号は商品の注文時に「コンビニ払い」を選べば利用者に通知される仕組みだ。
 警察庁によると、犯人側は電子マネーのギフト券などをネット通販で注文して収納代行に必要な番号を入手。一方で「有料サイト利用料が未納」などとする虚偽の内容のショートメールを、不特定多数に送りつける。反応があった人に収納代行に使う番号を伝え、コンビニで支払わせる。被害者は有料サイトの利用料を支払ったつもりが、犯人側の買い物代を支払わされてしまう形だ。
 架空請求詐欺ではここ数年、被害者にコンビニでプリペイド式電子マネーを買わせて、記載された番号を聞き出し、犯人側が電子マネーを使う手口が目立っていた。ただ1枚の利用額の上限があり、多額の電子マネーを詐取するには被害者に大量に購入させる必要があり、店員に不審に思われるリスクがあった。
 このため、一度に10万円以上の支払いもできる収納代行が狙われていると警察庁はみている。警察はコンビニなどと連携し、店内の端末に注意喚起表示をするなどの対策を進めている。(浦野直樹)https://www.asahi.com/articles/ASL26744ZL26UTIL06K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

会社役員強盗致死事件 現場の髪の毛 容疑者とDNA一致(11日)NHK

おととし、甲府市の住宅で不動産会社の役員の男性が襲われて死亡した事件で、現場に残されていた髪の毛などのDNAの型が、強盗致死などの疑いで逮捕された24歳の男2人のものと一致していたことが、捜査関係者への取材で分かりました。
 この事件は、おととし8月、甲府市朝気の住宅で不動産会社役員、若宮利雄さん(当時73)が襲われて死亡したもので、神奈川県厚木市の武井北斗容疑者(24)と、山梨県甲斐市の金丸拓人容疑者(24)が、若宮さんに暴行を加えて死亡させたとして、強盗致死などの疑いで10日、逮捕されました。
 警察は、現場の遺留物のDNA鑑定を行い捜査を進めてきましたが、現場に残されていた髪の毛などのDNAの型が逮捕された2人のものと一致していたことが、捜査関係者への取材で分かりました。
 2人は強盗目的で家に押し入り若宮さんの腹部を中心に殴る蹴るなどの激しい暴行を加えたとみられていますが、髪の毛などはこうした激しい暴行の中で現場に落ちたものとみられています。逮捕された2人と若宮さんとの関係性は今のところ分かっておらず、警察は事件の動機や詳しいいきさつなどを調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネムを交換した日本人男性聴取 ライトコインと、流出認識(11日)共同

仮想通貨交換業者コインチェックから約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した問題で、日本人男性が、流出したネムの一部を匿名性の高い「ダーク(闇)ウェブ」のサイトを介して、他の仮想通貨と交換していたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁サイバー犯罪対策課は9日までに国内で男性を任意で事情聴取。ネムは、コインチェックから流出したものと認識していたという。
 捜査関係者によると、この男性は少額のネムを仮想通貨「ライトコイン」と交換していた。ネムは流出後、複数の別の口座に移動されていることが確認されている。
https://this.kiji.is/335103466431071329?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

命の大切さ学ぶ作文コンクール 犯罪被害者らが中高生に経験語る(11日)共同

犯罪被害者や遺族が中高生に自らの経験を語る「命の大切さを学ぶ教室」を受講した生徒による作文コンクールの表彰式が10日、東京都内で開催され、秋田県小坂町立小坂中学2年の照井和花さんと愛媛県立今治東中等教育学校4年の井手結茄さんが、それぞれ国家公安委員長賞を受賞した。
 飲酒運転の軽トラックが起こした交通事故でわが子を失った母親から話を聞いた照井さんは「命は一つしかありません。この当たり前の事実が、当たり前ではないと気付かされました」とつづった。
https://this.kiji.is/334974867543786593?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR東海道線で窓が割れる、けが人なし(11日)TBS

10日午後、JR東海道線の電車の窓が走行中に突然、割れました。けが人はいませんでした。
 午後3時15分頃、JR川崎駅から品川駅に向かっていた東海道線の上り電車の7両目の窓ガラスが突然、割れました。品川駅から通報を受けた警視庁が調べたところ、窓ガラス1枚に直径1センチくらいの穴が空いていて、ガラス全体に蜘蛛の巣状のひびが入っていました。電車内にガラスの破片があったものの、石などは見つからなかったということです。けが人はいませんでした。
 JRは品川駅でおよそ1000人の乗客を全員降ろし、この電車の運転を取りやめました。ガラスが割れた場所の近くに乗っていた乗客が「蒲田駅を通過した直後にガラスが割れた」と話しているということで、警視庁が当時の詳しい状況を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3289360.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車の男性“はねる”76歳の男を現行犯逮捕 群馬(11日)テレビ朝日

群馬県伊勢崎市の県道で、76歳の男が運転する軽自動車が、自転車に乗っていた93歳の男性をはねました。男性は、頭を強く打つなどして重傷です。
 警察によりますと、10日正午すぎ、伊勢崎市境栄の交差点で、直進していた軽自動車が、左側から進んできた93歳の男性が乗る自転車をはねました。この事故で、男性は頭を強く打ち脳から出血したほか、左右の肋骨(ろっこつ)や太ももの骨を折る重傷ですが、意識はあり、命に別状はないということです。警察は、軽自動車を運転していた田島雄右容疑者を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。田島容疑者はアルバイトに向かう途中でした。現場の交差点に信号機はなく、警察が、詳しい事故原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120724.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

さいたま市大宮区で火事 3日連続の不審火…放火か(11日)テレビ朝日

さいたま市大宮区のアパートの通路で、ごみ袋が燃える火事がありました。付近では同様の不審火がこれで3日連続で起きていて、警察は連続放火の可能性もあるとみて調べています。
 警察などによりますと、10日正午すぎ、大宮区高鼻町のアパート2階の通路で、タマネギなどが入ったごみ袋が燃えました。火は住民らが消し止め、けが人はいませんでした。9日には、この現場から約1.5キロ離れた天沼町で、8日には土手町でもアパート2階の通路でごみ袋が燃える不審火がありました。警察は、不審火が半径1.5キロの範囲で起きていることや現場の特徴などから、何者かがごみ袋を持ち込み火を付けた連続放火の可能性もあるとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120721.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネクタイで娘の首“絞める”63歳の母親を逮捕(11日)テレビ朝日

東京・昭島市の集合住宅で、21歳の娘の首をネクタイで絞めて殺害しようとしたとして63歳の母親が逮捕されました。
 警視庁によりますと、10日午後2時20分ごろ、女の声で報道機関に対し、「子どもに手をかけた」と電話がありました。報道機関から通報を受けて、警察官が昭島市内の集合住宅に駆け付け、ベランダから部屋に入ると、清水悦子容疑者の娘・萌さんが首にネクタイが巻かれた状態で倒れていました。警察官は、清水容疑者がネクタイで首を絞めたことを認めたため、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。萌さんは約2時間後に死亡しました。悦子容疑者は、夫と萌さんの3人で暮らしていましたが、夫は外出中でした。警視庁は、容疑を殺人に切り替えて詳しい経緯や動機などを調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120723.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月10日 | トップページ | 2018年2月12日 »