« 2018年1月24日 | トップページ | 2018年1月26日 »

2018年1月25日

2018年1月25日 (木)

ぬいぐるみ衣装の偽ブランドを販売目的で所持か、会社役員を逮捕(25日)TBS

ぬいぐるみ用衣装の偽ブランド品を販売目的で所持していたとして、通販会社の代表取締役の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、岡山県倉敷市に住む通販会社の代表取締役・水谷勝容疑者(56)で、今月23日、自宅で人気ブランド「アディダス」のぬいぐるみ用衣装の偽物19点を販売目的で所持していた疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、水谷容疑者の自宅からは、この他にも偽ブランド品とみられる衣装がおよそ500点押収されたということです。
 水谷容疑者は「2年半くらい前からやっていた」と容疑を認めているということで、警視庁は、水谷容疑者が海外から偽ブランド品を輸入していたとみて詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3273552.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

救急の出場件数が過去最多 都内に降った大雪も一因(25日)テレビ朝日

東京消防庁は、25日に救急出場した件数が救急業務が始まって以来、過去最多を記録したと発表しました。22日の大雪の影響もあるとみられています。
 東京消防庁によりますと、25日に救急出場した件数が2826件に上り、東京消防庁が救急業務を開始した1936年以降、最も多かったということです。都内では22日から大雪の影響により、凍結した路面で転倒するなどして約600人がけがをしていて、東京消防庁は雪が出場件数が増えた一因とみています。一方で、救急車の利用が集中すると緊急性の高い事案で到着までに時間が掛かることが懸念されていて、東京消防庁は救急車を呼ぶべきか迷った場合には、救急相談センター「#7119」を利用してほしいと呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119505.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

遊具「うんてい」で事故の女児が死亡(25日)フジテレビ

当時3歳の女の子が、2017年4月、遊具に首を挟まれ、意識不明となった事故で、女の子が24日、死亡した。
この事故は、2017年4月、香川・善通寺市の保育施設「カナン子育てプラザ21」で、当時3歳の女の子が、屋外にあった「うんてい」に首を挟まれ、意識不明となったもの。
女の子は、2018年に入って容体が悪化し、24日に低酸素脳症で死亡した。
警察は、業務上過失傷害の疑いで調べていたが、容疑を業務上過失致死に切り替え、施設側の運営に問題がなかったか、引き続きくわしく調べることにしている。
女の子と両親は2017年12月、施設や保育士らに対し、およそ2億5,000万円の損害賠償を求めて、高松地方裁判所に提訴している。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00383040.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー強盗容疑で無職男逮捕 東京・品川(25日)産経

タクシー運転手を刃物で脅し、乗車料金を支払わずに逃げたとして、警視庁大崎署は強盗致傷の疑いで、東京都品川区西品川の無職、菊池由孝容疑者(31)を逮捕した。「お金に困っていた」などと話し、容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年12月5日午後0時25分ごろ、品川区大崎の路上で、乗車していたタクシーの男性運転手(69)の首に刃物を突きつけて「金出しな」などと脅し、乗車料金970円を支払わずに逃げたとしている。男性運転手は刃物をつかんで抵抗した際、左手に軽傷を負った。タクシーのドライブレコーダーや、周辺の防犯カメラの画像などから菊池容疑者が浮上した。http://www.sankei.com/affairs/news/180125/afr1801250043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本のプラント業界に執拗な攻撃 標的型メール、1年以上(25日)産経

国内のプラント関連事業者にウイルス付きのメールを送り、機密情報を盗み取ろうとする「標的型メール攻撃」が1年以上にわたり執拗に続いていることが25日分かった。調査した独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)は同一の攻撃グループとみており、近く情報を公開して注意を呼び掛ける。
 発電所や石油化学プラントなどの建設や部材に関係する企業が狙われている。ベトナムやインドなどの実在企業をかたり、部品の見積もりなどを依頼する英文のメールで、多くの種類が確認された。
 実際にある発電所プロジェクトの名前を挙げたり、業界の専門用語を使ったりすることが特徴で、真偽を見破りにくい。ウイルスは「スパイウエア」で、感染すると情報を勝手に外部に送信するという。
 IPAは重要インフラなど11業界(227組織)と、サイバー攻撃対策のための「サイバー情報共有イニシアティブ(J-CSIP)」をつくっており、今回の情報は参加企業から寄せられた。被害の有無は明らかにしていない。
http://www.sankei.com/affairs/news/180125/afr1801250049-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

教え子7人にわいせつ行為 元小学校講師に懲役9年判決(25日)朝日

勤務先の京都府南部の公立小学校で女児7人にわいせつ行為をしたとして、強制わいせつと児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の罪に問われた元常勤講師の男(28)=昨年5月に懲戒免職=に、京都地裁(御山(みやま)真理子裁判官)は25日、懲役9年(求刑懲役10年)の実刑判決を言い渡した。被害児童の特定を避けるため審理では被告の氏名も非公開で、被害者保護と裁判公開の原則との調整の難しさを考えさせる事例となった。
 判決によると、元講師は小学校の講師だった2015年3月から昨年5月、女児7人の体を校内の女子トイレなどで触ったり、動画でその様子を撮影したりした。判決は「指導を装い、欲望を満たそうとした」と指摘、「計画的で悪質性は極めて高い。女児の尊厳を踏みにじった」と述べた。
 法廷で元講師は「女児に性的魅力を感じた」と述べた。7人の女児の被害について起訴されたが、府教委に自ら報告した被害児童数については、「12人」と証言した。
 公判は、被害児童の学校名などの特定につながりかねない被告の情報も非公開にして審理を進める異例の展開となった。被害児童を「A」「G」などとする一方、元講師は「被告人」の呼称で通し、氏名などを確かめる際も紙を渡して確認を求めた。
 裁判官は初公判の際、「被害者を特定される恐れがあるので(被告の氏名は)明らかにしない」と説明したが、被害児童の父親は意見陳述で「被害者保護の観点から加害者まで匿名になっている」と複雑な心情を吐露した。
https://www.asahi.com/articles/ASL1T42W3L1TPLZB00P.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造カードでたばこを大量購入か 中国人の男逮捕(25日)NHK

偽造クレジットカードを使って都内のコンビニエンスストアでたばこを購入したなどとして、中国人の24歳の男が警視庁に逮捕されました。たばこは中国で人気の銘柄だということで、警視庁は、売りさばく目的で大量のたばこを偽造カードで購入していたと見て調べています。
 逮捕されたのは中国人で東京・北区に住む王化博容疑者(24)で、警視庁の調べによりますと、去年3月、東村山市のコンビニエンスストアで、偽造クレジットカードを使ってたばこ20箱を購入し、だまし取ったなどとして、詐欺などの疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、防犯カメラの映像などから、王容疑者は同じ時間帯に周辺のコンビニエンスストアを回って、偽造カードでたばこ合わせておよそ200箱を購入していたと見られるということです。
 たばこは中国で人気の銘柄で、調べに対し、「友人に頼まれてやった」などと供述し、容疑を認めているということです。
 警視庁は、売りさばく目的で大量のたばこを偽造カードで購入していたと見て調べています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180125/k10011302501000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

東海道線の快速電車からカバー3枚落下 JR西日本(25日)NHK

先月、兵庫県芦屋市内を走行中のJR東海道線の快速電車から重さが最大で10キロ余りあるアルミ製のカバー合わせて3枚が線路の周辺に落下していたことがわかりました。JR西日本は、電車の運行に影響はなかったとしていますが、点検を強化しています。
 JR西日本によりますと、先月30日、兵庫県の芦屋駅を出発したJR東海道線の快速電車で、車両の床下にある電力を供給する装置の部品が故障し、部品を覆っていたアルミ製のカバー3枚が駅のすぐ近くの線路周辺に落下したということです。
 落下したカバーの大きさは最大で縦58.5センチ、横84センチ、重さが10.2キロで、運転士が翌朝行った車両点検でなくなっているのに気付いたということです。
 カバーの中にあった部品がショートして、内部の空気圧が高まったことが落下の原因と見られています。
 乗客などにけがはなく、電車の運行にも影響はなかったいうことですが、JR西日本は同じタイプの装置の点検を強化しています。
 落下の事実を25日まで公表しなかったことについて、JR西日本は、原因の調査が終わっていなかったためだとしていて、近畿統括本部車両課の今村洋一課長は「今後は発表が遅くならないようにしていきたい」としています。
 JR西日本をめぐっては、先月11日、東海道・山陽新幹線の台車に亀裂が見つかった問題でも、異常を認識していた社員がいたにもかかわらず走行を続けていたことが明らかになり、安全管理の在り方が課題になっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180125/k10011302741000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・北区の住宅で女性2人死亡、無理心中か(25日)TBS

 25日午後、東京・北区の住宅で、住人の80代と50代の親子とみられる、女性2人が死亡しているのが見つかりました。
 25日午後1時半ごろ、北区滝野川の住宅で、女性2人が血を流して死亡しているのを駆けつけた警察官が見つけました。1階の玄関や窓の鍵はかかっていて、室内に荒らされた形跡はないということです。
 2人は、この家に住む80代と50代の親子とみられ、近所の人から「夜になっても電気がつかない」などと、警視庁に相談があったということです。室内からは凶器とみられる包丁2本が見つかっているということで、警視庁は2人が無理心中を図った可能性もあるとみて調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3273836.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警の警察官、通勤時に手帳見せ特急料金払わず(25日)TBS

大阪府警捜査第三課の男性巡査長が特急列車の特急料金を支払わず、繰り返し通勤で利用していました。
 巡査長は去年3月、帰宅する際、JR大阪駅から特急列車の指定席を利用。車内での検札で警察手帳を示し、「公務です」などと言って、特急料金1170円を支払いませんでした。
 しかし、巡査長が寝込んで乗り過ごしたため、車掌が大阪府警に確認して、不正が発覚。巡査長は20回ほどの不正乗車を認め、「座って帰りたかった」などと話しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3273830.html

                                                              

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ロゴ似とる」と因縁 組長がバイクチーム実質代表(25日)テレビ朝日

バイクチームのロゴマークを巡り、暴力団組長が因縁を付けたということです。
 特定危険指定暴力団・工藤会系組長の長谷川泰三こと韓国籍の李泰三容疑者(58)ら5人は2015年、李容疑者が実質的代表を務めるバイクチームのロゴを巡り、「ロゴマークがうちのに似とるやないか」「全面的にお前ら潰すぞ」などと別のバイクチームの代表を脅し、ロゴマークを変えさせたうえ、チームを脱退させた疑いが持たれています。李容疑者のバイクチームには200人以上の会員がいて、警察はチームと工藤会に関わりがなかったか調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119488.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大津の老人ホームで切り付け 業者2人けが、男が逃走(25日)西日本

25日午前5時25分ごろ、大津市坂本1丁目の有料老人ホーム「ハーネスト唐崎」の敷地内に男が侵入し、出入り業者の女性(23)の両手を刃物で切り付けた。男はさらに上司の男性(48)の顔も殴り、逃走した。2人とも軽傷。男が施設の事情を知っていたとみて、大津署は傷害事件として行方を追っている。
 大津署によると、女性は朝食を作るため午前5時20分ごろ出勤し、施設の搬入口を開けようとした際、男ともみ合いになり、切り付けられた。女性から電話を受け、駆け付けようとした男性は、駐車場で男に襲われた。男は中肉中背で、白の上着を着ていた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/388940

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル) 
重要窃盗犯激減
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013440

★200万円被害も“事務所荒らし”相次ぐ…同一犯か テレビ朝日
★高級一般住宅に空き巣39件容疑で男送検 宇都宮中央署 共同
★連続ひったくり:容疑者を追送検 千葉市内 /千葉
★電子キーの車狙い盗む…プリウスなど41台被害 読売
 上記の報道の見出しは窃盗犯の中でも治安を観察する上で指標となる重要窃盗犯。平成14年には認知件数が47万件もあったが年々減少し続けている、
 警察庁によると昨年(平成29年)の重要窃盗犯認知件数は8万9754件で前年に比べて5548件の減少。検挙率は55.3%で同0.7ポイントアップ。
 詳細をみると最も多かったのは侵入盗の7万3124件。次いで自動車盗の1万0213件、すりの3523件、ひったくりの2894件と続いた。全体的に減少した要因は侵入盗の減少。なんと3353件も減らした。
 認知件数のランキングは愛知の8301件、大阪の7737件、東京の7435件、千葉の7092件、埼玉の5769件の順。
 全国で最も少なかったのは鳥取の181件。次いで、秋田の184件、島根の241件、長崎の286件、岩手の307件など。
 検挙率のランキングは高かったのが秋田の137.5%、山形の127.8%、長崎の122.5%、滋賀の110%、鳥取の100%など。
 低かったのは大阪の30.8%、山梨の32.3%、福島の36.6%、千葉の41.2%、静岡の42.6%続いた。参考のため東京は77.7%で前年より2.9ポイントアップした。
 刑法犯認知件数が285万件を超えた平成14年に比べると5分の1になり、それだけ治安は安定している。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

安楽寺境内で火災=50代女性が心肺停止-京都(25日)時事

 25日午前6時10分ごろ、京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町の安楽寺で「敷地内の家が燃えている」と女性から110番があった。消防によると、住宅部分の庫裏(木造2階建て2棟、計約150平方メートル)が焼け、50代の女性が心肺停止状態。他に、幼児2人を含む男女6人が病院に搬送されたが、命に別条はないという。
 京都府警川端署によると、庫裏には伊藤光順住職(31)の家族8人が住んでいた。同署が出火原因などを調べている。
 京都府によると、国の登録有形文化財である本堂、書院、山門に被害はないという。安楽寺は「哲学の道」から東に入った所にあり、近くに銀閣寺などがある。(2018/01/25-16:48)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018012501024&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

国際郵便で麻薬輸入 49歳の無職男を逮捕 「非合法という認識なかった」(25日)産経

国際郵便で麻薬を輸入したとして、神奈川県警宮前署は24日、麻薬取締法違反(輸入)の疑いで、川崎市宮前区鷺沼の無職、大沢真次容疑者(49)を逮捕した。「非合法なものという認識はなかった」などと容疑を否認している。
 逮捕容疑は、氏名不詳の人物と共謀して平成29年5月9日、麻薬「α-PVP」2袋を自分宛ての国際郵便で米国・ロサンゼルスの郵便局から輸入したとしている。
 同署によると、横浜税関からの情報提供で犯行が発覚したという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180125/afr1801250027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

走行中の新快速から板3枚落下、後続列車が通過(25日)読売

JR東海道線芦屋駅(兵庫県芦屋市)付近で昨年12月、走行中の新快速電車からアルミ製の板3枚が線路上などに落下していたことがわかった。
 後続の列車が通過したが、レールの間などに落ちたため、JR西日本は「影響はなかった」として公表していなかった。
 JR西によると、この電車は昨年12月30日午後5時半頃、芦屋―尼崎駅間を走行中。板は部品を収納する箱のカバーで、一番大きいものは縦約58センチ、横約84センチだった。いずれもボルトで固定されており、電気の逆流を防ぐ部品がショートしたことで外れたとみられる。
 翌日朝、JR西の車両基地で車両を点検していた運転士がカバーがないことに気づき、その後、芦屋駅付近を走行していた別の電車の運転士が落下しているのを見つけた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180125-OYT1T50071.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

病院で男性医師が男に首を刺される 名古屋(25日)NHK

25日午後、名古屋市中川区にある病院の診察室に男が押し入り、40代の男性医師の首をナイフで刺して逃げました。医師は大けがをしていますが命に別状はないということで、警察は男の身柄を確保し、このあと殺人未遂の疑いで逮捕する方針です。
 25日午後2時すぎ、名古屋市中川区尾頭橋の藤田保健衛生大学坂文種報徳曾病院で「医師が首を刺された」と職員から警察に通報がありました。
 警察によりますと、1階の外科の診療室に突然男が押し入り、40代の男性医師の首をナイフで刺して逃げたということで、警察はまもなく男の身柄を確保し、このあと殺人未遂の疑いで逮捕する方針です。
 医師は大けがをしていますが、意識はあり、命に別状はないということです。
 警察によりますと、男は60代くらいで、患者として通院したことがあると見られるということで、診療室に入ってきた時はサングラスをかけていたということです。
 当時、診療室には医師と看護師の2人がいたということで、警察が詳しい状況を調べています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180125/k10011302451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

噴火、陸自が死亡隊員の氏名公表 事故から2日「遺族同意」(25日)共同

陸上自衛隊は25日、草津白根山の噴火で死亡した隊員について、第12旅団の第12ヘリコプター隊所属の伊沢隆行陸曹長(49)=殉職して准陸尉に特進=と公表した。陸自は遺族の同意を得ていないとして、亡くなった23日からこれまで明らかにしていなかった。
 公表が遅れたことに、防衛省制服組トップの河野克俊統合幕僚長は定例の記者会見で「できるだけ公表するのが基本だが、遺族の了解を取るのに時間がかかった。兼ね合いは難しい」と話した。
 陸自によると、重軽傷を負った隊員7人は、20~40代の男性6人と20代の女性隊員1人で、階級は2等陸尉から3等陸曹だという。
https://this.kiji.is/329176542113924193?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー加害者、治療働きかけに8割近くが拒否(25日)TBS

昨年度、全国の警察が医療機関での治療を働きかけたストーカー加害者は405人にのぼり、このうち8割近くが受診を拒否していたことがわかりました。
 全国の警察では、ストーカー規制法に基づく警告などを行った加害者に対して、専門家の意見を踏まえ、必要に応じて医療機関での治療を働きかける取り組みを、昨年度から開始しています。
 しかし、警察庁によりますと、昨年度1年間で治療を働きかけたストーカー加害者は405人にのぼりましたが、実際に受診をしたのは93人にとどまり、8割近くが受診を拒否していたということです。
 一方、治療を完了した加害者の中で、つきまといなどが再発した人はおらず、治療を中断した人などで再発した人は7人いたということで、警察庁の担当者は「加害者への精神医学的アプローチなどが再発防止に一定の効果があるとみられ、取り組みを促進したい」としています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3273549.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アイドルのライブチケット代詐欺の疑い、17歳少女ら2人を逮捕(25日)TBS

去年7月、ツイッターに、韓国の人気アイドルグループ『東方神起』や『少女時代』が出演するコンサートチケットを「譲ります」などと、うそを書き込み、女性3人から現金11万円をだまし取ったとして、無職の少女(17)ら2人が警視庁に逮捕されました。
 2人は、コンサートに出演する男性グループ『EXO』のファンで、だまし取った金でチケットを購入していて、「警察に捕まってもいいから、だまして金を手に入れたかった」と、容疑を認めているということです。
 警視庁は、2人が同様の手口で全国で20人以上からおよそ60万円をだまし取ったとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3273553.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官ら懲戒処分260人 17年、5年連続減(25日)日経

警察庁は25日、2017年に全国で懲戒処分を受けた警察官と警察職員が260人だったと発表した。前年より6人少なく、5年連続で減少した。統計のある2000年以降で3番目に少なかった。処分理由で最も多いのは盗撮やセクハラなどの「異性関係」(83人)で、全体の3割強を占めた。
 処分理由は他に「窃盗・詐欺・横領など」(57人)や、飲酒運転などの「交通事故・違反」(40人)が多かった。業務上の不祥事による処分は12人減の62人で、私生活上の処分が6人増の198人だった。
 処分の内訳は免職が32人、停職72人、減給122人、戒告34人。都道府県警別では福岡23人、警視庁21人、大阪19人の順に多かった。逮捕者は全体で前年より20人少ない61人だった。
 最も重い免職では、17年6月に福岡県小郡市で起きた母子3人殺害事件で、妻を殺害したとして逮捕、起訴された福岡県警の元巡査部長が含まれている。
 年間の処分者数が最も少なかったのは09年の242人。その後に増加したが、13年から減少が続いている。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26112750V20C18A1CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

スキー場中心に雪上車で捜索活動再開 本白根噴火(25日)テレビ朝日

群馬県の草津白根山の本白根山が23日に噴火し、1人が死亡、11人が重軽傷を負いました。警察と消防は24日、中断した現場の捜索活動を再開しました。
 25日は警察や消防が午前11時ごろから雪上車を使い、噴石が降ったスキー場のゲレンデを中心に取り残された人がいないか捜索をしています。24日の捜索は火山性微動が観測され、二次災害の危険もあるとして中止されていました。専門家は水蒸気噴火がゲレンデから100メートルの場所でも起きていたと分析していて、今後も同じような噴火が続く可能性を指摘しています。ゲレンデでの訓練中に死亡した自衛隊員・伊沢隆行さん(49)は、背中に噴石を受けたことによる出血性ショックが死因だったことが明らかになっています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119466.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性医師、首刺される 男が逃走 名古屋の病院(25日)テレビ朝日

警察によると、名古屋市中川区の病院で診療室にいた男性医師が、突然、入ってきた男にナイフのようなもので首を刺されました。刺された医師はその病院で治療を受け、命に別状はないということです。刺した男は60代ぐらいで病院から逃走しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119492.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

長崎・観音寺、仏像返還で要望書 外務省に、韓国政府へ働き掛け(25日)西日本

長崎県対馬市の観音寺から2012年に盗まれ韓国に持ち込まれた仏像について、韓国・大田地裁が日本への返還を認めない判決を出してから26日で1年となるのに合わせ、観音寺は25日、早期返還が実現するように韓国政府への働き掛けなどを求める要望書を外務省などに郵送した。
 仏像は、県指定有形文化財の「観世音菩薩坐像」。韓国政府は大田地裁判決を不服として控訴し、二審で審理が続いている。
 観音寺の田中節竜住職(42)は要望書で、仏像が韓国からの略奪品であることを否定した上で「後世に禍根を残さぬような早期決着に向けて協力いただきたい」と訴えた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/389052

| コメント (0) | トラックバック (0)

危険ドラッグ185キロ、36億円相当押収 貯蔵容疑で男6人逮捕 警視庁(25日)産経

東京都練馬区のアパート一室で危険ドラッグ約185キロ(約36億円相当)を販売目的で貯蔵したとして、警視庁組織犯罪対策5課と関東信越厚生局は24日、医薬品医療機器法違反(販売目的貯蔵)の疑いで、新宿区戸山の職業不詳、米谷勝己容疑者(35)ら男6人を逮捕した。組対5課は認否を明らかにしていない。押収量185キロは警視庁では過去最大で、全国でも異例だという。
 組対5課によると、アパートの大家から通報を受け、平成28年6月8日に一室を家宅捜索したところ、危険ドラッグ「エフェクト」などとみられる大量の粉末や葉片、錠剤のような固形物が発見されたという。
 製品は、インターネットなどを通じて販売していたとみられる。アパートからは鍋や袋詰めして封をするための器具なども見つかっており、組対5課は米谷容疑者らがここで危険ドラッグを製造していた可能性もあるとみて調べている。
 逮捕容疑は、28年6月8日、練馬区内のアパートで、指定薬物8成分を含む粉末などを販売目的で貯蔵したとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180124/afr1801240063-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションに侵入し窃盗未遂 容疑でお笑い芸人の男を逮捕(25日)産経

マンションの一室に侵入したとして、警視庁新宿署が住居侵入と窃盗未遂の疑いで、お笑いコンビ「トップリード」の新妻悠太容疑者(35)=埼玉県新座市=を現行犯逮捕していたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。一部容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は22日未明、東京都新宿区内のマンションの一室に、無施錠の玄関から侵入したとしている。室内には荒らされた形跡があった。住人の男性が取り押さえ、110番通報して署員に身柄を引き渡した。
 所属事務所のホームページなどによると、トップリードは平成13年にデビュー。お笑いのコンテスト番組「キングオブコント」で決勝に進出したこともある人気コンビ。新妻容疑者のツイッターは、21日深夜を最後に更新が途絶えていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180125/afr1801250001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

内部通報者記された資料、警官が置き忘れ 別の職員発見(25日)朝日

岐阜県内の介護施設で昨年12月に起きた暴行事件の捜査で、県警捜査1課の30代の男性警部補が、内部通報者の個人情報が記された資料を施設に置き忘れていたことが、朝日新聞の取材でわかった。資料は通報者とは別の施設職員が発見。このため、本来は伏せられるべき通報者名などが施設側に漏れた。県警は内部通報者に謝罪したという。
 事件は、同月24日に入居者女性(99)の顔を殴るなどした疑いで、県警が施設の女性介護職員(27)を逮捕したもの。懲戒解雇された職員は傷害罪で略式起訴され、岐阜簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。
 捜査関係者などによると昨年12月末、この職員の暴行容疑について、別の介護職員ら2人が最寄りの署に通報。この際、2人は県警以外には自分たちの名前などを伏せるよう希望していた。ところが、捜査のため施設を訪れた警部補が、通報した2人の名前や住所、連絡先、通報内容が記された捜査資料2枚を置き忘れて帰ったという。
 資料はその後、通報者とは別の職員が発見。県警は1月5日に施設から資料の届け出を受けるまで置き忘れに気づかず、内部調査の結果、警部補が持って出た資料だと分かったという。
 県警幹部は取材に対し、通報者2人と施設との関係や、捜査への影響はなかったと説明している。監察課は警部補について「調査結果を受けてから厳正に処分を検討する」と話している。https://www.asahi.com/articles/ASL1S5QZ6L1SOIPE01C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

幅狭い道も設置可能…栃木県警が小型オービス(25日)読売

栃木県警は2018年度に、従来型よりも小型で持ち運びができ、通学路や生活道路のような幅の狭い道でも設置可能な、新型の速度違反自動取り締まり装置(オービス)を導入する方針を固めた。
 県の18年度一般会計当初予算案に配備費用として1080万円を計上する。
 従来の固定式オービスは、設置に多大なスペースを必要とするほか、目に入りやすいために設置場所がドライバーに知られ、一定区間のみ減速して摘発を免れてしまうケースも多かった。
 警察庁の資料などによると、新型オービスの大きさは、設置に必要な三脚の高さを含めても高さ1メートル程度。従来型が設置できないような狭い道路でも置くことが可能なほか、警察官が持ち運びながら設置場所を柔軟に変えることも可能だ。
 レーザー光を照射して速度を測定し、違反車両のナンバープレートなどを内蔵カメラで自動的に撮影して運転者を特定する、といった機能は従来型と変わらない。愛知、富山などの県警ですでに導入されている。
 県警の担当者は「通学路や生活道路での取り締まりを求める声が県民から寄せられていたが、これで応えることができる。昼夜を問わず、取り締まりを実施したい」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180124-OYT1T50012.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本海側中心に大雪のおそれ 各地 1900人余が車内で一夜 東海道新幹線が雪でダイヤ大幅乱れ(25日)NHK

東海道新幹線は、大雪の影響で24日夜、ダイヤが大幅に乱れ、在来線などに乗り継ぎができない乗客が相次いだため、JR東海は、列車を休憩用に開放するいわゆる「列車ホテル」を新大阪駅と名古屋駅、それに東京駅に用意し、合わせて1900人余りが車内で一夜を明かしました。
 東海道新幹線は24日、大雪の影響で京都府と愛知県の間で大きく速度を落として運転したことからダイヤが大幅に乱れました。JRによりますと、特に上りの新幹線に影響が出て、最大で3時間20分の遅れが出たということです。
 このため、在来線や路線バスに乗り継ぎができず目的地に到着できない乗客が相次いだことから、JR東海は、新大阪駅と名古屋駅、それに東京駅にいわゆる「列車ホテル」を用意しました。
 このうち名古屋駅では25日午前0時すぎ、16両編成の新幹線の車両をホームに停車させ、乗客に開放しました。大幅に遅れて駅に到着した新幹線の乗客が次々と車両に乗り込み座席を倒して横になる姿が見られました。
 JRによりますと、3つの駅で合わせて1918人が車内で一夜を明かしたということです。東海道新幹線は、25日は始発から平常どおり運行する見通しですが、JRは雪の状況によっては、遅れが出るおそれもあるとしています。

ぐったりの乗客たち

京都駅で昨夜9時半ごろに新幹線に乗り、25日午前1時すぎに名古屋駅に着いた40代の男性は「午後10時に着くはずが、3時間も待たされて疲れもたまりました。歩いて帰るにも家は遠いので、途方に暮れています。タクシーを待ちます」と困った様子で話していました。
 また、大きなスーツケースを持って名古屋駅に午前2時前に到着した20代の男性は「午後8時半に石川を出て、まさかこんな時間に名古屋に着くとは思わなかったので絶望しました。タクシーも多くの人が並んでていて、あすも仕事なので早く帰りたいです」と話していました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

親方らに賠償求め提訴 力士傷害事件の被害者(25日)共同

大相撲春日野部屋の傷害事件で、兄弟子だった元力士(24)から暴行を受けた弟弟子の男性(22)が、春日野親方(元関脇栃乃和歌)と元力士に3千万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴していたことが25日、分かった。親方には元力士に対する監督責任があったとしている。提訴は昨年3月22日付。
 訴状などによると、男性は2014年、元力士から顔を殴られたり腹を蹴られたりし、顎の骨を折る全治1年6カ月の重傷を負った。
 親方は、別の力士を通じて通院を指示したとした上で、「事件を隠蔽する意図はなかった」と反論。元力士も「暴行の発端をつくった男性にも過失がある」と主張している。
https://this.kiji.is/328999245086901345?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

スパコン開発会社助成金詐欺、法人税法違反容疑で社長を再逮捕(25日)TBS

スーパーコンピューター開発会社「PEZY Computing(ペジー コンピューティング)」をめぐる助成金詐欺事件で、2010年からの5年間で、およそ8億5000万円の所得を隠し、法人税およそ2億3000万円を脱税したとして、東京地検特捜部は社長の斉藤元章容疑者(50)を法人税法違反の疑いで再逮捕しました。
 斉藤容疑者は、架空の外注費を計上するなどの手口で、助成金を含む所得を隠していたということです。特捜部は斉藤容疑者の認否を明らかにしていません。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3273041.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

五輪など控え…テロ対策にドローン導入 横浜(25日)テレビ朝日

東京オリンピック・パラリンピックなどの会場となる日産スタジアムがある横浜市の警察署で、テロ対策としてドローンが導入されました。
 神奈川県警港北署・牧智明署長:「リアルタイムで情報を提供してもらえるドローンの技術を取り入れて、警備あるいは災害の現場を幅広くして厚くできるよう」
 横浜市の港北警察署で24日、テロ対策や災害が発生した際の被害情報の把握などにドローンを活用するため、操縦などを行う民間企業と協定書が締結されました。横浜市では、来年のラグビーワールドカップや再来年の東京オリンピック・パラリンピックで日産スタジアムが会場になっていて、今後、こうした場所でのテロ警戒でドローンが使用されるということです。神奈川県警でテロ対策にドローンが用いられるのは初めてのことです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119418.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・寝屋川市女性監禁 両親を監禁などの罪で起訴(25日)テレビ朝日

大阪府寝屋川市で女性を自宅に長年監禁し、凍死させたとして両親が監禁などの罪で起訴されました。
 柿元泰孝被告(55)と妻の由加里被告(53)は、長女の愛里さん(33)を外鍵や監視カメラが付いた自宅内の2畳ほどの部屋に15年にわたって監禁し、凍死させたとして24日、監禁と保護責任者遺棄致死の罪で起訴されました。警察によりますと、愛里さんが監禁されていた部屋の暖房の温度は12度に固定されていたということです。愛里さんは数年前から裸で生活していたとみられ、警察は暖房の効果がほぼないと知りつつ、両親が放置したとみています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119416.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪空港でボード倒れ、女性軽傷 強風で、重さ500キロ(25日)西日本

24日午後1時ごろ、大阪(伊丹)空港北ターミナルの手荷物検査場で、重さ約500キロの石こうボードが強風の影響で倒れ、近くにいた女性警備員(32)が転倒し軽いけがをした。
 兵庫県警伊丹署によると、倒れたボードは手荷物検査場の拡張工事のために設置されており、高さ約4メートル、幅約8メートル、厚さ約1センチ。屋外と検査場を仕切る形で設置されていたという。
 空港を運営する関西エアポートによると、検査場の一部を閉鎖するなどしたが、運航への影響はなかった。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/388850

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月24日 | トップページ | 2018年1月26日 »