« 2018年1月18日 | トップページ | 2018年1月20日 »

2018年1月19日

2018年1月19日 (金)

検察事務官が酒気帯び運転=物損事故起こし居眠り-千葉(19日)時事

ビールを飲んで車を運転したとして、千葉区検は19日、千葉地検に所属する20代の男性検察事務官を道交法違反(酒気帯び運転)の罪で略式起訴した。地検は停職1カ月の懲戒処分とした。事務官は同日、罰金50万円を支払い、依願退職した。
 地検によると、昨年12月31日未明、千葉県市原市の市道で酒気帯び運転をした。同月30日夜に私用でビールを飲み、車で帰宅中ガードレールに衝突、通報を受け警官が駆け付けたところ、居眠りしていたという。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011901232&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「同僚に嫌がらせ」HD盗む 地検事務官を懲戒免職処分(19日)朝日

名古屋地検は19日、庁内で管理していたハードディスク10台を盗んだほか、USBメモリー1個を破壊したり、ほかの職員が使うパソコンのデータを消して起動できなくしたりしたとして、50代の男性事務官を懲戒免職処分とし、発表した。事務官は「同僚に対する嫌がらせ」などと動機を説明しているという。
 昨年12月中旬に判明し、地検が窃盗などの容疑で捜査していたが、19日に不起訴処分(起訴猶予)とした。
 早川幸延次席検事は「国民のみなさまに深くおわびし、職員への指導を徹底します」とコメント。データは事件に関するものも一部あったが、外部への流出はないという。
https://www.asahi.com/articles/ASL1M62HLL1MOIPE027.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「立ち往生現場に救援バス」市の提案をJR辞退(19日)読売

新潟県三条市のJR信越線で、大雪で15時間以上にわたって普通電車が立ち往生し、乗客約430人が閉じ込められた問題で、JR東日本新潟支社は19日、市が当時、同支社に乗客の輸送のために現場にマイクロバスを向かわせる提案をしたが、辞退したことを明らかにした。
 今井政人支社長は記者会見で、「お客様に多大なる心身へのご負担をおかけすることとなり、改めておわび申し上げます」と陳謝した。
 今井支社長は、バスの提供を辞退した理由について「乗客全員の救済は困難と判断した」と述べた。再発防止に向けて「警察や消防に積極的に協力を依頼し、自治体と早めに情報共有して連携したい」と話し、長時間の運転見合わせが発生した場合、確保できるバスの台数を早急に確認し、地元自治体と速やかに連携し、タクシーなどで一部の乗客でも救助する方法を検討するとした。

(ここまで363文字 / 残り280文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180119-OYT1T50092.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

キム・ジョンウン委員長の捜査を国際刑事裁判所に申し立てへ(19日)NHK

北朝鮮による拉致は人道に対する罪に当たるとして、民間団体などが「拉致された可能性が排除できない」としている行方不明者の家族らが、来週、オランダの国際刑事裁判所に、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の責任追及に向けた捜査を求める申し立てを行うことになりました。
 これは、北朝鮮に拉致された可能性が排除できないとされるいわゆる特定失踪者の家族と、調査を進めている民間の団体が記者会見して明らかにしたものです。
 それによりますと、家族らは来週、オランダにある国際刑事裁判所を訪れ、拉致は人道に対する罪に当たるとして、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の責任追及に向けた捜査を求める申し立て書を提出することにしています。
 申し立てでは、日本政府が認定している拉致被害者のほかに、500人余りの特定失踪者について「キム委員長が被害者の情報を開示せず人権侵害を続けている」などとして、国際刑事裁判所の検察官に捜査を開始するよう求めています。
 今回の申し立てをめぐっては、国際刑事裁判所の規定上、検察官が捜査を始める要件に該当するか見通せない部分もあるうえ、現時点で検察官とのアポイントは取れていないということで、団体では、ぎりぎりまで調整を続けることにしています。
 申し立てを行う特定失踪者の家族の1人、大澤昭一さんは「申し入れによって世界の人たちが拉致の現実を理解し、北朝鮮に猛省を促すことができれば」と話しました。

官房長官「しっかり連携しながら対応」

菅官房長官は、閣議のあとの記者会見で、「政府としては、認定拉致被害者17名以外にも北朝鮮の拉致の可能性を排除できない方が存在しているとの認識のもと、拉致被害者としての認定の有無にかかわらず、すべての拉致被害者の安全確保および即時帰国を目指している。そうした意味合いにおいて、こうした行動についてもしっかり連携しながら対応していきたい」と述べました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180119/k10011294881000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR常磐線車内で女児出産 千葉、乗客らが取り上げる(19日)共同

19日午後1時40分ごろ、千葉県柏市のJR常磐線柏駅に停車した電車内で20代女性が女児を出産した。消防によると、母子は救急車で市内の病院に搬送された。女児は短期の入院が必要で、女性は命に別条ないという。
 車内に居合わせた男性によると、出産時、女性は床に横たわり、周りを別の女性4、5人が囲んだ。駅員が持ってきた毛布を女性の下半身に掛け、出産経験があるという人が女児を取り上げて毛布にくるみ、しばらく抱いていた。車内に「おぎゃー」という声が響くと、拍手が起こり「良かったね」と言う人もいた。
https://this.kiji.is/327005734032344161?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県 防災ヘリで登山者救助、初の手数料請求(19日)TBS

埼玉県は防災ヘリによる登山者の救助について手数料を徴収する全国で初めての条例が今月から施行されていますが、19日、初めての請求が行われました。
 今月16日、小鹿野町の二子山で登山をしていた埼玉県の60代の男性が滑落し、重傷を負いました。その後、県の防災ヘリによって男性は救助されたということですが、県によりますと、19日、男性に対して手数料5万5000円の納入通知書を発行したということです。金額は救助活動を行った58分間の燃料代に相当します。
 去年3月、埼玉県では、防災ヘリが山で遭難した登山者の救助活動を行った際に、登山者から手数料を徴収する改正条例が全国で初めて成立し、今月から施行されました。条例の施行後、手数料の請求が行われたのは今回が初めてだということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3268560.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「駐車場の車がパンク」 千葉・船橋市内で相次ぐ(19日)テレビ朝日

駐車場の車のタイヤがパンクさせられる事件が相次いでいます。
 19日午前7時前、千葉県船橋市のアパートに住む住民から「駐車場に止めてあった車がパンクさせられた」と交番に届け出がありました。警察によりますと、駐車場に止めてあった車、少なくとも4台がパンクさせられていました。18日午後10時前には約200メートル離れた近くの住宅の敷地内でも、止めてあった車のタイヤがパンクさせられていました。船橋市では5日から7日に近くの大型マンションの立体駐車場でも合わせて14台の車がパンクさせられていて、警察が関連も含めて捜査をしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119073.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

行方不明の田中蓮ちゃんか 福井・九頭竜川で遺体(19日)テレビ朝日

福井県坂井市の九頭竜川河川敷で、身長1メートルの男の子の遺体が見つかりました。警察は、遺体は行方不明になっている田中蓮ちゃん(3)の可能性があるとみて身元の確認を急いでいます。
 男の子の遺体が見つかったのは坂井市を流れる九頭竜川左岸の河川敷です。19日午前9時50分ごろ、通り掛かった男性が発見し、警察に通報しました。遺体は身長が1メートルくらいで、長袖のトレーナーに長ズボン姿。オレンジと紺色のラインが入ったスニーカーを履いていました。捜査関係者によりますと、遺体の服装は去年12月9日から行方不明になっている福井県越前市の田中蓮ちゃんのものと似ているということです。また、県内ではこれまでに蓮ちゃんの他に男の子の行方不明の情報は入っていないということです。遺体が見つかった場所は蓮ちゃんが行方不明になった越前市の川から下流に直線距離で40キロ程度離れています。警察は、遺体は蓮ちゃんの可能性があるとみて、DNA鑑定をするなどして身元の確認を急いでいます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119051.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日 単位・レベル) 
たかが住居侵入だが…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013420

 事もあろうに兵庫県加古川市で82歳の無職男性宅に高校生の男が踏み台になり、もう1人の高校生が民家のトイレから侵入するという事件があった。2人は同居する28歳の男性とトイレで鉢合わせになり110番されて、兵庫県警に住居侵入容疑で逮捕された。呆れてしまうばかりだ。
 住居侵入刑法130条で3年以下の懲役又は10万円以下の罰金だが、捕まると60%が懲役刑となる。量刑は1年から2年未満が55.7%、6カ月未満が40%もある。年々減少はしているものの、以前として高水準で推移している。
警察庁によると平成29年の認知件数は1万4917件で前年と比べると1065件減っている。検挙率は46.4%で同0.2ポイントのマイナス。
 認知件数のランキングは大阪の1333件、千葉の1244件、神奈川の1112件、愛知の1070件、東京の944件など。
 検挙率は長崎の85.7%トップに秋田の85.1%、福井の73.5%、大分の71.7%、京都の70.5%と続いた。
 低かったのは茨城の24.2%、岐阜の26.3%、栃木の27.6%、千葉の29.0%、高知の32.6%の順。
 平成15年には4万0348件、同19年には2万7383件と減り、同28年には1万5982件と年々減少している。
 あの60年安保、70年安保当時は過激派がチラシ配りなどでマンションの敷地内に入ると即、同容疑で逮捕できる便利な条項だった…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

20代女性が詐欺被害 現金950万円だまし取られる 宮城(19日)産経

石巻署は18日、宮城県石巻市に住む20代の看護師の女性が動画サイトの利用料金の名目で現金950万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。同署は詐欺事件として捜査している。
 同署によると先月12日、女性に「動画サイトの未納料金があり裁判の手続きを進めている。解約手続きのため50万円を現金書留で送ってほしい。9割は返金する」と東京の法律事務所職員を名乗る男から電話があり、女性が送付。その後も5回にわたり現金を要求され、計950万円をだまし取られたとしている。今月12日に別の男からさらに現金を要求する電話があり、女性が家族に相談。事件が発覚した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180119/afr1801190038-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

60代女性4千万円詐欺被害 息子かたる電話に 横浜(19日)産経

神奈川県警旭署は19日、横浜市旭区に住む60代の無職女性が次男を装った特殊詐欺に遭い、現金4600万円とキャッシュカード1枚をだまし取られたと明らかにした。カードで銀行口座から約300万円も引き出された。
 署によると、女性は11日午前、次男をかたった男から「病院で書類や小切手が入ったかばんを盗まれた。上司とお金を工面している」と電話を受け、川崎市内の路上で上司の息子を名乗る男に1100万円を渡した。
 12日と17日にも嘘の電話があり、3500万円と次男名義のキャッシュカードをだまし取られた。次男が口座からの引き出しに気付き、被害が発覚した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180119/afr1801190043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム事件全裁判終結へ 死刑13人、執行の検討本格化(19日)共同

1995年3月の地下鉄サリン事件で実行犯を車で送迎し、殺人罪などに問われた元オウム真理教信者高橋克也被告(59)の上告審で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は19日までに、被告の上告を棄却する決定をした。18日付。一、二審の無期懲役判決が確定する。教団を巡る事件の裁判は、95年3月の強制捜査から約23年を経て、全て終結する。
 一連の事件では、教団幹部ら約190人が起訴された。松本智津夫死刑囚(62)=教祖名麻原彰晃=ら13人の死刑、5人の無期懲役判決が既に確定。死刑執行の検討が本格化するとみられる。
https://this.kiji.is/326995920461005921?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

作業トラブルで神奈川と静岡の広範囲で停電(19日)NHK

19日午後、神奈川県山北町で電線の張り替え工事の際に鉄塔の装置が壊れたため広い範囲で停電が発生し、午後5時半現在、神奈川県西部と静岡県東部で合わせておよそ1万1700戸が停電しています。東京電力では復旧を急いでいます。
 19日午後2時40分ごろから、神奈川県西部の大井町や松田町、それに静岡県の小山町などの広い範囲で最大で1万8000戸余りが停電しました。
 東京電力によりますと、神奈川県山北町の高さ30メートルほどの鉄塔で、電線の張り替え工事をしていた際に、鉄塔に取り付けられた送電線を雷から守るための線が切れて送電線に接触し停電が起きたということです。
 男性作業員1人が鉄塔に取り残されましたが消防によりますと、午後3時40分ごろに救助され、意識はあるということです。
 東京電力によりますと、午後5時半現在、神奈川県でおよそ1万1300戸、静岡県でおよそ400戸の合わせておよそ1万1700戸が引き続き停電しているということです。
 東京電力では鉄塔や送電線を修復したあと、送電を再開するとしていて、復旧するのは早ければ午後6時前になるとみています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180119/k10011294611000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム元信者 高橋被告 無期懲役確定へ オウム裁判終結へ(19日)NHK

地下鉄サリン事件などに関わったとして殺人などの罪に問われたオウム真理教の元信者、高橋克也被告について、最高裁判所は、上告を退ける決定を出し、無期懲役が確定することになりました。平成7年に始まった教団による一連の事件の裁判は、20年余りを経て、すべて終結することになりました。
 オウム真理教の元信者、高橋克也被告(59)は、17年に及ぶ逃亡の末に逮捕され、地下鉄サリン事件や、猛毒のVXを使った殺人事件、假谷清志さん(当時68)が拉致され死亡した事件、それに東京都庁の郵便物爆破事件で殺人などの罪に問われました。
  被告側は、地下鉄サリン事件について「サリンをまくとは知らなかった」として無罪を主張するなど、起訴された内容をすべて争いましたが、1審と2審でほかの元信者の証言などをもとに無期懲役を言い渡され、上告していました。
 最高裁判所第2小法廷の菅野博之裁判長は、19日までに上告を退ける決定を出し、無期懲役が確定することになりました。
 平成7年に始まったオウム真理教による一連の事件の裁判は、192人が起訴され、元代表の麻原彰晃、本名・松本智津夫死刑囚など13人の死刑が確定する前例のないものとなりましたが、20年余りを経て、すべて終結することになりました。

高橋被告の逃亡と裁判の経緯

高橋克也被告は、17年にわたって逃亡を続け、裁判が始まったのは3年前でした。
高橋被告は平成7年にオウム真理教に対する警察の強制捜査が始まったあと、一部の信者とともに逃亡し、特別手配されました。
その後は埼玉県所沢市や川崎市など各地を転々としながら過ごしていました。
 教団の幹部らが逮捕・起訴されて13人の死刑が確定し、平成23年にいったんすべての裁判が終わりました。
 しかしその年の大みそかに特別手配されていた平田信受刑者(52)が警視庁に出頭しました。
 これをきっかけに特別手配されていた別の元信者が逮捕され、高橋被告は働いていた建設会社の社員寮から姿を消しましたが、防犯カメラに映った写真が次々に公開されて追い詰められ、東京の蒲田駅近くで逮捕され、17年間の逃亡生活が終わりました。
 所持金はおよそ460万円で、コインロッカーに入れていたバッグの中からは教団の元代表の麻原彰晃、本名・松本智津夫死刑囚(62)の本や写真、説法が録音されたカセットテープが見つかりました。

続くdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180119/k10011294741000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

AV出演の勧誘容疑 3人を逮捕(19日)NHK

20代の女性をアダルトビデオに出演するよう勧誘したなどとして、制作会社の社長ら3人が逮捕されました。
アダルトビデオの出演をめぐっては、悪質な勧誘などでトラブルになるケースが相次いでいて、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
 逮捕されたのは、東京都内の映像制作会社の社長、中野斉容疑者(51)と、別のプロダクションの元社員の雪本剛章容疑者(35)ら3人です。
 警視庁によりますと、3人は平成27年の6月、20代の女性をインターネットで配信するアダルトビデオに出演するよう勧誘した疑いなどがもたれています。
女性は出演を拒否していましたが、「プロフィールの写真にいくらお金がかかったと思っているのか」などと言って、撮影に応じさせたということです。
警視庁によりますと、調べに対して中野容疑者は容疑を否認し、雪本容疑者は認めているということです。
アダルトビデオへの出演をめぐっては、悪質な勧誘をしたり撮影を強要したりしてトラブルになるケースが相次いでいて、警視庁が会社の実態や詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180119/0006429.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

AV派遣容疑で書類送検 東京・渋谷と新宿の2社(19日)産経

警視庁保安課は19日、アダルトビデオ(AV)の撮影現場に女性を派遣したとして、労働者派遣法違反容疑でAVプロダクション「ファイブプロモーション」(東京都渋谷区)を書類送検した。
 送検容疑は平成27年8月、性行為を含むAVに出演させるため、20代の女性を渋谷区の撮影現場に派遣した疑い。
 保安課は同日までに、この女性のAVを販売し、同社に出演料を支払っていたインターネット関連会社を関係先として家宅捜索した。押収資料を分析し、現金の流れなどを裏付ける。
 また保安課は19日、同様に女性を派遣したとして同容疑で、AVプロダクション「スタイルワン」(新宿区)と代表取締役の40代男性も書類送検した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180119/afr1801190018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

阪神支局襲撃事件で重傷、犬飼兵衛さんが死去 73歳(19日)朝日

1987年5月の朝日新聞阪神支局(兵庫県西宮市)襲撃事件で重傷を負った元朝日新聞記者の犬飼兵衛(いぬかい・ひょうえ)さんが16日、死去した。73歳だった。葬儀は近親者のみで営んだ。

 事件は憲法記念日の5月3日夜に発生。目出し帽の男が阪神支局に侵入して散弾銃を発砲し、小尻知博(こじりともひろ)記者(当時29)が殺害された。支局にいた犬飼さんは2、3メートルの距離から200個以上の散弾粒を浴び、右手の小指と薬指を失った。
 事件後、「赤報隊」名の犯行声明文が送りつけられたが、東京本社銃撃や静岡支局爆破未遂など一連の朝日新聞襲撃事件(警察庁広域重要指定116号)の全てが未解決のまま03年3月までに公訴時効となった。
 犬飼さんは阪神支局事件の1年後に兵庫・淡路島の洲本支局長として取材活動に復帰。姫路支局長などを経て、長野県の諏訪支局を最後に07年に退職した。阪神支局事件の時効を前にした記者会見で、犯人に対して「人間ならば言葉で訴えなさい。なぜ阪神支局を襲ったのか、その口から直接聞きたい」と語っていた。
   ◇
 〈朝日新聞襲撃事件〉 1987年5月3日午後8時15分ごろ、兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局2階の編集室に目出し帽をかぶった男が押し入り、犬飼兵衛記者と小尻知博記者(当時29)に無言で散弾銃発射し、立ち去った。小尻記者は4日未明に死亡。犯行声明文には「赤報隊」の名で「すべての朝日社員に死刑を言いわたす」などと記されていた。このほか東京本社銃撃(87年1月)、名古屋本社寮襲撃(同9月)、静岡支局爆破未遂(88年3月)などがあり、いずれも「赤報隊」を名乗る犯行声明文や脅迫状が通信社などに届いた。警察庁は一連の事件を「広域重要指定116号事件」として捜査。未解決のまま阪神支局襲撃事件は2002年5月に、ほかの全ての事件も03年3月までに公訴時効が成立した。

https://www.asahi.com/articles/ASL1M36MVL1MPTIL002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

両陛下 皇位継承後の仮住まい先「高輪皇族邸」を視察(19日)NHK

天皇皇后両陛下は、来年春の皇位継承後、皇太子ご一家とお住まいを入れ代わるまでの仮住まい先となる東京の高輪皇族邸を視察されました。
 両陛下は、19日午前10時すぎ、東京・港区の高輪皇族邸に到着し、沿道に集まった人たちに笑顔で手を振って応えられました。
 「高輪皇族邸」は、かつて、天皇陛下の叔父に当たる高松宮さまなどが暮らした邸宅で、来年の春、天皇陛下から皇太子さまに皇位が継承されたあと、皇居で暮らす両陛下が、赤坂御用地で暮らす皇太子ご一家と、お住まいを入れ代わられるまでの仮住まい先となります。
 両陛下は、宮内庁の幹部らの案内で1時間余りにわたって敷地内を視察されました。
 玄関ホールをはじめ、食堂や居間、それに寝室や書斎などの私室部分のほか、来客用の広間や敷地内の庭などもご覧になったということです。
 高輪皇族邸は、平成16年以降、お住まいとして使われておらず、宮内庁は、来年度中に空調設備の改修や壁紙の張り替えなどの工事を終える計画です。
 両陛下は、皇位継承後ほどなく高輪皇族邸に移られる見通しで、宮内庁は、両陛下の仮住まいの期間について、1年半以内にしたいとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180119/k10011294291000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道警、アレフ信者を書類送検 違法勧誘疑い(19日)共同

オウム真理教から改称した「アレフ」とは関係のない勉強会を装って違法な勧誘をしたとして、北海道警は19日、特定商取引法違反の疑いで福岡市博多区の30代の男性信者を書類送検した。
 書類送検容疑は昨年2~3月、札幌市で別の仏教関係の勉強会と偽って20代の女性会社員を勧誘し、契約書など必要な書面を交わさないまま受講契約した疑い。その後、アレフの布教ではないかと不審に思った女性が道警に相談していた。
 道警は昨年11月、札幌市と福岡市博多区の施設など計5カ所を一斉に家宅捜索し、200点以上の資料を押収した。
https://this.kiji.is/326890475816060001?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官装い緊縛強盗 深夜の住宅に男数人押し入り(19日)テレビ朝日

岡山県倉敷市の住宅に男数人が押し入り、住人を結束バンドで縛ったうえ、現金を奪って逃げました。警察が強盗致傷事件として捜査しています。
 19日午前0時半すぎ、倉敷市の土木会社社長の男性(69)の住宅に男数人が押し入りました。男らは男性と妻(64)、娘(37)の目や口に粘着テープを貼ったうえ、手足を結束バンドで縛り、現金約60万円を奪って逃げました。男性と妻は顔を殴られてけがをしました。男数人のうち一人は黒っぽい上下の服を着ていましたが、他の犯人の特徴は分かっていません。警察が強盗致傷事件として逃げた男らの行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119010.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷でも地面師 約6億5000万円の事件で本格捜査(19日)テレビ朝日

東京・渋谷区にある土地取引を巡って不動産会社の男性が約6億5000万円をだまし取られ、警視庁が本格的な捜査を始めたことが分かりました。
 被害に遭った男性によりますと、2015年5月、渋谷区富ケ谷の土地を巡って所有者の代理人を名乗る男らから売却話を持ち掛けられ、6億4800万円を支払ったということです。取引の当日、土地の所有者を名乗る男は出席せず、代理人が本人確認として所有者を名乗る男のパスポートや印鑑証明書を提出したということです。しかし、書類は偽物で、男性は土地の登記を移転することができませんでした。警視庁は一連の取引に別の地面師事件などで逮捕された50代の男らが関与していたことを把握していて、所有者になりすました男の行方を追うとともに事件の全容解明を進める方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119018.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー元豪州代表を釈放 強盗致傷容疑、処分保留(19日)西日本

東京地検立川支部は19日までに、強盗致傷容疑で警視庁府中署に逮捕されたラグビー元オーストラリア代表でトップリーグのサントリーに所属するジョージ・スミス選手(37)を処分保留で釈放した。今後は在宅で捜査する。釈放は18日付。
 スミス選手は昨年12月31日、東京都府中市の路上でタクシー料金約1万円を払わず逃走し、追い掛けてきた男性運転手(58)の顔や胸などを殴り、けがをさせたとして現行犯逮捕された。
 府中署によると、スミス選手は当時酒を飲んでおり、逮捕時の署の調べに「酔っぱらっていて覚えていない」と容疑を否認していた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/387580

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺者8年連続減少 2万1千人 警察庁、17年(19日)日経

2017年の全国の自殺者は前年より757人少ない2万1140人だったことが19日、警察庁のまとめ(速報値)で分かった。8年連続の減少だった。17年秋には神奈川県座間市で、交流サイト(SNS)で自殺願望を投稿した若者らが犠牲となる事件が発覚。政府は、若者らの相談態勢の強化など対策に乗り出している。

                           

 男女別では、男性が1万4693人で22年ぶりに1万5千人を下回った。女性が6447人で、1978年に統計を始めてからの最少を2年連続で更新した。
 自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)は前年から0.6人減って16.7人。都道府県別では秋田が24.2人で最も多く、大阪が13.2人で最少だった。年代別では成人の自殺者は減った一方で、19歳までの世代は増加した。
 自殺者が過去最悪だったのは03年の約3万4千人。12年以降は3万人を下回り、17年はピークと比べて4割近い減少となった。
 厚生労働省自殺対策推進室の担当者は「自治体や関係省庁の対策などの取り組みが奏功した」と分析。「若者や子供対策にも注力して、国や地方、関係団体で協力して取り組みを進めたい」と話す。
 政府は17年夏に決定した自殺総合対策大綱で、他の先進国に比べて高い自殺死亡率を約10年で30%以上引き下げる目標を設定。電通の新入社員による過労自殺問題を受けた対策の推進などを打ち出した。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25882350Z10C18A1CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

元ブランキー・ジェット・シティのドラマーで俳優の中村達也さんが傷害容疑で書類送検 警視庁(19日)産経

東京都世田谷区の路上で40代の男性にけがを負わせたとして、警視庁北沢署は18日、傷害の疑いで、ミュージシャンで俳優の中村達也さん(53)を書類送検した。
 北沢署によると、書類送検の容疑は、昨年11月下旬、世田谷区代沢の路上で40代の男性に暴行を加え、けがを負わせたとしている。
 中村さんは、3人組人気ロックバンド「ブランキー・ジェット・シティー」でドラムを担当。平成12年に同バンド解散後はソロ活動のほか、「東京スカパラダイスオーケストラ」など複数のミュージシャンやバンドと共演を果たしている。
 俳優としても活動し、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などに出演。今月13日には出演した映画「悪と仮面のルール」が公開された。
http://www.sankei.com/affairs/news/180118/afr1801180057-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生に売春させた女子中学生ら…容疑で逮捕(19日)読売

出会い系アプリを悪用して女子高校生に売春させたとして、福岡県警小倉北署は18日、北九州市小倉南区の女子中学生(15)ら少年少女5人(15~19歳)を児童福祉法違反(淫行させる行為)の疑いで逮捕した。
 発表によると、5人は共謀し、昨年9月5、6日、売春で金を得る目的で出会い系アプリを使って客を募り、県内の女子高校生(17)と男性2人を引き合わせ、みだらな行為をさせた疑い。県警は認否を明らかにしていない。
 女子高生は5人のうちの1人と遊び仲間。同署のサイバーパトロールで発覚したという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180118-OYT1T50186.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドローンが子どもを救助 沖で救命用具を投下(19日)NHK

オーストラリアの海岸で、沖合に流された男の子2人が、小型の無人機、ドローンで運ばれた救命用具につかまって救助され、ドローンを活用した新たな人命救助の方法に関心が集まっています。
オーストラリア東部ニューサウスウェールズ州の海岸で18日、10代の男の子2人が沖合に流されているのが見つかりました。海岸近くでは当時、ライフセーバーの団体が州政府と合同で人命救助用のドローンの操作訓練を行っている最中で、通報を受け、ドローンに救命用具を搭載して現場に向かわせました。
 ドローンのカメラの映像には、高さ3メートル以上の波にのまれる男の子たちの姿が捉えられ、ドローンを操作したライフセーバーはこの映像を頼りに、男の子たちのすぐ近くに、空気で膨らむ棒状の救命用具を投下し、無事かどうか監視を続けました。
 地元メディアによりますと、男の子たちは、救命用具につかまって沖合およそ700メートルの地点から海岸まで泳いで戻り、大きなけがはなかったということです。
 ドローンは現場に70秒ほどで到着したということで、州政府の担当者は、ライフセーバーが泳いで向かうのに比べて、6分の1の時間で、到達できたとしています。
 州政府は、ドローンを活用した初めての人命救助だとしていて、各国のメディアがこの救助劇を取り上げ、関心が集まっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180118/k10011293981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

官製談合疑い前副市長逮捕 高知・南国市、遊歩道工事(19日)共同

高知県南国市発注の遊歩道補修工事を巡り契約金額に関する情報を建設業者に漏らしたとして、県警捜査2課は18日、官製談合防止法違反の疑いで南国市の前副市長、吉川宏幸容疑者(64)を逮捕し、同市役所を家宅捜索した。
 また、公契約関係競売入札妨害の疑いで、情報を受け取った「建設美工房たかはし」(南国市)の会社役員高橋正明容疑者(52)を逮捕した。
 吉川容疑者の逮捕容疑は、再任用で市商工観光課に務めていた15年6月中旬ごろ、市発注の「瀬戸の滝遊歩道補修工事」を同社に受注させるため、市役所内で契約金額に関わる書類を高橋容疑者に渡し、公正な入札を妨害した疑い。
https://this.kiji.is/326716200866694241?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

金沢に漂着の木造船から迷彩柄の服、軍関係者か(19日)TBS

 漂着した木造船に乗っていたのは、軍関係者だったのでしょうか。
 今月10日、金沢市の海岸で男性7人の遺体が見つかった北朝鮮籍とみられる木造船。船内からは17日、新たに迷彩柄の服が見つかりました。
 「北朝鮮の漁船は基本的に朝鮮人民軍の漁船で、軍と関係の深い漁師が乗り込んでいる可能性がある」(北朝鮮情勢に詳しい 北陸大学 福山悠介 准教授)
 警察は遺体の身元の特定を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3266707.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横田めぐみさんの帰国まで、滋さんに「何とか元気でいて」(19日)TBS

横田めぐみさんの母・早紀江さん(81)が都内で開かれた会合に出席し、85才の夫・滋さんの近況について、「めぐみが帰国を果たすまで何とか現状を維持して元気でいてほしい」と述べました。
 「主人が体調が弱くなっていますから、今まで以上にこちらの体力が必要な状況があって。やっぱり重いですよね、男の人ってちょっと起こすにしても。一生懸命、手で引っ張ってするのでこの辺が痛くて。めぐみちゃんたちが帰ってくるまで、とにかく現状維持を。どこまで保たせていってもらいたいという状況の中で暮らしています」(横田早紀江さん)
 横田早紀江さんは、日常生活の上で食事の手助けなどが必要となった夫の滋さんについて、「いまの状態を保ったまま、どこまで頑張れるか。早くめぐみちゃんたちが帰ってこなければ」と、あらためて訴えました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3267686.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スプーンで掘った穴に拳銃を… 元組員の男ら逮捕(19日)テレビ朝日

家の前の土をスプーンで掘って穴の中に拳銃を隠し持っていたとして、元暴力団組員の男らが逮捕されました。
 元指定暴力団住吉会系組員の高山尚容疑者と無職の矢部兼太郎容疑者は17日、川崎市幸区の矢部容疑者の自宅前の地面の土の中に拳銃1丁を隠し持っていた疑いが持たれています。警察によりますと、拳銃は「タウルス」というブラジル製のもので、高山容疑者が「俺が持っていると危ない。預かってほしい」と知人である矢部容疑者の自宅前の地面の土にスプーンで穴を掘って埋めたということです。17日に矢部容疑者が警察署に拳銃を持って出頭し、事件が発覚しました。取り調べに対して2人は容疑を認めていて、警察は拳銃の入手ルートなどを詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118988.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

慶大生の長男を現行犯逮捕 自宅で父親を“殺害”(19日)テレビ朝日

東京・大田区で58歳の父親の腹をナイフで刺したとして、慶応大学2年で20歳の長男が現行犯逮捕されました。父親はその後、死亡しました。
 警視庁によりますと、18日午後10時すぎ、大田区のマンションのリビングで、会社役員の鳥屋多可三さんが長男で慶応大学2年の智成容疑者にナイフで腹を刺されました。通報を受けて駆け付けた警察官が智成容疑者を現行犯逮捕しました。鳥屋さんは搬送先の病院で死亡しました。直前に家族で口論になっていて、警視庁が詳しい経緯を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッターが自殺防止策 検索すると相談窓口表示(19日)西日本

短文投稿サイト「ツイッター」の運営会社は18日、自殺に関係する検索をサイト内で行った場合、検索結果の一番上に、自殺防止に取り組むNPO法人への相談を促す内容が表示される対策を始めた。日本と米国のみ。
 ツイッター内で「消えたい」や「リストカット」といった自殺を連想させる言葉を検索欄に入力すると、「あなたの思いをそのまま聞かせて」とのメッセージとともに、「国際ビフレンダーズ東京自殺防止センター」のURLが表示される。
 昨年10月、神奈川県座間市のアパートで9遺体が見つかった事件では、被害者のほとんどが会員制交流サイト(SNS)で自殺をほのめかしていた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/387475

| コメント (0) | トラックバック (0)

性犯罪被害の偏見防ぐ条例 福岡県議会が全国初 「教育、啓発に重点」提案へ(19日)西日本

多発する性犯罪を防ぎ、被害者を支援する新たな条例案を福岡県議会が議員提案する方向で検討していることが分かった。被害者を孤立に追い込む誤解や偏見をなくすため、県民の教育、啓発に重点を置く内容となる見込みで、早ければ3月末の条例案提出を目指す。子どもの性犯罪被害防止を主眼とした条例は大阪府などにあるが、性犯罪全般を対象にした条例は都道府県で初めてとなる見通し。
 福岡県議会関係者によると、主要4会派は昨春から、犯罪被害者支援条例の制定を検討してきた。ただ、県内の性犯罪認知件数が高い水準にあることが協議の中で指摘され、性犯罪に絞った条例を別に定める方針が固まった。
 条例案には、県の義務として、性犯罪を許さず、被害者を支える機運を県民に醸成することを明記。「露出の多い服装の人が被害に遭う」「本当に嫌なら必死に抵抗するはず」など被害者側にも非があるような言説が誤りだということを学校で教え、教職員にも研修を課すよう県に求める内容などを検討している。
 性犯罪に関する条例では、大阪府が子どもへの性犯罪前歴者に住所の届け出を義務付け、奈良県は13歳未満に対する不審な声掛けなど性犯罪の前兆になり得る事案を規制している。福岡県議会の4会派は、こうした犯罪抑止策をどう盛り込むかも協議している。 一方、犯罪被害者支援条例案には、性犯罪を含め被害者に対応する市町村窓口の設置、殺人事件で遺族が加害者側から損害賠償を受ける際の支援などを盛り込む予定。県議会は二つの条例案を同時提出する方針。
続くdownwardleft
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/387497

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月18日 | トップページ | 2018年1月20日 »