« 2018年2月7日 | トップページ | 2018年2月9日 »

2018年2月8日

2018年2月 8日 (木)

日本チームが被災地入り=傾いた建物で捜索-台湾・花蓮(8日)時事

【台北時事】台湾東部で6日発生した地震で、日本の救援チームが8日、震源地に近い花蓮に到着し、7人が取り残されているとみられる傾いた建物で捜索を開始した。一員として訪台した外務省緊急・人道支援課の米田麻希子主査は「厳しい現場だが、精いっぱいやりたい」と述べた。
 花蓮では余震が断続的に発生。二次被害の危険がある中、生存率が急激に下がる「発生後72時間」が迫る。警察や消防など7人の専門家で構成される救援チームは、日本から運んだ人命探査装置を使い、東日本大震災などの経験を生かした救助活動に当たっている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018020801259&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

エステ勧誘で詐欺容疑 3億4000万円被害、女4人逮捕 ミクシィ利用(8日)産経

会員制交流サイト(SNS)の「ミクシィ」で知り合った女性をエステサロンに勧誘し、ローン契約を結ばせてカードをだまし取ったとして、警視庁生活経済課は、詐欺の疑いで、エステサロンの実質的経営者、岡田真由美容疑者(44)=東京都港区白金台=ら女4人を逮捕した。逮捕は6日。
 生活経済課によると、サロンは「Laura(ラウラ)」などの店名で、平成25年7月から港区で営業。29年5月にかけ、1都6県の女性264人にローン契約を結ばせ、被害額は約3億4千万円に上る。
 岡田容疑者らはミクシィで若い女性を中心に「友達になろう。一緒に食事に行こう」などと接触を図っていた。その後、エステの無料体験に誘い、「エステ代は店の税金対策として経費で支払うので無料」と嘘をつき高額なローン契約を結ばせた。
 逮捕容疑は27年10月~28年2月、サロンの経営が破綻しているにもかかわらず、埼玉県の女性(25)ら2人に対し「モニターとして無料でエステを受けられる」などと勧誘し、限度額計330万円のローン契約を結ばせ、カード計5枚をだまし取ったとしている。
 逮捕された4人は容疑を否認。岡田容疑者は「だますつもりはなかった。他の3人は詐欺をしたと思う」と供述している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180208/afr1802080056-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ代行決済を悪用…特殊詐欺に新たな手口(8日)読売

7年連続で認知件数が増加している特殊詐欺で、昨年秋以降、急速に増えているのが、コンビニに設置されたマルチメディア端末を使った「代行決済」を悪用した新手口だ。
 現金自動預け払い機(ATM)などの警戒が強化される中、詐欺グループがマルチメディア端末に目を付けたとみられる。
 東京都府中市の70歳代の男性は昨年11月上旬、携帯電話に「会員登録の未納料金が発生している」とのショートメッセージが届いた。差出人の名前は「ヤフーカスタマーセンター」。電話をかけると、男の声で「滞納金もあり、裁判になっている。和解調停のため、一時的に供託金が必要」と言われた。
 男性は男の指示に従い、コンビニ4店のマルチメディア端末で番号を入力。受付票を持ってレジに行き、現金計約76万円を払った。その後、入力させられた番号は、犯人グループが使用するギフト券の決済番号だったと判明した。

(ここまで379文字 / 残り310文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180208-OYT1T50092.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車内でトラブルか 男を殺人未遂容疑で逮捕(8日)NHK

7日、大阪・大正区のJRの駅で会社員の男性が腹を刺されて大けがをした事件で、警察は派遣社員の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。調べに対し、以前から電車内でトラブルがあったなどと供述しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。
 7日午前7時前、大阪・大正区のJR大阪環状線の大正駅で、兵庫県伊丹市の会社員の男性(34)が男に腹を刃物で刺されて大けがをし、男は改札口から逃走しました。
 駅の防犯カメラには電車から一緒に降りた男性と男がホーム上でもみ合っている様子が映っていて、警察が男の行方を捜査した結果、8日、大正区千島の派遣社員、小泉元和容疑者(62)を殺人未遂の疑いで逮捕しました。
 警察によりますと、小泉容疑者は「以前から男性と車内でトラブルになっていて、果物ナイフを持ち歩いていた。もみあいで殴られたのでかっとなって刺した」などと供述してるということです。
 トラブルについては「優先席に座っている男性を見て腹を立てていた」などと話しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180208/k10011321271000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅で高齢の女性と成人の男性死亡 埼玉 所沢(8日)NHK

8日、埼玉県所沢市の住宅で高齢の女性と成人の男性が死亡しているのが見つかりました。警察は、親子とみて確認を進めるとともに死亡した詳しいいきさつを調べています。
 8日午後1時50分ごろ、埼玉県所沢市西所沢の住宅で高齢の女性と成人の男性が死亡しているのが見つかりました。
 警察などによりますと、この家には70代の女性が1人で暮らしていて、別の場所に住む50代の次男が女性の世話をするためにたびたび訪れていたということです。
 また、家の玄関は施錠されていて室内に荒らされたようなあとはないということです。
 警察は、死亡していたのは70代の女性と50代の次男の親子とみて、身元の確認を進めるとともに死亡した詳しいいきさつを調べています。
 現場は、西武池袋線の西所沢駅から北に数百メートルほど離れた住宅街です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180208/k10011321451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

白根山と本白根山、別々の噴火警戒レベルを検討へ(8日)TBS

草津白根山の噴火警戒レベルについて、気象庁は、先月噴火した本白根山と現在の火山活動に特段の変化が見られない白根山で、レベルを別々に運用することが技術的に可能かどうか検討する方針を明らかにしました。
 草津白根山の噴火警戒レベルは、湯釜などの白根山の山頂火口を噴火が想定される火口域としていますが、先月噴火したのは想定火口域ではなく、噴火を想定していない本白根山の鏡池付近でした。
 気象庁は、本白根山では、「今後も噴火が発生する可能性がある」として引き続き警戒を呼びかけていますが、白根山では、「火山活動に特段の変化はみられない」としていて、草津白根山の火山防災会議協議会では、地元の自治体から「わかりにくい」などの声が上がっていたということです。
 こうしたことから気象庁は、噴火警戒レベルを本白根山と白根山で別々に運用することが技術的に可能かどうか検討する方針を協議会に伝えたことを明らかにしました。気象庁は、3つの火山それぞれに別々の噴火警戒レベルを運用している霧島山の例などを念頭に、実際に草津白根山でどう運用するかは、協議会と相談しながら決めたいとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3287684.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

麻雀大会で賞金提供…雀荘店長、風営法違反の疑い(8日)テレビ朝日

麻雀大会を開き、参加者に賞金を提供した疑いです。
 名古屋市中区にある「麻雀リオ」の店長・森田忠彦容疑者(60)は去年11月、店で麻雀大会を開いて参加者に賞金として現金10万円などを提供した風営法違反の疑いが持たれています。風営法は店側が賞品を用意し、麻雀大会などを主催することを禁じています。大会は参加費3000円を支払う形で36人が参加し、現金22万円余りが順位に応じて支払われていたとみられています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120560.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

富良野で仏人スキー客6人行方不明 携帯など通じず(8日)テレビ朝日

8日午後5時ごろ、北海道富良野市の富良野スキー場でフランス人6人が行方不明になったと不明者の妻から110番通報があったということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120568.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日 単位・レベル) 
外国人犯罪が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013451

 中国の会社からの転勤を装って就労資格を不正に取得し、千葉県内で働かせていたとして、韓国人の男2人と中国人の男8人が入管難民法違反(不法就労助長)で警視庁に逮捕された。
 不法入国の外国人による犯罪が後を絶たない。
 警察庁によると昨年(29年)1年間に、刑法犯と特別法犯で検挙された外国人は1万0832人で前年を723人も上回っている。
 中でも殺人や強盗などの刑法犯による検挙人員は6114人で前年より17人の増加。入管難民法違反など特別法犯の検挙者は4718人で前年より706人増えている。
 このところ外国人による覚醒剤などの検挙者が増加しているが、違法な手段で入国したうえ入国したはいいが、薬ばかりか殺人や窃盗などでも検挙されるなどやりたい放題。
 刑法犯、特別法犯の総検挙数ランキングは東京の3110人、愛知が1140人、神奈川が751人、埼玉が743人、大阪が663人の順。
 刑法犯の検挙人員の断トツは東京の1670人で2位の愛知の695人の倍以上を占めている。特別法犯でも東京が1440人で愛知の3倍以上になった。
 参考のため平成28年末の都道府県別外国人数1位が東京の50万0874人で、これに愛知の22万4424人、大阪の21万7656人、神奈川の19万1741人、埼玉の15万2486人と続く(法務省)。「滞在人数が多いから」と言ってしまえばそれまでだが…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

特殊詐欺、17年は1万8千件超 7年連続増、被害390億(8日)共同

昨年1年間の「おれおれ詐欺」などの特殊詐欺の認知件数は、前年比4047件(28.6%)増の1万8201件で、7年連続の増加となったことが8日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。被害額は約17億4千万円(4.3%)減ったが、依然として高水準の390億3千万円だった。
 65歳以上の高齢者の被害が、全体のうち72.3%を占めた。警察庁の担当者は「対策が浸透しているかどうか見直したい」としており、近く被害者からの大規模な聞き取り調査を実施する方針。
 警察庁によると、昨年は東京や神奈川など大都市圏を中心に16都道府県では、認知件数、被害額とも増加した。
https://this.kiji.is/334146036933117025?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

【平昌五輪】 北が軍事パレード実施 5万人動員、ミサイルも登場か 韓国報道(8日)産経

【江陵=桜井紀雄】平昌五輪開幕を翌日に控えた8日、北朝鮮は、朝鮮人民軍創建70年の記念日を迎えた。平壌の金日成(キム・イルソン)広場で同日午前、大規模な軍事パレードを開いたと、聯合ニュースが韓国政府消息筋の話として報じた。将兵約1万3千人を含む5万人が動員されたもようだ。
 別の政府消息筋は、7日の準備の過程でミサイルを搭載した移動式発射台が捕捉されたともしており、米本土を狙った大陸間弾道ミサイル(ICBM)など核戦力を登場させた可能性がある。五輪参加で韓国の取り込みを図る一方、軍事力誇示して日米への対抗姿勢を鮮明にし、日米韓の連携を分断するのが狙いとみられる。
 北朝鮮は、五輪への代表団として金永南(ヨンナム)最高人民会議常任委員長や金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正(ヨジョン)氏の派遣を表明。米国からはペンス副大統領らが出席するが、8日付党機関紙、労働新聞によると、北朝鮮外務省局長は7日、「明確にしておくが、訪問中に米国側と会う意向はない」と述べた。「われわれは米国に対話を哀願したことはなく、今後も同じだろう」とも主張した。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

借金未返済に「金払うか指詰めるか」、傷害などの疑いで男逮捕(8日)TBS

知人の男性が借金を返済しないことに腹を立てて脅迫し、男性に指を切断させたとして、不動産管理業の男が警視庁に逮捕されました。
 傷害などの疑いで逮捕されたのは、福島県郡山市の不動産管理業・太田正吾容疑者(51)です。太田容疑者は2015年8月、東京・武蔵村山市にある倉庫で、自動車修理会社の役員の男性(45)に対し、「金を払うか指を詰めるかどっちかにしろ」などと脅し、男性に左手の小指を切断させた疑いがもたれています。男性は、太田容疑者からおよそ2000万円の借金があり、返済が滞っていたということです。
 太田容疑者は、「指を落とせと言ったことはあるが、本当にやるとは思わなかった」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3287526.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯や交通事故対策にAI活用 神奈川県警(8日)日経

神奈川県警は人工知能(AI)を使って犯罪や交通事故の発生を予測するための研究を始める。2020年度末の本格導入を目指し、同年夏の東京五輪・パラリンピックでも活用したい考えだ。
 7日に公表した2018年度予算案に4800万円を計上した。統計データ、気象条件などをもとにAIが犯罪や交通事故の発生確率を予測。確率が高い地域や時間に重点的にパトロールしたり、対策を強化したりする活用方法を想定している。
 研究は民間企業に委託。犯罪学やAIの研究者らの協力を得ながらシステムの構築を目指す。県警は09年度以降に県内で発生した事件や交通事故計約260万件の情報を提供する。
 県警によると、すでにAIを捜査に活用している米国では、犯罪や交通事故の予測に一定の成果があった。県警生活安全部の小清水芳則部長は「AIの導入で一件でも多くの犯罪や交通事故を減少させ、安全・安心につなげたい」としている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26667810Y8A200C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

“振り込ませ”から“自分で引き出し”に手口変質(8日)テレビ朝日

去年、オレオレ詐欺の被害が前の年の約1.5倍に急増したことが分かりました。また、被害者に振り込ませる手口から、犯行グループが自分で金を引き出す手口に移行しているということです。
 警察庁によりますと、去年、全国で電話などでお金をだまし取られる特殊詐欺の被害件数は1万8000件余りで、このうちオレオレ詐欺の被害が前の年の約1.5倍に急増しました。銀行員などを装ってキャッシュカードをだまし取る手口は4000件余りで、前の年の4倍以上と大幅に増えていて、高齢女性が2億円以上を引き出される被害も起きています。警察庁は金融機関での水際対策が強化された影響で、被害者に振り込ませる手口から犯行グループが自分で金を引き出す手口に移行したとみていて、不審な電話を受けた場合には誰かに相談してほしいとしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120534.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺グループを統括か 37歳不動産社長のウラの顔(8日)テレビ朝日

高齢女性から銀行のキャッシュカードをだまし取ったとして、37歳の男が逮捕されました。男は詐欺グループの統括役をしながら不動産会社の社長もしていました。
 加藤竜太容疑者は去年10月、都内の50代の女性に「銀行のお金が引き出される被害に遭っているかもしれません」などと警視庁の警察官を装うなどして、銀行のキャッシュカード3枚をだまし取った疑いが持たれています。カードからはその後、現金約180万円が引き出されていました。加藤容疑者は同様の手口でカードをだまし取る詐欺グループの最高責任者で、アジトの手配やメンバーの金の取り分などを決めていました。このグループによる被害は去年5月以降で、8000万円以上が確認されています。また、加藤容疑者は詐欺グループの他に都内で不動産会社の社長も務めていたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120525.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

平成29年の特殊詐欺は1万8千件超 7年連続増、被害390億円 警察庁まとめ(8日)産経

 昨年1年間の「おれおれ詐欺」などの特殊詐欺の認知件数は、前年比4047件(28・6%)増の1万8201件で、7年連続の増加となったことが8日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。被害額は約17億4千万円(4・3%)減ったが、依然として高水準の390億3千万円だった。
 65歳以上の高齢者の被害が、全体のうち72・3%を占めた。警察庁の担当者は「高齢者の被害をいかに減らすかが重要。対策が浸透しているかどうか見直したい」としており、近く被害者からの大規模な聞き取り調査を実施する方針。
 認知件数が最多だったのは、統計を開始した平成16年の2万5667件。以降は減少傾向だったが、22年を境に増加傾向へ転じた。
 警察庁によると、昨年は青森や宮崎など5県で被害額が50%以上減ったが、東京や神奈川など大都市圏を中心に16都道府県では、認知件数、被害額とも増加した。

http://www.sankei.com/affairs/news/180208/afr1802080021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

立ち往生の山崎製パン配送トラック、パン配る 福井豪雪(8日)朝日

 福井県内で6日から起きていた国道8号の車両の立ち往生は2日以上に及んだ。立ち往生した車両の中には山崎製パンの配送トラック18台も含まれており、本来の納入先には届けられないと判断し、積んでいたパンを困っている人々に配っていた。
 同社広報(東京)によると、福井県災害対策本部を通じ、7日午後6時までにトラックの荷台や福井営業所に残っていたパン約4万2500個を自治体の避難所などへ提供した。パンが残ったトラックは、前後で立ち往生している車両にも無償で配ったという。
 同県あわら市で立ち往生していたトラックの男性運転手(51)=新潟市=は7日午後、周囲の運転手たちがパンの袋を持って歩いているのを目にした。「この先でパンを配っている」と聞き、約100メートル先まで歩くと、立ち往生した山崎製パンの配送車が荷台を開放していたという。
 運転手に「好きなだけ持っていって」と言われ、7袋の総菜パンや菓子パンを受け取ったという。「あのパンがなければ、食料が底を突いていた。本当に助かった」

https://www.asahi.com/articles/ASL283JCBL28PTIL00Z.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

人身取引でAV出演強要、警察庁 被害42人、日本人は最多(8日)共同

金銭の搾取を目的に女性らに売春や労働を強要する人身取引で、全国の警察が昨年1年間に摘発したのは46件(前年比2件増)、30人(16人減)だったことが8日、警察庁のまとめで分かった。被害者は42人(4人減)。うち日本人は最多を更新する28人で、この中にはアダルトビデオ(AV)出演強要の被害に遭った18歳の女子高生15人も含まれている。
 摘発したのは警視庁など10都府県警。保護した被害者は日本人のほか、タイ人7人、フィリピン人5人など。20歳未満が59.5%となる25人で、20代の11人と合わせ全体の80%以上を占めた。
 最年少は12歳の小6女児だった。
https://this.kiji.is/334146284413863009?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

福井、今夕にも立ち往生解消へ なお320台足止め(8日)共同

北陸地方の記録的な大雪で、福井県の災害派遣要請を受けた陸上自衛隊は8日、依然車が立ち往生している同県坂井市などの国道8号で除雪や動けなくなった車の移動作業を続けた。陸自によると、同日午前8時現在、約320台に減少。重機による除雪が進み、陸自は同日夕方にも立ち往生が解消する見通しになったと明らかにした。
 県や陸自によると、立ち往生は6日午前から発生。福井県内の約10キロ区間では最も多い時で約1500台が動けなくなり、陸自が同日午後から作業を続けている。
 JR西日本は、特急「サンダーバード」や、特急「しらさぎ」などの上下線の計88本が終日運転を取りやめた。
https://this.kiji.is/334122754143470689?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

ダンプ不正改造し過積載させた疑い、会社社長の男を逮捕(8日)TBS

ダンプの荷台を不正に改造し、建設現場から出た残土を最大積載量を超えて運搬させたとして、会社社長の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、埼玉県日高市の運搬会社社長・田嶋晶浩容疑者(57)で、去年6月、従業員のダンプ運転手に、最大積載量の2倍を超す残土を運搬させた疑いが持たれています。田嶋容疑者の会社は10トンダンプを14台所有していましたが、いずれも荷台の枠を鉄パイプや鉄板で高くするなどして、規定量の2倍である20トンを積載できるよう不正に改造していたとみられています。
 調べに対し、田嶋容疑者は「ドライバーが勝手にやっていたことだ」と容疑を否認していますが、警視庁は、田嶋容疑者が常習的に積載量を超える運搬をさせていたとみて調べを進めています。                                                               http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3287238.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京メトロ駅そばに消防車30台 住宅など6棟焼ける(8日)テレビ朝日

8日朝早く、東京・江東区で火事があり、住宅など6棟が焼けて男性2人がけがをしました。
 東京消防庁などによりますと、午前5時すぎ、江東区東砂で「火が見える」などと119番通報がありました。消防車など30台が出動して消火活動にあたり、約3時間後に火が燃え広がる危険性はなくなりました。
 近くに住む人:「火も全然おさまらなかったので、うちの方まで来ちゃうのかなと思って」
 この火事で、2階建ての店舗兼住宅など6棟の一部が焼けたほか、20代の男性2人が煙を吸うなどしてけがをしました。現場は東京メトロ南砂町駅から約1キロの住宅街で、警視庁などが出火原因などを調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120514.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

立ち往生、石川県側で減少=国交省「8日中めどに解消」-福井(8日)時事

福井県と石川県を結ぶ国道8号で発生した大規模な車両の立ち往生は、7日も続いた。立ち往生の区間は6日時点よりも広がったが、その後石川県側で減少した。福井県側では動けない車の列が延びているが、国土交通省福井河川国道事務所は「雪の状況にもよるが、解消の見込みは8日中がめど」としている。

〔写真特集〕列島大雪2018~国道8号立ち往生続く~

 陸上自衛隊によると、7日午後5時現在で福井県あわら市熊坂-福井市新保間(約16キロ)で動けない車両が約690台ある。同事務所は、さらに南の福井市和田まででは約1100台としている。
 陸自は約1300人態勢で除雪作業や燃料補給を行っており、7日夜には医務官1人を含む20人で立ち往生した車を回り、ドライバーらの健康状態を確認した。
 福井県によると、7日午後9時半現在、体調不良などによる搬送者はいない。県は健康管理を行うため坂井市内に救護所を設置。6、7日に15人が訪れたが、健康状態に大きな問題はなかった。立ち往生区間が福井市に広がったことを受け、同市東消防署東分署にも救護所を設けた。(2018/02/07-23:15)

【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018020701144&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校で無免許勤務 教員免許なしに講師 容疑の67歳女逮捕 (8日)産経

教員免許がないのに高校講師として勤務したとして、茨城県警日立署は7日、教育職員免許法違反と偽造有印公文書行使の容疑で、日立市田尻町の元高校講師、小境英子容疑者(67)を逮捕した。容疑を否認している。
 逮捕容疑は、高校教諭免許状がないのに、昨年4月1日から依願退職した同9月26日まで、翔洋学園高校(日立市)の講師として勤務していたとしている。また、昨年8月28日、偽造の中学校教諭1級普通免許状を県教育委員会に提出したとしている。
 同署などによると、県教委が昨年5月以降に行った県内の全教職員を対象とした調査で免許の偽造が発覚し、同署に偽造有印公文書行使の罪で告訴していた。同校によると、小境容疑者は平成16年から同校に勤務し、昨年9月26日に依願退職した。同署が偽造免許の入手経路や動機を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180208/afr1802080008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブロッコリー30キロ盗んだ疑い男逮捕 容疑者も栽培者(8日)朝日

長崎県南島原市の畑で約30キロのブロッコリー(約2万3千円相当)を盗んだとして、県警は7日、同県島原市の農業、松崎晴敏容疑者(65)を窃盗の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 南島原署によると、7日午後7時ごろ、南島原市の農業男性(53)が所有する畑近くにトラック(2トン)が長時間止まっているのを男性の知人が発見。不審に思い、トラックの近くにいた松崎容疑者に声をかけると逃げ出したという。
 トラックの荷台や付近には畑に植わっていたブロッコリーが入ったプラスチック製のコンテナ4個があり、この知人男性が松崎容疑者を取り押さえて110番通報し、警察官に身柄を引き渡したという。
 この冬は各地で天候不順や寒さなどの影響で野菜の高騰が続いている。独立行政法人畜産業振興機構(東京)のまとめでは、1月のブロッコリーの価格は過去5年間の平均と比べ、1・4~2・1倍の高さ。
 南島原署によると、松崎容疑者もブロッコリーの栽培をしているといい、盗んだ動機を調べている。(森本類)
https://www.asahi.com/articles/ASL277K49L27TOLB00H.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「NEMを格安で売る」闇サイト誘導の不審メッセージ(8日)NHK

大手取引所から580億円相当の仮想通貨が流出した問題で、闇サイトに誘導して仮想通貨を格安で売るとうたう不審なメッセージが不特定多数の人に送りつけられていることがわかりました。専門家は、何者かが流出した仮想通貨の資金洗浄を図っている可能性を指摘しています。
 仮想通貨の大手取引所「コインチェック」から流出したおよそ580億円相当の「NEM」と呼ばれる仮想通貨は、インターネット上の複数の口座に何者かが分散させ続けていて、関係機関などが行方を追跡しています。
 こうした中、7日、流出したNEMのうちの数円から数十円程度を不特定多数の人の口座に一方的に送りつける不審な動きが相次いでいたことがわかりました。しかも、送られたNEMには「NEMを格安で売る」とするメッセージが添付され、この中で表示されたアドレスにアクセスすると、仮想通貨の交換をうたう闇サイトにつながるようになっていました。
 セキュリティー問題に詳しいソフトバンク・テクノロジーの辻伸弘さんは、こうした動きを行っているのが何者かは分からないとしたうえで、「NEMの追跡を困難にして換金するのが狙いと見られる。闇サイトを使うことで交換を持ちかける側も持ちかけられる側も特定が難しくなるおそれがあり、何者かが資金洗浄しようとしている可能性がある」と指摘しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180208/k10011319961000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

流出ネム、闇ウェブで資金洗浄か 不正送金先の口座、不穏な動き(8日)共同

仮想通貨取引所コインチェックから約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した問題で、不正送金先の口座の持ち主が「ダーク(闇)ウェブ」と呼ばれる匿名性の高いインターネット空間で、他の仮想通貨との交換を持ちかけていた形跡があることが7日、分かった。実際に取引が成立しているかは不明だが資金洗浄を図る動きの可能性がある。
 情報セキュリティーの専門家は「身元を特定されずに奪った仮想通貨を換金する方法を模索しているのではないか」と指摘している。
 ダークウェブは匿名化ソフトを使ってのみ接続できるネット空間で、麻薬、銃器、個人情報などが売買されている。
https://this.kiji.is/333949739383243873?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーブ給油タンク外れる、札幌 11人死亡火災、関連捜査(8日)共同

生活困窮者らの自立支援を掲げる札幌市の共同住宅「そしあるハイム」の11人死亡火災で、火元とみられる1階居室から、灯油ストーブの給油タンクが本体から外れた状態で見つかっていたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。タンクのキャップも開いており、北海道警が火災との関連を調べている。
 道警は7日、死亡した11人のうち、新たに男性2人の身元を確認したと発表。いずれも入居者の竹内正道さん(85)と今井栄友さん(72)で、残る身元不明は3人となった。
 捜査関係者によると、最も激しく燃えていた1階中央部分の居室内に、ストーブと給油タンクが別々にあった。
https://this.kiji.is/333889088577324129?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

寝たきりの妻殺害容疑で85歳夫逮捕 栃木・足利市(8日)TBS

栃木県足利市で寝たきりの78歳の妻を殺害したとして、85歳の夫が逮捕されました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは栃木県足利市に住む今井徳二容疑者(85)で、6日夜、自宅で妻のアキヱさん(78)の首をタオルで絞めるなどして殺害した疑いが持たれています。
 警察によりますと、7日午前、ヘルパーの女性(70代)が家を訪れたところ、アキヱさんがベッドの上で死亡しているのが見つかり、その後、警察官が今井容疑者を市内で発見したということです。アキヱさんは半身不随で寝たきりだったということで、去年4月ごろから自宅で今井容疑者らが介護をしていました。
 取り調べに対して、今井容疑者は「病気で苦しんでいる妻を早く楽にしてあげたかった」「自分も死のうと思っていた」などと容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3286837.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パンなどに縫い針混入 同一犯か 千葉のスーパー(8日)テレビ朝日

千葉県鎌ケ谷市のスーパーで、菓子パンや豆腐に縫い針が混入されていたことが分かりました。
 鎌ケ谷市のスーパー「マルエイ南鎌ケ谷店」で7日、「菓子パンに針が入っていた」と店の従業員から110番通報がありました。警察によりますと、先月31日にこの店で買い物をした女性が、購入した菓子パンの中に長さ4.5センチほどの縫い針が入っていることに気が付き、店に持ってきたということです。女性にけがはありませんでした。この店では、別の日に客が購入した豆腐にも縫い針が混入されていました。警察は、同一犯の犯行とみて店内の防犯カメラを調べるなど捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120503.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子大学生ら高齢者宅訪問 特殊詐欺の防止呼び掛け(8日)テレビ朝日

振り込め詐欺などの特殊詐欺被害を未然に防ごうと女子大学生らが高齢者の自宅を訪問し、被害に遭わないよう呼び掛けました。
 東京・世田谷区の成城警察署管内では特殊詐欺の被害が去年1年間で2億円に上り、前の年に比べて1億円ほど増加しています。こうした状況を受け、管内にある日本女子体育大学や成城大学などの女子大学生約30人が高齢者の自宅を訪れました。「犯人からの電話に出ないのが一番なので留守番電話を設定してください」などと注意を呼び掛けるとともに、詐欺の被害防止を呼び掛けるステッカーを玄関先などに貼りました。警視庁によりますと、去年、東京都内では特殊詐欺が3500件ほど発生して、被害額は約79億円に上っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120507.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

主回転翼500メートル手前に落下 接続部品は現場で発見 陸自ヘリ墜落(8日)西日本

佐賀県神埼市の住宅に陸上自衛隊目達原(めたばる)駐屯地(同県吉野ケ里町)所属のAH64D攻撃ヘリコプターが墜落、炎上した事故で、陸自西部方面総監部は7日、機体と4枚の主回転翼をつなぐ接続部の「メインローター(主回転翼)ヘッド」を墜落現場の住宅敷地内で発見したと発表した。主回転翼3枚も見つかり、うち1枚は墜落現場から南東に約500メートル離れた水路に落ちていた。陸自は飛行中に主回転翼が外れた可能性があるとみて調べている。
 メインローターヘッドは6日の現場検証で機体から外れた状態で見つかった。長さ約7メートル、重さ約70キロの主回転翼2枚も墜落現場で発見したという。メインローターヘッドは重機で後日回収し、既に回収したフライトレコーダー(飛行記録装置)も解析して原因究明を急ぐ。
 事故機は、飛行50時間ごとに受ける定期整備で同部品を初めて交換した直後だった。陸自などによると、交換作業は1月19~25日に行い、定期整備を終えた翌日の今月5日に初めての点検飛行に臨んだという。
 陸自は7日、機体の残骸や落下物の回収を本格化。墜落現場から操縦士の座席や通信電子機材、弾薬箱を見つけ搬出したほか、落下物が飛散したとみられる1~2キロ四方を捜索し、現場から東側に約1・7キロ離れた場所で操縦士点検表の一部を見つけたという。=2018/02/08付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/392425

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月7日 | トップページ | 2018年2月9日 »