« 親方らに賠償求め提訴 力士傷害事件の被害者(25日)共同 | トップページ | 幅狭い道も設置可能…栃木県警が小型オービス(25日)読売 »

2018年1月25日 (木)

日本海側中心に大雪のおそれ 各地 1900人余が車内で一夜 東海道新幹線が雪でダイヤ大幅乱れ(25日)NHK

東海道新幹線は、大雪の影響で24日夜、ダイヤが大幅に乱れ、在来線などに乗り継ぎができない乗客が相次いだため、JR東海は、列車を休憩用に開放するいわゆる「列車ホテル」を新大阪駅と名古屋駅、それに東京駅に用意し、合わせて1900人余りが車内で一夜を明かしました。
 東海道新幹線は24日、大雪の影響で京都府と愛知県の間で大きく速度を落として運転したことからダイヤが大幅に乱れました。JRによりますと、特に上りの新幹線に影響が出て、最大で3時間20分の遅れが出たということです。
 このため、在来線や路線バスに乗り継ぎができず目的地に到着できない乗客が相次いだことから、JR東海は、新大阪駅と名古屋駅、それに東京駅にいわゆる「列車ホテル」を用意しました。
 このうち名古屋駅では25日午前0時すぎ、16両編成の新幹線の車両をホームに停車させ、乗客に開放しました。大幅に遅れて駅に到着した新幹線の乗客が次々と車両に乗り込み座席を倒して横になる姿が見られました。
 JRによりますと、3つの駅で合わせて1918人が車内で一夜を明かしたということです。東海道新幹線は、25日は始発から平常どおり運行する見通しですが、JRは雪の状況によっては、遅れが出るおそれもあるとしています。

ぐったりの乗客たち

京都駅で昨夜9時半ごろに新幹線に乗り、25日午前1時すぎに名古屋駅に着いた40代の男性は「午後10時に着くはずが、3時間も待たされて疲れもたまりました。歩いて帰るにも家は遠いので、途方に暮れています。タクシーを待ちます」と困った様子で話していました。
 また、大きなスーツケースを持って名古屋駅に午前2時前に到着した20代の男性は「午後8時半に石川を出て、まさかこんな時間に名古屋に着くとは思わなかったので絶望しました。タクシーも多くの人が並んでていて、あすも仕事なので早く帰りたいです」と話していました。

« 親方らに賠償求め提訴 力士傷害事件の被害者(25日)共同 | トップページ | 幅狭い道も設置可能…栃木県警が小型オービス(25日)読売 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66319276

この記事へのトラックバック一覧です: 日本海側中心に大雪のおそれ 各地 1900人余が車内で一夜 東海道新幹線が雪でダイヤ大幅乱れ(25日)NHK:

« 親方らに賠償求め提訴 力士傷害事件の被害者(25日)共同 | トップページ | 幅狭い道も設置可能…栃木県警が小型オービス(25日)読売 »