« 2018年2月9日 | トップページ | 2018年2月11日 »

2018年2月10日

2018年2月10日 (土)

特殊詐欺根絶のための駅伝大会(10日)フジテレビ

特殊詐欺根絶のための駅伝大会が、都内で開かれた。
小金井公園で開催された「特殊詐欺根絶駅伝大会」には、警視庁小金井署や小金井市役所のほか、消防署や銀行、大学や高校など49チーム、およそ300人が参加した。
今回の駅伝大会は、小金井警察署のチームが優勝した。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00384577.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀基地の米兵ら、違法薬物を日本人に販売か(10日)読売

【ワシントン=海谷道隆】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は9日、米海軍第7艦隊が拠点とする横須賀基地(神奈川県)所属の米兵十数人が違法薬物の使用や売買に関与した疑いがあるとして、米海軍当局が捜査を進めていると報じた。
 薬物を日本人に販売した疑いもあり、日本の捜査当局も捜査しているという。
 同紙によると、捜査対象には、同基地に配備されている空母「ロナルド・レーガン」の乗員らが含まれ、少なくとも12人に上る。インターネット上で合成麻薬のMDMAやLSDなどの違法薬物を売買したり、流通させたりした疑いが持たれている。
 ◇ 在日米海軍司令部(神奈川県横須賀市)は読売新聞の取材に対し、米海軍犯罪捜査局が複数の海軍兵を調べていることを認め、「米海軍は薬物乱用に対し、いかなる例外も許さないという不寛容の立場をとっている」などとコメントした。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180210-OYT1T50114.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

“被害を名乗り出て” 「ジャパンライフ」顧客側弁護団が会見(10日)NHK

磁気治療器のオーナー商法などで、多額の資金を集めながら資金繰りに行き詰まった「ジャパンライフ」をめぐり、裁判所に会社の破産を申し立てた顧客側の弁護団が会見を開き、1人でも多くの人に被害を名乗り出てほしいと呼びかけました。
 ジャパンライフは、磁気治療器をめぐるオーナー商法などで、主に高齢者から1800億円を超える資金を集めましたが、去年12月、資金繰りに行き詰まって銀行取引が停止されました。
 しかしジャパンライフ側は、これまで「倒産はしていない」と主張しています。
 この問題で、9日、東京地方裁判所にジャパンライフの破産を申し立てた顧客側の弁護団が都内で会見を開き、申し立ての内容を説明しました。
 それによりますと、申し立てたのは秋田・愛知・福井・山形の4県の顧客合わせて22人で、債権額は4人で4億5000万円余りに上り、中には1人で1億円を超える資金を出した人もいるということです。
 今回の申し立てを受けて、裁判所は会社の財産が散逸しないよう保全管理命令を出していて、今後、破産手続きを始めるかどうか決定することになります。
 全国の弁護団連絡会の団長を務める石戸谷豊弁護士は「今回の問題は1人当たりの債権額が非常に大きい。弁護団としては債権者全員の利益が最大になるよう努力するので、1人でも多く被害を申し出てほしい」と呼びかけました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180210/k10011324201000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR東海道線で窓が割れる、けが人なし(10日)TBS

10日午後、JR東海道線の電車の窓が走行中に突然、割れました。けが人はいませんでした。
 午後3時15分頃、JR川崎駅から品川駅に向かっていた東海道線の上り電車の7両目の窓ガラスが突然、割れました。品川駅から通報を受けた警視庁が調べたところ、窓ガラス1枚に直径1センチくらいの穴が空いていて、ガラス全体に蜘蛛の巣状のひびが入っていました。電車内にガラスの破片があったものの、石などは見つからなかったということです。けが人はいませんでした。
 JRは品川駅でおよそ1000人の乗客を全員降ろし、この電車の運転を取りやめました。ガラスが割れた場所の近くに乗っていた乗客が「蒲田駅を通過した直後にガラスが割れた」と話しているということで、警視庁が当時の詳しい状況を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3289360.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不動産会社の従業員に振り込め詐欺の“電話役”(10日)テレビ朝日

 高齢の女性からキャッシュカードをだまし取ったとして詐欺グループ統括役の男が逮捕された事件で、男が自分の会社の従業員に振り込め詐欺の電話を掛けさせていたとみられることが分かりました。
 加藤竜太容疑者(37)は去年10月、都内の女性に警察官を装うなどして嘘の電話を掛け、銀行のキャッシュカード3枚をだまし取った疑いが持たれています。加藤容疑者は詐欺グループを統括する一方、不動産会社を経営していました。その後の関係者への取材で、振り込め詐欺の電話を掛けていたとして逮捕・起訴された40代の男が加藤容疑者の不動産会社の従業員だったことが分かりました。加藤容疑者が従業員を詐欺グループに招き入れたとみられます。グループによる被害は8000万円以上が確認されていて、警視庁は他のメンバーの行方などを捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120712.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日 単位・レベル) 
オレオレ詐欺の猛威衰えず
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013503

 振り込め詐欺の認知件数に加えて被害額も年々増加していることが警察庁の統計で分かった。中でもオレオレ詐欺は最悪だ。
 同庁によると平成29年の振り込め詐欺認知件数は1万7915件で、平成20年の2万0481件に次いで過去10年で2番目だが、21年から連続で増加している。
 さらに被害額は373億6500万円で前年より2億3800万円少ないが、額もさることながら、如何にしてひとりでも被害者を少なくするかが課題だ。
 オレオレ詐欺になると認知件数は8475件で前年より2722件増加。さらに被害額は203億3500万円で同36億2000万円も増え、過去10年で最悪の被害額となってしまった。
 なんで防げないのか?
 警察は高齢者に対する金融機関との声かけを実施したり、ATM対策、さらには電話番号通知のサービスにより使われた電話に対する制限も行っているようだ。
 しかし、暴力団などの組織犯罪と見ているようだが、〝発祥の地〟と見られている中国人などが絡んだ少人数による犯行もかなりあるのではないかと思えてならない。
 いずれにせよ、振り込め詐欺は対策として口座の凍結から始まり、凍結で口座が少なくなると犯人達は「振り込め」から「手渡し」に変わった。そこで今度は待ち受けによる検挙となると、最近は電子マネー型とか収納代行利用型になっているという。
 「電子マネー型」とか「収納代行利用型」?こんな事、お年寄りに説明しても分かるわけないでしょう。
 犯行の手口が益々複雑になるのだから、せめて対処策としては簡素化しないと…
 何よりも犯行の手段を断つことだ。犯人は必ず利用するのが電話。電話通知サービスなどしているようだが、一度でもアポ電に利用した電話の通話を遮断することだ。さらに組織犯罪には徹底した通信傍受などによる対処も必要だろう。ただ、通信傍受があるために、所轄警察が勝手に通信遮断できないなどの問題もある。
 最も、諸悪の根元は、銀行預金しようとしても金利が安いためお年寄り達はタンス預金に走ってしまうことだ。行き着くところは行政なのである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

事故で男性死亡 76歳女を逮捕(10日)フジテレビ

東京・町田市の交差点で、76歳の女が運転する乗用車とバイクが衝突し、バイクの男性が死亡した。
9日午後4時15分ごろ、町田市相原町の信号のない交差点で、右折しようとした乗用車と、直進してきたバイクが衝突し、バイクを運転していた会社員・杉田 尚さん(49)が死亡した。
警視庁は、車を運転していた恵良節子(えら・せつこ)容疑者(76)を現行犯逮捕して調べている。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00384535.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

在日米兵に薬物使用の疑い 横須賀基地、空母乗員など十数人を海軍が捜査(10日)産経

米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)の兵士らが薬物の使用、取引に関与した疑いが浮上し、海軍犯罪捜査局が捜査していることが10日、米海軍への取材で分かった。米メディアによると、少なくとも十数人が捜査対象で、原子力空母ロナルド・レーガンの乗組員も含まれるという。
 米海軍は声明で兵士らを捜査中であることを認め、「海軍は薬物乱用を容認せず、兵士らの違法行為の疑いには厳正に対処する」と述べた。捜査を開始したきっかけや具体的な容疑は明らかにしなかった。
 米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は9日、海軍の兵士らが合成麻薬LSDやMDMAなどを使用、取引した疑いを報じた。報道によると、6日に薬物使用に関する情報提供があり、海軍は日本の捜査当局と協力し、兵士らが日本人とも売買していたかを調べているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180210/afr1802100011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

母は溺死、次男は刺され内臓損傷…同居人捜す(10日)読売

埼玉県所沢市西所沢の入江富美子さん(76)宅で、入江さんら2人の遺体が見つかった事件で、県警は10日、死亡した同市狭山ヶ丘、スクールバス運転手で次男の大崎欣孝さん(53)の死因が内臓損傷などとみられると発表した。
 入江さんの死因は溺死とみられるという。
 県警によると、大崎さんの上半身には刃物のようなものによる複数の刺し傷があった一方、入江さんに目立った外傷はなかった。県警は10日も現場を検証し、住宅内の状況を調べているほか、所在が分からない入江さんの同居人の50歳代男性を捜している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180210-OYT1T50088.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗致死容疑で男2人逮捕、甲府 会社役員襲撃(10日)共同

      
       
         

 甲府市で2016年8月、不動産会社役員若宮利雄さん=当時(73)=が自宅で襲われ死亡した事件で、山梨県警は10日、強盗致死などの疑いで神奈川県厚木市緑ケ丘、無職武井北斗容疑者(24)と、山梨県甲斐市富竹新田、アルバイト金丸拓人容疑者(24)を逮捕した。
 逮捕容疑は16年8月17日夜、甲府市朝気1丁目の若宮さん宅で、腹部を殴るなどして腹腔内出血に伴う出血性ショックで死亡させ、金品などを奪おうとした疑い。
 県警は当初、殺人容疑で捜査本部を設置して捜査していたが、殺意の立証は困難と判断した。https://this.kiji.is/334920134982583393?c=39546741839462401

       
      
          

| コメント (0) | トラックバック (0)

包丁で切りつけ夫を殺害しようとした容疑、妻を逮捕(10日)TBS

夫の背中などを包丁で切りつけ殺害しようとしたとして、東京・江戸川区に住む41歳の女が警視庁に逮捕されました。女は容疑を否認しています。
 逮捕されたのは、江戸川区・西葛西に住むパート従業員・村山貴容子容疑者(41)で、10日午前5時半頃、自宅マンションで54歳の夫の背中や左腕を包丁で切りつけ、殺害しようとした疑いがもたれています。夫が「包丁で嫁に刺された」と消防に通報して発覚したもので、夫は病院に運ばれましたが軽傷です。
 村山容疑者は、取り調べに対し「刺した記憶は全くありません」と容疑を否認していて、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3289085.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“別れさせ屋”が恐喝未遂の疑い 依頼人に現金要求(10日)テレビ朝日

「別れさせ屋」と称する男が依頼してきた女性から現金を脅し取ろうとしたとして逮捕されました。
 警察によりますと、恐喝未遂の疑いで逮捕された派遣社員の畑中杜志亜容疑者(26)は7日、福岡市西区で、暴力団の名前を出すなどして19歳の女性から現金20万円を脅し取ろうとした疑いが持たれています。畑中容疑者は別れさせ屋を自称してインターネットでこの女性と連絡を取り、女性が好意を抱く男性とその交際相手を別れさせるという約束をして現金32万円を受け取っていました。そのうえで、さらに20万円を要求して脅し取ろうとしたとみられています。畑中容疑者は「脅したつもりはない」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120695.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親の遺体海中投棄=容疑で31歳男逮捕-愛知県警・海保(10日)時事

愛知県の三河湾に父親の遺体を投棄したとして、県警豊橋署と三河海上保安署は10日、死体遺棄の疑いで同県豊橋市牟呂公文町、農業小林大介容疑者(31)を逮捕した。
 逮捕容疑は2016年10月24日ごろ、父親の不動産業、生治さん=当時(63)、同市牟呂町=の遺体を三河湾の海中に投棄した疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021000349&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅放火、逆転無罪…「映像では断定できず」(10日)読売

東京都千代田区の住宅兼倉庫の一部を焼いたとして現住建造物等放火罪に問われた住所不定、無職の男性被告(46)の控訴審で、東京高裁は9日、懲役6年(求刑・懲役7年)とした1審・東京地裁の裁判員裁判判決を破棄し、逆転無罪の判決を言い渡した。 若園

敦雄

あつお

裁判長は「1審が有罪の根拠とした防犯カメラ映像では、被告を犯人と断定できない」と述べた。
 被告は2016年2月、3階建て住宅兼倉庫の1階部分に火を付けて一部を焼いたとして同年4月に起訴され、弁護側は公判で無罪を主張した。犯行現場や被告の居住場所近くの複数の防犯カメラには、黒っぽい上着で黒いハンドルの自転車に乗った犯人が映っており、被告と同一人物かどうかが争点となった。
 1審判決は、〈1〉被告の服装や自転車の特徴が犯人のものとほぼ同じだった〈2〉出火前後に犯人が被告の居住場所近くで立ち止まった――ことを主な根拠に有罪とした。しかし、高裁判決は「被告と犯人の服装は特異ではなく、メーカーが一致するかも不明。また、犯人が被告の居住場所付近でいったん立ち止まっただけで、その場所の住人を犯人と認めるのは無理がある」と指摘した。http://www.yomiuri.co.jp/national/20180210-OYT1T50041.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

在日米兵に薬物使用の疑い 横須賀基地、海軍が捜査(10日)共同

米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)の兵士らが薬物の使用、取引に関与した疑いが浮上し、海軍犯罪捜査局が捜査していることが10日、米海軍への取材で分かった。米メディアによると、少なくとも十数人が捜査対象で、原子力空母ロナルド・レーガンの乗組員も含まれるという。
 米海軍は声明で兵士らを捜査中であることを認め、「海軍は薬物乱用を容認せず、兵士らの違法行為の疑いには厳正に対処する」と述べた。捜査を開始したきっかけや具体的な容疑は明らかにしなかった。
 米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は9日、海軍の兵士らが合成麻薬LSDなどを使用、取引した疑いを報じた。
https://this.kiji.is/334896477141468257?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2年前の会社役員殺害 逃げていた20代2人を逮捕へ(10日)テレビ朝日

2年前に甲府市で73歳の会社役員の男性が自宅で何者かに襲われて死亡した事件で、警察は20代の男2人を逮捕する方針を固めました。
 2016年8月、甲府市で不動産会社役員の若宮利雄さん(当時73)が玄関先で鼻から血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡しました。当時、通報を受けた警備員が駆け付けたところ、家の中に2人組の男がいて、警備員に殴り掛かって逃げたということで、警察は捜査本部を設置して行方を追っていました。捜査関係者によりますと、現場に残された遺留物から検出されたDNA型が一致したことなどから、20代の男2人について強盗致死の疑いで10日にも逮捕する方針を固めたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120699.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「炎が出ている」和歌山の集合住宅で相次ぐ火災(10日)テレビ朝日

和歌山県岩出市の集合住宅で火事が2件、相次いで1人が死亡しました。
 10日午前2時ごろ、岩出市の集合住宅の2階の一室から「炎が出ている」と通行人の男性から警察に通報がありました。火は4時間以上にわたって燃え続け、約42平方メートルが全焼しました。焼け跡からこの部屋に住む65歳の男性とみられる遺体が見つかっていて、警察が身元の確認を進めています。また、午前10時すぎには同じ集合住宅の4階から出火しました。多くの消防車が出動し、現在も消火活動が続いています。警察や消防などによりますと、けが人など詳しい情報は今のところ、入っていないということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120698.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

陸自、ヘリ事故の落下物捜索拡大 原因究明へ千人態勢(10日)西日本

佐賀県神埼市の住宅に陸上自衛隊のヘリコプターが墜落した事故で、陸自は10日、範囲を現場周辺からヘリが飛行したルート上へと拡大して落下物の捜索に当たった。これまでの捜索で機体の主要部分はほぼ全て回収済みだが、より詳細な事故の原因究明につなげるため、約千人の態勢を組んだ。期間は約2週間を予定している。
 捜索範囲は、目達原駐屯地(同県吉野ケ里町)の管制塔と最後に通話をした地点から南方向に約3キロまでと、そこから西南西方向に約5キロの墜落現場近くまでの「L字形」のルート。ヘリに不具合が生じた状態で飛行したとみられる経路で、幅は数百メートルという。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/393117

| コメント (0) | トラックバック (0)

凶器は現場住宅の刃物か 埼玉の親子2遺体(10日)産経

埼玉県所沢市の住宅で親子2人の遺体が見つかった殺人事件で、この家の刃物が凶器とみられることが10日、捜査関係者への取材で分かった。県警は現場検証を続け詳しい状況を調べる。
 捜査関係者によると、現場には凶器の可能性がある刃物が残され、外部から持ち込まれたものではないという。
 県警によると、住人の無職、入江富美子さん(76)と別居の次男、大崎欣孝さん(53)は8日午後、いずれも1階浴室で死亡しているのが見つかった。入江さんに目立った外傷はなかったが、大崎さんの上半身には複数の刺し傷があった。浴室以外でも血痕が見つかった。
 県警は入江さんと同居していて連絡が取れなくなっている50代男性の行方を追っている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180210/afr1802100004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインチョコ盗んだ疑い 「足踏まれ腹いせに」(10日)朝日

愛知県警中署は9日、百貨店の倉庫からバレンタイン用のチョコレートを盗んだとして、名古屋市中区のパートの女(53)を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 署によると、女は9日午後5時25分ごろ、名古屋市中区百貨店の地下倉庫に侵入し、百貨店で売られる予定だった有名ブランドのバレンタイン用チョコレート6箱が入った段ボール箱(販売価格計3万8880円)を盗んだ疑いがある。
 目撃した店員が現行犯逮捕した。署の調べに対し、女は「以前販売員に足を踏まれたが謝ってもらえず、腹いせにやった」と話しているという。
https://www.asahi.com/articles/ASL297J1GL29OIPE01T.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

厚焼き卵にたわしの破片…女児、一部のみ込む(10日)読売

北海道小樽市は9日、市立の赤岩保育所が1月31日の給食で出した厚焼き卵に、ステンレス製たわしの破片が混入していたと発表した。
 6歳の女児が一部をのみ込んだが、現時点で健康被害は出ていないという。
 市によると、この女児は厚焼き卵を食べた際、「硬いものが入っている」と訴え、破片(長さ約2センチ、幅1ミリ弱)をはき出した。その後、医療機関のレントゲン検査で、別の破片とみられる長さ1センチ未満の異物が体内で見つかった。
 市では破片が体外へ出るまで女児を経過観察している。ほかに27人の子どもが厚焼き卵を食べたが、異常はなかったという。
 厚焼き卵は保育所内の調理室で作られた。市は、フライパンなどの調理器具を前回の使用後にたわしで洗った後、破片が付着したままだった可能性が高いとみており、五つの市立保育所の調理室でステンレス製たわしの使用を禁止した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180210-OYT1T50039.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

雪に埋もれ死亡の男性 110番するも警察が道路管理者に伝えず(10日)NHK

福井県坂井市の国道で今月7日、雪に埋もれた車の中で一酸化炭素中毒で死亡した男性が「身動きが取れない」と警察に通報しましたが、その情報は道路を管理する福井県に伝えられていなかったことが県と警察への取材でわかりました。県は「連絡があれば対応できた可能性がある」と話しています。
 記録的な大雪となった今月7日夜、福井県坂井市の国道364号線で雪に埋もれた車の中で、富山県の19歳の男性が一酸化炭素中毒で死亡しているのが見つかりました。
 男性はその9時間ほど前に「雪山に乗り上げ動けない」と110番通報し、これに対し警察は「除雪業者が向かっているので待っていてください」と伝えたということですが、警察はその情報を道路を管理する福井県に伝えていなかったことが県と警察への取材でわかりました。
 県などによりますと、本来、大雪での立往生などの情報は警察から道路管理者に連絡する運用になっているということです。
 また、この現場の近くではほかにも車が立往生し、県から委託を受けて除雪作業をしていた業者が通報からおよそ4時間後に偶然、雪に埋もれた男性の車を見つけていましたが、外からは車の中の人の姿は見えず、別の車の除雪作業のためその場を離れたということです。
 道路を管理する県三国土木事務所はNHKの取材に対して、「男性からの通報について連絡を受けていれば対応できた可能性がある」と話しています。
 福井県警察本部は「この日の午前中に現場近くからあった2件の立往生に関する通報については福井県に連絡をしていたが、死亡した男性からの通報については連絡をしていなかった。詳しい状況やいきさつを調べて今後の対応を検討したい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180209/k10011323421000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| コメント (0) | トラックバック (0)

長野、ホテル浴室で倒れ5人搬送 現場に硫化水素か(10日)共同

9日午後2時45分ごろ、長野県山ノ内町平穏の「志賀高原ホテル一望閣」の従業員から、ホテルの男性浴室で人が倒れていると119番があった。県警中野署によると、倒れていたのは男性1人で、救助のため浴室に入った別の男性4人も体調不良を訴え、計5人が病院に運ばれた。いずれも意識があり、命に別条はない。
 中野署は当初、浴室で倒れていたのは男性2人としていたが、発表訂正した。
 地元消防によると、現場で体に悪影響を及ぼす濃度の硫化水素が検出された。中野署は原因を調べている。
 同ホテルの一山和夫代表は「心配と迷惑をおかけし、おわび申し上げる」と話した。
https://this.kiji.is/334666840067228769?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「仮想通貨で帳簿に穴」と電話、詐欺未遂容疑で男を逮捕(10日)TBS

「仮想通貨1200万円相当を会社の金で買い帳簿に穴をあけてしまった」などと甥を装って電話をかけ、現金350万円をだまし取ろうとしたとして、自称21歳の男が逮捕されました。
 警察によりますと、7日から8日にかけて、埼玉県春日部市の男性(76)の自宅に甥を装った男から、「一緒に仮想通貨を始めた同僚が会社の金を引き出し1200万円相当の仮想通貨を買っていた。帳簿の穴を補填するため350万円貸してほしい」などと電話がありました。男性は、本物の甥と連絡を取り、電話の内容がうそだと気づいたため110番通報し、警察は久喜市の東武伊勢崎線・鷲宮駅で、現金を受け取りに来た男の身柄を確保しました。
 詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、自称・福島県白河市の無職・高原淳容疑者(21)で、取り調べに対し、「ラップの歌詞を作るため、鷲宮という地名が気に入り、駅に来ただけだ」と容疑を否認しています。
 警察は、高原容疑者が詐欺グループの受け取り役だったとみて調べを進めるとともに、仮想通貨を口実としたオレオレ詐欺の新たな手口に注意を呼びかけています。                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3288843.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・中野区の住宅で80代夫婦死亡、いきさつを捜査(10日)TBS

 9日、東京・中野区の住宅で、80代の夫婦が死亡しているのが見つかりました。遺体に目立った外傷はなく、警視庁はいきさつを調べています。
 9日午後6時ごろ、中野区弥生町の住宅で、男性から「父と母が倒れている」と110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、この家に住む下邑政弥さん(89)と妻の正代さん(87)が、2階の寝室で、うつ伏せの状態で倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。警視庁によりますと、部屋に荒らされた形跡はなく、下邑さんが布団のそばで、正代さんが布団の上でそれぞれ倒れていて、いずれも遺体に目立った外傷はないということです。
 8日未明、同居する長男(50代)が夫婦の話し声を聞いていましたが、9日の夕方、長男の妻(50代)が帰宅した際に、夫婦が倒れているのに気づいたということです。警視庁は今後、夫婦が死亡した詳しいいきさつを調べる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3288964.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

南海トラフ地震発生確率 最大80%に引き上げ(10日)テレビ朝日

政府の地震調査委員会は、これまで70%程度としてきた南海トラフ地震が発生する確率を最大で80%に引き上げました。
 地震調査委員会は毎年、その年の1月1日を基準に全国の地震の発生確率を公表しています。南海トラフ地震に関しては、最大でマグニチュード9クラスが予想されていて、今後30年以内に発生する確率は、去年が「70%程度」としていましたが、今回「70%~最大80%」に引き上げました。また、北海道根室沖の巨大地震についても「80%程度」に引き上げました。確率は、地震が発生した間隔などをもとに計算されていて、時間の経過によってその確率は上がるということです。調査委員会は、「巨大地震が起こるということを忘れないで備えてほしい」としています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120677.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無銭飲食「トイレに…」と逃走 詐欺容疑で34歳男を逮捕 福岡市内で被害約20件(10日)西日本

福岡県警博多署は9日、福岡市博多区の飲食店で無銭飲食したとして詐欺容疑で住所不定、自称コンサルタントの男(34)を現行犯逮捕した。署によると同区内の飲食店では昨年10月~今年1月、食事をした男が「トイレに行く」「連れを呼んでくる」などと店員に告げ、店を出たまま逃げる事件が約20件発生。署は防犯カメラの映像などから男をマークしていたという。
 逮捕容疑は同日正午すぎ、同区のホテルでランチビュッフェを利用し、代金約1300円を支払わなかった疑い。
 捜査員が男を見つけて店内で張り込み、支払わずに店外に出たのを確認して逮捕した。男は1万数千円の所持金があり「たばこを買いに出ただけ。支払うつもりだった」と容疑を否認しているという。=2018/02/10付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/393092

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月9日 | トップページ | 2018年2月11日 »