« 盗撮目的か、警視庁が教諭逮捕 勤務先中学校の更衣室侵入容疑(16日)共同 | トップページ | 330人分の手術記録USBメモリー紛失 東京・青梅の市立病院(16日)産経 »

2018年1月16日 (火)

米軍施設建設反対活動制止の警察官の行為は違法 那覇地裁(16日)NHK

沖縄で、アメリカ軍施設の建設に反対する人たちの弁護を担当する弁護士が、建設現場の近くで警察官に車の通行を止められたうえ、ビデオカメラで撮影されて精神的苦痛を受けたと訴えた裁判で、那覇地方裁判所は「警察官の行為は正当化できず違法だ」として、沖縄県に30万円の賠償を命じました。
 沖縄のアメリカ軍北部訓練場のヘリコプター発着場の建設に反対する人たちの弁護を担当する三宅俊司弁護士は去年11月、現場に通じる道路で警備に当たっていた警察官におよそ2時間、車の通行を止められたうえ、ビデオカメラで撮影されて精神的な苦痛を受けたなどとして、沖縄県に賠償を求める訴えを起こしていました。
 裁判で、県側は「抗議活動では工事を妨害する犯罪行為が頻発していて、警察官は弁護士を活動の参加者と判断した。警察の責務を達成するための必要な手段だ」などと主張しました。
 16日の判決で那覇地方裁判所の森鍵一裁判長は「犯罪行為に及ぶことのない抗議参加者も相当数いたと認められ、参加者であることだけで判断することは合理性を欠いていた」と指摘しました。そのうえで、「車の制止やビデオ撮影といった警察官の行為は原告の自由を制約するもので、正当化できず違法だ」として沖縄県に30万円の賠償を命じました。
 判決について、沖縄県の弁護士は「内容を精査して控訴するかどうか検討したい」と話しています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180116/k10011291221000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

« 盗撮目的か、警視庁が教諭逮捕 勤務先中学校の更衣室侵入容疑(16日)共同 | トップページ | 330人分の手術記録USBメモリー紛失 東京・青梅の市立病院(16日)産経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66285766

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍施設建設反対活動制止の警察官の行為は違法 那覇地裁(16日)NHK:

« 盗撮目的か、警視庁が教諭逮捕 勤務先中学校の更衣室侵入容疑(16日)共同 | トップページ | 330人分の手術記録USBメモリー紛失 東京・青梅の市立病院(16日)産経 »