« 県内暴力団勢力200人減 17年福岡県警まとめ 4年連続最少更新(20日)西日本 | トップページ | “オウム裁判”終結へ 「長かった」遺族が思い語る(20日)テレビ朝日 »

2018年1月20日 (土)

虫歯治療後に女児死亡、福岡 県警が捜査(20日)西日本

福岡県内の小児歯科医院で昨年7月、女児(2)が局所麻酔で虫歯治療をした直後に容体が急変し、低酸素脳症で死亡していたことが19日、遺族側への取材で分かった。県警は、治療との因果関係や急変後の処置に問題がなかったか調べている。
 亡くなったのは県内に住む山口叶愛ちゃん。夫と共に付き添っていた母親(25)によると、昨年7月1日夕、歯茎に局所麻酔をして治療を終えた後、体が硬直し目の焦点が合わなくなった。院長は「よくあること」として医院内で休むよう言ったが、異変から約45分後に激しいけいれんを起こし、車で近くの病院に連れて行った。容体は回復せず、同3日に死亡した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/387718

« 県内暴力団勢力200人減 17年福岡県警まとめ 4年連続最少更新(20日)西日本 | トップページ | “オウム裁判”終結へ 「長かった」遺族が思い語る(20日)テレビ朝日 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66301019

この記事へのトラックバック一覧です: 虫歯治療後に女児死亡、福岡 県警が捜査(20日)西日本:

« 県内暴力団勢力200人減 17年福岡県警まとめ 4年連続最少更新(20日)西日本 | トップページ | “オウム裁判”終結へ 「長かった」遺族が思い語る(20日)テレビ朝日 »