« 2018年1月29日 | トップページ | 2018年1月31日 »

2018年1月30日

2018年1月30日 (火)

淫行疑いで海上保安官逮捕 少女と保護者らにけがも(30日)産経

仙台南署は30日、女子中学生(15)にみだらな行為をした上、生徒とその保護者ら計3人にけがを負わせたとして、宮城県青少年健全育成条例違反と傷害の疑いで、第2管区海上保安本部(塩釜)の海上保安官、東川直弥容疑者(30)=同県多賀城市丸山=を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年12月9日、会員制交流サイト(SNS)で知り合った仙台市の生徒が18歳未満と知りながら、ホテルでみだらな行為をし、同23日、スーパーの駐車場で容疑者を待っていた生徒と母親(37)、母親の知人男性(37)に車で接触して転ばせ、左手親指の骨を折るなどのけがを負わせた疑い。
 仙台南署によると、母親は女子生徒に東川容疑者を呼び出させ、注意するつもりで待っていた。同容疑者は「(生徒との行為が)ばれるのを恐れて逃げた。車で接触したことは認識していない」と供述しているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180130/afr1801300062-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「信号火せん」を無許可で販売、船舶用品店の社長を書類送検(30日)TBS

船が遭難した際に使用する「信号火せん」を無許可で販売したなどとして、大分県の船舶用品店の社長が書類送検されました。
 書類送検されたのは、大分県の船舶用品店の51歳の社長で、去年4月から7月にかけ、大阪府に住む男性(50代)らに対し、船舶用の「信号火せん」を無許可で販売したなどの疑いが持たれています。
 「信号火せん」は、船舶が遭難した際に上空に打ち上げて現在位置を知らせるために使われますが、販売するには許可が必要だということです。
 社長は4年前から販売を繰り返し、これまでにおよそ150万円売り上げたとみられていて、調べに対し容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3278065.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「やり始めたら止まらない」=ひったくり60件、男逮捕-10分で4件も・大阪府警(30日)時事

大阪、兵庫でひったくりを繰り返したとして、大阪府警捜査3課は30日までに、兵庫県尼崎市西難波町、建設作業員佐藤勇樹容疑者(32)=窃盗罪で公判中=を逮捕、追送検した。
 10分間に4件のひったくりをしたケースもあったといい、同課は約60件(被害額577万円相当)への関与を確認。「私はやり始めたら止まらないタイプ」と話し、容疑を認めているという。
 逮捕、追送検容疑は昨年7月、同府吹田市内で20代女性のバッグをひったくるなどした疑い。(2018/01/30-20:25)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018013001224&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「アサビ」に「キリソ」…偽ビール券密輸 茨城空港で発見、容疑の中国人告発(30日)産経

茨城空港(茨城県小美玉市与沢)から偽造のビール券を密輸しようとしたとして、横浜税関鹿島税関支署は30日、関税法違反(密輸未遂)などの罪で、中国籍の自営業、チン・リンスゥ被告(54)=偽造有価証券行使罪で起訴=を水戸地検に刑事告発した。同支署によると、同空港での偽造有価証券密輸事件は初めて。
 同支署によると、チン被告は昨年12月12日、共謀して、偽造ビール券1639枚(計約115万7千円相当)を中国から茨城空港に密輸しようとした疑いが持たれている。同支署は認否を明らかにしていない。
 偽造券は精巧に作られているが、裏面に書かれたビールの商品名が「アサヒ」ではなく「アサビ」に、「キリン」ではなく「キリソ」になっている。
 同空港の検査場で同日、税関職員がチン被告のスーツケースなどに入った偽造券を発見。翌13日に石岡署が偽造有価証券行使などの容疑でチン被告を逮捕した。同支署などが入手経路や組織的関与の有無について調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180130/afr1801300058-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

成田空港で中国国歌歌い抗議 職員に暴行し中国人男逮捕…同行者が騒ぐ(30日)産経

成田空港で25日、航空会社職員2人を突き飛ばしたとして中国人旅行客の男(34)が暴行と傷害の疑いで逮捕される事件があり、多数の中国人が中国国歌を歌うなどして抗議する騒ぎになった。
 千葉県警成田空港署によると、男の逮捕容疑は25日午前3時ごろ、成田空港第3旅客ターミナルの搭乗ゲートへ向かうバスの待合所で、制限区域に立ち入ろうとしたところ、制止しようとした航空会社の男女の職員2人を突き飛ばし、女性職員(36)に左足捻挫の軽傷を負わせたとしている。
 男は前日の24日午後10時15分発の上海行きの格安航空会社(LCC)ジェットスター機に搭乗予定だったが、到着地の悪天候で欠航。待合所で一夜を明かし、翌日の振り替え便を待っていたという。
 中国メディアの報道や動画投稿サイトに投稿された映像によると、ジェットスター側の対応に不満を持った中国人乗客たちが騒ぎ始めた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

仮想通貨流出 不特定多数の端末狙う不審な通信 攻撃準備か(30日)NHK

想通貨の取引所から大量の仮想通貨が流出した問題で、1年余り前からインターネット上で、この仮想通貨を扱う不特定多数の端末を狙った海外からの不審な通信が繰り返し行われていたことが、筑波大学の研究グループの分析でわかりました。研究者は、何者かが攻撃対象を探して準備していた可能性があり、さらに分析する必要があるとしています。
 筑波大学の面和成准教授らの研究グループは、仮想通貨の大手取引所「コインチェック」から「NEM」と呼ばれる仮想通貨580億円分が流出した問題を受け、インターネット上の通信の状況を調べました。
 その結果、NEMの取り引きは当事者間でしか通信が行われないはずなのに、おととし11月から去年11月にかけて、インターネット上で、NEMを扱う不特定多数の端末を狙った不審な通信が繰り返し行われていたことがわかりました。
 観測された通信は短時間に急増するのが特徴で、この期間中に10回のピークが観測され、多いものでは1度に4000回余りにわたって接続を試みていて、NEMを管理する「サーバー」と呼ばれるコンピューターのインターネット上のアドレスや、NEMの保管状態を探っていたと見られます。
 こうした通信は、ロシア、中国、オランダそれにドイツの4か国が発信源となっていますが、攻撃者がこれらの国をう回して通信を行った可能性もあると見られているほか、関連性はわからないものの流出が起きる2日前の今月24日にも、ロシアを発信源とする不審な通信が観測されたということです。
 一連の不審な通信は、何者かが攻撃対象を探して準備していた可能性もあることから、面准教授は「通常はありえない通信なので、今後、コインチェック側の通信記録と重ね合わせて分析することで、攻撃者を絞り込む手がかりになるのではないか」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180130/k10011308891000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察が誤ってDV加害者に情報 被害者に転居費用など補償へ(30日)NHK

大阪府内の警察署に勤務する警察官が、DV=ドメスティック・バイオレンスで避難している女性に関する情報を誤って加害者の元夫に伝えていたことがわかり、警察は女性に謝罪したうえで、別の避難先への転居費用などを補償することを決めました。
 警察などによりますと、去年、大阪府内の30代の女性からDV被害の申し立てを受け、裁判所は別居中の元夫に対し、女性に近づくことを禁止する「保護命令」を出しました。
 その後、警察が保護命令が出たことを元夫に伝えた際、警察の内規では元夫の居住地を管轄する警察署から連絡することになっているのに、誤って女性の避難先を管轄する警察署から連絡したということです。連絡したのは20代の男性巡査長で、どの警察署の所属かを伝えてしまったということです。
 女性に被害などはありませんでしたが、元夫に避難先を推測されるおそれが出たため、女性は転居を余儀なくされたということです。
 警察は女性に謝罪するとともに、転居費用や仕事を辞めたことなどへの補償として、およそ120万円を支払うことを決めたということです。
 今回のミスのあと、大阪府警は警察署から加害者側に連絡する際には警察本部で事前にチェックするようにし、再発防止策を講じているとしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180130/k10011308931000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

上司の娘装い100万円詐取か 女子大学生を逮捕(30日)テレビ朝日

現金を受け取りに現れたのは上司の娘を名乗る大学生の女でした。
 大学4年生の吉田梨々花容疑者(23)は去年11月、仲間と共謀して神奈川県川崎市の75歳の女性に「バッグが盗まれた。中に契約書が入っている」などと、孫を装って嘘の電話をかけて現金100万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性は電話で「上司の娘がコンビニにいるから渡して」などと言われ、吉田容疑者に現金を手渡したということです。吉田容疑者は黙秘しています。吉田容疑者は先月、同様の手口で83歳の男性から100万円をだまし取ろうとしたとして逮捕・起訴されています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119840.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ウイルス作成疑いで高3逮捕 仮想通貨入手目的、愛知県警(30日)西日本

仮想通貨「モナコイン」を不正入手するためのコンピューターウイルスを作成するなどしたとして、愛知県警は30日、不正指令電磁的記録作成・同供用の疑いで、大阪府貝塚市の高校3年の男子生徒(17)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年10月10日ごろ、「ウォレット」と呼ばれる個人のコイン用口座からモナコインを引き出すのに必要なキーを不正入手できるウイルスを自宅で作成。モナコイン利用者向けの掲示板に投稿し、不特定多数の人がダウンロードできる状態にした疑い。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/390248

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、31日 単位・レベル) 
頑張れタック
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013448

 柱の中に隠された拳銃を警察犬が発見した。警視庁が違法薬物事件の捜査で暴力団組長の事務所に打ち込みに入り、同行したハイブリッド犬が組長の机の後にある柱で吠えたことから、調べるとその柱は空洞になっており、中から拳銃を発見したもの。
 警察犬思いだすのが昭和60年12月30日の夜。東京は蒲田のコンビニで万引をしたところをアルバイト店員の慶応大学生が発見。追いかけて捕まえようとしたら持っていた刃物で刺され大学生は死亡した。
 この事件、発生と同時に取材に入り、夜中の2時か3時ごろ1頭の警察犬を連れた鑑識班とばったり。警察犬は蒲田の商店街の裏通りを臭いを嗅ぎながら鑑識班員を引っ張っていた。良くみると血痕があったので一定の距離を置いて付いて行った。
 公園の裏にある2階建てアパートの階段にたどり着いた。小生は公園の植え込みに隠れて様子を見ていたら、鑑識班のひとりが「血痕がある」と騒いだ。東の空がうっすらと明るかったので午前6時前後と記憶している。
 「これで犯人は分かった」と喜んだが年末で夕刊は無い。どうしても元日付けの紙面になる。「正月から特ダネとは…」と喜び、昼職は焼き肉で暴食。ところが、31日の夜、7時ごろになって発表されてしまった。それ以来、小生は現場の警察犬を大事な取材対象としたのだった。
 昭和の時代、56年には全国に4096頭の警察犬が活躍していたが、年々増加して平成26年には9329頭になっている。
 刑事なみに大事な〝捜査員〟となってしまっただけに、憧れる犬の飼い主もいる。
 平成28年に殺処分になるはずだった山口県岩国市の秋田犬とシェパードの雑種が嘱託警察犬を目標に奮闘しているという。その名は「タック」。昨年11月に初試験に挑んだが不合格だった。それでも諦めず今後も試験合格に向けて訓練を続けているという。
 頑張れ!タック。応援してあげたい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

身元不明遺体、幼稚園バス添乗員と判明=東日本大震災から7年(30日)時事

宮城県警は30日、東日本大震災後に同県石巻市内で見つかった遺体の身元について、津波で園児5人が死亡した私立日和幼稚園の送迎バスに添乗していたパート職員の女性=当時(58)=と発表した。
 県警によると、遺体は2011年3月14日、バスのすぐ近くで発見。焼死で、損傷が激しくDNA型や歯型などでの照合ができなかった。骨学鑑定で中年女性と分かり、発見場所の状況などから特定した。
 遺骨は29日に遺族に引き渡したという。震災による県内の身元不明遺体は10人となった。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018013000944&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR山手線ドア閉まらず 高田馬場駅(30日)産経

30日午後1時40分ごろ、JR山手線の高田馬場駅(東京都新宿区)に停車していた内回り電車のドア1カ所が閉まらなくなった。乗客約750人を降ろし、この電車の営業運転を取りやめた。
 JR東日本によると、閉まらなくなったのは11両編成の2号車のドア。この影響で、山手線は内回りで約20分運転を見合わせた。http://www.sankei.com/affairs/news/180130/afr1801300048-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

下校中の小学生の列に車 6人巻き込まれ1人意識不明 岡山(30日)NHK

岡山県警察本部に入った連絡によりますと、30日午後4時ごろ、岡山県赤磐市の県道で下校中の小学生の列に軽乗用車が突っ込んだということです。警察によりますと、小学生6人が巻き込まれ、このうち1人が意識不明になっているということです。また、消防によりますと複数の子どもがけがをしているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180130/k10011308491000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で女性の胸触った疑い、社会福祉士の男逮捕(30日)TBS

 東京・墨田区の路上で帰宅途中の女子大学生の胸を触ったとしたとして、25歳の社会福祉士の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、墨田区に住む社会福祉士・本間祥太容疑者(25)で、去年11月、墨田区内の路上で、アルバイトから帰宅途中の女子大学生(20代)に対し、後ろから口を押さえ「静かにしろ」などと言って、胸を触った疑いがもたれています。
 本間容疑者は大学生と面識はなく、当時酒に酔った状態だったということで、取り調べに対し、「欲求不満だった。女性の胸が触りたかった」と容疑を認めているということです。
 本間容疑者は、「同様の行為を数件やった」とも供述しているということで、警視庁は、余罪についても裏付けを進めています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3277836.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

危険物を宅配便で…“手続き面倒”無許可販売の疑い(30日)テレビ朝日

船が遭難した際、火花を打ち上げて現在位置を知らせる信号火せんを無許可で販売したなどとして、大分市の船舶用品販売会社と社長が書類送検されました。
 大分市の「服部商会」と社長の男(51)は去年4月から7月までの間、火薬類の販売の許可がないにもかかわらず、船が遭難した際に現在位置を知らせる信号火せん4本を大阪市の50代の男性など3人に販売したなどの疑いが持たれています。警視庁によりますと、信号火せんは温度が上昇すると爆発する恐れがあるため、危険物を扱う車両で運ぶことが義務付けられていますが、服部商会は宅配便で送っていたということです。社長は「わざわざ許可の手続きに時間と労力を使いたくなかった」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119812.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大相撲】 無免許運転疑いの大砂嵐関、長野県警が立件へ聴取(30日)産経

大相撲の大砂嵐関(25)が乗った車が長野県内で別の車に追突した事故で、県警は30日、道交法違反(無免許運転)容疑での立件に向け、東京都内で大砂嵐関の聴取を始めた。同乗していた妻についても聴取、当時の状況を詳しく調べる。捜査関係者が明らかにした。
 大砂嵐関は1月3日、同県山ノ内町で、無免許のまま車を運転した疑いが持たれている。県警は、有効な運転免許証を所持していなかったとみて書類送検する方針。
 大砂嵐関は追突事故後、日本相撲協会に「妻が運転していた。事故が起き、妊娠中の妻をかばおうと運転席に移った」などと説明。県警に対しても当初は運転を否定していたが、その後「自分が運転していた」などと容疑を認めたとみられる。防犯カメラなどの映像でも、本人の運転と確認できたという。
 事故判明後の21日、取材に応じた大砂嵐関の代理人弁護士は、車を運転していたのはエジプト人の妻で、旅行で長野県を訪れたと説明した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180130/afr1801300027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒気帯び死亡事故、逃走の消防士ら同乗4人逮捕(30日)読売

神奈川県大井町で昨年12月、パトカーに追跡されていた飲酒運転の男の乗用車が赤信号の交差点に進入し、衝突された乗用車に乗っていた女性が死亡した事件で、県警交通捜査課は29日、男の乗用車に同乗していたとして同県湯河原町の無職の男(21)ら男女4人を道路交通法違反(酒気帯び運転同乗)の疑いで逮捕したと発表した。
 4人は事故現場から逃走していた。
 発表によると、4人は昨年12月15日夜、酒気帯び運転をしたとされる同県南足柄市沼田、会社員大木司被告(20)(自動車運転死傷行為処罰法違反などで起訴)に乗用車を運転させ、同乗した疑い。いずれも「同乗はしたが、運転は依頼していない」と容疑を一部否認している。男は当時、茅ヶ崎市消防署の消防士だった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180130-OYT1T50028.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

カジノ誘致の大阪府 高校生にギャンブル依存予防(30日)NHK

カジノを含むIR=統合型リゾート施設の誘致を進めている大阪府などは、ギャンブル依存症対策の一環として高校生を対象に依存症予防の取り組みを始める方針を固めました。
大阪府は地域経済の起爆剤になるとして、大阪市とともにIRの誘致活動を進め、国会で整備法案が成立すれば2023年にも開業させたいとしています。
 ただ大阪府と大阪市が共同で設置したIR推進局が行ったアンケートでは「IRができた場合に心配なこと」として「ギャンブル依存症患者の増加」という回答が全体の33%を占めています。
 こうした状況を踏まえ、大阪府などは新年度から、依存症対策の一環として高校生を対象に依存症予防の取り組みを始める方針を固めました。
 具体的には、社会に出る前にギャンブル依存症の恐ろしさを学んでもらおうと、依存症について説明したリーフレットを作って府内の高校に通う3年生全員に配布したり、専門家による講演会を高校で行ったりするとしています。
 一方、大阪府などはIRの誘致そのものへの府民の理解を幅広く得たいとして、女性向けや家族向けのシンポジウムなども開催するとし、大阪府は関連する議案を来月始まる定例議会に提出することにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180130/k10011308091000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

挙式持ち込み料高い? 相談多数「契約前に交渉を」(30日)日経

結婚式の契約を巡るトラブルが相次いでいる。国民生活センターによると、2016年度の相談件数は全国で約1700件に上り、カメラ撮影などを外部の業者に頼んだ際に式場側が請求する「持ち込み料」に関する内容が目立つ。専門家は「契約前に費用やサービス内容を入念に確認し、式場と交渉を」と呼びかけている。
 「理由があまりに不透明だ」。東海地方に住む20代女性は憤りが収まらない。2017年12月、結婚式で着るウ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26298970Q8A130C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

阪大生の弟に刺されたか…兄死亡 騒音トラブルも(30日)テレビ朝日

兵庫県三田市で兄の頭などを包丁で切り付けたとして、大阪大学の男子学生が逮捕されました。兄はその後、死亡しました。
 30日午前4時半ごろ、三田市の住宅で「兄弟がけんかをしている」と119番通報がありました。警察官が駆け付けると、2階の部屋で大学院生の細谷竜己さん(28)が頭から血を流して倒れていて、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。警察は現場で包丁を持っていた大阪大学4回生で弟の細谷早志容疑者(22)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。早志容疑者は「兄ちゃんの左頬を切り刺しました」と容疑を認めていて、兄弟の間には以前から騒音を巡ったトラブルがあったということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119803.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「サラ金返済を…」27歳男が強盗か 何も取らず逃走(30日)テレビ朝日

東京・葛飾区のコンビニ店に押し入り、バールで店員を脅して金を奪おうとしたとして27歳の男が逮捕されました。
 遠藤晶朋容疑者は去年12月、葛飾区南水元のコンビニ店に押し入り、男性店員(31)にバールを振りかざして「金を出せ」と脅し、現金を奪おうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、遠藤容疑者は店員が抵抗したため、何も取らずに逃走したということです。遠藤容疑者は自宅にあったバールを使い、犯行に及んだということです。現場近くの防犯カメラには、遠藤容疑者が犯行の時に着ていた青のかっぱを脱いだり着たりする前後の様子が映っていました。取り調べに対して「サラ金の借金を返済しようと思ってやった」と容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119811.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査書類400件を誤廃棄、滋賀 警察署の新庁舎移転で(30日)西日本

滋賀県警は30日、甲賀署で保管していた窃盗事件の被害届など約400件分の捜査書類を誤って廃棄したと発表した。昨年11月の新庁舎への移転作業の際、不要な書類に紛れたとしている。
県警刑事企画課によると、捜査書類は2008年ごろから14年ごろまでの被害届や実況見分調書などで、甲賀署刑事課の書庫で保管していた。
 昨年12月、署員が新庁舎で書類の整理をしている際に廃棄したことに気付いた。県警は、被害者から再び事情を聴いて書類を作成し直すなどの補完措置を進める方針。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/390158

| コメント (0) | トラックバック (0)

長男交際相手の少女に売春させた疑いで55歳母親逮捕 「生活費稼げ」…2カ月で20人(30日)産経

長男の交際相手の少女に売春させたとして、警視庁少年育成課は29日、児童福祉法違反と売春防止法違反の疑いで、東京都練馬区東大泉の無職の母親(55)と、無職の長男(18)を逮捕した。母親は「少女が勝手にやった」と容疑を否認、長男は認めている。
 逮捕容疑は平成28年12月ごろ、当時17歳の少女に豊島区内のホテルで、50代男とみだらな行為をさせたなどとしている。捜査関係者によると、少女は28年10月ごろから家出し、長男と母親の暮らす家で生活。同年12月ごろから2人に「生活費を稼げ」などと言われ、売春をさせられたという。約2カ月で延べ20人程度の客から約70万円を受け取り、金は全て母親に渡っていた。
 少女は長男から殴られたり、たばこの火を押しつけられたりする暴行を受けており、少女が隙を見て逃げ出し、犯行が発覚した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180130/afr1801300003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

任意同行の男、自分の車に警官乗せ対向車線逆走(30日)読売

警察官に同乗してもらい、車で署に向かう際に対向車線を逆走したとして、福岡県警折尾署は28日、北九州市八幡西区の自称会社員の男(33)を道交法違反(通行区分違反)容疑で現行犯逮捕した。
 発表によると、男は28日午後9時半頃、同県遠賀町木守の片側1車線の県道で乗用車を運転中、対向車線を約70メートル走った疑い。
 「人がもめている」という110番で署員が同町のコンビニ店に駆けつけ、近くで停車中の男に職務質問。署への任意同行を求めたところ、「車を置いていけないので、自分の車に同乗するなら行く」と申し出たため、署員2人が助手席と後部座席に乗り、男の運転で署に向かっていた。「納得がいかない」と容疑を否認しているという。
 同署は29日、コンビニ店でアルバイトの男性店員(20)を殴るなどしたとして、男を暴行容疑で再逮捕した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180129-OYT1T50127.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

行方不明者捜索の態勢強化 座間事件を受けて 警視庁(30日)NHK

神奈川県座間市のアパートで9人が遺体で見つかった事件を受けて、警視庁は行方不明者が事件に巻き込まれている疑いがある場合には、現場に捜査員だけでなく捜査幹部も派遣するとともに、人数を増員して捜索態勢を強化しています。
 3か月前の去年10月30日、神奈川県座間市のアパートの部屋で男女9人が遺体で見つかった事件では、9人はいずれも捜索願が出され、地元の警察が行方を捜していましたが、携帯電話の位置情報が現場のアパートの近くで相次いで途絶えるなど、手がかりが残されていたものの、最後に殺害されたと見られる女性の捜索で全員が事件に巻き込まれていたことが発覚しました。
 この事件を受けて、警視庁は捜索願が出ている行方不明者で事件に巻き込まれている疑いがある場合には、専門部署の「人身安全関連事案事態対処チーム」から現場に捜査員だけでなく、捜査幹部も派遣するとともに、人数を増員して捜索態勢を強化しています。
 また、行方不明になった人のインターネット上での書き込みの確認にも力を入れていて、SNSのアカウントを特定したうえで、書き込みがあれば迅速に把握できるシステムを活用していくことにしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180130/k10011307481000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

航空機トイレに金塊隠す、愛知 密輸未遂容疑で6人逮捕(30日)共同

航空機のトイレに金塊を隠して密輸しようとしたとして、愛知県警と名古屋税関は29日、関税法違反(無許可輸入未遂)などの疑いで、中古車販売会社社長のムハメッド・ラフイーク・ムハメッド・リザニ容疑者(48)=同県安城市今池町1の6の1=らスリランカ人3人とマレーシア人、愛知県の日本人男女2人の計6人を逮捕した。
 逮捕容疑は2017年7月23日、共謀してシンガポールから金塊を密輸入しようと、経由地の台湾の空港で乗り換えた中部空港(愛知県常滑市)行き航空機のトイレ内に計5キロ(約2280万円相当)を隠し、消費税を免れようとした疑い。
https://this.kiji.is/330672772173612129?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転手殴ってタクシー奪う、ドライブレコーダーに一部始終(30日)TBS

目を疑う光景をドライブレコーダーが捉えていました。28日、愛知県春日井市でタクシーの運転手を殴って、そのままタクシーを奪ったとして、34歳の男が逮捕されました。
 「お客さん、行き先言ってもらわないと行けないんだけど」
 酩酊状態で乗車してきた男。運転手の呼びかけに反応しません。目的地に着きますが、男はお金を払うことなくタクシーを降りると、運転手を威嚇。さらに運転席に乗り込んだかと思うと・・・
 「どーするんだって言ってんだ、テメエ」
 そのままタクシーを奪うと、住宅街の路地を猛スピードで走り始めました。
 逮捕されたのは愛知県春日井市の職業不詳・島本光央容疑者(34)。28日午前1時前、春日井市内の路上でタクシーの男性運転手(52)に殴りかかったうえ、タクシーを奪った強盗の疑いがもたれています。
 「乗務員は身の危険を感じ、その場を離れたため、(逃走される)事態になってしまった」(被害者の上司)
 島本容疑者は当時かなり酔っていて、警察が事情を聴けないほどだったということです。警察は、強盗容疑のほかにも当て逃げや飲酒運転などでも調べる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3277542.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

蔵王で火山性微動観測、地殻変動継続(30日)TBS

蔵王で火山性微動や地震、地殻変動が続いていることから、仙台管区気象台は蔵王の火山活動に高まりがみられるとして、今後の推移に注意するよう呼びかけています。
 蔵王では28日の夜、およそ10か月ぶりに火山性微動が観測されました。30日午前0時44分ごろにも火山性微動が発生し、その後、御釜付近を震源とする火山性地震が午前4時までに2回起きたということです。
 また、山形県の坊平観測点に設置している傾斜計では、山頂の南方向が隆起する変化が現れているため、仙台管区気象台は蔵王の火山活動に高まりがみられるとして、今後の推移に注意するよう呼びかけています。                                                               
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3277543.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

事件前も襲撃計画 天神3.8億円強奪 容疑で3人再逮捕(30日)日経

福岡・天神で昨年4月、金塊取引のための現金約3億8千万円が強奪された事件で、福岡県警は29日、事件の前日と6日前にも現金を奪うために同じ被害男性を待ち伏せしたとして、東京都台東区竜泉3の暴力団組員、小菅誠容疑者(41)ら3人を強盗予備の疑いで再逮捕した。
 福岡地検は29日、他の容疑者と共謀して3億8千万円を奪ったとして、小菅容疑者を強盗致傷罪で起訴した。
 再逮捕容疑は昨年4月14日と19日、福岡市中央区天神1の駐車場付近で、東京都の貴金属店に勤める会社員男性から現金計約10億6千万円を奪う目的で、催涙スプレーやスタンガンを所持し待ち伏せした疑い。この男性が3億8千万円を奪われたのは同20日だった。
 ほかに再逮捕されたのは、住所、職業不詳の田中新也容疑者(40)と東京都板橋区大山金井町の職業不詳、山本浩容疑者(38)。捜査関係者によると、田中、山本両容疑者は貴金属関連の仕事をしていたことがあるといい、県警は両容疑者らが金塊の取引情報の入手に関わった可能性もあるとみて調べている。
 田中、山本両容疑者も強盗致傷容疑で逮捕されていたが、福岡地検は29日、処分保留とした。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26271210Z20C18A1ACYZ00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

コカイン譲り受け容疑 東北大学の留学生6人逮捕(30日)テレビ朝日

東北大学の留学生6人がコカインを無償で譲り受けたとして逮捕されました。このうち5人はコカインを使用したと供述しています。
 麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたのは、ニュージーランドやフィリピン、オーストラリアなど6カ国の東北大学の留学生で、20歳から26歳の男女合わせて6人です。6人のうち3人は去年11月に仙台市青葉区のナイトクラブで、他の3人は去年12月に東北大学の学生寮で知人から少量のコカインを無償で譲り受けた疑いが持たれています。警察の調べに対して6人全員が容疑を認めていて、5人はコカインを使用したと供述しているということです。コカインは、先月にヘロインなどを輸入した罪で逮捕・起訴されているオーストラリア国籍の東北大学の留学生が6人に渡したとみられています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119790.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

5歳と6歳に熱した金属押し当て…29歳の父逮捕(30日)テレビ朝日

 男児2人の体に加熱した金属を押し当ててやけどを負わせたとして、29歳の父親が逮捕されました。
 静岡県富士宮市に住む会社員の29歳の父親は28日、自宅で保育園に通う6歳の長男と5歳の次男の体に熱した金属を複数回、押し当てるなどして、それぞれ全治10日のやけどを負わせた疑いが持たれています。警察によりますと、父親は容疑を認めているということです。父親は妻と2人の息子の4人暮らしで、警察は父親が日常的に虐待していた可能性もあるとみて調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119787.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

死刑下した裁判官が関与 飯塚事件の再審請求審 識者「公正さ疑問」(30日)西日本

福岡県飯塚市で1992年に女児2人が殺害された「飯塚事件」の再審請求を巡り、久間三千年(みちとし)元死刑囚=執行時(70)=を死刑とした一審福岡地裁判決(99年)に関与した柴田寿宏裁判官が、福岡高裁での再審請求即時抗告審の「結審」時に裁判体(裁判官3人で構成)に加わっていたことが分かった。一審や二審の裁判官が再審請求審に関わっても違法ではないとした最高裁判例があるが、識者は「一審判決を書いた裁判官の関与は公正さに欠け、避けるべきだった」と疑問視している。
 即時抗告審の決定は2月6日に出される予定。
 柴田裁判官は95年2月に始まった飯塚事件の一審の審理に96年5月から加わり、99年9月に死刑判決を出した裁判官3人のうちの1人。福岡高裁によると、2017年4月に高裁に赴任し、飯塚事件の即時抗告審を担当する第2刑事部に5月末まで所属した。6月から職務代行裁判官として那覇地裁で勤務、9月にそのまま同地裁へ異動した。
 関係者によると、第2刑事部時代の昨年5月18日には検察側、弁護側との最終の3者協議に他の裁判官2人と共に出席。弁護団共同代表の徳田靖之弁護士が20分にわたり、有罪判決の根拠となった目撃証言などに信用性はないとする最後の意見陳述を行い、同日、岡田信裁判長が手続き終了を表明して事実上結審した。 再審請求の審理は通常の公判とは違い非公開で実施。裁判体は3者協議で検察、弁護側双方から意見を聞いたり、証拠開示を勧告したりして、最終的な再審開始の可否を判断する。
続くdownwardleft
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/390048

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月29日 | トップページ | 2018年1月31日 »