« 自殺者8年連続減少 2万1千人 警察庁、17年(19日)日経 | トップページ | 渋谷でも地面師 約6億5000万円の事件で本格捜査(19日)テレビ朝日 »

2018年1月19日 (金)

ラグビー元豪州代表を釈放 強盗致傷容疑、処分保留(19日)西日本

東京地検立川支部は19日までに、強盗致傷容疑で警視庁府中署に逮捕されたラグビー元オーストラリア代表でトップリーグのサントリーに所属するジョージ・スミス選手(37)を処分保留で釈放した。今後は在宅で捜査する。釈放は18日付。
 スミス選手は昨年12月31日、東京都府中市の路上でタクシー料金約1万円を払わず逃走し、追い掛けてきた男性運転手(58)の顔や胸などを殴り、けがをさせたとして現行犯逮捕された。
 府中署によると、スミス選手は当時酒を飲んでおり、逮捕時の署の調べに「酔っぱらっていて覚えていない」と容疑を否認していた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/387580

« 自殺者8年連続減少 2万1千人 警察庁、17年(19日)日経 | トップページ | 渋谷でも地面師 約6億5000万円の事件で本格捜査(19日)テレビ朝日 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66295854

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー元豪州代表を釈放 強盗致傷容疑、処分保留(19日)西日本:

« 自殺者8年連続減少 2万1千人 警察庁、17年(19日)日経 | トップページ | 渋谷でも地面師 約6億5000万円の事件で本格捜査(19日)テレビ朝日 »