« 「男に刺された」女子高生通報 100人態勢で捜索(8日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2018年1月 8日 (月)

警察犬 ヘリで現場急行 初の空飛び訓練に密着(8日)フジテレビ

千葉県警の空飛ぶ警察犬に、FNNのカメラが密着しました。

「ルル」は、4歳のメスのジャーマンシェパード。
「ハンドラー」と呼ばれる訓練士の警察官と協力して、事件を捜査する警察犬。
ルルは、1歳のころに、千葉県警の鑑識課に配属された。
10日に一度のお風呂が、大好きなルル。
とっても気持ちよさそうな表情。
ハンドラーである鑑識課 警察犬係・河合 みどり巡査部長とは、強い絆で結ばれている。
ルルは2017年11月、行方不明になっていた女性をいち早く発見し、人命救助に貢献。
そして、3年目を迎え、新たなチャレンジが待っていた。
この日、行われたのは、ヘリコプターを使った警察犬の輸送訓練。
鼻のよさで活躍する警察犬とはいえ、捜査の証拠になる臭いは、時間がたつにつれ、薄くなり、捜査がしづらくなるため、警察犬は、ヘリコプターに乗って、急いで事件現場に駆けつけることもある。
千葉県警察鑑識課・徳田文則課長は、「大まか4時間ぐらいをめどに、過ぎた場合は、ちょっと困難が、(臭気での)追及の場合は多いと」、「早く現場に行って、警察犬の特性であります臭気、これが残っているところでの現場での活動が大事になってくる」などと語った。
いよいよ、初めてのヘリコプターでの訓練。
大きなエンジン音の中、なかなか動けなかった。
そして、ルルは、一度引き返してしまった。
しかし、信頼する河合巡査部長に背中を押され、ヘリコプターに乗り込めた。
ヘリコプターは、車ならおよそ1時間の距離を、離着陸含め15分で移動する。
河合巡査部長の足元のケージで、じっとしていたルルも、時折、ケージから顔を出したり、落ち着いてきた。
目的地の警察学校到着後は、すぐに実践を想定した臭気探索訓練を開始。
探すべき遺留品のドライバーを、すぐさま見つけ出した。
鑑識課 警察犬係・河合巡査部長は、「ヘリコプターの中では、リラックスしておりましたので、通常の車両での移動と同じような訓練ができたと思います」、「何回か音を聞かせて、慣らせていけば、馴致(じゅんち)していくと思いますので、今後もこういった事案を含めて、訓練を重ねていきたい」などと語った。
人命救助や事件解決のため、いち早い現場での活動が求められる警察犬。
ルルが千葉県の空を飛び回る日も、遠くはなさそう。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00381260.html

« 「男に刺された」女子高生通報 100人態勢で捜索(8日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66255263

この記事へのトラックバック一覧です: 警察犬 ヘリで現場急行 初の空飛び訓練に密着(8日)フジテレビ:

« 「男に刺された」女子高生通報 100人態勢で捜索(8日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »