« 救急出動体制 都がAI活用の新システム整備へ(18日)NHK | トップページ | ドローン、操縦者に「立ち入り禁止区域設置」義務づけへ(18日)朝日 »

2018年1月18日 (木)

「路上酒場」横浜の繁華街に急増…「一掃」狙う(18日)読売

約700軒もの飲食店が集まる横浜市中区の繁華街・野毛で、店先の公道上にテーブル代わりのワイン

たる

などを出して客に飲食させる店が数年前から急増している。
 道路交通法に抵触する恐れがあるほか、通行人がつまずいてけがをする事故もあり、地元町内会や行政、警察は「路上酒場」の一掃に取り組んでいる。
 昨年12月下旬、野毛を管轄する伊勢佐木署と横浜市、地元の町内会や飲食業協同組合などが一帯を見回った。敷地からはみ出した看板などを見つけては、「通行の邪魔になるので中に入れてください」と店の担当者に声を掛けた。関係者が不在の店では、ビールケースなど障害物の撤去を求める紙を貼り付けた。
 飲食店の経営者の男性(63)は「何の法律を根拠に注意しているのか明確に教えてほしい」と困惑しつつも、渋々と看板を敷地内に戻した。撤去の取り組みに対し、「路上酒場が野毛のにぎわいを生み出している」と反発する声も少なくない。
 庶民的な飲食店の多い野毛では30年ほど前から、店先でビールケースの上に板を置くなどして飲食する「路上酒場」が現れ始めた。野毛飲食業協同組合の田井昌伸理事長(62)は、「路上酒場が野毛の象徴だというような間違ったイメージが一部に広がった。注意はしてきたが、最近はそれをまねする新しい店が増えた」と説明する。
続くdownwardleft
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180117-OYT1T50090.html?from=ycont_top_txt

« 救急出動体制 都がAI活用の新システム整備へ(18日)NHK | トップページ | ドローン、操縦者に「立ち入り禁止区域設置」義務づけへ(18日)朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66291011

この記事へのトラックバック一覧です: 「路上酒場」横浜の繁華街に急増…「一掃」狙う(18日)読売:

« 救急出動体制 都がAI活用の新システム整備へ(18日)NHK | トップページ | ドローン、操縦者に「立ち入り禁止区域設置」義務づけへ(18日)朝日 »