« 2018年1月22日 | トップページ | 2018年1月24日 »

2018年1月23日

2018年1月23日 (火)

オウムは今 かるたで若者獲得の実態判明(23日)フジテレビ

全ての裁判が事実上、終了した、いわゆるオウム事件。しかし、オウムの後継団体が、かるたやブロックを使い、新たな信者獲得を目指す実態が、FNNの取材で明らかになりました。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00382798.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

保育士に放り投げられ4歳男児が骨折 茨城・取手(23日)朝日

 茨城県取手市は23日、市内の幼保連携型認定こども園「たかさごスクール取手」で、20代男性保育士が男児(4)に乱暴し、左足を骨折する約1カ月のけがを負わせたと発表した。
 市によると、今月9日午後3時半ごろ、この保育士が子どもたちを並ばせようとしたが、男児が言うことをきかなかったため、両腕を持ち上げて放り投げた。男児は現在、通園を再開しているという。
 男性保育士は昨年4月から同園に勤務しており、市の調査に「乱暴な行為だった」と認めているという。園は19日に説明会を開き、保護者らに謝罪した。
 同園は元市立保育園で、2012年に社会福祉法人が県の認可を受けて開園。0~5歳の132人が通園している。

https://www.asahi.com/articles/ASL1R5H1PL1RUJHB00J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

転倒や車のスリップ事故、2人死亡719人けが(23日)読売

首都圏を襲った大雪から一夜明けた23日、関東地方では、路面凍結による転倒や車のスリップ事故が相次いだ。
 読売新聞のまとめで、午前9時現在、関東1都6県で雪の影響によるとみられる死者は2人、けが人は719人に上った。気象庁は「解けた雪が凍結する可能性があり、転倒などに注意が必要」としている。
 同庁によると、最大積雪は、東京都心で23センチを観測したほか、前橋市29センチ、宇都宮市27センチ、水戸市と埼玉県熊谷市、仙台市19センチ、横浜市18センチ、千葉市10センチなど。都心で20センチを超えたのは、2014年2月以来で、過去30年では4度目となる。
 高速道路各社によると、23日午前9時現在、東名高速道路は東京インターチェンジ(IC)―富士ICの上下線などで通行止めが続いている。首都高速道路中央環状線の山手トンネルでは、トレーラーが西新宿ジャンクションで立ち往生した影響で、22日夜から23日午前5時半頃まで最大10キロにわたる大渋滞が発生。多数の車がトンネル内で10時間近く取り残された。http://www.yomiuri.co.jp/national/20180123-OYT1T50033.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大雪で首都高10時間立往生 なぜ起きた? 国交省が検証指示(23日)NHK

首都高速道路では、大雪の影響で、立往生が10時間以上に達する長時間の渋滞が3か所で発生し、国土交通省は首都高速道路会社に原因を検証し、再発防止に取り組むよう指示しました。
 国土交通省や首都高速道路会社によりますと、22日の大雪で、首都高速道路では各地で車が動けなくなる立往生が発生し、中央環状線の3か所で解消まで10時間以上かかる長時間の渋滞が起きたということです。
 長時間の立往生が起きたのは、外回りで山手トンネルを含む、西新宿ジャンクション付近から最大で12キロ、王子南出口付近から最大で1.6キロ、内回りで、四つ木出口付近から最大で10キロとなっています。
 原因は、西新宿ジャンクションでは、上り坂の積雪でチェーンを装着していたトレーラーが動けなくなり、王子南出口でも、チェーンを装着した大型の車が坂で動けなくなったということです。
 また、四ツ木出口では、高速道路から一般道に出る際、渋滞が起きたということです。このうち山手トンネルでは、午前0時ごろ動けなくなったトレーラーをけん引して排除しましたが、除雪作業が難航したため後続の車を誘導するのに時間がかかり、渋滞が解消したのは発生からおよそ10時間がたった23日午前5時半ごろになりました。
続くdownwardleft

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180123/k10011299721000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

草津白根山噴火 1人死亡 11人けが(23日)NHK

23日午前、群馬県の北西部にある草津白根山が噴火しました。警察や消防などによりますと、噴火による噴石で近くのスキー場で訓練をしていた陸上自衛隊の隊員1人が死亡し、ほかの隊員とスキー客の合わせて11人がけがをしているということです。スキー場のロープウエーの山頂駅の近くには、一時およそ80人が取り残されましたが、全員救助されたということです。
 気象庁によりますと、23日午前10時ごろ、草津白根山で地盤の変動を伴う振幅の大きな火山性微動が観測され、草津白根山の本白根山の鏡池付近の火口から1キロ以上離れた場所まで噴石が飛んだことが確認されました。
 気象庁は「草津白根山の鏡池付近で噴火が発生した」として、噴火警戒レベルを「入山規制」を示すレベル3に引き上げました。
 警察や消防、それに自衛隊によりますと、同じころ近くにある草津国際スキー場で訓練をしていた陸上自衛隊の隊員8人が噴石が当たって病院に運ばれ、このうち49歳の男性隊員1人が死亡しました。
 また、噴石に当たった残りの隊員7人がけがをしたほか、スキー場のゴンドラに乗っていたスキー客が噴石で割れた窓ガラスでけがをするなど、合わせて11人がけがをしているということです。
 消防によりますと、けが人のうち3人は、けがの程度が重いということです。
 自衛隊は、当初、雪崩に巻き込まれてけがをしたとしていましたが、確認を進めた結果、けがはいずれも噴石によるものだったとしています。
 また、スキー場のロープウエーの山頂駅の近くには、一時、およそ80人が取り残されましたが、自衛隊のヘリコプターなどで全員救助されたということです。
続くdownwardleft

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180123/k10011299531000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

大相撲の大砂嵐関「自分が運転」 長野県警、映像でも確認(23日)共同

大相撲の十両でエジプト出身の大砂嵐関(25)=本名アブデルラフマン・シャーラン=が乗った車が長野県内で別の車に追突した事故で、大砂嵐関が県警に「自分が運転していた」などと述べ、容疑を認めたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。防犯カメラなどの映像でも、本人が運転していたことが確認できたという。
 県警は、有効な運転免許証を所持していなかったとみて、道交法違反(無免許運転)の疑いで近く書類送検する方針。
 捜査関係者らによると、大砂嵐関は1月3日、同県山ノ内町の奥志賀高原スキー場近くで、無免許のまま車を運転した疑いが持たれている。
https://this.kiji.is/328469883736081505?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

特定失踪者家族会 オランダ・ハーグに出発 国際刑事裁判所に捜査訴え(23日)日経

北朝鮮に拉致された可能性が否定できない「特定失踪者」の家族会が23日、オランダ・ハーグの国際刑事裁判所(ICC)に北朝鮮の金正恩委員長を拉致の責任者として捜査するよう申し立てるため、現地へ出発した。 ハーグに向かったのは新潟県の大沢孝司さん=失踪当時(27)=の兄で家族会の昭一会長(81)ら同会のメンバー。拉致被害者の増元るみ子さん=同(24)=の弟の照明さん(62)も同行した。
 ICC本部に「拉致は人道に対する犯罪」と訴える申立書を提出する。横田めぐみさん=同(13)=ら政府認定の拉致被害者12人と失踪者545人分の名簿も添付。金氏を、拉致の事実を知りながら被害者を隠蔽している「事後的共犯」とし、捜査を求める。
 大沢会長は「何とか家族を救出したいという思い。国際社会の力も借りて拉致問題を解決したい」と話していた。
 ICCはオランダ・ハーグにある常設の国際裁判所。戦争犯罪や人道に対する罪などを犯した個人を裁く機関で、2002年に設立条約が発効した。スーダン西部のダルフール紛争を巡っては、民族紛争を巡る戦争犯罪などの容疑で同国のバシル大統領に逮捕状を出したこともある。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26039680T20C18A1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

少女が歩道橋から飛び降り 脅され妹の身代わりに(23日)テレビ朝日

少女は妹の身代わりとなって高さ6メートルの歩道橋から飛び降りた。足のかかとの骨を折るなどの大けがだ。
 福岡県久留米市の駅前で深夜、通行中の男性が歩道橋から少女が転落したと警察に通報。警察によると、転落した少女は落ちる直前、3人の少年少女に取り囲まれて脅されていたという。3人に脅された少女は、地上から高さ約6メートルにある場所から飛び降り、全治3カ月の重傷を負った。歩道橋は高さ約6メートルで、ビル2階分にあたる高さだ。逮捕されたのは、中学生の少女と16歳と19歳の少年の3人。警察によると、飛び降りた少女は、妹が少年らと金銭トラブルになっていて、妹の代わりに呼び出しに応じたという。
 飛び降りた少女の話:「自分が犠牲になればと思い、仕方なく飛び降りた」
 逮捕された少年らの認否は明らかになっていない。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119323.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロープウェーの山頂駅に避難の約80人 全員救助(23日)テレビ朝日

             
  •                
  •                   
  •  23日午前10時ごろ、群馬県の草津白根山が噴火した際に飛んできた噴石に当たるなどして自衛隊員1人が死亡し、11人がけがをしました。
     警察などによりますと、山頂付近で雪上訓練をしていた自衛隊員8人と近くにいた一般人2人が噴石に当たるなどして病院に搬送されるなどしました。このうち自衛隊員1人の死亡が確認されました。草津国際スキー場のゴンドラに乗っていた4人のうち2人も割れた窓ガラスで軽いけがをしています。これまでに自衛隊員1人が死亡し、4人が重傷、7人が軽傷だということです。また、ロープウェーの山頂駅には約80人が避難していましたが、自衛隊のヘリなどによって救助されました。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119335.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル) 
暴排条例の摘発進む
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013436

 東京都内の小学校近くに暴力団事務所を開設したとして、暴力団極東会幹部(65)らが警視庁に暴排条例違反で逮捕された。幹部らは平成28年12月に、新宿区内の小学校から約100㍍の同区大久保に事務所を開設したもの=産経新聞
 暴排条例が全国各地で施行された平成23年以降、福岡県警がやはり事務所開設で摘発したほか同29年には警視庁も摘発するなど相次いでいる。
 警察庁によるとこうした警察の暴力団徹底取締により平成3年の暴力団構成員数6万3800人が同6年には4万0800人になり、同21年にはさらに減り3万8600人と4万人台を割り、同27年には2万0109人、そして同28年には1万8000人と2万人を割り、統計開始以来、最低の数字だった。
 警察庁によると平成29年の暴力団の刑法犯の検挙件数は2万0200件で前年に比べて5370件の減。最も多いのは窃盗で1万1259件で同−3156件、次が詐欺の2367件で同−577件、傷害が1812人で同−300件など。但し殺人が71件で+14件、放火が28件で+6件など増加した事犯もある。
 一方、特別法犯の検挙件数は1万0173件で同−937件。この中で最も多かったのは覚醒剤取締法違反の6835件だが、前年より658件も減少した。これに対して大麻取締法違反が83件も増えて1085件だった。
 日本最大の犯罪組織の壊滅は警察の大きな課題。就任した栗生俊一警察庁長官も喫緊の課題のひとつとして組織犯罪対策をあげており、どこまで追い込めるか期待したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴン関係者3人逮捕 留学生殴り、55万強奪容疑(23日)産経

中国人留学生から現金を奪ったとして、警視庁組織犯罪対策2課は23日までに、強盗の疑いで、東京都豊島区池袋本町、準暴力団「チャイニーズドラゴン」関係者の韓云容疑者(27)=強盗傷害罪などで起訴=ら中国籍の男3人を逮捕した。
 平成29年1~9月に池袋周辺で、主に中国人を狙った強盗や傷害事件などが11件発生しており、組対2課は一連の事件で、3人を含む同グループの関係者計24人を逮捕。既に中国に帰国したとみられる男らも事件に関与した疑いがあり、同課は行方を追っている。
 逮捕容疑は昨年2月6日夜から7日未明の間、豊島区西池袋のカラオケ店内で、30代男性を殴るなどし、現金約55万円やキャッシュカードを奪った疑い。
 韓容疑者は「金を奪っていません」と容疑を否認している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180123/afr1801230039-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

清水一家など静岡県内3カ所を家宅捜索 強要容疑で(23日)産経

静岡市葵区の繁華街で風俗店の無料情報誌や案内所の権利を返還するよう脅し、暴力団関係者ら10人が逮捕された事件で、中央署捜査本部は22日、強要容疑で逮捕した高木康男容疑者(69)=焼津市八楠=が総長を務める静岡市清水区の指定暴力団山口組系六代目清水一家など県内3カ所の暴力団事務所を家宅捜索した。
 清水区の清水一家事務所では同日午前10時ごろ、盾を構えた機動隊員が警戒する物々しい空気の中、30分ほど事務所内を捜索した。
 近くを通りかかった女性は「警察がたくさんいたのでびっくりした。普段は静かで扉も開いている」と話していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180123/afr1801230044-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

草津白根山噴火で関係省庁「安全確保に全力」(23日)NHK

23日午前、群馬県の北西部にある草津白根山で噴火が起きたことを受けて、政府は関係省庁の担当者を集めた対策会議を開き、住民や観光客の安全確保に全力を挙げていくことを確認しました。
 23日午後、都内で開かれた対策会議には気象庁や国土交通省など関係する20の省庁の担当者が出席し、小此木防災担当大臣は「周辺に住む人たちや観光客などの安全確保に向けて関係機関が連携し、万全の態勢で対応してもらいたい」と呼びかけました。
 会議では、気象庁の担当者が、草津白根山は今後も噴火が続く可能性があり、鏡池付近の火口からおよそ2キロの範囲では、大きな噴石などに警戒が必要だと報告しました。
また国土交通省の担当者は情報の集約を行う職員を群馬県庁や草津町などに派遣したほか、厚生労働省は災害派遣医療チーム=DMATが現地で医療活動を続けていることを報告しました。
 そして、関係する省庁が、連携を密にして情報を共有し、住民や観光客の安全確保に全力を挙げていくことを確認しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180123/k10011299411000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

草津本白根山噴火で雪崩1人死亡、山頂駅の78人救出開始(23日)TBS

草津白根山の噴火で、雪崩に巻き込まれたとみられる陸上自衛隊員1人の死亡が確認されました。スキー場の上の方にあるゴンドラの駅には、多くの人が取り残されていて、救助活動が始まっています。
 群馬県草津町のスキー場に設置されたカメラの映像です。画面中央付近に映る10人ほどが、一斉に下山を始めているのが確認できます。下山する人の前に、石のようなものが次々と降ってくるのがわかります。噴火の際に飛んできた噴石とみられます。噴石が落下した部分を拡大すると、雪の上に落下した瞬間、雪が周辺の木々を超える高さまで舞いあがっています。下山途中の人のすぐ近くに落下したようにみえるものもありました。続いて、噴煙でしょうか、画面の右側から左側に向かって、黒い煙が流れていきます。煙が山を覆っていき、噴石がいくつも落ちてきました。
 群馬県の活火山・草津白根山。23日午前10時前、その本白根山・鏡池付近で、噴火しました。警察庁によりますと、この噴火で、雪崩に巻き込まれたとみられる自衛隊員1人が死亡。このほか、けが人はあわせて11人で、このうち多くの人が、山の麓のレストハウスで応急処置を受けているということです。
 噴火当時、スキー場にいた人は・・・
 「黒い煙みたいなのが、背後の方から見えた。パトカーとかの緊急車両のサイレンが結構鳴ってた」(スキー場にいた男性)
 およそ3000年ぶりだという本白根山での噴火。現場の状況が、徐々に明らかになってきました。
 「(ゴンドラに乗っていると)左側からドーンと噴火したのは目視した。すぐに噴火だと分かった。石もいっぱい飛んできてゴンドラも揺れた」(山頂で避難していた人)
 噴火から、およそ6時間。警察によると、いまだに、スキー場の上の方の「山頂駅」には78人が取り残されているということです。
 「噴火したんじゃないかということで、かなりパニックな状態だったみたいです。(望むのは)とにかく無事に下りることだけ」(家族が山頂に取り残されている男性)
 取材に応じてくれた男性は、28歳と32歳の息子2人が山頂にあるレストランに避難しているということです。男性によると、息子2人に大きなけがはない模様です。スキー場からはスノーモービルを使って1人づつ下山させるというアナウンスがあったということで、救助が本格的に始まったとみられます。
 「本白根山鏡池付近からおおむね2キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒してください」(気象庁地震火山部 齋藤誠火山課長)
 気象庁は、火山機動観測班を派遣して、23日、現地調査を行う予定で、今後、鏡池付近から概ね2キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3271834.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

狭山事件で新証拠 脅迫状筆跡“別人”は「当然」(23日)テレビ朝日

55年前に女子高校生が殺害された「狭山事件」で、脅迫状が再審請求中の男性の筆跡とは別人であるとする弁護団の新たな鑑定書について、男性は「当然の結果だ」と話しました。
 石川一雄さん(79):「(当時)読み書きができない石川一雄が、脅迫状を書いたこと自体が元々、おかしかったと言われていたから当然の結果だと思っている」
 石川さんは1963年、埼玉県狭山市で女子高校生が殺害された事件で強盗殺人などの罪に問われ、無期懲役が確定して32年間の服役後、仮釈放されました。弁護団は15日、有罪の根拠とされた被害者の自宅に届いた脅迫状について、石川さんとは別人の筆跡であるとする鑑定書を東京高裁に提出していました。石川さんは無罪を訴えていて、現在、3回目の再審請求をしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119258.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

4年ぶり大雪の影響か 都内の交通事故889件に(23日)テレビ朝日

4年ぶりの大雪に見舞われた東京都内で、23日午前9時までに889件の交通事故が発生していたことが分かりました。多くが雪の影響によるものとみられています。
 警視庁によりますと、22日の午後4時半までに人身事故9件を含む交通事故が83件発生しました。いずれも雪が原因による事故でした。また、雪が原因かは詳しく分かっていませんが、22日の午後4時半以降では23日午前9時までに、人身事故47件を含む交通事故が806件発生しました。22日の雪の降り始めから23日午前9時の間に、都内では人身事故56件を含む889件の交通事故が発生したことになります。警視庁は、雪がやんだ後も車を運転する際は路面の凍結に備えて、タイヤチェーンの装着やいつもより速度を落とした運転を心掛けるよう呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119262.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

草津のスキー場で雪崩か 草津白根山が噴火、けが人も(23日)産経

23日午前10時ごろ、群馬県草津町の草津国際スキー場の事務所に、職員から「雪崩が起きたようだ」という連絡があった。スキー場関係者によると、けが人が出ているとの情報があるという。
 気象庁によると、午前9時59分ごろ、草津白根山が噴火したもようだ。天候不良のため、噴煙の状況は不明。
 群馬県草津町の役場によると、午前10時ごろ、本白根山から噴煙が上がった。噴石などは確認されていない。雪崩との関係は不明。
http://www.sankei.com/affairs/news/180123/afr1801230019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「草津白根山が噴火のもよう」気象庁が火口周辺警報 レベル2(23日)NHK

23日午前、群馬県の北西部にある草津白根山で、煙が上がっているという通報があったほか、午前10時前に火山性微動を観測したことなどから、気象庁は「草津白根山が噴火したもようだ」と発表しました。気象庁は、草津白根山に「火口周辺規制」を示す「噴火警戒レベル2」の「火口周辺警報」を発表し、火口からおよそ1キロの範囲では噴石などに警戒するよう呼びかけています。
 気象庁によりますと、23日午前、群馬県の北西部にある草津白根山で、煙が上がっているという通報がありました。気象庁が確認したところ、23日午前9時59分ごろに、山頂付近に設置された傾斜計と呼ばれる観測機器で地盤の変動が観測されたほか、振幅の大きな火山性微動も観測されたことなどから、気象庁は「草津白根山が噴火したもようだ」と発表しました。
 このため気象庁は、草津白根山では、今後、さらに小規模の噴火が起きるおそれがあるとして、火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを「火口周辺規制」を示すレベル2に引き上げました。鏡池付近からおよそ1キロの範囲では噴石などに警戒するよう呼びかけています。
 草津白根山では4年前に、山の直下を震源とする火山性地震が増えたほか、山頂付近の地盤がわずかに膨張する変化が見られ、気象庁は噴火警戒レベルを「レベル1」から「レベル2」に引き上げました。
 その後、去年に入って火口直下の温度の上昇を示すと考えられる観測データが低下傾向に転じその後もその傾向が続いたほか、火山性地震が少ない状態が続き地殻変動の観測では湯釜付近の地盤に収縮傾向が見られたことから、去年6月、噴火警戒レベルを「レベル1」に引き下げ、湯釜火口からおよそ500メートルの範囲ではごく小規模な火山灰などの噴出に注意するよう呼びかけていました。

草津白根山 最近の活動

草津白根山は、群馬県の北西部にある標高およそ2170メートルの火山で、山頂には「湯釜」と「涸釜」、それに「水釜」と呼ばれる3つの火口湖があります。
明治から昭和にかけて、山頂の火口やその周辺で噴火が繰り返し発生し、昭和57年から58年にはマグマからの熱で地下水が高温・高圧の状態になって起きる、「水蒸気爆発」が相次ぎました。このうち、昭和58年11月の噴火では人の頭ほどの大きさの噴石が火口から600メートルから700メートルの範囲に飛びました。また、火口や斜面からは高い濃度の火山ガスが噴き出すことがあり、昭和51年8月にはくぼ地にたまっていた火山ガスで登山客3人が死亡しました。
 草津白根山では平成2年以降、時折、火山性地震や微動が多発し、火口湖の水が変色したり吹き上がったりする小規模な活動が観測されるようになりました。平成20年には火口の周辺や斜面で新たな噴気孔が相次いで確認され、9年前の21年からは湯釜火口の内部の温度が高い状態が続いていました。
 平成26年3月上旬からは山の直下を震源とする火山性の地震が増えていたほか、地殻変動のデータで山頂付近がわずかに膨張する変化が見られ、平成26年5月以降は、火口直下の温度の上昇を示すと考えられる観測データの変化も見られました。このため気象庁は平成26年6月3日、「火山活動は活発化しており、小規模な噴火が発生する可能性がある」として噴火警戒レベルを「レベル1」から火口周辺規制の「レベル2」に引き上げ、火口から1キロ程度の範囲には立ち入らないよう呼びかけていました。
 その後、去年に入って火口直下の温度の上昇を示すと考えられる観測データが低下傾向に転じその後もその傾向が続いたほか、火山性地震が少ない状態が続き地殻変動の観測では湯釜付近の地盤に収縮傾向が見られたことから、去年6月7日、噴火警戒レベルを「レベル1」に引き下げ、湯釜火口からおよそ500メートルの範囲ではごく小規模な火山灰などの噴出に注意するよう呼びかけていました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大雪】 神奈川、千葉で停電 計10万戸(23日)産経

22日夜、神奈川県と千葉県で停電があり、両県で計約10万6千戸が停電した。両県ともほぼ復旧。東京電力はいずれも積雪が影響した可能性もあるとみて原因を調べている。
 東京電力によると、神奈川県では午後7時半ごろから断続的に停電が起き、横須賀市や三浦市、葉山町の3市町で最大計約6万戸が停電した。
 千葉県内でも午後9時15分ごろから発生。茂原市など最大で12市町村の約4万6100戸に広がった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180123/afr1801230001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小田急線もスプレー落書き被害…留置線に停車中(23日)読売

小田急線経堂駅(東京都世田谷区)で今月14日、車両からスプレー塗料による落書きが見つかっていたことが捜査関係者への取材でわかった。
 警視庁北沢署が器物損壊容疑で捜査している。都内では今月に入って、日比谷線や千代田線、東西線でも車両への落書きが確認されており、同庁が関連を調べている。
 捜査関係者によると、14日午前4時5分頃、同駅の留置線に停車中の車両側面全体に青や緑、オレンジ色などのスプレーで描かれたアルファベットの落書きがあるのを男性職員が発見。小田急電鉄は車両の使用を取りやめ、同署に被害届を提出した。
 この車両は13日午後11時過ぎに運行を終え、留置線に停車した。その後、落書きされたとみられる。

(ここまで304文字 / 残り121文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180122-OYT1T50116.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り袖74人分、宙に…業者「倒産してしまう」(23日)読売

着物販売レンタル「はれのひ」(本部・横浜市中区)が閉鎖し、新成人が振り袖を着られなかった問題で、各地の消費生活相談窓口などに寄せられた被害相談は少なくとも計1067件、被害額は契約ベースで計約3億3200万円に達している。
 成人の日から22日で2週間。同社と取引をしていた京都市の仕立て業者は、74人分の振り袖などを新成人に届けられずにいる。
 「振り袖を渡したいが、購入者が確認できずに困っている。いつまで保管すればいいのか」。業者の男性(44)はため息をついた。「受け取りたい」という電話も来るが、はれのひからの支払いがなく、購入者であることを確認できないという。
 昨年11月、遅れていた支払いを、はれのひに催促すると、同社社長は「月末には融資を受けられる。待ってほしい」と話した。だが、その後に連絡は途絶えた。男性は「このままではうちも倒産してしまう。どうしたらいいのか」と嘆く。

(ここまで393文字 / 残り89文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180122-OYT1T50115.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

雪での交通事故 都内で740件(23日)NHK

警視庁によりますと、都内で起きた雪などが原因と見られる交通事故は22日、雪が積もり始めてから23日午前6時までの間に、740件に上ったということです。
このうち、人身事故が41件、物損事故が699件だということです。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180123/0006708.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京都心で4年ぶり20センチ超の積雪、東京駅では新幹線をホテルに(23日)TBS

22日の大雪で、東京都心では4年ぶりに20センチを超える積雪となるなど、各地で大きな影響が出ました。
 気象庁によりますと、22日午後11時の積雪が、前橋市で28センチ、宇都宮市で27センチ、東京都心は23センチとなるなど、各地で大雪となりました。都心で20センチを超える積雪を観測するのは、4年ぶりです。
 千葉県山武市のJR東金線の踏切では、22日午後7時半ごろ、車が立往生し、車外に出ていた運転手の男性が電車にひかれ、死亡しました。警察は、雪の影響で車が立往生した可能性があるとみて調べています。
 この他にJNNが各地の消防などに問い合わせたところ、今回の雪が原因とみられるけが人は、東京・神奈川・千葉・埼玉の4つの都県で250人に上っています。
 この大雪の影響で、道路の真ん中で立往生する乗用車などが相次ぎました。
 「ここに雪がたまった。冬用のタイヤはつけてます」(運転していた男性)
Q.それでもこうなった?
 「はい」(運転していた男性)
 首都高速・中央環状線では雪の影響で激しい渋滞となり、山手トンネルでは22日午後7時前後から車が動かず、一部の人が非常口から脱出する事態となりました。
 東京駅では、JR東海が東海道新幹線の乗客のうち、乗り継ぎの終電に間に合わなかった人のために、新幹線の車両を「列車ホテル」として提供しました。
 成田空港では滑走路閉鎖の影響で欠航が相次ぎ、ロビーで一夜を明かす人のために航空会社が食料などを配りました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3271066.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

都心の積雪20センチ超 鉄道ほぼ平常通り、高速は寸断(23日)日経

22日から大雪となった関東地方では23日も広範囲で積雪が残り、氷点下を下回る厳しい冷え込みとなった。東京都心は同日午前6時時点で積雪が20センチを超え、首都高速道路の多くの区間が通行止めとなった。鉄道も一部でダイヤの乱れが続いた。朝の通勤ラッシュを迎え、気象庁は路面の凍結などに注意を呼びかけている。

降り積もった雪が残る首都高速の山手トンネル入り口付近(23日午前、東京都渋谷区)

降り積もった雪が残る首都高速の山手トンネル入り口付近(23日午前、東京都渋谷区)

 気象庁によると、23日午前6時の各地の積雪は前橋市が24センチ、埼玉県熊谷市が17センチ、横浜市で15センチなど。日本道路交通情報センターなどによると、東名高速は同日朝、東京インターチェンジ(IC)―富士ICの上下線が通行止めに。首都高速でも中央環状線などが通行止めとなった。
 首都圏では雪はやんだが、今後は発達中の低気圧が日本の東を北東に進み、冬型の気圧配置が次第に強まる。北日本から西日本の日本海側を中心に、25日にかけて大雪になる見込み。

雪が積もり白く染まった皇居前(23日午前、東京都千代田区)

雪が積もり白く染まった皇居前(23日午前、東京都千代田区)

 24日午前6時までの24時間予想降雪量は、多い所で、北陸地方80センチ、東北、関東甲信、東海、近畿で50センチ、北海道地方40センチを見込んでいる。
 24日の東京の予想最高気温は5度、名古屋と大阪は3度、福岡は2度と今週は全国各地で厳しい冷え込みが続く。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26013750T20C18A1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

山手トンネル夜通し大渋滞 歩いて避難も(23日)テレビ朝日

都心では22日夜、23センチの積雪を記録するなど4年ぶりの大雪となりました。この影響で交通機関などは夜通し大混乱となりました。
 首都高速の山手トンネルは午後7時すぎに上り坂でトレーラーが立ち往生したのをきっかけに一晩中、大渋滞が続き、なかには徒歩で避難する人も出ました。
 避難した人:「トンネルの中はとにかく大渋滞で、全然、動かない。排ガスがすごいので、車を閉め切ってエンジンを切っているが、それでも中まで臭ってくる」「7時間で1キロぐらいは進んだかな」
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119250.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大雪の影響で鉄道の運休相次ぐ ネットカフェ泊りも(23日)テレビ朝日

都心では22日夜、23センチの積雪を記録するなど4年ぶりの大雪となりました。この影響で交通機関などは夜通し大混乱となりました。
 鉄道各線でも運休や遅れが相次ぎました。一部の駅では入場規制も行われ、インターネットカフェで一夜を明かす人の姿も見られました。
 利用客:「(Q.電車が止まっているから?)そうです。とりあえず、きょうはここで泊まる」「帰れるとは思っていたんですけど」「(Q.泊まって、あしたの朝は?)そうですね。また仕事に行くということで」
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119224.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐賀の中2女子誘拐疑いで男逮捕 22歳、SNSで知り合う(23日)西日本

会員制交流サイト(SNS)で知り合った佐賀県の中学2年の女子生徒(14)を自宅に連れ込んだとして、神奈川県警相模原南署は22日、未成年者誘拐の疑いで相模原市南区鵜野森、自称アルバイト金井凱寛容疑者(22)を現行犯逮捕した。「自宅に連れ込み泊めたのは間違いない」と容疑を認めている。
 女子生徒は20日朝、家族に「神奈川県に住む彼氏に会いに行く」と言って佐賀県鳥栖市の自宅を出て、昼ごろ横浜市港北区の新横浜駅で金井容疑者と会った。母親が夕方、スマートフォンに電話すると女子生徒は「帰りたくない」と話し、その後、電話が通じなくなった。母親が佐賀県警に捜索願を出した。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/388266                        

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性警察官九州少なく 男性優位の文化影響? 育休復帰支援不十分? 福岡全国最下位(23日)西日本

全国の都道府県警察で働く地方警察官のうち女性警察官が占める割合が、九州の6県警で全国平均を下回っていることが西日本新聞の調べで分かった。昨年4月現在で福岡、宮崎両県警はともに最下位で、大分が43位、熊本41位、長崎38位、鹿児島は37位だった。はっきりした理由は不明だが「『九州男児』に象徴される男性優位の文化が影響しているのではないか」と指摘する識者もいる。
 警察庁によると、全都道府県警に勤務する地方警察官は計26万2130人。うち女性警察官は2万3410人で、全体の8・9%を占める。九州7県警では、福岡6・9%▽佐賀9・0%▽長崎7・6%▽熊本7・2%▽大分7・0%▽宮崎6・9%▽鹿児島7・7%-で、全国平均を上回るのは佐賀県警だけだった。
 男女の採用割合については各都道府県警が独自に決定。近年は警察庁が女性警察官の採用・登用拡大を進めており、九州各県警も足並みをそろえて毎年十数%の割合で女性を採用している。警察庁の担当者は「(差が出る)明確な理由は分からない」と話す。
 女性用トイレや更衣室など設備面の不備で採用数そのものを限定していたり、産休や育休後の職場復帰を支える環境が不十分だったりする要因が考えられるが、福岡県警のある幹部は「(九州では)結婚や出産後に退職し、家庭に入る女性が多いからではないか」。女性採用を進めて割合を引き上げてきた県警もある一方で「福岡は暴力団犯罪が多い土壌ということもあり、そこまで本腰を入れてこなかったのでは」(別の幹部)との声もある。宮崎県警の幹部は「当初の目標値自体が低かったかもしれない。女性警察官を受け入れる施設が整っておらず、限界があった」と振り返る。 男女共同参画問題などに詳しい番敦子弁護士(東京)は「九州に限らず女性警察官を増やすにはハード、ソフト両面での環境整備が不可欠」と指摘した上で「(女性警察官が少ないという)一定の傾向が数字に表れているのであれば地域特有の文化が影響している可能性がある。組織全体の意識改革が必要だ」と話している。
続く
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/388299

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月22日 | トップページ | 2018年1月24日 »