« 女性不明 逮捕の米国人 大型キャリーバッグ持って外へ(24日)NHK | トップページ | 高齢運転者の免許返納最多 75歳以上25万件、17年(24日)西日本 »

2018年2月24日 (土)

覚醒剤密輸の押収量 初めて2年連続1000キロ超(24日)NHK

去年1年間に海外から密輸され全国の税関が押収した違法薬物はおよそ1300キロ余りで、このうち覚醒剤の押収量が初めて2年連続で1000キロを超えました。税関や警察などは覚醒剤を密輸して売りさばく国際的な犯罪グループが関与しているとみて取締りを強化しています。
 財務省によりますと、去年1年間に全国の税関が摘発した密輸事件で押収された違法薬物は1379キロで、前の年に比べて16%減りましたが、この10年間で2番目に多くなっています。
 押収量が最も多いのは覚醒剤で1159キロ、次いで大麻が130キロとなっています。覚醒剤の押収量は統計を取り始めた昭和60年以降初めて2年連続で1000キロを超え、末端価格で700億円以上に相当します。
 去年8月には茨城県ひたちなか市の沖合で船が運んできたおよそ475キロの覚醒剤を「瀬取り」という方法で受け取ったなどとして、暴力団員らが逮捕されるなど、1度に大量に密輸する事件も起きています。
 その一方で、最近は摘発を逃れるために複数の人物が旅行客を装い、薬物を小分けにして手荷物に隠して日本に持ち込む「ショットガン方式」と呼ばれる手口も増えているということです。
 税関や警察などは覚醒剤を密輸して売りさばく国際的な犯罪グループが関与しているとみて取締りを強化するとともに、密輸の手口が巧妙化しているとして警戒しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180224/k10011340981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

« 女性不明 逮捕の米国人 大型キャリーバッグ持って外へ(24日)NHK | トップページ | 高齢運転者の免許返納最多 75歳以上25万件、17年(24日)西日本 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66427114

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒剤密輸の押収量 初めて2年連続1000キロ超(24日)NHK:

« 女性不明 逮捕の米国人 大型キャリーバッグ持って外へ(24日)NHK | トップページ | 高齢運転者の免許返納最多 75歳以上25万件、17年(24日)西日本 »