« 2018年1月25日 | トップページ | 2018年1月27日 »

2018年1月26日

2018年1月26日 (金)

「ハーボニー」偽造品販売か 40代夫婦に逮捕状(26日)フジテレビ

高額なC型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品を卸売業者に売った疑いで、40代の夫婦に逮捕状。
医薬品医療機器等法違反の疑いで逮捕状が出たのは、43歳の男と49歳の女の夫婦で、2017年1月、東京・神田の卸売業者に、C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品2ボトルを販売したなどの疑いが持たれている。
「ハーボニー」は、1ボトルがおよそ153万円する高額な医薬品で、夫婦は偽造品を、正規品の8割の値段で販売していた。
夫婦は現在、それぞれ別の事件の公判中で、警視庁は、2月にも2人を逮捕する方針。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00383147.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・茅場町のコンビニにハイヤー突っ込む 4人けが(26日)朝日

 26日午後6時35分ごろ、東京都中央区日本橋茅場町1丁目のコンビニエンスストア「セブンイレブン茅場町駅前店」に車が突っ込んだと110番通報があった。警視庁などによると、突っ込んだ車はハイヤーで、男性運転手と後部座席の乗客の男性、コンビニのオーナーの男性、コンビニの女性客の計4人がけがをして病院に搬送された。いずれも軽傷とみられるという。
 中央署によると、ハイヤーの乗客は「運転手が急に何かを言って、ハンドルを右に切った」と話しているといい、当時の状況を詳しく調べている。
 現場は東京メトロ茅場町駅近くのオフィス街。近くの自営業の女性(63)は「どうやってこんなふうに突っ込んだのか。けが人が心配です」と話した。
https://www.asahi.com/articles/ASL1V6F2LL1VUTIL06G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引きで費用稼ぎアイドル追っかけ…7少年逮捕(26日)読売

アイドルのライブやイベントの追っかけをしながら、その費用を稼ぐために各地で万引きを繰り返したとして、広島県警は26日、16~19歳の少年7人を窃盗などの疑いで逮捕したと発表した。
 いずれも「追っかけのお金が足りなくなった」などと容疑を認めているという。
 発表によると、7人は大阪府、埼玉県、北海道、愛知県の在住で、女性アイドルのファン仲間。うち6人は昨年10~11月、広島市や新潟市のドラッグストアなどでサプリメントなど計約290点(84万円相当)を万引きした疑い。もう1人は盗品を譲り受けた疑い。盗品はインターネットで転売し、得た金を旅費やグッズ購入費に充てていたとみられる。
 ネットの履歴などから、少年らは2014年から約1400万円を売り上げていた可能性があるという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180126-OYT1T50116.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

晴れ着トラブル はれのひ社長ら会見 (26日)NHK

 成人の日に横浜市にある晴れ着の販売などを行う会社「はれのひ」と契約した振り袖が届かなかった問題で、この会社の破産手続きの開始が決定し、連絡が取れなくなっていた社長は26日夜の会見で、「成人式を台なしにしてしまい、深くおわび申し上げます」と述べ、陳謝しました。
 横浜市中区に本社がある晴れ着の販売などを行う会社「はれのひ」が突如、休業し、成人の日の今月8日、新成人が事前に購入したり、レンタルしたりした振り袖が着付け会場に届かず、晴れ着を着られない新成人が相次ぎました。
 この問題で、横浜地方裁判所から破産手続きの開始が決定したことから、「はれのひ」の篠崎洋一郎社長が26日夜、横浜市内で会見しました。
 篠崎社長は冒頭、「お客様や取引先に多大なご迷惑ご心配かけて、おわび申し上げます」と陳謝し、頭を下げました。そのうえで、「説明が遅れたことをおわびします。平成29年9月に大幅に赤字になり、売り上げの減少に歯止めがかからず、支払いのめどがたたなくなり、このような事態になりました。成人式を台なしにしてしまい、すべて私に責任があります。皆様にご迷惑をかけしたことを深くおわび申し上げます」と述べました。
 さらに、篠崎社長は成人式の前日には開催できないと認識していたことを明らかにしました。また、問題が発覚してからどこにいたのか問われると、「知人のところにいました。隠れるつもりはなかったが、そのように見えたことで世間をお騒がせしたことは申し訳ありません」と弁解しました。
 弁護士の説明では、これまでの調査で負債総額はおよそ6億3500万円で、債権者の数は1600人に上るとしていますが、今回の問題を含むと最終的な負債額はさらに増え、10億円を超える可能性があるとしてしています。
 また、振り袖については、26日の時点で仮縫いしているものを含めて1200着が保管されているということです。
 被害を訴える新成人や保護者などからは店舗が休業したため、社長や店舗の担当者と連絡が取れなくなり、支払った代金や預けていた晴れ着が返却されるのかなど、不安の声が上がっていたほか、取引先の一部では「はれのひ」からの支払いが滞る状況になっています。

取引先「しっかりと対応を」

「はれのひ」に着物などを納入し、およそ3000万円の代金が未払いになっているという京都市中京区の呉服の卸売会社の担当者は「これまでどうしてよいかわからない宙ぶらりんの状態が続いていたので、今回、社長が出てきたことで、一歩前に進める形になったと思います。今後はしっかりと対応してもらいたいです」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180126/k10011304361000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーインパルスを告発 無許可で曲技飛行疑い(26日)共同

愛知県の航空自衛隊小牧基地で昨年3月に開催されたイベントで、空自アクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が必要な許可を取らずに曲技飛行をしたとして、地元の住民約380人が26日、航空法違反の疑いで、当時の基地司令やパイロットらへの告発状を名古屋地検に提出した。こうした告発は全国初とみられる。
 航空法は人口密集地域で宙返りや横転などの曲技飛行を行う場合、国土交通相の許可が必要と規定。住民は基地周辺が人口密集地域に該当するのに許可を申請せず、急激な方向転換を伴ったり、機体を90度以上傾けさせたりする飛行をしたなどと訴えている。
https://this.kiji.is/329556548580279393?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

トンネル内で交通トラブルか、金属の棒で頭殴る(26日)TBS

東京湾のトンネルの中で、トラック運転手の男が別の運転手の男性を金属の棒で殴りけがをさせたとして、逮捕されました。
 午後3時半ごろ、「東京港臨海トンネル」の中でトラックを運転していた自称・中国籍の男(41)が別のトラックを運転していた男性(30代)の頭を金属の棒で殴りました。男性は重傷を負いましたが、命に別状はないということです。
 2人はトラックから降りて車道上で口論していて、殴った男はトンネルの中を逃げているところ警察官に傷害の疑いで現行犯逮捕されました。男は「運転中に文句を言われた」と容疑を認めていて、警視庁は交通上のトラブルから口論になったとみて調べています。                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3275047.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

「何人死んだ」 ヤジで松本内閣府副大臣が辞任へ(26日)テレビ朝日

松本文明内閣府副大臣が衆院本会議で誤解を招くやじを飛ばしたとして、26日午後に辞表を提出しました。
 辞表を提出した松本文明内閣府副大臣:「総理に辞表を提出しました」
 米軍機による沖縄での相次ぐ不時着や落下物事故を受け、質問に立った共産党・志位委員長。辺野古新基地建設の中止などを訴えましたが、直後に飛び込んできたのは思いもよらないやじでした。「それで何人、死んだんだ」。発言したのは自民党・松本氏。内閣府副大臣で以前、沖縄・北方担当の副大臣も務めたこともあります。これを受け、松本内閣府副大臣は辞任の意向を固め、安倍総理大臣に辞表を提出しました。
 辞表を提出した松本文明内閣府副大臣:「何人の人が亡くなったんだろうか、亡くなった人への思いというのは、その思いに応えるために名護から普天間へどうしてという思いがあったんですが、しかし、不規則発言のなかでワンセンテンス、口から出たものがこれほど大きく誤解を受けてご迷惑を掛けたことに対しておわびします。申し訳ありませんでした」
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119593.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横判地裁のガラスドアを蹴り… 43歳の男逮捕(26日)テレビ朝日

横浜地裁で男が暴れてガラス製のドアを蹴って割ったとして、器物損壊の疑いで現行犯逮捕されました。
 自称・無職の矢口銀河容疑者(43)は25日午後4時前、横浜地裁の10階の廊下で暴れ、ガラス製のドアを蹴り破った器物損壊の疑いが持たれています。警察などによりますと、横浜地裁の職員がすぐに110番通報をし、駆け付けた警察官が矢口容疑者を現行犯逮捕しました。けが人はいませんでした。横浜地裁の10階には事務室などがあり、誰でも入ることができる場所だということです。取り調べに対し、矢口容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は矢口容疑者が暴れた経緯などについて詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119597.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

わいせつ行為を「FC2ライブ」使い配信か 4人逮捕(26日)テレビ朝日

インターネットの動画配信サイトに女性がわいせつな行為をする動画を配信したとして、男女4人が逮捕されました。
 渡辺慎也容疑者(32)ら男女4人は去年9月から11月の間、渡辺容疑者の自宅で動画配信サイト「FC2ライブ」を使い、女性が1人でわいせつな行為をする動画を配信した疑いが持たれています。警視庁によりますと、動画の視聴料金は1分間で50円程度で、出演中の女性にチャットで過激な行為などをリクエストすると追加料金が発生するシステムだということです。取り調べに対し、渡辺容疑者は「女性に部屋を貸していただけ」と容疑を否認し、他の3人の女性は容疑を認めています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119598.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日 単位・レベル) 
自衛隊の精神を見習え
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013439

 1人が死亡、11人が重軽傷を負った群馬県の白根山噴火で、死亡したのは自衛隊員で幹部が部下をかばったための犠牲だった。
 部下を助けるため自ら犠牲になったのはスキー場で訓練をしていた陸上自衛隊第12旅団の49歳の陸曹長。訓練場所の林に噴石が降り注いだため、隊員らは次々に倒れていったが、そのうちの一人女性隊員をかばうため陸曹長が隊員に覆いかぶさったところ、噴石が背中を直撃し死亡した。
 国を守る大事な力となる隊員の一人であれば幹部としては当然でしょうね。それが現代は失われている気がしてならにないのです。
 さて、国を守るのが自衛隊だが、国民の命と財産を守るのが警察官。それなのに、自ら犯罪を起こしてどうする。その責任は教育にあると思う。
 警察庁によると昨年(平成29年)、懲戒処分を受けた警察官が全国で260人もいた。最も多かったのは「異性関係」で83人。以下、窃盗・詐欺・横領など57人、交通事故・違反が40人、文書偽造・遺棄・証拠隠滅が18人など。
 減給処分が122人、停職が72人、戒告が34人、免職が32人が内訳。
 ランキングは警視庁が21人、大阪が19人、兵庫が15人、神奈川が14人、千葉が11人など。
 当然、あってはならない事だが、どうも多いか少ないかは警察官数によるものとみられる。例えば警視庁の警察官数は4万3272人で1位。大阪が2万1275人で2位、兵庫が1万1842人で5位、神奈川が1万5523人で3位、千葉が1万1444人で6位。こうしてみると処分者数の順位にほぼ合っている。
 だからと言って許されるものではない。警察の産みの親である川路利良大警視は「警察官は国民の苦しみや悩みを見聞きしたら、自分もその苦しみを共にするつもりでなければならない」としたうえで、犯罪が起きないように予防するのが警察官だと説いている。警察学校は「警察官とは」について教育しているのか?甚だ疑問である。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグサイトの宝飾展で窃盗容疑、「ピンクパンダ」か(26日)朝日

 東京ビッグサイト東京都江東区)で開かれている「第29回国際宝飾展」で真珠などを盗んだとして、警視庁は中国人の男女計7人を窃盗の疑いで逮捕し、26日発表した。警視庁は7人が国際窃盗団「ピンクパンダ」のメンバーとみている。1人は「真珠を盗んで中国で売ろうと思った」と容疑を認め、6人は否認しているという。
 捜査3課によると、7人は何鳳英(ホーフォンイン)容疑者(33)らいずれも住所・職業不詳の男女。逮捕容疑は24日午前10時55分~午後3時10分ごろ、会場内の計3社の店舗に客を装って近づき、店員の隙をみて真珠が入った袋六つと指輪1点、ネックレス68本(計約1500万円相当)を盗んだというもの。
 同展では少なくとも数年前からピンクパンダによるとみられる窃盗事件が相次いでおり、警視庁が捜査員を配置して警戒していた。同展のホームページによると、会期中の商談の総額は毎年約125億円に上り、著名人らを対象にした「日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰なども行われる。今年は24日から27日まで開催されている。
 ピンクパンダは欧州や日本などで開かれる国際宝飾展を狙う中国人窃盗団で、フランスの捜査当局が名付けたという。
https://www.asahi.com/articles/ASL1V55LWL1VUTIL035.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

子どものネット被害防止で協力 警視庁とLINEが覚書(26日)共同

会員制交流サイト(SNS)などインターネット上で子どもが犯罪やトラブルに巻き込まれないよう、警視庁と無料通信アプリ「LINE(ライン)」の運営会社は26日、被害防止や啓発活動で協力するとした覚書を締結した。同社が警察と覚書を交わすのは初めて。
 覚書に基づき、警視庁とLINEは4月1日以降、東京都内の小学生や中高生を対象として、合同で講習会を開催。警視庁側はサイバー犯罪の実例を交えながら、安易なネット利用の危険性を説明する。LINE側もSNSを利用する際の注意点を、ゲーム形式などで理解してもらう。
https://this.kiji.is/329530874901054561?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

【はれのひ閉鎖】 成人式晴れ着トラブルの「はれのひ」社長、午後7時から会見へ(26日)産経

振り袖の着付け・販売などを手掛ける業者「はれのひ」(横浜市中区)が成人の日を前に突然営業を取りやめ、晴れ着を着られなくなった新成人が相次いだ問題で、横浜地裁は26日、同社の破産手続き開始を決定した。
 会社側は26日午後7時から横浜市内で記者会見を開く。問題発覚後、姿を見せていなかった同社の篠崎洋一郎社長(55)が会見する。
 破産申立代理人の弁護士によると、負債額は約6億3500万円。
 はれのひは、横浜や東京都八王子市、茨城県つくば市、福岡市で振り袖の販売とレンタル店を運営、着付けやフォトスタジオも手がけていたが、1月8日の成人の日に突然休業し、横浜市などで晴れ着を着られなかった新成人が相次いだ。
 警察などに数百件の被害相談が寄せられるという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180126/afr1801260045-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊谷6人殺害初公判 ペルー人被告側が認否を留保(26日)テレビ朝日

埼玉県熊谷市で2015年9月、住宅3棟に侵入して男女6人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われているペルー人の男の初公判で、弁護側は認否を留保しました。

 (社会部・古武家朋哉記者報告)
 事件から2年4カ月。法廷に現れたナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(32)は、開廷前に傍聴席の方をにらむような素振りもしていました。また、裁判長に名前などを聞かれるとしばらく沈黙した後、小声で途切れ途切れに答えていました。ペルー人のナカダ被告は2015年9月、熊谷市の住宅で50代の夫婦を殺害して現金などを奪ったうえ、別の住宅で84歳の女性を殺害して遺体を浴槽に隠し、さらにその後、侵入した住宅で41歳の母親と娘2人を殺害したなどの罪に問われています。事件から2年4カ月、さいたま地裁で26日午前10時から初公判が始まりました。検察官が起訴状を読み上げた後、裁判長に認否を聞かれるとナカダ被告は「ある日、あることを聞きました。おかしいことでした。可愛らしいことでした」などと発言しました。弁護側は「被告人は事件について語ることはできない」「すべての公訴事実について留保する」として心神喪失を理由に無罪を主張しました。一方、検察側は冒頭陳述で「犯行は強盗目的で責任能力があった」と指摘しました。裁判は午後も続き、証拠調べが行われる予定です。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119549.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の病院で火災 31人死亡70人余けが(26日)NHK

韓国南部にある病院で26日朝、火災が発生し、31人が死亡して70人余りがけがをし、さらに逃げ遅れた人がいないか、消防が捜索を急いでいます。
 韓国南部キョンサン(慶尚)南道ミリャン(密陽)にある病院で26日午前7時半ごろ、火災が発生しました。火はおよそ3時間後に消し止められましたが、消防によりますと、これまでに31人が死亡し、70人余りがけがをして病院で手当てを受けているということです。
 病院は6階建てで、火災発生当時、およそ100人が入院していたほか、隣接する別の建物にも100人近くが入院していたということです。
 火災は病院の1階にある救急室で発生したと見られ、消防が捜索とともに火が出た原因を調べています。
 韓国KBSテレビは、入院患者にお年寄りが多く、死者が増える要因になったと伝えています。
 韓国では、先月下旬、スポーツセンターやサウナなどが入る商業ビルが焼けて29人が死亡する火災が起きたばかりです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180126/k10011303391000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊谷6人殺害初公判 ペルー人被告側が認否を留保(26日)テレビ朝日

埼玉県熊谷市で2015年9月、住宅3棟に侵入して男女6人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われているペルー人の男の初公判で、弁護側は認否を留保しました。

 (社会部・古武家朋哉記者報告)
 事件から2年4カ月。法廷に現れたナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(32)は、開廷前に傍聴席の方をにらむような素振りもしていました。また、裁判長に名前などを聞かれるとしばらく沈黙した後、小声で途切れ途切れに答えていました。ペルー人のナカダ被告は2015年9月、熊谷市の住宅で50代の夫婦を殺害して現金などを奪ったうえ、別の住宅で84歳の女性を殺害して遺体を浴槽に隠し、さらにその後、侵入した住宅で41歳の母親と娘2人を殺害したなどの罪に問われています。事件から2年4カ月、さいたま地裁で26日午前10時から初公判が始まりました。検察官が起訴状を読み上げた後、裁判長に認否を聞かれるとナカダ被告は「ある日、あることを聞いた。おかしいことでした。可愛らしいことでした」と発言しました。弁護側は「被告人は事件について語ることはできない」「すべての公訴事実について留保する」として心神喪失を理由に無罪を主張しました。一方、検察側は冒頭陳述で「犯行は強盗目的で責任能力があった」と指摘しました。裁判は午後も続き、証拠調べが行われる予定です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119549.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

架空請求で5000万円被害 70代女性が100回にわたり送金(26日)産経

静岡県警大仁署は24日、静岡県内在住の70代女性が現金約5千万円をだまし取られる架空請求詐欺の被害に遭ったと発表した。
 同署によると、昨年9月26日に女性宅に架空の「民事訴訟管理センター」を差出人とするはがきが届いたため、女性がはがきに記載された連絡先に電話。同センターの職員をかたる男から「購入後、代金を支払っていない商品はないか。支払いがないと訴訟を起こされる」などと言われ、その後、掛かってきた弁護士をかたる男らからの電話の指示に従い、約100回にわたって宅配便などで現金を送り、計約5千万円をだまし取られたという。
 この事件をめぐっては北海道警栗山署が24日に、この女性から現金300万円をだまし取った詐欺の疑いで神奈川県藤沢市の無職少年(18)を再逮捕しており、同署が事件の全容解明を進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180126/afr1801260024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京消防庁、深大寺で消防演習 文化財防火デー(26日)共同

東京消防庁は「文化財防火デー」の26日、東京都調布市の深大寺で、消防隊や消防団、寺関係者ら約50人が参加して消防演習を行った。
 演習は本堂で火災が発生し、逃げ遅れが多数いるほか、文化財が焼失する危険が生じたとの想定で実施。僧侶らが初期消火や避難誘導、文化財の搬出などを行った後、駆け付けた消防隊や消防団が本堂に向けて一斉に放水した。
 演習後、村上研一消防総監は「迅速な初期消火活動で大変心強く思った。訓練を契機に、文化財を守る心をあらためて持ってほしい」と述べた。
 深大寺には、国宝に指定されている銅造釈迦如来倚像や、重要文化財の梵鐘がある。
https://this.kiji.is/329451225554650209?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

患者に首刺され医師重傷、名古屋の大学病院(26日)TBS

 愛知県名古屋市の大学病院で、男性医師の首を刃物で刺して殺害しようとした疑いで、25日、男が逮捕されました。
 逮捕されたのは、名古屋市瑞穂区の無職・岡村日出義容疑者(68)です。警察によりますと、岡村容疑者は25日午後2時すぎ、名古屋市中川区の藤田保健衛生大学・坂文種報徳會病院で、外科診療室にいた男性医師の首を後ろからナイフのようなもので刺し、重傷を負わせた殺人未遂の疑いがもたれています。
Q.暴れたり叫んだりした?
 「ない、普通でした。大人しくパトカーに乗った。10台近くのパトカーが来た」(確保の瞬間を見た人)
 犯行後、岡村容疑者は病院から逃走しましたが、その後、自ら警察に通報。犯行のおよそ1時間半後、現場から1キロほど離れた熱田区内で警察に確保されました。岡村容疑者は、この病院の患者で、容疑を認めたうえで「ヘリコプターが飛んでいるのを見て、逃げられないと思った」と話していて、警察が動機などを詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3273803.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害者装った上司逮捕 老人ホームで女性“襲撃”(26日)テレビ朝日

大津市の老人ホームで給食業者の20代の女性が襲われた事件で、上司の男が逮捕されました。男は当初、被害者を装っていました。
 逮捕されたのは京都市左京区の給食会社社員・新庄宏之容疑者(48)です。新庄容疑者は25日未明、大津市の有料老人ホーム「ハーネスト唐崎」で、出勤してきた部下の女性(23)をわいせつ目的で連れ去ろうと背後から羽交い締めにして刃物を突き付け、押し倒して顔を殴るなどの暴行を加えた疑いが持たれています。新庄容疑者はいったん現場から逃走しましたが、女性から連絡を受けて再び現場に戻り、警察には自分も犯人に顔を殴られたと嘘の申告をしていました。新庄容疑者は女性に好意を持っていたといい、警察の調べに対し、「車で連れ去るつもりだったが、わいせつ目的ではない」と容疑を一部、否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119562.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続不審火に関与か ごみ箱“放火” 50歳男逮捕(26日)テレビ朝日

東京・日野市で和菓子店のごみ箱に火を付けたとして、50代の男が逮捕されました。現場周辺では今年に入って不審火が連続して起きていて、警視庁が関連を調べています。
 原洋平容疑者(50)は25日午前2時半ごろ、日野市高幡で火を付けたポリ袋を和菓子店のごみ箱に投げ込んで焼損させた疑いが持たれています。警視庁によりますと、事件の1時間ほど後に周辺を警戒していた警察官が現場近くを1人で歩いていた原容疑者を発見し、ライターを所持していたことなどから逮捕したということです。取り調べに対して、原容疑者は「やったことに間違いない」と容疑を認めています。現場周辺では今年に入って4件の不審火があり、警視庁が関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119555.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

社会福祉法人理事長を逮捕=特養ホーム補助金詐取容疑-さいたま地検(26日)時事

埼玉県川口市の特別養護老人ホームの開設に対する補助金を県からだまし取ったとして、さいたま地検特別刑事部は25日、詐欺容疑で社会福祉法人「寿星会」の理事長村岡龍太郎容疑者(65)=同市=を逮捕した。地検は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は、補助金の対象となる同ホーム設立準備室の2013年4~8月分の職員給与について、実際は490万円だったのに1000万円と県に虚偽申請し、差額510万円をだまし取った疑い。
 県によると、同ホームは13年9月に開設された。さいたま地検が昨年10月、寿星会の関係先を家宅捜索し、県が同年11月に村岡容疑者から聞き取りしたところ、「資金繰りが苦しかった」などと話したという。県は今月24日、詐欺容疑で寿星会と村岡容疑者を告訴していた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018012501407&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗容疑で新潮社社員逮捕 「盗んでいない」と否認(26日)産経

神奈川県警松田署は25日、ゴルフ場で客の現金を盗んだとして、窃盗の疑いで東京都文京区大塚の新潮社社員、丸山秀樹容疑者(50)を逮捕した。署によると、「盗んでいない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は昨年8月5日朝、神奈川県松田町のゴルフ場で、貴重品を入れるための暗証番号付きロッカーに入っていた東京都大田区の男性会社員(47)の財布から現金約5万5千円を盗んだ疑い。防犯カメラの映像などから丸山容疑者が浮上したという。
 新潮社によると、丸山容疑者は編集者。広報担当者は「社員が松田署に逮捕された事実は把握しているが、否認していると聞いている。現段階では捜査の成り行きを注視したい」と話した。http://www.sankei.com/affairs/news/180126/afr1801260002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

常習で無免許運転24年「金なく取れなかった」(26日)読売

約24年間、無免許運転を続けたとして、警視庁品川署が東京都品川区の設備業の男(69)を道路交通法違反(無免許運転)容疑で現行犯逮捕していたことが捜査関係者への取材でわかった。
 逮捕は今月10日。
 捜査関係者によると、男は10日午後0時40分頃、運転免許がないのに自宅近くの路上でワゴン車を運転した疑い。
 男が駐車違反の反則金を滞納したため、警視庁が調べたところ、無免許であることが判明。同署員が、男が自宅近くで車に乗り込み、走り出したところを確認した上、停車させて取り押さえた。
 男は1993年に交通違反の累積で免許取り消しになった。その後も車を運転し、99年には人身事故を起こし、業務上過失致傷容疑などで同庁に逮捕され、有罪判決を受けた。2008、09年にも無免許運転で摘発されていた。
 男は、常習的に無免許運転をしていたことを認めた上、「金がなくて免許が取れなかった」と供述しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180126-OYT1T50015.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

部下に覆いかぶさり背中に噴石直撃…死亡陸曹長(26日)読売

今回の噴火で死亡した陸上自衛隊第12旅団第12ヘリコプター隊の伊沢隆行陸曹長(49)(死亡後、3等陸尉に特別昇任)が、部下の隊員をかばい、噴石の直撃を受けていたことが25日、関係者への取材でわかった。
 一方、陸自と群馬県は同日、「遺族の了承を得られた」として伊沢さんの氏名を公表した。
 陸自や関係者によると、伊沢さんは23日午前9時50分頃、他の隊員7人と共に山頂から滑降を始めた。約10分後、スキー場北側の本白根山から

轟音

ごうおん

が響き、噴石が降ってきた。すぐに隊員らはコース脇の雑木林に避難したが、林の中にも噴石が降り注ぎ、隊員らは次々と倒れていった。伊沢さんは、近くにいた部下を守るように覆いかぶさった。その背中を噴石が直撃したという。
 噴石がやんだ午前10時10分頃、隊員の一人が携帯電話で救助を要請。救助が到着するまでの間、伊沢さんのおかげで軽傷で済んだ部下らが、動けない隊員たちに声をかけ続け、伊沢さんは「肺が痛い」と話していたという。伊沢さんは麓に運ばれて救急車に乗せられたが、車内で心肺停止となり、午後0時半頃、搬送先の病院で死亡が確認された。

(ここまで483文字 / 残り101文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180125-OYT1T50087.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

老人ホームで女性切りつけ事件 自分も被害と訴えた上司の男逮捕(26日)NHK

25日、大津市の老人ホームで出勤して来た女性が男に切りつけられけがをした事件で、自分も殴られたと訴えていた上司の男が、女性を切りつけていた疑いが強まり警察は傷害などの疑いで逮捕しました。
 この事件は25日午前5時半ごろ大津市坂本の有料老人ホーム「ハーネスト唐崎」で、出勤してきた給食業者の23歳の女性が、突然、男に刃物のようなもので切りつけられ、顔や手に軽いけがをしたもので、女性の上司の男も「顔などを殴られた」と訴えていました。
 警察は施設の防犯カメラの映像を調べるなどした結果、被害を訴えていた上司の男が女性を切りつけていた疑いが強まり、傷害やわいせつ目的で女性を連れ去ろうとした疑いで逮捕しました。
 逮捕されたのは京都市左京区の新庄宏之容疑者(48)で警察は女性を車で連れ去ろうと、羽交い締めにしたり、刃物のようなもので顔を突いたりしたと見て調べています。
 警察によりますと新庄容疑者は事件後、現場を立ち去ったあと、近くにいたことを装って施設に戻ってきたということです。
 調べに対し襲ったことは認めたうえで「好意があり、連れ去ろうとしたが、わいせつ目的ではない」などと供述しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180126/k10011303291000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸市、危険空き家強制撤去へ 特措法で政令市初(26日)共同

神戸市は2月中旬、老朽化で倒壊の恐れがある空き家を、空き家対策特別措置法に基づく行政代執行で強制撤去する。政令市では初という。自治体による空き家の改善などを定めた同措置法が2015年度に施行され、市は共同住宅への対応などを規定した関連条例を制定して対策を強化してきた。兵庫県内では明石、尼崎市などで既に行われている。
 対象は神戸市中央区熊内橋通5の木造2階建て住宅。市によると、09年ごろに近隣住民から「倒れそうな空き家がある」と連絡があったという。所有していた大阪市内の民間会社に指導を続けていたが、改善されないまま、同社は同措置法施行前の15年1月に解散した。
 外壁に雑草が生えて周囲に悪影響を及ぼす状態が続いている。17年10月には台風で外壁の一部が隣のマンションに倒れかかった。市は倒壊の危険性が高まったとして、代執行に踏み切ることを決めた。所有者がいないため、費用の約160万円は市が負担する。
 管理が不十分な市内の空き家は、16年4月から17年12月末までに住民からの通報などで878件を把握。うち292件が改善され、ほかは指導を続けている。市は同措置法と関連条例に基づき、所有者が判明した場合は段階的に指導し、勧告に従わない場合は名前を公表する。所有者が分からない物件で周囲に危険性があれば応急措置を行っている。住民からの通報は各区役所で受け付けている。(若林幹夫)
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201801/0010929357.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

山形新幹線が緊急停止、踏切の雪で車が立往生(26日)TBS

大雪となっている山形県では25日、踏切に入った車が立往生し、山形新幹線が緊急停止しました。
 山形県では雪が降り続いていて、25日は踏切であわやという事態が起きました。
 「山形市の篭田踏切です。1台の車が、この踏切の中に進入した際に、雪の凹凸にタイヤを取られて動けなくなり、新幹線が緊急停止したということです」(記者)
 25日午後2時ごろ、山形市のJR奥羽本線・篭田踏切で、女性が運転する乗用車が立往生し、踏切の非常ボタンが押されたため、下りの山形新幹線「つばさ」が踏切の手前で緊急停止しました。乗用車はJRの職員などにより、およそ10分後に踏切の外に押し出されました。
 JRによりますと、「雪が踏み固められると、かたい氷になり、踏切内に凹凸をつくる場合がある」ということで、「慎重に通過してほしい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3273800.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー加害者に治療促すも…受診2割どまり(26日)日経

ストーカー事案の加害者に警察が精神科医による治療などを勧めた結果、受診したケースは2017年4~12月に2割強にとどまったことが25日、警察庁のまとめで分かった。取り組みを始めた16年の同期間の約25%を下回った。初めて行った追跡調査では治療を終えた加害者のつきまとい行為の再発はなく、同庁は医療関係者と連携して受診率向上を目指す。
 警察庁は25日、被害の再発防止に向け、各都道府県警の担当者や医療関係者を交えた会議を東京都内で開いた。受診率の向上へ加害者に効果的なアプローチを進めるため出席した医師、臨床心理士らに協力を呼び掛けた。
 治療やカウンセリングの対象はストーカー規制法に基づく禁止命令を受けたり、摘発されたりした加害者。全国の警察は16年度から地域の精神科医らに相談しながら、加害者に任意の自己負担による受診を働きかけている。
 17年4~12月は522人に受診を勧めたが、7割が拒否。同意した162人のうち受診に至ったのは108人で、全体の20.7%だった。同意後に拒否に転じたケースもあり、24.9%だった前年同期を下回った。
 16年度に受診を働きかけた405人を対象とした初の追跡調査では、治療を受けた93人のうち完了した33人は、つきまといなどの再発が17年9月までに確認されなかった。ただ治療中と治療が中断している間に計7人で再発があり、受診者の再発率は7.5%と未受診者の2.6%(312人中8人)を上回った。
 この点について、警察庁の担当者は「(追跡調査は)母数が少なく、結果の評価は難しい」とする。その上で「加害当時は通常の精神状態ではないことが多く、根本的な心理に目を向けることが対策として必要。どのような人に働きかけるべきなのかなど、より効果的な方法を探りたい」と話している。

「加害者の自覚なし」4人に1人

 つきまといをしていた当時は4人に1人が「ストーカー行為をしていると思っていない」――。静岡県警が16年6月~17年5月、加害者に被害者への気持ちを尋ねるアンケート調査(複数回答)をしたところ、加害者側には自覚のない状況が浮き彫りになった。
 回答で最も多かったのは「元の関係に戻りたい」で41.3%。「自分を理解してほしい」(30.8%)、「憎しみや怒りがある」(26.9%)が続いた。
 当時の自身の状況に関しては3人に1人が「寝付けない」「仕事(学業)に集中できない」「人間不信になった」などと回答。「自殺(自傷)を考えた」も2割いた。
 調査は無記名で行い、県警がストーカー規制法に基づく警告などを行った117人のうち、104人が回答。男性が9割、女性が1割で、年代別では40代と20代がそれぞれ4分の1前後と多かった。被害者との関係は「交際相手(元交際相手を含む)」が半数近くを占め、「近隣・面識なし」も2割近くあった。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26146120V20C18A1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げで男性重傷 十数メートル引きずられ…(26日)テレビ朝日

千葉県四街道市で、自転車に乗っていて転倒した男性が車にひき逃げされました。警察は逃げた車の行方を追っています。
 警察などによりますと、25日午後7時すぎ、四街道市の市道で自転車に乗っていた20代くらいの男性が反対方向からきた自転車とぶつかり、車道側に転倒しました。その直後、後ろから走ってきたワンボックスカーにはねられ、十数メートルほど引きずられました。男性は頭などから血を流し、意識がもうろうとした状態で病院に搬送されて集中治療室で治療を受けています。ワンボックスカーはいったん、止まりましたが、乗っていた何者かが降りて引きずっていた自転車を取り除くと走り去ったということです。警察は、付近の防犯カメラなどを調べて逃げた車の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119532.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コインパーキングで窃盗未遂 無職の30歳男を逮捕(26日)テレビ朝日

東京・品川区のコインパーキングで自動精算機を壊し、現金を奪い取ろうとしたとして無職の30歳の男が逮捕されました。
 長谷川京一容疑者は24日午前5時すぎ、品川区西大井にあるコインパーキングの自動精算機を工具で壊し、現金を奪い取ろうとして現行犯逮捕されました。警視庁によりますと、「不審者がいる」という通報を受けて現場のコインパーキングに警察官が向かったところ、自動精算機を触っている長谷川容疑者を見つけました。警察官が職務質問しようとしたところ、逃げたため、現行犯逮捕しました。長谷川容疑者は工具のドライバーを持っていたということです。取り調べに対し、「お金を盗もうとしたことに間違いない」と容疑を認めています。現場周辺のコインパーキングでは去年末から今月にかけて、自動精算機が工具のようなもので壊されて現金が盗まれる事件が4件あり、関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119529.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「検査怠り1歳児死亡」 佐世保 両親、病院を賠償提訴(26日)西日本

長崎県佐世保市の市総合医療センターで2015年、1歳の女児が心筋炎で死亡したのはセンターの担当医が適切な検査を怠ったためとして、両親がセンターと担当医に約7200万円の損害賠償を求め、長崎地裁佐世保支部に提訴していたことが分かった。
 訴状によると、かぜの症状を訴えた女児は15年11月9日、かかりつけ医に心不全と判断され、センターでの精密検査を勧められ紹介を受けた。同日、センターの小児科を受診した際、担当医はエコー図検査など心臓の精密検査をせずに肺炎もしくは気管支炎と診断、女児は3日間、入院した。
 退院後の同29日、女児はけいれんを起こしてセンターに救急搬送。この際も同じ担当医が熱性けいれんと診断し、心臓の治療や精密検査をせずに帰宅させた。女児は翌30日に死亡。両親は、センターから死因は心筋炎と説明されたという。
 両親は弁護士を通して、当時の処置について説明を求めたが、納得のいく回答が得られなかったため、昨年12月27日に提訴。弁護士は「検査や治療をする機会が数回あったのに行われなかった。両親は、当時何があったのかを知りたいという気持ちが強い」と話している。
 センターは取材に対し、女児が受診した後に亡くなったことや、両親からの2度の説明要請に回答したことを明らかにした上で「当時の対応を精査している。今後については協議中」としている。当時、センターは「市立総合病院」で、16年4月に独立行政法人となり、病院名が変わった。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/389162

=2018/01/26付 西日本新聞朝刊=

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月25日 | トップページ | 2018年1月27日 »