« 2018年2月1日 | トップページ | 2018年2月3日 »

2018年2月2日

2018年2月 2日 (金)

動物保護団体がクマ違法捕獲の疑いと告発状 「無許可でツキノワグマ捕殺」(2日)産経

東京都青梅市の都猟友会青梅地区の男性会員が、許可された捕獲頭数を超えるツキノワグマを補殺したとして、自然保護団体「日本熊森協会」(兵庫県西宮市)は1日、鳥獣保護法と銃刀法違反にあたるとして、青梅署に告発を申し入れた。
 青梅署は1月31日に同協会から告発状の写しを受け取った。内容を精査し、受理の有無を判断する。
 告発状などによると、平成28年11月10日、青梅市内の山林で男性会員は、都からツキノワグマ1頭の有害捕獲許可しか受けていないにも関わらず、スギの木に登っていた3頭のツキノワグマの親子を射殺した。3頭のうち2頭は、許可も法定除外理由もない捕獲であり、「猟友会会員の行為は違法」としている。
 同年は山林の実りが大凶作であり、クマの目撃情報が相次いでいたことから、猟友会員が駆除隊として出動。当時、現場には猟友会会員9人がいたほか、2人の青梅市職員が同行していたという。
 協会の調査などによると、市職員が「子グマは撃たないように」と念を押したにも関わらず、男性会員が3頭の親子グマを補殺。男性会員は市の聞き取りで「クマが向かってきたから撃った」と証言したが、協会は「実際は山の中で木の上に逃げていた無抵抗の3頭のクマを射殺したのは明らか」としている。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

善光寺宿坊の落書き 47歳の女性を不起訴(2日)NHK

去年、長野市の善光寺の宿坊にある建物の柱に落書きをしたとして逮捕された47歳の女性について、長野地方検察庁は精神鑑定などの結果を考慮し、不起訴にしました。
去年10月、長野市の善光寺の宿坊にある建物の柱などに×印の落書きをしたとして、建造物損壊と器物損壊の疑いで逮捕された47歳の女性について、長野地方検察庁は、言動に不自然な点があったことから専門家による精神鑑定を行い、2日、不起訴にしました。
 長野地検は「精神鑑定などの結果を総合的に考慮した」としています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180202/k10011313401000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ出演の身元不明男性 徳島で不明の伸矢ちゃんでは 県警がDNA鑑定へ (2日)共同

1月31日に放送されたテレビ番組で身元不明者として紹介された男性が、29年前に貞光町(現つるぎ町)で失踪した松岡伸矢(しんや)ちゃん=当時(4)=に似ているとの電話が1日、徳島県警に相次いだ。県警は近く、男性のDNA型鑑定を行う方針だ。
 番組はTBSの「緊急!公開大捜索'18春~今夜あなたが解決する!記憶喪失・行方不明スペシャル」。2014年7月に愛知県弥富市のショッピングセンターで保護されたという男性(推定25歳)を紹介した。この男性は幼い頃から見ず知らずの年上の男性と暮らし、20年近く軟禁状態にあったが、同年6月に脱走したという。
 放送後、県警本部や美馬署には「松岡伸矢ちゃんに似ている」といった情報が多数寄せられた。インターネット上にも同様の書き込みが相次いでいる。
 県警はこうした反響を考慮し、1日夕に伸矢ちゃんの両親に連絡を取り、両親のDNA採取の了解を得た。この男性のDNAの型と一致するかどうか、来週にも鑑定する方向で調整している。
 伸矢ちゃんの父正伸さん(60)は「皆さまから心配の声をいただき大変ありがたい。DNAが一致すればいい。テレビに出演した男性の情報が集まってほしい」と話した。
 親類の藤本弘子さん(77)=つるぎ町貞光=は男性の写真を見て「時間がたち過ぎて、はっきりとは分からない。本人であることを願いたい」と話した。
 伸矢ちゃんは茨城県牛久市の自宅から、藤本さん宅を訪れていた1989年3月7日朝、両親が40秒ほど目を離した間に行方が分からなくなった。
 県警は地元消防団などと共に、失踪現場近くの山林で大掛かりな捜索を実施。チラシを配ったりホームページを開設したりして、情報提供を呼び掛けたが、これまで行方はつかめていない。特定失踪者問題調査会は、北朝鮮に拉致された可能性を否定できないとして、「特定失踪者」のリストに入れている。


| コメント (0) | トラックバック (0)

路線バスの座席に「縫い針」 乗客が背中に痛み(2日)テレビ朝日

市営バスの座席に縫い針が刺さっているのが見つかりました。
 北九州市などによりますと、1日午後2時45分ごろ、市営の路線バスで84歳の乗客の男性が座席に座ったところ、背中に軽い痛みを感じました。背もたれを確認すると、長さ3.8センチの縫い針が刺さっていたということです。けがはありませんでした。バスはその場で運行を休止し、10人ほどいた乗客は別のバスに乗り換えました。北九州市営バスでは、去年7月にも縫い針などが見つかる事件が3件、起きていました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120107.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害男性死亡の金属バット強盗 22歳の男2人を逮捕(2日)テレビ朝日

路上で男性が金属バットで殴られて死亡した強盗事件で、男2人が逮捕されました。
 桜井聖哉容疑者(22)と菅原佳祐容疑者(22)は去年12月、埼玉県志木市の路上で男性(当時63)の頭を金属バットで殴り、リュックサックを奪った疑いが持たれています。男性は病院で死亡しました。また、その直前、埼玉県新座市の路上で別の男性(当時58)を金属バットで殴り、現金を奪った疑いも持たれています。桜井容疑者は容疑を認め、菅原容疑者は黙秘しています。桜井容疑者らは、同じ日にさいたま市で発生した強盗傷害事件で逮捕・起訴されています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120110.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日 単位・レベル) 
声無きに聴き 形無きを見る
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013455

 神奈川県座間市のアパートで9人の遺体で見つかった事件を受けて、警視庁は行方不明者が事件に巻き込まれている可能性がある場合、現場に捜査員だけでなく捜査幹部も派遣するなど捜索態勢を強化することにした。
 平成28年に全国で届けを受けた行方不明者は8万4850人で前年より2815人増加した。年齢別で最も多かったのは10代で1万7118人で全体の20.2%を占めた。次いで20歳代で1万6038人で同18.9%を占めているが80歳代も1万0118人おり11.9%にもなっている。
 動機別にみると疾病関係が25.8%を占め、家庭関係が19.0%、事業・職業関係が10.7%など。
 一方、同年中に所在が確認されたのは8万3865人。この数字は28年だけでなく前に届けがあったものを含む数字だ。
 昭和を含めて年代別でみると最も多かったのは昭和58年で11万5236人もあった。以後、徐々に減少し平成元年には9万2200人と10万人を割った。14年に10万2880人と増加傾向を示したが、以後、8万人台で推移している。
 小欄が警視庁捜査1課を担当していた昭和60年代は、捜査1課の中に行方不明者の中から事件に関係ありそうな不明者を選び出し、犯人を検挙するという専門係があった。
 当然、死体発見後の動きではなく、不明者と接触のあった不審な人物に、死体を遺棄した場所に案内させ、その場所を掘り起こして遺体を発見することから、関係者の間からは「穴掘り」と呼称されていた。
 まさに、警察の原点である「声無きに聴き 形無きに見る」そのものだった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

実質経営者を逮捕=架空コイン詐欺-警視庁(2日)時事

架空のコイン購入費名目で現金をだまし取ったとされる事件で、警視庁生活経済課は2日、詐欺容疑で逮捕状が出ていた貴金属販売会社「千笑(現ゴールドスター)」の実質的経営者、薬師神学容疑者(51)=東京都港区東麻布=を逮捕した。「詐欺で逮捕されたことは納得できません」と容疑を否認している。
 同課は1月31日、同容疑で同社元役員の男ら6人を逮捕しており、逮捕者は計7人となった。一連の事件で、全国の少なくとも延べ約1400人から総額40億円以上を集めていたとみられ、同課は薬師神容疑者が詐欺グループの首謀者とみて実態解明を進める。(2018/02/02-15:37)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018020200726&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署女子トイレにスマホ、盗撮容疑で巡査長を書類送検(2日)朝日

勤務する警察署の女子トイレにスマートフォンを仕掛けて盗撮したとして、警視庁は2日、目白署刑事組織犯罪対策課の男性巡査長(26)を建造物侵入と東京都迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで書類送検し、発表した。巡査長は同日、停職1カ月の懲戒処分を受け依願退職した。「普段見ることができない同僚の姿を見たかった」などと供述しているという。
 人事1課によると、巡査長は昨年11月下旬~12月上旬に計3回、署内の女子トイレ個室内に侵入。天井の換気口の鉄格子を外して動画撮影状態にしたスマホを設置し、複数の女性署員を盗撮した疑いがある。人がいない隙にスマホを設置し、1~2時間後に回収していたという。
 3回目で女性署員がスマホに気づいて上司に報告。スマホカバーの特徴などから巡査長のものと判明し、聴取に対して行為を認めた。巡査長は「新宿区居酒屋のトイレで同じことをしたことがある」とも話しているという。警視庁の土屋暁胤・警務部参事官は「警察職員としてあるまじき行為であり厳正に処分した」としている。
https://www.asahi.com/articles/ASL225D0HL22UTIL01W.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

21歳「自作のパソコンから火」…母子2人搬送(2日)読売

2日午前1時30分頃、大阪府羽曳野市島泉の民家から出火。                                

 

 木造2階建ての2階部分を焼き、住人女性(48)と長男(21)が煙を吸うなどして搬送された。
 2人とも軽症とみられる。
 府警羽曳野署によると、2階の自室にいた長男が、「自分で作ったパソコンから火が出た」と家族に避難を呼びかけたといい、詳しい原因を調べている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180202-OYT1T50063.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

野菜高騰の中 また大量の白菜盗難 愛知 豊橋(2日)NHK

野菜の高騰が続く中、全国に白菜を出荷している産地の1つ、愛知県豊橋市で先月以降、大量の白菜が畑から相次いでなくなり、警察などがパトロールを行っていた1日夜から2日朝にかけても、新たに130玉がなくなりました。警察は窃盗事件として捜査するとともに生産者に注意を呼びかけています。
 愛知県豊橋市は、全国に白菜を出荷している産地の1つですが、去年秋の台風や長雨の影響で収穫量が落ち込み、1玉当たりの値段は出荷段階で400円と、例年に比べて5割ほど高くなっています。
 こうした中、警察によりますと、市内の農家の畑では、先月の半ば以降、4回にわたって合わせて370玉の白菜がなくなりました。
 警察と地域の防犯協会は警戒を強め、1日夜から2日朝にかけてもパトロールが行われましたが、そのさなか、新たに130玉がなくなっていました。
 この畑の農家の男性によりますと、盗難防止のため白菜の上にかけていた網が破られていたということで、男性は、「怒りしかありません。犯人が早くつかまってほしい」と話していました。
 また、2日は、警察と市の担当者が生産者に対し、不審な車両を見かけた時には警察に通報することや、畑の周囲に柵や塀を作ることなどを書かれたビラを配って警戒を呼びかけました。
 警察は窃盗事件として捜査していて、豊橋警察署生活安全課の小澤一久課長は、「不審な人を見かけたら声をかけるなどして注意を呼びかけてほしい」と話しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

大成建設が特捜部捜査手法に抗議(2日)TBS

リニア中央新幹線をめぐる談合事件で、東京地検特捜部は1日、「大成建設」などに2度目の家宅捜索を行いましたが、大成建設は捜査は不当だったとして特捜部に抗議文を提出しました。
 関係者によりますと、大成建設の弁護士らは弁護活動として、東京地検特捜部の事情聴取を受けた社員らの説明をまとめた文書を作成していましたが、特捜部は1日の捜索でこの文書を押収したほか、弁護士のパソコンも押収したということです。
 また捜索の際、特捜部の検察官が社長室で社長がいる前で担当社員らの事情聴取を行い、「『社長の前でもうそをつくのか。ふざけるな』などと怒鳴りつけた」ということです。
 大成建設は、「大阪地検の証拠改ざん問題があったにもかかわらず、検察の体質が変わっていないことを示すもので、容認できるものではない」と抗議しています。
 一方、特捜部はJNNの取材に対し、「コメントすることはない」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3280971.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

傷害容疑で国交省職員逮捕 新聞燃やし注意され口論 59歳男性倒され死亡 新潟(2日)産経

西蒲署は1日までに、自宅前で近所に住む無職の清塚了一さん(59)を押し倒してけがを負わせたとして、傷害の疑いで新潟市西蒲区和納、国土交通省北陸地方整備局職員、金子佳大(よしひろ)容疑者(47)を現行犯逮捕した。清塚さんは搬送先の病院で死亡が確認された。同署は容疑を傷害致死に切り替え、死因を調べている。
 逮捕容疑は30日夜、自宅前で新聞を燃やしていたことを注意した清塚さんと口論になり、押し倒してけがをさせたとしている。金子容疑者は「突き飛ばしたことは間違いない」と容疑を認めている。
 金子容疑者は新潟国道事務所の係長。北陸地方整備局は「職員が事件を起こしたことは誠に遺憾で深くおわびする。事実関係が明らかになり次第、厳正に対処するとともに再発防止に努める」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180202/afr1802020016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬ヘリ墜落事故 運航会社 部品交換せず整備規定違反(2日)NHK

去年11月、群馬県上野村でヘリコプターが墜落して4人が死亡した事故で、運航会社が修理の際、機体の部品の一部を交換しないなど、整備規定に違反する作業を行っていたことが国土交通省などへの取材でわかりました。国土交通省は2日にも会社に対し、事業改善命令を行う方針です。
 去年11月、東京の航空会社、東邦航空のヘリコプターが群馬県上野村で墜落し、パイロットと整備士の4人全員が死亡しました。
 国の運輸安全委員会による調査で、機体の姿勢を保つために機体後部に設置されているテールローターと呼ばれる回転翼の羽根を固定する金属製のピンが折れているのが見つかっています。
 国土交通省が機体の整備状況を調べたところ、会社が事故の前にテールローターを修理した際に部品の一部を取り替えないなど、整備規定に違反する作業を行っていたことが新たにわかりました。
 また、会社に対し、立ち入り検査を繰り返し行った結果、ほかにも整備規定を順守しない作業などが複数確認されたということで、国土交通省は2日にも会社に対し、行政処分となる事業改善命令を行う方針です。
 国の運輸安全委員会は機体の修理や整備の状況などを調べて、事故原因の特定を進めています。
 東邦航空はNHKの取材に対し、「機体の整備などに関して立ち入り検査を受けたのは事実です。国土交通省や運輸安全委員会の調査に引き続き協力していきます」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180202/k10011312821000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

70代夫婦死亡 同居の長男を父親殺害容疑で逮捕 埼玉(2日)NHK

1日、埼玉県毛呂山町の住宅で、この家に住む70代の夫婦が死亡しているのが見つかった事件で、警察は、同居する46歳の長男が父親の首を絞めて殺害したとして逮捕しました。長男は母親の殺害についても関与をほのめかす供述をしているということです。
 逮捕されたのは、埼玉県毛呂山町前久保南の無職、佐々木光夫容疑者(46)です。
警察の調べによりますと、先月31日の夜、自宅で同居していた父親の茂夫さん(74)の首を絞めて殺害したとして殺人の疑いが持たれています。
 1日、佐々木容疑者から「父と母を殺した」という通報があり、警察が駆けつけたところ、父親の茂夫さんと母親の由紀子さん(74)がそれぞれの寝室で死亡しているのが見つかり、警察が佐々木容疑者から詳しく事情を聴いたところ、茂夫さんの殺害を認めたということです。
由紀子さんの殺害についても関与をほのめかす供述をしているということで、警察が詳しい状況を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180202/k10011312871000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

建物の防火体制捜査へ、札幌火災 業過致死傷容疑を視野(2日)共同

 生活困窮者らの自立支援を掲げる札幌市の共同住宅「そしあるハイム」で11人が死亡した火災で、北海道警が業務上過失致死傷容疑を視野に、建物の防火体制などを捜査する方針であることが2日、捜査関係者への取材で分かった。
 救助された入居者が道警に対し「火災報知機が鳴った数分後には燃え広がっていた」と話していることも判明した。道警は2日、現場検証を継続。火の回りが早かったことが被害拡大につながったとみて、当時の状況を調べている。
 そしあるハイムを運営する札幌市の合同会社「なんもさサポート」によると、各部屋には火災報知機が設置されていたが、スプリンクラーはなかった。
https://this.kiji.is/331890675266274401?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

重機突っ込み5人死傷、防犯カメラ映像と供述に“食い違い”(2日)TBS

1日、大阪市生野区で聴覚支援学校の児童らにショベルカーが突っ込み、5人が死傷した事故で、防犯カメラに映った事故の状況と逮捕された運転手の供述が食い違っていることがわかりました。
 1日午後4時ごろ、大阪府立生野聴覚支援学校前の歩道にショベルカーが突っ込み、下校中だった支援学校小学部5年の井出安優香さん(11)が死亡、ほかの児童や教諭ら4人が重軽傷を負いました。
 現場近くに設置された防犯カメラには、赤信号でほぼ止まった状態のショベルカーが突然、左前方に動き出し、歩道に乗り上げる様子が映っています。
 これに対し、ショベルカーを運転していた佐野拓哉容疑者(35)は調べに対し、「信号が赤に変わったのでブレーキを踏もうとしたが、アクセルと間違えた」と供述し、映像とは食い違っています。
 「(ショベルカーは)ゆっくり動いて、信号の所で急にスピードを出して、信号待ちをしている子どもたちをはねた」(目撃者)
 佐野容疑者は右前方のダンプカーに土砂を運ぼうとしていたとも話しているということで、警察が裏付けを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3280967.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全身入れ墨 元暴力団幹部が15年前の事件で強制送還(2日)テレビ朝日

2日朝、タイから強制送還された74歳の男が15年前に津市で暴力団幹部が殺害された事件に関わったとして逮捕されました。
 殺人と銃刀法違反の疑いで逮捕された元暴力団幹部の白井繁治容疑者は15年前の2003年7月、津市で起きた暴力団幹部(当時42)の射殺事件に関わった疑いが持たれています。国際手配を受けていた白井容疑者は先月10日にタイ中部で現地警察に入管法違反の疑いで逮捕され、2日朝に送還されました。白井容疑者はタイの警察に対して「事件とは関係ない」と話しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120085.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火容疑の22歳男 連続不審火に関与か 防カメに姿(2日)テレビ朝日

 去年10月から先月にかけて横浜市で10件の不審火が相次いだ事件で、警察はこのうちの1件に関わったとして22歳の無職の男を逮捕しました。
 横浜市南区の無職・北原玲雄容疑者は去年12月24日、南区永田北の住宅のガレージに放火した疑いが持たれています。警察によりますと、北原容疑者は先月に別の住居侵入事件で逮捕されていて、不審火の現場付近の防犯カメラに現場に出入りする姿が映っていたことから逮捕に至ったということです。取り調べに対し、北原容疑者は「倉庫を燃やしたことは間違いない」と容疑を認めています。警察は他の現場の近くの防犯カメラにも北原容疑者が映っていることから、他の9件の連続不審火にも関与したとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120082.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

朴政権時代の海洋水産相らを逮捕 (2日)産経

【ソウル=桜井紀雄】2014年の韓国旅客船セウォル号沈没事故の原因究明のために設置された特別調査委員会の業務を妨害したとして、検察は1日、職権乱用などの疑いで、朴槿恵(パククネ)前政権当時の海洋水産相、金栄錫(キムヨンソク)容疑者と当時の海洋水産省次官を逮捕した。
 文在寅(ムンジェイン)政権は「積弊清算」と称して、保守政権時代の政策的瑕疵(かし)の徹底調査を進めており、同省が昨年12月、職員らが15~16年に特別委の活動を組織的に妨害した事実が確認されたと発表し、検察に捜査を要請していた。
 金容疑者らは、同省職員らに特別委の内部状況や活動動向を報告するよう指示。活動を妨害する目的で対応策を準備、実施するよう指示した疑いが持たれている。裁判所が「逃走や証拠隠滅の可能性がある」として逮捕状発付を認めた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180201/afr1802010069-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

死者1階に7人=原因究明急ぐ-自立支援施設火災・札幌(2日)時事

札幌市東区で生活困窮者らの自立支援関連施設「そしあるハイム」が全焼した火災で、死亡した11人のうち7人が1階に倒れていたことが2日、市消防局などへの取材で分かった。1階中央付近の燃え方が激しく、北海道警などは現場を実況見分して詳しい出火原因を調べる。
 道警や市消防局によると、死亡したのは入居していた48~85歳の男女11人とみられる。うち7人は1階で、4人は2階で倒れているのが見つかった。
 施設は木造2階建てで、廊下の両側に部屋が並ぶ「中廊下式」。7人が倒れていた1階は、中央の廊下付近が激しく焼けていた。建物は築50年程度とみられる。老朽化に加え、最近の気温低下で湿度が低かったことから、急激に火が広がった可能性がある。
 市消防局などによると、2016年12月の立ち入り検査で、火災報知器などの作動が確認されていた。スプリンクラーは設置されていなかったが、建物は民間の下宿やアパートと同じ扱いのため、法令上の問題はないという。(2018/02/02-06:02)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018020200189&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

少額資金を断続送金、追跡探る?…NEM流出(2日)読売

 仮想通貨取引所「コインチェック」(東京都渋谷区)から約580億円相当の仮想通貨「

NEM

ネム

」が流出した事件で、最初の流出先から資金が分散された2次送金先の一つで、断続的に別のアドレス(口座)へ3次送金が繰り返されていることが1日、わかった。

  •                                
     
           

 少額の資金を多数のアドレスに送金することで、関係機関による追跡の状況を探っているとの見方が強まっている。
 送金が繰り返されているのは、最初の送金先となったアドレスから1月26日深夜に直近のレートで約2300万円相当のNEMが移されたアドレス。31日夜から1日夜にかけて、このアドレスから、約7700円~約15万円相当のNEMが断続的に9回、別のアドレスに送金された。うち7回は同一のアドレスへの送金だった。

(ここまで327文字 / 残り278文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180202-OYT1T50000.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

【検証飯塚事件・2.6高裁決定を前に】26年 峠には2人の地蔵(2日)共同

福岡県飯塚市から朝倉市に向かう国道322号の通称八丁峠。その「第5カーブ」付近の岩陰に、誰が置いたのか、2人並んだお地蔵さんがたたずむ。手製の看板には「平成四年に遭難された七歳の二人の少女を祀(まつ)ります」とある。
 1992年2月21日。ここで前日から行方不明だった飯塚市立潤野小1年の女児2人が遺体で発見された。「わが子とあまり年が違わない幼子が2人も。犯人への憎しみが湧いた」。県警捜査1課から駆け付けた元特捜班長(74)は振り返る。
 以来、粉雪が舞い込む甘木署の武道場に泊まり込んでの捜査が続いた。「警察官人生でも忘れられない事件」。現場を通るたび、冥福を祈り、手を合わせる。
 潤野小PTA役員だった長崎陽子さん(70)の心にも、深い傷が残る。2日間にわたった捜索活動に加わった。同21日夕。校長室のテレビで遺体発見のニュースが流れると、部屋にいた皆が泣き崩れた。あれから26年。被害女児より1歳年長の四女は34歳になった。2人が最後に目撃された小学校近くの水田は住宅地に変わった。「事件を知らない住民も増えた。事件の風化を感じることもある」
 一方で、事件の教訓を忘れまいとする取り組みは根付いている。飯塚市は事件発生と同じ毎月20日を「学校安全の日」と定め、全小中学校で登校中の児童生徒を地域住民らが見守る。
続くdownwardleft
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/390872/

| コメント (0) | トラックバック (0)

アレフ施設に立ち入り検査、処分更新されてから初(2日)TBS

公安調査庁は、1日、団体規制法に基づく観察処分が更新されてから初めて、オウム真理教の後継団体「アレフ」の施設に立ち入り検査をしました。
 立ち入り検査が行われたのは、東京・足立区にあるオウム真理教から名前を変えた「アレフ」の施設です。アレフなど3つのオウム真理教の後継団体をめぐっては、先月末で団体規制法に基づく観察処分の期限を迎えるのを前に、公安審査委員会が、処分の更新を決めていました。
 今回の立ち入りは、新たな観察処分が適応されてから初めてとなる検査で、公安調査庁は、今後も、関連施設に立ち入りをして活動実態などの把握を進める方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3280537.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・笠間市の路上で70代男性死亡、ひき逃げか(2日)TBS

1日、茨城県笠間市で、70代の男性が路上で頭から血を流しているのが見つかり、その後死亡しました。警察はひき逃げ事件として捜査しています。
 1日午後8時ごろ、笠間市石井の市道で、「前の車が何かに乗り上げたような動きがあった。確認したら現場に人が倒れていた」と男性(50代)から110番通報がありました。警察などが駆けつけたところ、70代の男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたがその後死亡しました。警察は男性の身元の確認を急ぐとともに、ひき逃げ事件として捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3280543.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都高、通行規制をツイッターで発信 降雪に対応(2日)日経

首都高速道路会社は、1月22日に続く大雪への警戒を強めている。首都高でのトンネルの出入り口など急な勾配場所を重点的に巡回、作業車で凍結防止剤もまいた。立ち往生の早期発見や迅速な対応につなげるほか、路面凍結などが確認されれば早期の通行規制を実施する。新たにツイッター「首都高(雪による通行止め情報)」(@shutoko_snow)も開設。リアルタイムで通行規制の情報を発信し、立ち往生などの混乱防止に努める。
 1月22日から関東地方を中心に降った大雪では山手トンネルで約10時間の立ち往生が発生。原因となったトレーラーがスリップしたトンネルの出入り口は巡回の対象外で、発見まで約1時間がかかっていた。利用者に対する通行情報の発信も後手に回り、利用者から不満が相次いだ。トラブルの際は、山手トンネルでは放送で情報発信と誘導を呼びかける。
 一方、中日本高速道路会社は1日、ホームページ(HP)で東名高速道路の東京インターチェンジ(IC)―沼津IC、中央自動車道の高井戸IC―中津川ICなどの一部区間で通行止めとなる可能性があると発表した。「不要、不急のお出かけは控えて」などと呼びかけた。
 雪のため、1日夜山梨から静岡県内を走る東富士五湖道路(約20キロ)は上下線ともに全線通行止めとなった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26426660R00C18A2CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁がメーカーら向け説明会 AV出演強要問題(2日)テレビ朝日

アダルトビデオに女性が強制的に出演させられていたことなどが社会的な問題となるなか、警視庁がAVメーカーやプロダクションなどを集め、事件に関する説明会を開きました。
 アダルトビデオを巡っては、女性が脅迫されるなどして強制的に出演させられたり、出演を拒否すると多額の違約金を請求されて出演を余儀なくされるなどのケースがあり、社会的な問題となっています。警視庁はこれを受け1日、東京・千代田区でAVメーカーやプロダクションなど171社を集めて、AV出演強要問題に関する事件の説明会を行いました。説明会では先月、淫行勧誘の疑いなどでAV制作会社の社長らが逮捕された例などを挙げながら、法令やルールを守り活動するよう要請しました。警視庁の田代芳広生活安全部長は、AV出演強要問題などに関する人権侵害事案にはあらゆる法令を適用して積極的な事件化を図ると宣言しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120057.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島建設、大成建設に再び家宅捜索 リニア談合事件(2日)テレビ朝日

 リニア中央新幹線の建設工事を巡る談合事件で、東京地検特捜部は去年12月に続き、鹿島建設と大成建設に改めて家宅捜索に入りました。
 東京地検特捜部の家宅捜索を受けたのは、大手ゼネコンの鹿島建設と大成建設です。特捜部はこれまでリニア中央新幹線の建設工事を巡り、大林組と清水建設を含む大手ゼネコン4社が不正な受注調整をしていた独占禁止法違反の疑いで捜査していて、去年12月に4社を家宅捜索していました。関係者によりますと、4社はいずれも情報交換をしていたことは認めていますが、1日に捜索を受けた鹿島建設と大成建設は違法性を否定しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120048.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

文化財の本堂と庫裏全焼、愛知 犬山市の常満寺(2日)西日本

1日午後10時55分ごろ、愛知県犬山市犬山西古券の常満寺の周辺住民から「寺が燃えている」と110番があった。火は約1時間後にほぼ消し止められたが、木造平屋建ての本堂と、隣接する庫裏が全焼した。けが人はいなかった。
 文化庁のホームページなどによると、常満寺の本堂と庫裏は国の登録有形文化財になっていて、本堂は江戸時代初期に建てられたとされる。現場は名鉄犬山駅から北西に約800メートルで周囲には寺院や神社が点在。約600メートル北には国宝犬山城がある。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/390863

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月1日 | トップページ | 2018年2月3日 »