« 2018年2月6日 | トップページ | 2018年2月8日 »

2018年2月7日

2018年2月 7日 (水)

豆腐、菓子パンから針 千葉・鎌ケ谷のスーパー 県警が捜査(7日)産経

千葉県警鎌ケ谷署は7日、同県鎌ケ谷市のスーパー「マルエイ南鎌ケ谷店」で販売した豆腐と菓子パン各1点に、いずれも約4・5センチの縫い針1本が混入していたと明らかにした。偽計業務妨害の疑いで調べている。
 署によると、3日に豆腐を買った女性が、翌日に食べようとして針に気付いた。5日には別の女性が、購入した菓子パンの袋から針を見つけた。2人から申し出を受けた同店が7日、110番通報した。
 署は何者かが故意に混入させた可能性があるとみて捜査している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180207/afr1802070050-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

司馬遼太郎記念館近くの菜の花800本切断 食用に?(7日)朝日

司馬遼太郎記念館大阪府東大阪市)の周辺に飾られた菜の花約800本が切断された。つぼみ状態のものばかり狙われ、食用にされた疑いがあるという。
 2月12日の司馬の命日「菜の花忌」にちなみ、例年この時期にプランターを置いている。観賞用で早咲きの品種だが、今年は特に生育が遅かった。
 館長は「住民が一生懸命育てた菜の花。思いを踏みにじらないで」。ひとまず被害届は出さず、改心を呼びかけるポスターを貼って様子を見守るという。
https://www.asahi.com/articles/ASL275KK8L27PPTB00D.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

代行待ちきれず運転も…飲酒死亡事故最悪の茨城(7日)読売

茨城県内で昨年1年間に起きた飲酒運転による死亡事故件数が、2年連続で全国ワースト1位の16件(死者数16人)だったことが、県警のまとめでわかった。
 飲酒運転による人身事故件数も2年連続で増加し、152件だった。県警は飲酒運転の根絶に向けて、運転者に加えて同乗者や車を貸した者などに対する取り締まりも強化する方針だ。
 「家族や仕事、自分に関わる全ての人間関係、特に大切な人との関係が崩れていきました」「出来ますことならば元気な○○様(交通事故の犠牲者)を、ご家族のもとへお送りすることが出来たならと、悔やんでも悔やんでも、かなえることが出来ません」「人生をもう一度やり直したいです」――。
 県警運転免許センターでは、飲酒運転によって免許の取り消し処分を受けた人が、再度免許を取得するために受ける講習で反省文を書くよう指導している。それらをまとめた県警発行の文集「新たな誓い」には、飲酒運転を強く後悔する心情がつづられている。
 飲酒運転をした人の中には、運転代行業者を呼んだものの、その到着を待ちきれずに結局自分で運転した例も少なくない。運転代行業者に自宅の所在地を知られることを嫌がって、自宅の少し手前で代行車を降り、自宅までの数百メートルを自分で運転している間に事故を起こした例もあった。
 県警は2016年秋、飲酒運転による死亡事故件数が全国最悪のペースで増えていたため、取り締まりの強化に乗り出した。同年は結局、21件(死者数24人)で全国最悪を記録。そうした事態を受けて、県警は昨年、さらに取り締まりを強化し、16年比で倍近くにあたる2345件を検挙した。
 検挙件数の増加に比例して、飲酒運転で検挙される公務員数も増えている。昨年検挙された公務員は15年の約2倍となる43人だった。
 県警幹部は、「検挙数が伸びているにもかかわらず飲酒運転による死亡事故が減らないのは、まだまだ県内で飲酒運転が横行していることを示している。今後も取り締まりを一層強化していきたい」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180207-OYT1T50031.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンサル会社経営者ら 所得隠しの疑いで逮捕 東京地検(7日)NHK

東京・新宿区の経営コンサルタント会社の実質的な経営者と代表取締役の2人が、架空の広告宣伝費を計上するなどの手口でおよそ1億5000万円の所得を隠したとして法人税法違反などの疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・新宿区の経営コンサルタント会社「ACS」の実質的経営者、青山清利容疑者(43)と代表取締役の小渡和久容疑者(35)の2人です。
 東京地検特捜部の調べによりますと、2人は架空の広告宣伝費を経費として計上するなどの手口でおととし4月期までの2年間に会社の所得およそ1億5000万円を隠しおよそ3600万円を脱税したとして法人税法違反などの疑いが持たれています。
 関係者によりますと、この会社は、青山容疑者が関係する複数の会社から「経営指導料」などの名目で収入を得ていたということです。
 特捜部は、会社の経営の実態や資金の流れなどについて捜査を進めることにしています。特捜部は2人の認否を明らかにしていません。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180207/k10011319771000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

国道で立ち往生、800台に減少 北陸の記録的大雪、解消めどなし(7日)共同

記録的な大雪となった北陸地方では7日午後も断続的に雪が降った。陸上自衛隊などによると、石川、福井両県内の国道8号で身動きが取れない車は約800台に減少した。福井県は大雪の被害が出ている福井市、あわら市、坂井市に災害救助法を適用。県の派遣要請を受けた陸自は約900人態勢で除雪作業を継続したが、立ち往生の解消のめどは立っていない。
 陸自などによると、あわら市と隣の坂井市の約10キロ区間で発生した立ち往生は、約1500台から400台以下に減少。しかし、その両側でも立ち往生が発生し石川県加賀市から福井市にかけて約40キロの範囲で計約800台が動けなくなっている。
https://this.kiji.is/333884648744633441?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ハーボニー」偽造品“販売”か、40代夫婦逮捕(7日)TBS

C型肝炎の治療薬「ハーボニー」の偽造品を業者に持ち込み販売したなどとして、40代の夫婦が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、ともに住所不定・無職の加瀬芳美容疑者(49)と夫の加瀬敬幸容疑者(43)の2人で、去年1月、東京・千代田区にある医薬品の卸売業者にC型肝炎の治療薬「ハーボニー」の偽造品2本を1本あたり80万円から100万円で販売するなどした疑いが持たれています。
 ハーボニーの偽造品は去年1月以降、卸売業者や、業者から仕入れた奈良県内の薬局などから合わせて15本見つかっていて、中にはいずれもビタミンのサプリメントや漢方薬などが混入していたということです。警視庁は見つかった偽造品15本のうちの2本について、2人が卸売業者に持ち込み販売したとみていますが、ほかにも事件に関与した人物がいるとみてさらに詳しく調べる方針です。取り調べに対し、2人は容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3286655.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

FX損失で? 元銀行員が4.8億円不正引き出しか(7日)テレビ朝日

客の金をだまし取るなどしたとして逮捕されたのは元銀行員の女でした。
 橘高ゆかり容疑者(35)は、2011年3月末から4月にかけて客の口座から自分の口座に送金するなどして現金約1800万円をだまし取るなどした疑いが持たれています。警察によりますと、不正に引き出された金額は2009年ごろから7年間にわたって合わせて4億8000万円に上り、FX(外国為替証拠金取引)で出た損失の穴埋めなどに使われていたということです。橘高容疑者は容疑を認めています。三井住友銀行は「心からおわび申し上げます」とコメントしています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120472.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無断で前歯切断疑い、医師再逮捕 岡山、相談が70件(7日)西日本

岡山県警は7日、患者の歯を不必要に削ったとして傷害の疑いで逮捕した岡山市の歯科医師福原淳郡容疑者(53)=同市北区=が、別の患者の前歯数本を無断で切断したとして、傷害容疑で再逮捕した。「間違いです」と容疑を否認している。医院の治療に関する相談が県警に約70件寄せられており、関連を調べる。
 再逮捕容疑は昨年3月27日午後、経営する「岡山ファミリー歯科」で、親知らずの治療に訪れた岡山市の20代男性の承諾を得ず、前歯数本を切断、治療に約2カ月かかる傷害を負わせた疑い。
 県警は先月17日、患者の奥歯2本の健康な部分を無断で削ったとして傷害容疑で福原容疑者を逮捕。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/392381

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日 単位・レベル) 
こんな犯人は打ち首獄門だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013496

 丹精込めてようやく収穫期を迎えたというのに盗難に遭った。愛知県豊橋市で1月中旬から、白菜の盗難事件が相次ぎ、中には4回にわたり500個の白菜が盗まれたという。
 これも許せない話しだが、葬儀という人の不幸を逆手に民家に侵入して現金を盗んだ男が警視庁に逮捕された。住所不定、無職の40歳の男で、台東区内にある町内会の掲示板に書かれていた告別式で不在の民家を選び、侵入して現金350万円や指輪などを盗んだもの。告別式という留守宅を狙いうちにした卑劣な犯罪で、都内では同様の被害が昨年5月から15件も相次ぎ、被害額は1000万円にのぼっており余罪を追及している。
 東京の事犯は重要窃盗犯のうちの侵入盗だが、そのなかでも出店荒らしや事務所荒らしなどと違い住宅対象の侵入盗。全侵入盗の約半数を占める。
 警察庁によると昨年(29年)の侵入盗認知件数は7万3124件で前年より3353件の減少。このうち、住宅対象の侵入盗は約半数の3万7027件で、こちらは同2222件の減。
 全侵入盗の認知件数ランキングは愛知の6850件、千葉の5565件、東京の5237件、大阪の5009件、神奈川の4454件と続く。
 住宅対象となると愛知の3676件、千葉の3012件、東京の2681件、福岡の2446件、大阪の2227件など。
 全侵入盗の検挙率は全国平均が56.7%。ランキングは秋田の140.4%、長崎の132.8%、山形の126.1%、滋賀の118.5%、和歌山の102.6%など。
 これに対して低かったのは山梨の29.7%、大阪の33.4%、茨城の34.8%、千葉の38.0%、静岡の39.0%と続いた。
 一方、住宅への侵入盗で検挙率が最も高かったのは長崎の150.0%をはじめ和歌山、山形、滋賀など100%台があり警視庁は105.2%で第5位だった。
 葬儀日を狙った不届き者がいるとすれば、町内会などの告知板にもうっかり書けませんね。こんな卑怯者は、長谷川平蔵なら「市中引回しのうえ打ち首獄門」でしょうな。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

カーリース装いヤミ金=利息計1億円超か-福岡県警(7日)時事

カーリース業を装いヤミ金融を営み、法定の約10倍の金利を受け取ったとして、福岡県警生活経済課などは7日、貸金業法違反と出資法違反の疑いで、自称無職箱嶋光二容疑者(66)=福岡県粕屋町江辻=ら男3人を逮捕した。いずれも「カーリースをしていただけ」と容疑を否認しているという。
 県警は、同容疑者らが福岡や佐賀、熊本各県で約600人に計9000万円を貸し付け、利息だけで約1億7000万円を受け取っていたとみて調べている。
 逮捕容疑は2015年12月~16年10月ごろ、佐賀県の60代男性ら3人に計52万を貸し付け、利息計56万円を受け取るなどした疑い。(2018/02/07-17:04)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018020701022&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

90歳母親を暴行死 文京区非常勤職員を逮捕 「2、3回蹴っただけ」と一部否認 警視庁(7日)産経

同居する母親=当時(90)=に暴行を加えて死亡させたとして、警視庁麹町署は7日、傷害致死容疑で、東京都文京区非常勤職員の山本啓介容疑者(59)=同区小石川=を逮捕した。
 逮捕容疑は平成27年6月下旬ごろ~7月下旬ごろ、当時住んでいた千代田区飯田橋の集合住宅で、母親の敦子さんに多数回にわたって胸や腹を蹴るなどの暴行を加え、多発肋骨(ろっこつ)骨折などで死亡させたとしている。
 同署によると、山本容疑者は「腰や脇腹を2、3回蹴っただけ」と容疑を一部否認。山本容疑者が食事を作っていたが、6月下旬ごろから敦子さんがあまり食べなくなり、「腹が立って蹴った」と話している。
 7月30日午前7時ごろ、山本容疑者が「母親があおむけで倒れている」と119番通報。敦子さんが骨折などのけがをしていため、同署が捜査していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180207/afr1802070041-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

国道で1400台立ち往生、解消の見通し立たず(7日)読売

 大陸から強い寒気が流れ込んだ影響で記録的な豪雪となった北陸地方は7日も雪が降り続き、福井県の国道8号では依然、多数の車が立ち往生している。
 日本海側では8日にかけて大雪が続く見通しで、気象庁が警戒を呼びかけている。
 同庁によると、石川県の上空5000メートル付近に平年を約10度下回る氷点下39度以下の寒気が流入し、日本海から水蒸気を吸い上げた雪雲が筋状に発達。7日正午現在の積雪は、石川県加賀市195センチ(平年比約4倍)、福井市140センチ(同7倍)など、北陸各地で平年を大きく超えた。
 福井市では7日午前8時までの24時間降雪量が40センチとなった。130センチを超える積雪は1981年(昭和56年)の「五六豪雪」以来。
 大雪により、交通網の混乱が続いている。国土交通省によると、同日正午現在、福井市から加賀市にかけての国道8号で、立ち往生している車は約1400台に上っている。自衛隊などが除雪しているが、解消の見通しは立っていない。
 また、福井市消防局によると、6日午後8時頃、自宅駐車場に止めた車の中で男性(50)が動けなくなっているのが見つかり、死亡が確認された。男性には持病があったというが、一酸化炭素中毒の可能性もあるという。
 福井県内を走る「えちぜん鉄道」でも7日、全線で運転を見合わせた。坂井市の三国港駅では、作業員らが電車の屋根に積もった雪を下ろしていた。
 気象庁によると、8日午前6時までの24時間降雪量は、多いところで北陸と中国が50センチ、近畿などで40センチと予想される。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180207-OYT1T50079.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

墜落ヘリのメインローター部品を現場で発見 佐賀(7日)NHK

佐賀県の住宅に陸上自衛隊のヘリコプターが墜落した事故で、プロペラのように回転するメインローターを機体につなぎ止める部品が墜落現場で見つかりました。この部品は直前の整備で交換されたばかりで、ローターが飛行中に脱落したという目撃情報もあることから、自衛隊は部品の破損状況を詳しく調べることにしています。
 5日、佐賀県神埼市の住宅に陸上自衛隊のヘリコプターが墜落した事故では乗員2人が死亡し、当時、住宅にいて逃げ出した小学生の女の子が足を打撲するけがをしました。
 事故機の部品や破片は、墜落現場の東側の東西およそ2キロ、南北およそ1キロの範囲に散乱し、自衛隊は7日も160人余りの体制で捜索し、墜落現場とその周辺で回収を進めました。
 自衛隊によりますと、これまでの捜索で、プロペラのように回転する4枚のメインローターを機体につなぎ止める「メインローターヘッド」と呼ばれる部品が墜落現場で見つかったということです。
この部品は飛行直前の整備で交換されたばかりで、事故機のメインローターが飛行中に脱落したという目撃情報もあることから、自衛隊は部品の破損状況を詳しく調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180207/k10011319321000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪環状線の駅で男性刺され負傷 男は逃走、電車内トラブルか(7日)共同

7日午前6時50分ごろ、大阪市大正区三軒家東1丁目のJR大阪環状線大正駅の構内で、職業不詳の男性(34)=兵庫県伊丹市=が、40~50代とみられる男に刃物のようなもので腹を刺された。出血し搬送されたが意識はある。男は逃走しており、府警は殺人未遂容疑で行方を追い、大正署に捜査本部を設置した。
 捜査本部によると、防犯カメラを解析したところ、男性と男が内回りの同じ電車に乗り、降車した大正駅のホームでもみ合いになる様子が写っていた。電車内でトラブルになったとみて調べる。
 男の服装は上下黒色で、マスクを着用していた。身長は170~175センチとみられる。
https://this.kiji.is/333777603738436705?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

デパートなどの外壁に落書きの疑い、豪少年2人逮捕(7日)TBS

東京・渋谷区のデパートなどの外壁に落書きをしたとして、オーストラリア国籍の19歳の少年2人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、オーストラリア国籍の19歳の少年2人で、先月16日未明、渋谷区神南にある「渋谷マルイ」など4つのビルの外壁に、スプレーでアルファベットの文字などを落書きした疑いが持たれています。2人は観光目的で来日していたということで、取り調べに対し、「渋谷では落書きをしても問題ないと思っていた」と容疑を認めているということです。
 2人は先月、現場近くの「タワーレコード渋谷店」のビルの敷地内に、落書き目的で侵入したとして、逮捕されていました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3286616.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

4キロあおり運転し高校生にけがさせた疑い、18歳少年逮捕(7日)TBS

またも、危険なあおり運転の摘発です。4キロにわたって乗用車であおり運転を続け、バイクに乗った高校生に衝突し、けがをさせたとして、18歳の少年が警視庁に逮捕されました。
 危険運転傷害の疑いで逮捕されたのは、東京・八王子市に住む会社員の少年(18)です。この少年は去年10月、昭島市などで乗用車を運転し、都内の高校に通う男子生徒(17)が運転するバイクをあおるなどして衝突事故を起こし、男子生徒にけがをさせた疑いが持たれています。
 調べによりますと、八王子市のコンビニエンスストアの前を男子生徒がバイクで通過したところ、駐車場にいた少年が突然、乗用車で追いかけ始め、ヘッドライトを消した状態でおよそ4キロにわたって8箇所の赤信号を無視し、バイクをあおり続けたということです。少年はクラクションを何度も鳴らし、対向車線に出てバイクの真横を走るなど、あおり運転を続けました。その最高時速は130キロを超えていたといいます。さらに、男子生徒が逃げようとして右折しようとしたところ、少年の運転する乗用車が横から前に入り込み、バイクに衝突したということです。男子生徒は首に軽いけがをしました。
 取り調べに対し、少年は黙秘しているということで、警視庁はドライブレコーダーを解析するなどして調べを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3286615.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大砂嵐を書類送検 無免許運転の疑い(7日)日経

大相撲の大砂嵐(25)が乗った車が1月に長野県内で別の車に追突した事故で、県警は7日、大砂嵐を道交法違反(無免許運転)の疑いで書類送検した。
 捜査関係者らによると、大砂嵐は1月3日、長野県山ノ内町で別の車に追突する事故を起こした。有効な運転免許証を所持していなかったとみられる。
 大砂嵐は事故後、日本相撲協会に「妻が運転していた」などと説明。県警に対しても運転を否定したが、その後「自分が運転していた」などと容疑を認めたとみられる。防犯カメラなどの映像でも、本人の運転と確認できたという。
 協会は事故を受け、大砂嵐の初場所休場を発表。当初は事故の報告を受けていなかったことも明らかにした。協会の内規では、現役力士の車の運転は禁じられている。
 協会の鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)は大砂嵐の処分に関し、検察の処分決定後に判断するとしている。
 大砂嵐はエジプト出身で大嶽部屋所属。アフリカ大陸からの初の力士で、2012年の春場所で初土俵、13年の九州場所で新入幕を果たした。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26624780X00C18A2CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅から現金700万円「てるみくらぶ」社長を再逮捕(7日)テレビ朝日

格安旅行会社「てるみくらぶ」の社長の女が、会社が破綻する直前に社内で保管していた資産を自宅に持ち帰って隠していたとして再逮捕されました。
 山田千賀子容疑者(67)は去年4月の自己破産開始決定の前に社内で保管していた資産、現金1000万円を持ち出し、自宅に隠していた疑いが持たれています。警視庁などによりますと、去年11月に山田容疑者を任意同行した際、自宅から現金700万円が見つかったことから発覚しました。1000万円のうち300万円は生活費などとしてすでに使われていたということです。山田容疑者は「資産を差し押さえられないようやりました」と容疑を認めています。山田容疑者はこれまでに嘘の決算書などを使い、銀行から5億円以上をだまし取ったとして逮捕されています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120434.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

包丁持ちコンビニ「金無いので強盗」 23歳男逮捕(7日)テレビ朝日

先月、東京・江東区のコンビニ店に包丁を持って押し入り、現金を奪おうとしたとして23歳の男が逮捕されました。
 石田良太容疑者は先月8日、江東区東砂のコンビニ店に押し入り、男性店員(27)に包丁を突き付けて現金を奪おうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、男性店員が石田容疑者の右腕をつかむなどして抵抗したため、石田容疑者は包丁を落とし、何も取らずに逃走していきました。その後、警視庁が付近の防犯カメラなどを解析したところ、事件前にホームセンターで現場に残した包丁を購入する石田容疑者が映っていたということです。取り調べに対して「金がなかったので、強盗しようと思った」などと容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120435.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

刃物で一家襲い放火か、長野 比国籍ストーカー男(7日)西日本

長野市風間の自営業北村昇一さん(57)方が全焼し、北村さんと妻でフィリピン国籍のフローラ・カボルナイさん(41)が死亡した事件で、フローラさんへのストーカー行為で警告を受けていた山梨県北杜市のフィリピン国籍の男(40)が、刃物で北村さん一家を襲い放火した疑いがあることが7日、捜査関係者への取材で分かった。
 長野県警は殺人と現住建造物等放火の疑いで捜査しており、現場で焼死した男を容疑者死亡のまま書類送検する方針。男が火災前、刃物を持って北村さん方に押し入ったとの話があり、焼け跡からは油を入れる携行缶のほか、包丁など複数の刃物が見つかった。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/392312

| コメント (0) | トラックバック (0)

元NHKアナの70歳塾講師、20代の受講生にわいせつ容疑 自らのアナウンス塾内で 新潟県警が逮捕(7日)産経

新潟県警新潟署は5日、新潟市西区小針上山の塾講師、小柳実容疑者(70)を準強制わいせつ容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は平成29年10月26日夜、自らが代表を務める新潟市中央区のアナウンススクール内で、必要な指導だと思い込ませ、受講生の20代女性の胸や尻などを触ったとしている。
 同署によると、小柳容疑者は「指導の一環だった」と容疑を否認している。小柳容疑者はNHKのアナウンサーを経てBSN新潟放送に入社し、報道制作局長も務めた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180207/afr1802070008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

未集計の投票用紙、別の幹部も把握…焼却処分(7日)読売

滋賀県

甲賀

こうか

市で昨年10月に行われた衆院選滋賀4区の開票作業で、白票が不正に水増しされ、その後見つかった未集計の投票用紙が焼却処分された問題で、不正に関与した市総務部長ら3人とは別の総務部幹部が、未集計の投票用紙があることを把握していたことがわかった。
 こうした情報は市役所内で共有されず、今月1日に岩永裕貴市長に通報があるまで不正は発覚しなかった。
 市選管によると、当日の開票作業では、市内100か所の投票所から、未開封の投票箱を開票所となった甲南情報交流センターの楽屋に運び、開票後、空の投票箱を「レッスン室」に運び込む手順になっていた。
 この幹部は、昨年10月22~23日の開票作業に参加。23日午前9時頃からの片づけ作業中、レッスン室で未集計の投票用紙が入った投票箱が見つかったとの連絡を別の職員から受け、投票用紙を他の箱に移し替えたという。その後、投票用紙は別の職員が市役所に運んだが、どう処理されたかは確認しなかったという。

(ここまで423文字 / 残り252文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180207-OYT1T50029.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

土地を不正登記した容疑 詐欺グループ5人逮捕 東京(7日)NHK

東京・品川区の土地の関係者になりすまし、偽造した印鑑証明書などを使って不正に登記しようとしたとして5人が逮捕されました。5人は、地面師と呼ばれる詐欺グループと見られ、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
 逮捕されたのは、職業不詳の安藤一宏容疑者(59)や会社役員の宮田康徳容疑者(55)ら5人です。
警視庁によりますと、安藤容疑者らは平成25年、品川区西五反田にあるおよそ480平方メートルの土地の関係者になりすまし、偽造した印鑑証明書などを使って不正に登記しようとしたとして、偽造有印公文書行使などの疑いが持たれています。
 都内の不動産会社にこの土地の購入を持ちかけ、およそ3億6000万円を受け取っていましたが、その後、書類は偽造されたもので、実際の所有者ではないことがわかったということです。
 4人は他人の土地を勝手に売却して利益を得る、地面師と呼ばれる詐欺グループと見られ、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
 警視庁は、捜査に支障があるとして4人が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180206/k10011317851000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

| コメント (0) | トラックバック (0)

失業給付金150万円を不正受給、「アレフ」に流していた可能性も(7日)TBS

失業給付金およそ150万円をだまし取ったとして、オウム真理教の後継団体「アレフ」の関係者と見られる男が逮捕されました。警察は、この金が「アレフ」に流れた可能性があるとみて捜査しています。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、仙台市太白区の大平聡容疑者(56)です。警察によりますと大平容疑者は、実際には働いていたにも関わらず、2015年4月から2016年5月までの間に、ハローワークに失業していると嘘をつき、失業給付金あわせておよそ150万円をだまし取った疑いが持たれています。
 警察は、大平容疑者がオウム真理教の後継団体「アレフ」の男性幹部と月に数回会っていたのを確認しているということで、だまし取った金を「アレフ」に流していた可能性があると見て捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3285504.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署と地域が連携へ 防犯体制強化の覚書締結(7日)テレビ朝日

 東京・町田市を管轄する警視庁町田警察署と南大沢警察署は、防犯活動に関する覚書の締結を地元の法人会と結んで犯罪撲滅を呼び掛けました。
 6日の締結式では町田署、南大沢署と地元企業などが加盟する町田法人会が防犯カメラ設置促進をはじめとする防犯活動に関する覚書を取り交わしました。町田法人会には約2500社が加盟していて、覚書の締結を受けて事業者に対して防犯カメラの設置を呼び掛けるほか、警視庁と地域の連携によって防犯体制の強化を図る狙いです。都内の犯罪認知件数は減少傾向にある一方、町田市内の去年1年間の犯罪認知件数は、おととしよりもわずかに増えています。町田署の岩下悦男署長は「防犯カメラの設置は犯罪抑止と検挙に威力があり、治安向上と地域住民の防犯意識を高める」と犯罪撲滅を訴えました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120389.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

緊縛強盗300万円被害 茨城、住宅に男3人組(7日)産経

6日午後5時ごろ、茨城県土浦市北荒川沖町で、自動車販売修理業の男性(47)の自宅に男3人が押し入り、男性をひもで縛った上、室内にあった現金約300万円を奪って逃げた。県警土浦署が強盗事件として捜査している。
 署によると、3人はいずれも20歳ぐらいで身長約170センチのやせ形。上下とも黒い服装で、ニット帽と白いマスクを着けていた。3人の逃走後、男性が自力でひもをほどき110番通報した。事件当時、男性は自宅で1人だった。
 現場はJR荒川沖駅から北に約1キロ離れた住宅街。
http://www.sankei.com/affairs/news/180206/afr1802060049-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

杉田水脈衆院議員にツイッターで脅迫文 警視庁が捜査(7日)産経

自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(50)に対して今月、ツイッターで「議員を辞めなければ家族に危害を加える」という内容の投稿があり、警視庁赤坂署が脅迫などの容疑を視野に捜査を始めたことが6日、関係者への取材で分かった。
 同署や杉田氏によると、今月3日、ツイッターで「杉田水脈さん。明日にでも国会議員をやめて頂けないでしょうか」「報復措置として貴方の娘さんに被害が被るかもしれませんよ」などと書き込みがあった。書き込みを見た閲覧者から110番通報があり、赤坂署が杉田氏の娘の安否確認を行うなどしたが、異常はなかったという。
 杉田氏は「毅然とした態度で臨む」としており、赤坂署が詳しい経緯を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180207/afr1802070001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

てるみくらぶ社長 自宅に1000万円隠した破産法違反容疑 再逮捕へ(7日)NHK

経営破綻した旅行会社「てるみくらぶ」の社長らが、銀行からおよそ4億円をだまし取ったなどとして起訴された事件で、社長がみずからの報酬およそ1000万円を自宅などに隠していたことがわかり、警視庁は7日にも、破産法違反の疑いで再逮捕する方針です。
 経営破綻した東京・渋谷区の旅行会社「てるみくらぶ」の社長、山田千賀子被告(67)は、偽造した請求書などを銀行に提出し、3億9400万円の融資金をだまし取ったとして詐欺などの罪で起訴され、さらに同様の手口で別の銀行からもおよそ1億5000万円をだまし取った疑いでも逮捕されました。
 会社と山田社長は、去年、裁判所に破産を申請し、破産管財人が資産を管理していますが、社長が現金およそ1000万円を隠し持っていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。
 破産管財人に申告せずに現金を自宅などに保管する一方、債権者集会では「貯蓄はない」と説明していたということです。
 警視庁は、破産法違反の疑いで7日にも山田社長を再逮捕する方針で、資産を隠していた詳しいいきさつについても調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180207/k10011318431000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

C型肝炎薬の偽造品を業者に販売疑い 40代男女を逮捕へ(7日)NHK

C型肝炎の治療薬の偽造品が奈良市内の薬局などで見つかった問題で、警視庁は別の事件で起訴されている広島県内の40代の男女が、卸売業者に偽造品を売ったとして、医薬品医療機器法違反の疑いで7日にも逮捕する方針です。
 去年1月、奈良市内の薬局などで、C型肝炎の治療薬「ハーボニー」の偽造品が入ったボトルが合わせて15本見つかりました。
 この偽造品は、東京・千代田区の卸売業者から薬局などに販売されていましたが、警視庁によりますと、別の事件で逮捕・起訴されている広島県内の40代の男女が、偽造品が入ったボトル2本を業者に持ち込んで売っていたことがわかったということです。
 警視庁は医薬品医療機器法違反の疑いで逮捕状を取っていて、7日午後、2人を東京に移送して逮捕する方針です。
 警視庁は今後、本格的に取り調べ、偽造品が作られた経緯や入手ルートなどを調べることにしています。
 厚生労働省によりますと、これまでに偽造品による健康被害は確認されていませんが、薬局や業者に対し仕入れ先などの確認を徹底するよう求めるなど対策を強化しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180207/k10011318411000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

北陸大雪1人死亡27人けが 福井、1500台立ち往生(7日)共同

北陸地方は6日、記録的な大雪に見舞われた。福井県内の国道8号で車約1500台が立ち往生し、同日午後、県の災害派遣要請を受け陸上自衛隊が出動、除雪作業に当たった。福井県警などによると、福井市ではエンジンがかかったまま雪に埋もれた車から50代の男性が心肺停止状態で見つかり、間もなく死亡を確認。一酸化炭素(CO)中毒とみられる。福井、石川、富山の3県では雪下ろし中に屋根から転落するなどして、少なくとも27人が重軽傷を負った。
 気象庁によると、福井市では6日午後2時現在で136センチの積雪を記録。金沢市では午後7時に積雪75センチとなり17年ぶりの大雪となった。
https://this.kiji.is/333527329933526113?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

長野市の住宅火災、遺体の1人はストーカー男(7日)TBS

遺体の1人は、ストーカー行為をしていたフィリピン人の男とわかりました。
 長野市で4日、北村昇一さん(57)の住宅が全焼し、妻のフローラさん(41)が死亡した火事。警察のその後の調べで、焼け跡から見つかった2人の遺体は、1人は北村さん本人。もう1人はフローラさんにストーカー行為をしていた、山梨県北杜市のパスクア・ジュリアス・アンジェロ・ゴメスさん(40)とわかりました。北村さんは、包丁のようなもので刺された傷がありました。
 火事は、男が住宅に押し入った直後におきていますが、警察は、この男がゴメスさんだったとみて、殺人と放火などの疑いで調べを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3285506.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

土木会社の女性事務員死亡、殺人と断定 凶器など捜索(7日)TBS

沖縄県石垣市で5日、会社事務員の女性が死亡した事件で、警察は殺人事件と断定し、6日、特別捜査本部を設置しました。
 この事件は5日夕方、沖縄県石垣市にある土木会社の事務所で、この事務所に勤める大底むつえさん(52)が、顔や喉に刺し傷がある状態で血を流して倒れているのが見つかったものです。警察は6日、殺人事件と断定して、特別捜査本部を設置しました。
 これまでの調べで、大底さんの腕には、身を守るときにできたとみられる傷があったことがわかっていて、警察は凶器などの捜索を続けるとともに、遺体を7日に司法解剖し、詳しい死因を調べる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3285505.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

田園都市線トラブル多発で検査体制強化へ 東急(7日)テレビ朝日

東急田園都市線で相次いで起こった停電トラブルを受けて、東急電鉄は直接、ケーブルを触って確かめるなど点検方法を見直しました。
 田園都市線では去年、三軒茶屋駅や池尻大橋駅付近でケーブルがショートして停電するトラブルが相次ぎ、運転を見合わせるなど大幅にダイヤが乱れました。一連のトラブルはケーブルの施工不良が原因だとみられますが、目視点検や5年おきの精密検査で発見できませんでした。このため、東急電鉄はケーブルの接続部分を絶縁カバーで覆うなどしたうえで、手で触って確かめる点検を追加しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120412.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻へのDVで逮捕の経済評論家の男性 不起訴処分に(7日)テレビ朝日

妻の顔を殴るなどしてけがをさせた疑いで逮捕された経済評論家の男性について、東京地検は不起訴処分としました。
 経済評論家の三橋貴明こと中村貴司さん(48)は先月5日、自宅で10代の妻の顔を平手で殴ったり両腕にかみ付くなどして、全治1週間のけがをさせたとして逮捕されました。東京地検は6日、三橋さんについて不起訴処分としました。理由については明らかにしていません。三橋さんは、警視庁の取り調べに「何もやっていない」と容疑を否認していました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120404.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月6日 | トップページ | 2018年2月8日 »