« 2018年1月31日 | トップページ | 2018年2月2日 »

2018年2月1日

2018年2月 1日 (木)

高齢者から詐取したカードで200万円(1日)フジテレビ

高齢者からだまし取ったキャッシュカードで、現金200万円を引き出した疑いで、19歳の少年が逮捕された。
無職の19歳の少年は2017年12月、東京都内の90代の男性ら3人からだまし取ったキャッシュカードを使い、豊島区のコンビニのATM(現金自動預払機)などで、現金あわせて200万円を引き出した疑いが持たれている。
少年は、警察官を装う手口でカードをだまし取っていて、別の高齢女性から現金をだまし取ろうとしたところを現行犯逮捕され、今回の事件が発覚した。
少年は、「金が欲しくて目がくらんだ」と容疑を認めていて、警視庁は、少年らに指示していた男の行方を追っている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00383734.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

上部組織幹部に送金か 朝鮮総連前支部長の古物営業法違反事件(1日)産経

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)葛飾支部(東京都葛飾区)の前委員長をめぐる古物営業法違反事件で、逮捕された千原柱革(ちはら・ちゅうかく)こと千柱革容疑者(45)の口座から、支部の上位組織に当たる朝鮮総連東京都本部(墨田区)の幹部のものとみられる口座への送金記録があったことが1日、捜査関係者への取材で分かった。公安部は今後、詳しい資金の流れなどを調べる方針。
 警視庁公安部と埼玉県警の合同捜査本部は1日、朝鮮総連東京都本部を同容疑で家宅捜索した。
 千容疑者をめぐっては平成29年1~6月、当時委員長を務めていた朝鮮総連葛飾支部などを拠点に、埼玉県の会社が販売する英語教材「スピードラーニング」の中古CDなどを、インターネット上のオークションやフリーマーケットで仕入れて転売するなど無許可で古物営業をしていた疑いが持たれている。「許可が必要だとは知らなかった」などと話しているという。千容疑者はこの期間に約75万円の利益を上げていた。
 公安部によると、千容疑者はこれ以前にも同様の売買を繰り返し、3千万円程度の利益を上げていた疑いもあるという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180201/afr1802010063-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

街頭犯罪捜査の警官、帰宅途中の女性の体触る(1日)読売

 帰宅途中の女性の体を触ったとして、京都府警は1日、京都市内に住む大阪府警南署の男性巡査長(26)について強制わいせつ容疑で取り調べを始めた。
 容疑が固まり次第、逮捕する。捜査関係者への取材でわかった。現場の京都市西京区では昨春から、女性へのわいせつ事件が約5件起きており、京都府警は関連を調べる。
 捜査関係者によると、巡査長は昨年9月中旬の夜、同区の路上で、20歳代の女性の胸や下半身を触った疑いがある。
 女性は、同区内の駅で電車を降りてバスに乗り換え、降車して路地に入ったところで襲われた。防犯カメラ映像などから、巡査長は駅から女性の後をつけていたといい、京都府警は、駅前で一人で帰る女性を探していたとみられる。
 巡査長は2014年4月に大阪府警に採用され、現在は南署で、街頭犯罪の捜査にあたる直轄警察隊に所属している。

(ここまで362文字 / 残り95文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180201-OYT1T50084.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

札幌 11人死亡の火災 建物老朽化し短時間で燃え広がったか(1日)NHK

31日夜遅く、札幌市東区で生活保護受給者などの自立を促す共同住宅が全焼し、入居していた男女11人が死亡しました。
 建物は築50年以上が経過し老朽化が進んでいて、警察と消防は、現場の状況などから短時間のうちに火が燃え広がった可能性があると見て詳しい状況を調べています。 
 31日夜11時40分ごろ、札幌市東区北17条東1丁目にある生活保護受給者などの自立を促す共同住宅「そしあるハイム」から火が出て、木造モルタル一部3階建ての建物が全焼しました。
 建物には16人が入居していましたが、この火事で、焼け跡から40代から80代と見られる男性8人と女性3人の合わせて11人の遺体が見つかったほか、50代から80代の男女3人がけがをしました。
 消防によりますと、食堂やちゅう房などがある1階の中央付近が激しく焼けていたということです。
 出火当時の様子を目撃した付近の住民は取材に対し「火柱が一気に20メートルほど上がり熱気が来た」とか、「火の勢いが強く救助に入れなかった」などと話していました。
続くdownwardleft

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180201/k10011311851000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

歩道に重機突っ込み女児死亡 大阪、聴覚支援校児童ら4人負傷(1日)共同

 1日午後3時55分ごろ、大阪市生野区桃谷1丁目の大阪府立生野聴覚支援学校近くの歩道にショベルカーが突っ込み、5人が病院に搬送され、うち女児1人の死亡が確認された。市消防局によると、女児は11歳。他に11歳の児童2人と40代の女性2人が負傷した。4人は意識があり、足や腰の痛みを訴え、一部に骨折の疑いがある。
 府教育庁によると、5人は生野聴覚支援学校の5年生の児童と教員で、下校中だったという。
 生野署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、重機を運転していた大阪市阿倍野区の会社員佐野拓哉容疑者(35)を現行犯逮捕した。過失致死傷容疑に切り替えて調べる。

https://this.kiji.is/331709100991267937?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

任侠山口組、暴力団指定手続きへ(1日)TBS

国家公安委員会は、指定暴力団「神戸山口組」から離脱した「任侠山口組」の本部を、尼崎市の組事務所と認定しました。今後、兵庫県公安委員会が暴力団の指定手続きに入ります。 任侠山口組をめぐっては、去年9月、神戸市で織田絆誠代表が襲撃をされ、警護役の男性が射殺、神戸山口組系の組員が指名手配されています。国家公安委員会が任侠山口組を神戸山口組から独立した組織と認めました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3280075.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

46歳長男「父と母を殺した」2人の首に絞められた痕(1日)テレビ朝日

警察は、46歳の長男が両親を殺害した可能性があるとみて捜査しています。
 1日午後1時ごろ、埼玉県毛呂山町の住宅で、この家に住む46歳の長男から「父と母を殺した」と110番通報がありました。警察などが駆け付けると、1階の布団の中と2階で70代の夫婦とみられる男女が倒れているのが見つかりました。2人の首には絞められた痕があり、その場で死亡が確認されました。警察は、死亡したのは74歳の両親とみて長男から詳しい事情を聴いて調べています。現場は、東武鉄道越生線の武州長瀬駅から北に300メートル離れた住宅街です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120029.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

嘘の報告で理事長らが虐待隠蔽か 障害者施設暴行(1日)テレビ朝日

暴行事件があった施設の理事長らが嘘の報告をしたとして書類送検です。
 宇都宮市の障害者施設で去年4月、元職員ら2人が入所者の男性に暴行して大けがをさせたとして、有罪判決を受けました。市によりますと、事件後、施設を運営する社会福祉法人「瑞宝会」が市の調査に「虐待・暴行をした情報は得られなかった」との報告書を提出していました。警察は、土屋和夫理事長(59)らを嘘の報告で虐待の事実を隠そうとしたとして、1日に宇都宮地検に書類送検しました。土屋理事長は容疑を否認しています。瑞宝会は「司法の判断を待ちたい」とコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120025.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

セクハラで教諭出勤停止、松山 聖カタリナ高、女子部員に(1日)西日本

松山市の聖カタリナ学園高は1日、記者会見し、陸上競技部の女子部員にセクハラをしたとして、顧問の男性教諭を20日間の出勤停止処分としたと発表した。女子部員の保護者が学校に訴えていた。
 同校によると、女子部員は昨年11月以降、男性教諭から練習後にマッサージを受け、肩などを触られ不快に感じたという。さらに、女子部員がけがをしたため、同年12月、教諭の自家用車に乗って2人で治療に向かった際、車内で激励の言葉をかけられ、手を握られたなどと訴えている。
 同校は今年1月、女子ソフトボール部の部員にセクハラ発言や体罰をしたなどとして男性教諭(30)を諭旨解雇処分とした。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/390839

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日 単位・レベル) 
学校に放火 打ち首獄門だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2

F1013453

 放火―重大犯罪であり、絶対に許せない犯罪だ。ゴミ箱に火を付けても建物に火をつけても罪名は同じ。ところが学校に放火するという大胆な放火魔がいた。長谷川平蔵なら「ひとつの悪のため10の善がほろびる事は見逃せない」と徹底検挙に乗り出すだろう。
 1月30日午後、埼玉県志木市で、小学校から火が出て2階と3階の教室や廊下の一部が焼けたが、複数の場所から火が出ており警察は放火の可能性が高いとして捜査している。
 6日朝、横浜市南区では住宅の脇に置いてあった自転車などが燃やされる不審火があった。周辺では年末にも連続4件の不審火が起きている。
 一方、警視庁は 東京・日野市で和菓子店のごみ箱に火を付けたとして、50歳の男を逮捕。現場周辺では今年に入って不審火が連続して起きていることから関連を調べているという。
 警察庁によると昨年(平成29年)の放火の認知件数は959件で前年より45件の増加。検挙率は74.6%で前年より0.5ポイントさがった。
 認知件数のランキングは大阪の177件、東京の69件、千葉の57件、兵庫の56件、福岡の49件と続いた。
 一方検挙率は島根の150.0%、高知の116.7%、沖縄の106.7%、静岡の104.3%など100%超えが17県あった。
 低かったのは奈良の33.3%、山梨の37.5%、岩手の38.5%、福岡の46.9%、愛知の51.1%の順。
 警察庁と数字が違うが、総務省消防庁によると29年上半期(1~6月)の全国の火災発生は2万2780件で前年同期より2475件の増加。このうち放火あるいは放火の疑いのある火災は3213件で全体の14.1%を占めている。
 火災による死者は885人もあったが、このうち65歳以上の高齢者は390人で前年同期より17人の増加。全死者数の44%もあった。
 少子高齢化が進んでいるので当然だと言えばそれっきりだが、やはり1件でも無いことを望むのは国民の願いだろう。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

100万円強盗容疑で逮捕 33歳男、東京の郵便局 (1日)産経

郵便局で現金100万円を奪ったとして、警視庁組織犯罪対策2課は、強盗の疑いで東京都大田区大森東、職業不詳、梅田隆司容疑者(33)を逮捕した。逮捕は1月31日。
 逮捕容疑は平成29年11月9日午後、大田区大森東4丁目の大森東四郵便局で、「ガソリン、ホウチョウ持ってます」「ツウホウシタラ、火つけて皆死にます」などと手書きした紙片を男性局長(38)に渡して脅し、100万円を奪った疑い。
 組対2課によると、「金に困っていた。過去の事件の手口を参考にした」と供述している。
 現場周辺の防犯カメラの画像から浮上した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180201/afr1802010031-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

リムジンで白タク容疑、経営者ら逮捕 若者人気で横行(1日)朝日

レンタル会社としてリムジンを貸し出す一方、別会社から運転手も派遣して客を運んだことが無許可の「白タク」行為にあたるとして、愛知県警は1日までに両社を経営する酒井友博容疑者(42)=同県春日井市神領町2丁目=ら男女4人を道路運送法違反の疑いで逮捕し、発表した。4人とも容疑を否認しているという。
 逮捕されたのはレンタル会社「クルーズプランニング」(名古屋市中区)経営の酒井容疑者や運転手ら4人。昨年10~12月、一般旅客自動車運送事業の許可を受けずに、客をリムジンに乗せて運び、料金を受け取った疑いがある。「客が直接手配した」という形をとり、運転手を派遣していたという。
 レンタル会社と人材派遣会社は同じ場所にあり、いずれも酒井容疑者が代表だった。県警は、実質的に車両と運転手を一体として提供し、無許可で運送事業を経営したと判断した。
 レンタル会社のホームページなどによると、同社は名古屋を拠点に記念日や結婚式、ビジネス送迎目的のリムジンの貸し切りサービスを展開。1時間約2万7千円からレンタルできると紹介していた。1月30日付で「サービスを暫(しばら)くの間、休止させて頂く事(こと)となりました」と掲載している。

名古屋周遊、記者も乗ってみた 業者「運転手手配はサービス」

 1月中旬、記者はこの会社でリムジンのレンタルを申し込んでみた。名古屋市内を周遊するプランだ。続くdownwardleft

https://www.asahi.com/articles/ASL1X7GYQL1XOIPE00C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒運転で衝突事故の疑い 巡査部長を逮捕 埼玉(1日)NHK

埼玉県警の30歳の巡査部長が、1日未明、埼玉県上尾市で酒を飲んで車を運転し、2台の車に衝突する事故を起こしたとして逮捕されました。
 逮捕されたのは、埼玉県警公安第一課の巡査部長で、上尾市に住む袴田一仁容疑者(30)です。
 警察によりますと、1日午前1時ごろ、上尾市の国道17号線で酒を飲んで乗用車を運転し、信号待ちで停車していたトラックに追突したあと、そのはずみで隣の車線の乗用車にも衝突したとして、酒酔い運転の疑いが持たれています。
 この事故でけが人はいませんでしたが、袴田巡査部長からは基準値の6倍のアルコールが検出されたということです。
 1月31日は夕方に仕事を終えて帰宅したということで、調べに対し「自宅で日本酒を飲んだあと買い物をしようと出かけた」と容疑を認めているということです。
 埼玉県警の佐伯保忠首席監察官は「警察官としてあるまじき行為で大変遺憾です。捜査結果を踏まえ、厳正に対処します」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180201/k10011311141000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

コインチェック事件、流出仮想通貨 一部が米の口座に(1日)TBS

仮想通貨の取引所「コインチェック」から580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した事件で、そのうちの一部がアメリカの仮想通貨取引所の口座に移されていたことが分かりました。
 この事件は先月26日、「コインチェック」から仮想通貨「NEM」580億円相当が流出したもので、警視庁は不正アクセス禁止法違反などの疑いで調べを進めています。
 流出した「NEM」は特定の口座に送金されたあと、先月31日までに別の18の口座に分散して送金され、そのうちの半分は一般のユーザーのものだったことが分かっています。その後の取材で、1日午前3時ごろからのおよそ1時間で、さらに別の4つの口座に送金されていたことが分かりました。送金先の1つにはアメリカの仮想通貨取引所大手「ポロニエックス」が含まれ、送金されたのは、いずれも8000円相当だったということです。
 専門家によりますと、犯人側が大手取引所に対して送金することで、580億円相当の「NEM」が凍結されないようにしている可能性があるということです。
 一方、警視庁は先月31日、「コインチェック」から通信記録のデータの提供を受けたということで、今後、解析を進める方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3279785.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

社名検索で「詐欺」 グーグルの削除認めず(1日)日経

自社名を検索すると「詐欺」などと表示され名誉が傷つけられたとして、東京都内のインターネット関連会社が米グーグルに検索結果242件の削除を求めた訴訟の判決が31日、東京地裁であった。鈴木正紀裁判長は「検索結果が真実でないとは認められない」として削除を認めず、原告側の請求を棄却した。
 鈴木裁判長は、判決理由で「検索結果が真実でない場合や公益を図る目的でない場合で、重大で回復困難な損害が生じる恐れがあれば、削除が認められる」という名誉毀損を理由に削除を命じる際の要件を示した。
 原告側は「詐欺まがいの事業はしていない」として検索結果が真実でないと訴え、グーグル側は国民生活センターに相談事例があることを根拠に「真実であり、明白な権利侵害はない」と反論していた。
 判決によると、原告の社名や社長名をグーグルの検索画面に入力すると「だまされた」「詐欺師」などと表示された。検索結果は先行して申し立てられた仮処分ですでに削除されている。
 原告側代理人の神田知宏弁護士は「『重大で回復困難な損害』を具体的に立証するハードルは高い。削除を求める側にとって厳しい判断の枠組みが示された」と話した。
 2017年1月の最高裁決定は逮捕歴の削除請求を巡り、「プライバシーを公表されない利益が、サイト側の表現の自由より明らかに優越する場合だけ削除できる」との基準を示した。
 今回の訴訟では、逮捕歴など個人のプライバシーではなく、名誉毀損を理由にした削除の可否が争われた。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26372210R30C18A1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

不審な動きを…大竹まことさん長女が大麻所持の疑い(1日)

タレントの大竹まことさんの長女が大麻を所持していたとして、警視庁に逮捕されていたことが分かりました。
 大竹さんの長女で会社員の大竹美波容疑者(28)は先月28日午前1時ごろ、東京・品川区の中原街道に止めた自動車の車内で微量の大麻を所持していた疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、車内で不審な動きをしていたため、警察官が職務質問したところ、大麻が見つかりました。警視庁は大麻の入手先などを調べています。大竹容疑者は容疑を認めています。父親の大竹さんは1日午前に会見を開き、「親の監督が不行き届きであったと思います」「申し訳ございませんでした」などと話しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119980.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

架空取引で6,000万円詐取か...2人逮捕(1日)フジテレビ

架空の取引を繰り返し、現金およそ480万円を会社からだまし取った疑いで、工場部品製造会社の男らが、警視庁に逮捕された。被害総額は6,000万円に及ぶとみられている。
工場部品製造販売会社の営業責任者だった、金田英之容疑者(46)は、2011年6月ころ、取引先の代表取締役だった博野 昭容疑者(69)と、工場部品を納入したと見せかける架空の取引を繰り返し、現金およそ480万円を会社からだまし取った、詐欺の疑いが持たれている。
2人は2010年からの5年間で、およそ6,000万円をだまし取ったとみられていて、金田容疑者は容疑を否認しているが、博野容疑者は「間違いありません」と認めている。
警視庁は、50回以上の架空取引があったとみて捜査している。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00383657.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JA秋田おばこ、累積赤字56億円 不適切会計、刑事告発も検討(1日)産経

 JA秋田おばこ(秋田県大仙市)は31日、米の直接販売での不適切な会計処理に伴って、約56億円の累積赤字が判明したと発表した。原喜孝代表理事組合長は会見し、「事務経理が手薄になっていた。深く反省している」と謝罪。近く第三者による責任調査委員会を立ち上げ、資金の流れを解明するとともに役員らの経営責任を追及、刑事告訴も検討するという。
 JA秋田おばこでは平成16年から、JA全農あきたを介さずに農家から集めたコメを卸売業者に直接売る「直接販売」を開始。生産農家に事前に払う「仮払金」を需要予測より高めに支払い続け、28年までに約55億9740万円の累積赤字が発生。複数年の販売代金を合算するなどして、不足が生じていない会計書類を作成していた。このほか約12億5千万円の未収金が宮城県の米穀卸会社との間で生じている。
 不適切な会計処理は昨年夏、JA全国監査機構による監査で発覚。JA秋田おばこは内部調査を続け、昨年12月には弁護士らによる調査委員会を設置。同委員会は報告書で、「歴代常勤役員および幹部職員による、コンプライアンス違反があった」と指摘した。
 累積赤字により、金融機関としての健全性を示す自己資本比率(29年9月末で10%)が30年3月末で基準の8%を下回る見通し。そのため今後、保有資産の取り崩しや不採算事業の見直しなどを検討、農家にも負担が及ぶ可能性がある。
 JA秋田おばこは10年、秋田県内の20JAが合併して発足し、米の取扱量は全国トップクラス。http://www.sankei.com/affairs/news/180131/afr1801310048-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬県警、高1カメラ映像見落とし…座間9遺体(1日)読売

神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件で、警視庁は31日、群馬県邑楽町の県立高校1年の女子生徒(15)に対する殺人と死体遺棄容疑で白石隆浩容疑者(27)を再逮捕した。
 被害者の家族から捜索願を受けていた群馬県警は31日、初動捜査で防犯カメラの見落としがあったことを認めた。
 県警は「無事保護に至らなかったのは無念」としている。
 女子生徒は9人の被害者の中で最年少。発表によると、白石容疑者は昨年8月28日頃、女子生徒を自宅に招き入れ、首を絞めるなどして窒息死させた疑い。また、遺体を箱に隠すなどした疑い。容疑を認めている。
 白石容疑者は被害者とツイッターで知り合ったが、女子生徒は殺害される前、「生きていこうと思います」とするメッセージを白石容疑者に送っていた。

(ここまで341文字 / 残り214文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180131-OYT1T50148.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

象牙加工会社役員逮捕 600本余りを中国人に販売か(1日)NHK

小さくカットされた象牙600本余りを、違法に国外に持ち出されると知りながら中国人の男に販売したとして、象牙の加工などを行っている東京都内の会社の役員が、関税法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。役員は容疑を否認しているということです。
 逮捕されたのは、国に届け出をして象牙の加工や販売を行っている東京・台東区の「全日本象牙卸売センター」の役員、土屋雅右容疑者(47)です。
 警視庁によりますと、土屋容疑者は、印鑑用の材料として小さくカットされた象牙600本余りを、違法に国外に持ち出されることを知りながら、すでに起訴されている中国人の男に販売したとして、関税法違反の疑いが持たれています。
 去年11月、東京港で中国人の男がコンテナ船で象牙を持ち出そうとしているのを税関の職員が見つけ、警視庁が逮捕して捜査していましたが、土屋容疑者の会社が販売していたことがわかったということです。
 象牙はワシントン条約で取り引きが厳しく制限されていて、日本以外の多くの国では象牙製品の販売そのものができなくなっていますが、中国の富裕層の間で依然として人気があるということです。
 警視庁は、中国人の男と共謀して象牙を日本から持ち出し、高く売る目的だったと見て詳しいいきさつを調べています。
 警視庁によりますと、調べに対して「身に覚えがない」などと供述し、容疑を否認しているということです。続くdownwardleft

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180201/k10011310921000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ出玉3分の2程度に 改正風営法施行(1日)NHK

警察庁は、パチンコの出玉の上限をこれまでの3分の2程度に抑えるよう風俗営業法の規則を改正し、1日から規制を強化します。
 カジノを含むIR・統合型リゾート施設の整備推進法の成立を受けて政府がギャンブル依存症の対策などに取り組む中、警察庁は、パチンコの出玉の上限をこれまでの3分の2程度に抑えるよう風俗営業法の規則を改正しました。
 具体的には、パチンコの業界団体の調査で客が1度に遊ぶ標準とされる4時間で獲得できる玉の数を金額にして5万円分を下回るようにするほか、1回の「大当たり」で獲得できる玉の数を現在の2400個から1500個に引き下げるなどとなっています。
 パチンコの依存者から電話相談を受け付けている団体の調査によりますと、相談してくる人のおよそ70%は1か月当たりのいわゆる「負け」が5万円以上になるということで、警察庁は、出玉の総数を5万円分以下にすることで、負けを取り戻そうという思いを抑制したいとしています。
 改正された規則は1日施行され、警察庁は「今回の規制強化は借金を抱えながらパチンコを続けているような人たちに対し、一定の効果があると考えている。業界によるギャンブル依存症対策とあわせて実効性のあるものになるよう指導していきたい」としています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人に暴行の疑い、20年不法滞在とみられる中国籍の男ら逮捕(1日)TBS

東京・江戸川区の路上で、知人の中国籍の男性に暴行を加え、大けがをさせたとして、およそ20年にわたって不法滞在していたとみられる中国籍の男らが、警視庁に逮捕されました。 逮捕されたのは、中国籍の内装業、自称・何哲林容疑者(47)ら4人です。何容疑者らは、去年10月、江戸川区のJR小岩駅近くの路上で、知人の中国籍の男性(31)に対し、頭や背中を殴るなどして大けがをさせた疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、何容疑者はおよそ20年にわたって不法滞在していたとみられていて、「偽の在留カードはSNSで2万円で購入した」と話しているということです。警視庁は、犯行に関わったとみられる別の数人の男の行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3279551.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝鮮総連葛飾支部の元委員長逮捕 無届けで教材販売(1日)テレビ朝日

朝鮮総連の支部を拠点としてインターネット上で英会話教材を違法に売買したとして、元委員長の男が逮捕されました。
 朝鮮総連葛飾支部の元委員長・千柱革容疑者(45)は去年1月から6月の間、インターネット上の「ヤフーオークション」や「メルカリ」を使い、古物営業の許可がないにもかかわらず、英会話教材を売買した疑いが持たれています。千容疑者は「許可が必要とは思わなかった」と容疑を一部、否認しています。警視庁公安部などによりますと、千容疑者は朝鮮総連葛飾支部を拠点として、自分で購入した英会話の教材合わせて2800点を少なくとも98回、売買したということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119961.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

少女に客と“みだらな行為”JKビジネス店元店長逮捕(1日)テレビ朝日

 神奈川県内で17歳の少女に男性客とみだらな行為をさせたとして、いわゆる「JKビジネス店」の元店長が逮捕されました。
 JKビジネス店「スマホサポートいいんかい町田店」の元店長・前田典雅容疑者(39)は去年、40代の男性客に17歳の少女を派遣し、神奈川県内のホテルでみだらな行為をさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、前田容疑者の店は少女が男性客にスマートフォンの操作を教えるという名目で営業していました。実際には「裏オプション」と呼ばれる性的なサービスをしないと報酬を得られないようになっていました。前田容疑者は「やっていません」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119955.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北九州市で猛毒1キロ紛失 商社倉庫、致死量5千人分(1日)西日本

北九州市は31日、化学品専門商社「コタベ」(山口県下関市)の小倉営業所(北九州市小倉北区)の倉庫から、猛毒のシアン化ナトリウムの粉末1キロが紛失したと発表した。市は成人約5千人分の致死量に相当するとしており、福岡県警小倉北署が窃盗の疑いもあるとみて捜査している。
 市によると、コタベ小倉営業所から同日、シアン化ナトリウムが入った500グラム入り容器の数を数えたところ2本足りなかったと届けがあった。
 同社によると、31日午前10時ごろに紛失が発覚。探しても見つからなかったため夕方ごろに警察に届け出た。30日の段階では紛失していなかったという。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/390567

| コメント (0) | トラックバック (0)

札幌の施設で火災、11人死亡 自立支援、高齢入居者が大半か(1日)西日本

1月31日午後11時40分ごろ、札幌市東区北17条東1丁目の生活保護受給者の自立支援施設「そしあるハイム」から出火、木造3階建て約400平方メートルを全焼し、入居者16人のうち11人が死亡した。残る5人は50~80代の男性4人、女性1人で、うち3人は気道のやけどなど負傷していたが、命に別条はない。入居者の大半は高齢者とみられ、道警は死亡した11人の身元確認を急いでいる。
 道警や施設関係者によると、そしあるハイムは、生活困窮者の自立支援に取り組む会社が運営。旅館だった建物を借り、新たな住居や就職先が見つかるまで一時的に高齢者らを受け入れていたとみられる。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/390582

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月31日 | トップページ | 2018年2月2日 »