« AV出演の勧誘容疑 3人を逮捕(19日)NHK | トップページ | 作業トラブルで神奈川と静岡の広範囲で停電(19日)NHK »

2018年1月19日 (金)

オウム元信者 高橋被告 無期懲役確定へ オウム裁判終結へ(19日)NHK

地下鉄サリン事件などに関わったとして殺人などの罪に問われたオウム真理教の元信者、高橋克也被告について、最高裁判所は、上告を退ける決定を出し、無期懲役が確定することになりました。平成7年に始まった教団による一連の事件の裁判は、20年余りを経て、すべて終結することになりました。
 オウム真理教の元信者、高橋克也被告(59)は、17年に及ぶ逃亡の末に逮捕され、地下鉄サリン事件や、猛毒のVXを使った殺人事件、假谷清志さん(当時68)が拉致され死亡した事件、それに東京都庁の郵便物爆破事件で殺人などの罪に問われました。
  被告側は、地下鉄サリン事件について「サリンをまくとは知らなかった」として無罪を主張するなど、起訴された内容をすべて争いましたが、1審と2審でほかの元信者の証言などをもとに無期懲役を言い渡され、上告していました。
 最高裁判所第2小法廷の菅野博之裁判長は、19日までに上告を退ける決定を出し、無期懲役が確定することになりました。
 平成7年に始まったオウム真理教による一連の事件の裁判は、192人が起訴され、元代表の麻原彰晃、本名・松本智津夫死刑囚など13人の死刑が確定する前例のないものとなりましたが、20年余りを経て、すべて終結することになりました。

高橋被告の逃亡と裁判の経緯

高橋克也被告は、17年にわたって逃亡を続け、裁判が始まったのは3年前でした。
高橋被告は平成7年にオウム真理教に対する警察の強制捜査が始まったあと、一部の信者とともに逃亡し、特別手配されました。
その後は埼玉県所沢市や川崎市など各地を転々としながら過ごしていました。
 教団の幹部らが逮捕・起訴されて13人の死刑が確定し、平成23年にいったんすべての裁判が終わりました。
 しかしその年の大みそかに特別手配されていた平田信受刑者(52)が警視庁に出頭しました。
 これをきっかけに特別手配されていた別の元信者が逮捕され、高橋被告は働いていた建設会社の社員寮から姿を消しましたが、防犯カメラに映った写真が次々に公開されて追い詰められ、東京の蒲田駅近くで逮捕され、17年間の逃亡生活が終わりました。
 所持金はおよそ460万円で、コインロッカーに入れていたバッグの中からは教団の元代表の麻原彰晃、本名・松本智津夫死刑囚(62)の本や写真、説法が録音されたカセットテープが見つかりました。

続くdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180119/k10011294741000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

« AV出演の勧誘容疑 3人を逮捕(19日)NHK | トップページ | 作業トラブルで神奈川と静岡の広範囲で停電(19日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66298907

この記事へのトラックバック一覧です: オウム元信者 高橋被告 無期懲役確定へ オウム裁判終結へ(19日)NHK:

« AV出演の勧誘容疑 3人を逮捕(19日)NHK | トップページ | 作業トラブルで神奈川と静岡の広範囲で停電(19日)NHK »