« 2018年1月14日 | トップページ | 2018年1月16日 »

2018年1月15日

2018年1月15日 (月)

コート切り裂き財布盗む 容疑で男を逮捕 山手線車内で(15日)産経

電車の座席で寝ていた男性から財布を盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗容疑の現行犯で、住居・職業不詳の小沢広行容疑者(41)を逮捕した。調べに対し、「弁護士が来てから話す」などと黙秘している。
 逮捕容疑は14日午前7時15分ごろ、JR山手線の代々木-新宿駅間を走行中の車内で、座席で眠っていた男性会社員(25)のコートのポケットの内側をはさみで切り裂き、現金約4000円やキャッシュカードなどの入った財布を盗んだとしている。小沢容疑者は男性の隣の座席に腰掛け、持っていたトートバッグで手元を隠すようにして犯行に及んでいた。
 電車から降りて逃走しようとした小沢容疑者を、警戒中の捜査員が追跡して取り押さえた。山手線では昨年9月以降、同様のすり被害が50件以上発生しており、捜査3課が関連を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/180115/afr1801150029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

猛毒含むフグ肝、スーパーで誤販売…食べないで(15日)読売

愛知県は15日、同県蒲郡市形原町の「スーパータツヤ」で同日、食品衛生法で客への提供が禁止されている猛毒を含むフグ肝が販売されたと発表した。
 この日売られた5パックのうち4パックの購入者が不明で、県やは絶対に食べず、返品するよう呼びかけている。
 県生活衛生課によると、同日午後3時30分頃、1パックを買った客が「フグの肝臓が入っているのではないか」と豊川保健所蒲郡分室に届け出た。保健所に対し、店のフグ調理師は「さばいたのはヨリトフグで、このフグの肝の販売が禁止されているとは知らなかった」と説明したという。
 パックは980円(税別)で「鍋物・煮物用」と印刷したシールが貼られ、フグ1匹分の切り身や内臓が入っていた。肝は14日までの販売分にはなかったという。
 フグ肝には猛毒のテトロドトキシンが含まれており、人が食べると体がしびれるなどして最悪の場合、死亡する。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180115-OYT1T50119.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

巨人 岡本和真選手が人身事故(15日)NHK

プロ野球、巨人の岡本和真選手が13日、川崎市内で乗用車を運転中、バイクと衝突し、バイクを運転していた男性が指の骨を折るけがをしました。
 これは15日、巨人が発表しました。それによりますと、岡本選手は13日夕方、川崎市・多摩区で乗用車を運転していたところ、10代の男性が運転するバイクと信号機のない交差点で出会い頭に衝突したということです。
 この事故でバイクに乗っていた男性は、右手親指を剥離骨折するなどのけがをしたということです。
岡本選手は、ジャイアンツ球場から帰宅する途中でした。
 岡本選手は「ケガをされた方には心からお詫び申し上げ、誠意を持って対応いたします。関係者の皆さまにもご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。当分の間、車の運転はいたしません」と球団を通じてコメントしています。
 また巨人は「球団所属選手が人身事故を起こしたことは遺憾です。けがをされた方、迷惑をおかけした関係者の皆様にお詫び申し上げます。所属選手ら球団関係者には安全運転と交通法規の順守を改めて徹底します」とコメントしています。
 巨人によりますと、岡本選手は2月のキャンプには通常どおり参加するということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180115/k10011290051000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転トラブルで車2キロ追い回し暴行か 男2人逮捕(15日)NHK

運転をめぐるトラブルから相手の車をおよそ2キロにわたって追い回した末、工具で窓ガラスを割り、運転していた大学生に殴る蹴るの暴行を加えてけがをさせたとして、鹿児島市の28歳の男2人が逮捕されました。
 逮捕されたのは、いずれも鹿児島市に住む解体作業アルバイト宮薗一真容疑者(28)と山元尚吾容疑者(28)の2人です。
 警察によりますと、2人は鹿児島市内を車で走っていた先月、軽自動車の19歳の男子大学生と運転をめぐってトラブルになり、およそ2キロにわたって追い回した末、駐車場に止まったところで工具で窓ガラスを割り、大学生を引きずり出して殴る蹴るの暴行を加え、頭に10日程度のけがを負わせたとして、傷害と器物損壊の疑いが持たれています。
 調べによりますと、防犯カメラの映像などから2人が関わった疑いのあることがわかり、2人とも容疑を認めているということです。
 運転していたのは宮薗容疑者でしたが、無免許だったということです。
 山元容疑者はこの事件の直後に、別の重傷ひき逃げ事件を起こしたとして逮捕、起訴されています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180115/k10011290001000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

袴田巌さんと元裁判官が面会 一審死刑判決以来50年ぶり(15日)共同

1966年に静岡県で一家4人が殺害された強盗殺人事件で死刑確定後、静岡地裁の再審決定で釈放された袴田巌さん(81)と、一審で死刑判決を書いた元裁判官熊本典道さん(80)が面会したと15日、袴田さんの支援団体が明らかにした。
 支援団体によると、袴田さんの姉秀子さん(84)が同行して9日に福岡市で面会。2人が会ったのは68年の一審判決以来、約50年ぶりとなる。
 一審静岡地裁で陪席裁判官だった熊本さんは2007年、袴田さんが無罪との心証を持ちながら、他の裁判官との合議で死刑判決を書くことになったと告白。袴田さんとの面会を希望していた。
https://this.kiji.is/325582101997028449?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「娘を殺した」男が自首、アパートで女性死亡(15日)TBS

 15日午前、東京・練馬区のアパートで30代とみられる女性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警視庁は自首してきた父親とみられる男を逮捕する方針です。
 15日午前9時すぎ、70代くらいの男が「娘を殺した」と警視庁に自首してきました。警察官などが練馬区にある男の自宅アパートに駆けつけたところ、30代とみられる女性が倒れているのが見つかりました。
 女性の首には絞められたような痕があり、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。
 男は女性と同居している父親とみられ、警視庁は男から事情を聴き、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3264845.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

DV被害者の住所誤送付 別居の夫に 長崎県(15日)日経

長崎県は15日、夫からドメスティックバイオレンス(DV)を受けて避難していた30代女性の住所に関する情報が記載された書類を、誤って夫に送付するミスがあったと明らかにした。誤送付後、夫から女性への直接の被害はなかったとしているが、女性は別の場所へ転居した。
 県によると、昨年4月末ごろ、避難先の住所が記載された公的な料金の領収書を、夫と同居していた元の住所地に送付した。女性側の指摘を受けて5月初旬に発覚、女性は6月に転居した。
 県は女性に領収書を手渡ししていたが、職員の異動で取り扱いが徹底できていなかったという。県は女性に謝罪し「今後このようなことがないよう再発防止に努める」としている。〔共同〕https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25703880V10C18A1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

道路と間違え?酒気帯び?車が線路内に進入 石川(15日)テレビ朝日

軽乗用車が踏切から線路内に進入し、特急列車など13本が運休する事態となった。運転していた男性は雪が原因だったと話している。
 線路内に進入した軽乗用車は50メートルほど直進して停車。その後、レッカー車で線路の外へ撤去された。14日午後7時ごろ、石川県小松市のJR粟津駅付近の線路内に車が進入して警察が駆け付ける事態となった。列車との衝突やけが人はなかったものの、この影響で特急列車や普通列車合わせて13本が運休。最大で3時間43分の遅れが出た。ところで、運転していた男性は雪で道路と線路の区別がつかなかったというが現場の雪はこの程度。警察のその後の調べで新たな疑いが浮上した。運転していた65歳の男性の呼気からは基準値を超えるアルコール分が検出されたという。単なる見間違いによる線路内への進入か。それとも酒気帯び運転での判断力低下によるものなのか。警察は運転していた男性を酒気帯び運転の疑いで詳しい話を聞いている。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118706.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国語で「おめでとう」八甲田山の樹氷にスプレーで(15日)テレビ朝日

冬の風物詩、青森県の八甲田山の樹氷にスプレーで文字が落書きされているのが見つかりました。
 八甲田ロープウェーによりますと、14日昼ごろ、山頂公園駅近くの樹氷に落書きがされていると利用客から連絡がありました。落書きは4、5本の樹氷と積もった雪の表面にピンク色のスプレーで書かれていて、英語と中国語で「誕生日おめでとう」という内容でした。現場を目撃した男性によりますと、男女2人が落書きをバックに記念撮影をしていたということです。落書きはすぐに八甲田ロープウェーの職員が消しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118707.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

浴場泡だらけ、少年2人を逮捕 和歌山の温泉施設、業務妨害疑い(15日)西日本

和歌山県警新宮署は15日までに、温泉施設の浴槽にシャンプーなどを入れ、大量の泡を発生させて使用できなくしたとして、威力業務妨害の疑いでいずれも三重県松阪市に住む19歳のとび職の少年2人を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年8月17日午後、和歌山県新宮市の市営温泉施設「熊野川温泉さつき」で、備え付けのシャンプーやボディソープのボトル8本をジェットバスの中に投入し、大量の泡を発生させて施設の業務を妨害した疑い。
 同署によると、2人は同僚数人のグループで施設を訪れていた。現場から立ち去った車のナンバーや防犯カメラの映像などから少年らが浮上したという。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/386701

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル) 
逃げるんじゃない!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013444

 今年に入ってひき逃げ事件が相次いでいる。
 5日には、茨城県龍ケ崎市の国道6号で、38歳の人がひき逃げされて死亡。6日午前1時ごろには、千葉県松戸市の路上で自転車に乗っていた58歳の男性が後ろから来た車にはねられ、頭を強く打って死亡するなど5日深夜から6日未明にかけて、茨城県と千葉県で死亡ひき逃げ事件が相次いだ。
 龍ケ崎市の事件では30分後に、49歳の男が現場に戻ってきて逮捕された。このほか1月2日に埼玉・蓮田市で小学6年生の男の子がひき逃げされ、重傷を負った事件があり78歳の男が逮捕されている。
 ひき逃げ被害者の救護や道路の安全を確保しなかったとして道交法で定める救護義務違反や危険防止措置義務違反では10年以下の懲役または100万円以下の罰金となるが、危険運転致死傷罪を適用された被害者がケガの場合は15年以下の懲役。死亡した場合は20年以下の懲役。殺人罪となると死刑又は無期懲役か懲役5年以上となる。
 それでも逃げる人がいる。警察庁によると平成28年のひき逃げの発生件数は69件で前年より9件少なかった。死者は前年と同数の1人、負傷者は80人で同10人の減。
 検挙率は意外に高い。この年は53件が検挙され検挙率は76.8%で前年より12.7ポイントもアップした。
 逃げた理由で最も多いのは「被害が大したことないと思った」が17.0%。次いで「無免許だった」「飲酒運転が発覚しそうだった」がそれぞれ13.2%。「事故が恐ろしかった」が11.3%など。
 検挙率の数字はその年の検挙件数から割り出されているが、前年、あるいは数年前の事件でも逮捕されれば逮捕の年の数字が上がる。
 事故を起こしてしまっても「逃げるんじゃない」。前科がついて一生が台無しになるぞ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

30代女性が死亡、男性出頭 親族か、東京・練馬(15日)産経

15日午前、東京都練馬区豊玉中のアパートで、30代とみられる女性が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。親族とみられる男性が警視庁に出頭しており、同庁は事情を聴いている。
 現場は都営大江戸線練馬駅から南約750メートルの住宅街。
http://www.sankei.com/affairs/news/180115/afr1801150018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

防衛技官、盗撮で停職20日 海自補給本部に勤務(15日)産経

海上自衛隊は15日、女性のスカート内を盗撮したとして、海自補給本部(東京都北区)に勤務する30代の男性防衛技官を停職20日の懲戒処分にした。海自の調査に、過去にも十数回盗撮をしたと話しているという。
 海自によると、男性技官は平成28年1月29日午後7時50分ごろ、川崎市の武蔵小杉駅に隣接した商業施設内エスカレーターで、女性のスカート内をスマートフォンで盗撮した。
 近くにいた男性が取り押さえて発覚。男性技官は書類送検され、神奈川県迷惑防止条例違反の罪で28年6月、川崎簡裁から罰金20万円の略式命令を受け、納付した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180115/afr1801150023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

幻冬舎ウェブサイトに不正アクセス 9万人余の会員情報流出か(15日)NHK

出版社の「幻冬舎」は、ウェブサイトに不正なアクセスがあり、最大で9万3000人余りの名前やメールアドレスなどが外部に流出したおそれがあると発表しました。
 発表によりますと、不正なアクセスがあったのは、幻冬舎が運営し電子書籍の購入などができるウェブサイト「幻冬舎plus」です。
 先月27日に利用者から不審なメールが届いたという連絡があったため調べたところ、不正なアクセスが確認されたということです。
 この不正アクセスで、サイトが開設された平成25年の11月から去年8月までに会員登録した最大で9万3014人の名前やメールアドレスなどの情報が流出したおそれがあるとしています。
 会社は、去年8月18日に、サイトに不正アクセスに対するぜい弱な部分を見つけてシステムを修正したため、これ以降に会員登録した人の情報は流出していないとしています。一方、書籍の購入の際に入力するクレジットカードや住所などの情報は別の場所に保存されていたため流出していないということです。
 また、流出した情報が悪用されたという連絡は今のところないということで、幻冬舎は「多大なご迷惑とご心配をおかけして深くおわび申し上げます。改めてセキュリティの強化と安全性の確保に努めます」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180115/k10011289581000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

動物からの感染症で女性死亡 ペットなど過剰な接触に注意を(15日)NHK

福岡県の60代の女性が、猫などの動物から人間にうつる感染症によって、おととし死亡していたことがわかり、厚生労働省はペットの動物などとの過剰な接触を避けるよう注意を呼びかけています。
 この感染症は「コリネバクテリウム・ウルセランス」と呼ばれる菌に感染して起きるもので、おととし5月、福岡県に住む60代の女性が呼吸困難に陥り死亡しました。
 この感染症は犬や猫などの動物が持つ菌に感染することで発症し、厚生労働省によりますと女性はふだんから屋外で野良猫に餌を与えていて、その際に感染したと見られています。
 感染するとかぜに似た症状などが出て、重い場合は呼吸困難を引き起こすおそれもあり、去年11月までに国内で25人の感染が報告されていますが、この感染症による死亡が確認されたのは初めてだということです。
 抗生物質を投与することで治療でき、厚生労働省は今月、自治体や医師会などに通知を出して、感染が疑われるケースがあれば報告するよう求めました。厚生労働省はかぜに似た症状が出ているペットや動物との過剰な接触を避けることや、動物に触ったあとには手洗いなどを徹底するよう呼びかけています。

官房長官「過度に反応せず冷静に対処を」

菅官房長官は午前の記者会見で、「この感染症による人から人への感染事例はほとんど無く、治療法も存在しており、過度に反応することなく、冷静に対処していただきたい。感染した場合は、速やかに適切な治療が行われることが重要であり、引き続き適切な医療が提供されるよう対応していきたい」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180115/k10011289341000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

2人殺傷容疑で男を逮捕、広島 逃走後に駅で確保(15日)共同

広島市安佐北区の路上で男性2人が刺され死傷した事件で、広島県警は15日、殺人と殺人未遂の疑いで、同区可部の無職高橋豪容疑者(33)を逮捕した。「間違いありません。何人か殺して自分も死のうと思った」と容疑を認めており、県警が動機を調べる。現場から逃走したが、約1時間半後に約14キロ離れたJR広島駅で身柄を確保された。
 県警によると、死亡したのは同区三入東の職業不詳座山則男さん(75)。同区の男子大学生(20)が背中を負傷した。いずれも帰宅途中でバスを待っているところだった。高橋容疑者と面識はなく「通り魔的犯行」とみている。
https://this.kiji.is/325414878377919585?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

逗子ストーカー殺人、市に110万円支払い命じる(15日)TBS

神奈川県逗子市で2012年、ストーカー被害の末に殺害された女性の夫が、自宅の住所を漏洩した逗子市に対し慰謝料など求めた裁判で、横浜地裁・横須賀支部は110万円の支払いを命じました。
 2012年11月、逗子市の自宅で三好梨絵さん(当時33)が元交際相手からストーカー行為の末に殺害された事件では、事件の前日、探偵業者からの問い合わせに対し逗子市の職員が三好さんの自宅住所を漏らしていたことがわかっています。三好さんの夫は逗子市に対し、プライバシー権を著しく侵害されたとして慰謝料など1100万円を求めて訴えを起こしていました。
 15日の判決で横浜地裁・横須賀支部は「被害者は多大な精神的苦痛を受けた」と認定しながらも、探偵業者から「うその申し出を受け、相手方の真の目的を知らなかった」などと指摘、市に110万円の支払いを命じました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3264366.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仮想通貨「マイニング」巡るトラブル相次ぐ 高額アプリ購入被害など (15日)日経

インターネット上で仮想通貨を得る手段「マイニング(採掘)」を巡るトラブルが相次いでいる。利益を得られるとうたって現金をだまし取られる被害が頻発しているほか、大学のパソコンを無断で使って注意を受ける大学生も。専門家は「安易に手を出すと違法行為になる可能性もある」と警鐘を鳴らす。
 「仮想通貨をマイニングで手に入れるプロジェクトです。確実に安定した利益が出ます」。2017年11月下旬、40代の男性会社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25678690V10C18A1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

重傷ひき逃げの疑いで22歳男を逮捕 千葉・市原市(15日)テレビ朝日

千葉県市原市で車を運転中に軽乗用車と衝突し、男性2人に重傷を負わせたうえ、逃走したとして22歳の男が逮捕されました。
 柚木マイケル容疑者は13日午後11時50分ごろ、市原市岩野見の市道で、車を運転中に軽乗用車と衝突して乗っていた男性2人にけがをさせたうえ、その場から逃げた疑いが持たれています。警察によりますと、けがをした男性2人はそれぞれ脳挫傷や骨盤を骨折するなど重傷です。警察は柚木容疑者の車に同乗していた男性から事情を聴くなど捜査を進めていましたが、14日午後、警察署に出頭してきた柚木容疑者を逮捕しました。取り調べに対し、柚木容疑者は「けがをさせて逃げたことに間違いありません」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118681.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転トラブルで2キロ追走 鹿児島、作業員2人逮捕(15日)西日本

鹿児島南署は15日、鹿児島市内で運転を巡りトラブルとなった男子大学生(19)の軽自動車を約2キロ追走した後、暴行を加えてけがを負わせたとして、傷害などの疑いでいずれも解体作業員の宮薗一真容疑者(28)=同市坂之上=と、山元尚吾容疑者(28)=同市東谷山=を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年12月16日午前0時40分ごろ、鹿児島市新栄町の駐車場で、男子大学生の軽自動車のガラスなどを工具で割り、男子大学生を車から引きずり出した上で殴る蹴るなど暴行し、頭部に全治10日間のけがを負わせた疑い。
 署によると、宮薗容疑者らが逃走後、男子大学生が110番した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/386596

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗難被害届の軽トラ無免許運転で衝突事故 16歳高校生逮捕(15日)産経

 無免許で軽トラックを運転し衝突事故を起こしたとして、浜松中央署は14日、自動車運転処罰法違反(無免許運転過失致傷)の疑いで、愛知県常滑市の男子高校生(16)を逮捕した。少年は「間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は12日午後2時40分ごろ、無免許で軽トラックを運転し、浜松市中区の市道交差点で乗用車に出合い頭に衝突したとしている。軽トラックに同乗していたアルバイト従業員の少年(15)=同市南区=が左脚を骨折したほか、同乗の女子中学生(14)=同市中区=と乗用車の女性(38)も軽傷を負った。
 現場は信号機のない十字路交差点で、軽トラックの側に一時停止線があったという。同署によると軽トラックは12日に同署に盗難の被害届が出されていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180115/afr1801150007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

質店「大黒屋」強盗、容疑者逮捕 来店歴ある33歳の男(15日)朝日

昨年12月、東京都新宿区新宿3丁目の質店で現金が奪われた事件で、警視庁は15日、中野区本町3丁目、無職近藤晃弘容疑者(33)を強盗傷害容疑などで逮捕し、発表した。「200万円の借金があり、家賃を払えないのでやった」と容疑を認めているという。

 捜査1課によると、近藤容疑者は昨年12月19日午後6時20分ごろ、「大黒屋新宿二番館」で男性従業員(41)に果物ナイフを突きつけて現金92万3千円を奪い、鉄パイプで男性の頭を殴打して軽傷を負わせた疑いがある。
 タクシーなどで逃走する姿が近くの防犯カメラに映っていたほか、自らもナイフでけがをしており、現場付近には近藤容疑者の血痕が残っていた。この店には過去3回、時計を売るために訪れていたという。
https://www.asahi.com/articles/ASL1H3S3KL1HUTIL01S.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

83歳男性を刺殺の疑い 80歳男を逮捕 千葉 香取(15日)NHK

千葉県香取市の住宅で83歳の男性を刃物で刺して殺害したとして、知り合いの80歳の男が殺人の疑いで警察に逮捕されました。
 逮捕されたのは千葉県香取市の高橋榮容疑者(80)で、警察によりますと、14日午後3時前、自宅で近くに住む高岡尚義さん(83)の左胸を刃物で刺して殺害した疑いが持たれています。
 14日午後3時すぎ、高橋容疑者の家族から「男性が鼻から出血していて意識がない」と消防に通報があり、消防が病院に搬送しましたが、およそ1時間後に死亡したということです。
 現場に駆けつけた警察官に対し、高橋容疑者が「2人で酒を飲んでいて口論になった」と話したことや、現場の状況などから逮捕しました。
 調べに対し「刺したかどうか覚えていない」と供述しているということで、警察は事件の詳しいいきさつを調べています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180115/k10011289351000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

1人暮らしの80歳女性を殺害の疑い 男2人を逮捕 神奈川(15日)NHK

去年、神奈川県平塚市の住宅で1人暮らしの80歳の女性が殺害された事件で、警察は、女性の首を圧迫して殺害しバッグなどを奪ったとして、いずれも20代の男2人を強盗殺人の疑いで逮捕したことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は2人と女性との関係性や事件のいきさつを調べる方針です。
 去年2月、神奈川県平塚市札場町の住宅で、1人暮らしの鳥海廣子さん(80)が1階の部屋のベッドで倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。
 警察は、鳥海さんの首に絞められたようなあとがあったことから、何者かに襲われたと見て捜査を進めていました。
その結果、鳥海さんの首を圧迫して殺害しバッグなどを奪ったとして、警察は、東京
大田区に住む斉藤義伎容疑者(23)と、奈良県に住む河島楓容疑者(22)を強盗殺人の疑いなどで逮捕したことが捜査関係者への取材でわかりました。
河島容疑者は、別の事件で、先月、逮捕されていたということです。
 警察は今後、鳥海さんと2人との関係性や事件のいきさつについて調べる方針です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180115/k10011289381000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で2人殺傷、男逮捕 逃走後、広島駅で確保(15日)西日本

広島市安佐北区の路上で男性2人が刺され死傷した事件で、広島県警は15日、殺人と殺人未遂の疑いで、同区の無職高橋豪容疑者(33)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めており、県警が動機を調べる。現場から逃走したが、約1時間半後に約14キロ離れたJR広島駅で身柄を確保された。
 逮捕容疑は14日午後10時15分ごろ、同区の歩道で職業不詳座山則男さん(75)==同区の腹部を刃物で刺して殺害。さらに、同区の男子大学生(20)の背中を刺して殺害しようとした疑い。
 県警によると、座山さんの家族と男子大学生は高橋容疑者と面識がないと説明している。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/386540

| コメント (0) | トラックバック (0)

「無免許ばれるのが嫌」17歳少年が負傷少女残し逃走(15日)テレビ朝日

大阪の御堂筋で17歳の少年が運転する車が別の車と接触する事故を起こし、女子高校生ら3人が重軽傷を負いました。
 14日午前0時半ごろ、大阪市中央区の御堂筋の交差点で、兵庫県に住む建設作業員の少年が運転する軽乗用車が隣の車線に突然、割り込んで後ろの軽乗用車と接触する事故を起こしました。この事故で、少年の車に乗っていた16歳の少女2人が頭の骨を折るなどの重傷で、接触された軽乗用車を運転していた男性(35)が軽傷です。警察によりますと、少年は無免許で、3人を残したまま車を現場に乗り捨てて走り去り、自宅に戻っていたところを警察が発見して逮捕しました。警察の調べに対して少年は「無免許がばれるのが嫌で逃げた」と話し、容疑を認めています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118666.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小関也朱篤選手から暴行被害の天井翼選手、遅刻を否定 競泳代表男子合宿(15日)産経

競泳男子の小関也朱篤選手(25)=ミキハウス=が昨年の日本代表合宿で暴力を振るった問題で、被害を受けた同じ所属の天井翼選手(23)が14日、東京都内で報道陣の取材に応じ、炊飯当番の時間に遅れたことが暴行のきっかけとされていることについて「(昼食の)1時間前にはしっかり(炊飯をする合宿所の自室に)戻っていた。十分間に合うと思っていた」と、遅刻をしたという認識がないと主張した。二人は集合時間を決めていなかった。
 天井選手は「このような事件でお騒がせしてすみません」と謝罪もした。殴られた顎について「ご飯がちゃんと食べられなかった」と当初は強い痛みがあったと明かした。現在は練習に影響はなく、この日も大会に出場したが「少し違和感が残っている」と口腔外科に通院中と説明した。小関選手からは当日謝罪があった。「こういうことがあったが、同じ所属なのでしっかり頑張っていきたい」と話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180114/afr1801140021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・四條畷の路上で車横転、男性2人死亡(15日)朝日

14日午後5時55分ごろ、大阪府四條畷市上田原の市道で、横転したワンボックス車の中で男性2人が意識を失っているのを、通行中の男性が見つけて110番通報した。府警四條畷署によると、2人は搬送先の病院で死亡が確認された。亡くなったのは、車の所有者で運転席にいた奈良市鳥見町3丁目の無職沖田好弘さん(78)と、助手席にいた奈良県生駒市小瀬町の無職田中祥介さん(65)。現場は片側1車線の緩やかなカーブ。同署は事故原因を調べている。https://www.asahi.com/articles/ASL1H02MKL1GPTIL00M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺処分前日に引き取られ警察犬目指す「タック」(15日)読売

殺処分寸前だった雄犬が、嘱託警察犬を目標に奮闘している。
 名前は「タック」。気性が荒く人を寄せ付けなかったが、訓練を受け、昨年11月に初めて試験に挑んだ。結果は不合格だったが、飼い主の女性は「タックが人の役に立つことで、殺処分が絶えない現状を見直すきっかけになれば」と願い、今後も試験合格を目指す。
 タックは2016年9月、山口県岩国市の岩国健康福祉センターに連れてこられた。生後5か月ほどで、秋田犬とシェパードの雑種。以前は飼い犬だったとみられるが、当時はおりの隅で震え、人が近づくとうなって威嚇した。
 犬や猫の愛護活動をしている山口市の山本直子さん(50)が、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)でタックの存在を知り、引き取り手の募集を手伝った。しかし、気性の荒さから難航した。
 殺処分が翌日に迫った同10月4日、山本さんは「処分だけは避けたい」とタックを引き取ることを決意。ただ、自身での飼育は難しく、同11月頃から自宅近くのドッグスクール「柴の家」に預けた。
 人になれさせる訓練を受けさせていたところ、訓練士の梅野一義さん(72)から「追跡能力があるかもしれない」と告げられ、山本さんは嘱託警察犬を目指すことにした。昨年4月、専門の訓練が受けられるドッグスクール「シュー」(山口県山陽小野田市)にタックを託した。
 すると、タックはにおいのついた足跡をたどる技術を半年ほどで身につけた。訓練士の末岡賢志さん(40)は「通常は1年ほどかかる。驚くほど覚えが早い」と話す。
 昨年11月30日、県警が山口市内で開いた嘱託警察犬の審査会に参加。末岡さんとともに、犯人の逃走経路を臭覚を頼りに追い、遺留品を捜す「足跡追及」に挑戦した。経路はなんとか追えたが、不合格に終わった。
 それでも、山本さんは「殺処分寸前だったタックが、試験を受けるまでに育っただけでもうれしい」と目を細める。「今度こそ合格して、人の役に立ってほしい」。

いぬ

年の今年、さらなる成長を願っている。(山之内大空)
 ◆嘱託警察犬=警察が飼育する直轄警察犬と異なり、民間訓練所や一般家庭で飼育され、事件時に要請を受けて出動する。県警では任期を1年間とし、毎年11月に資格審査会を実施。今年は審査会で合格した27頭が嘱託警察犬として活動する。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180114-OYT1T50132.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国式白タクが関空で横行 取り締まり、啓発強化(15日)共同

訪日外国人旅行者数が伸び続ける一方で、訪日中国人を在日中国人が自家用車に乗せて運賃を受け取る無許可のタクシー営業(白タク行為)が横行している。「中国式白タク」と呼ばれ、関西の“玄関口”関西空港を抱える大阪府内でも関係機関が取り締まりや啓発を強めるが、実態の把握はできていない。
 
中国式白タクは、訪日中国人がインターネットサイトやスマートフォンのアプリを使って手配し、依頼を受けた在日中国人が空港などで送り迎えする仕組み。関西では2016年ごろから、目撃情報が関係機関に寄せられるようになった。
 これまで、白タク行為の疑いで逮捕された事例もあり、大阪府警は17年10月31日に関西空港などから客を乗せたとして中国籍の男3人を逮捕。同11月29日には京都府警が、会員制交流サイトで募った客を京都や奈良の観光スポットを巡り、大阪市内に送り届けるなどした疑いで京都市の男=中国出身=を逮捕した。
■ネットで予約
 大阪府内のタクシー会社でつくる大阪タクシー協会(三野文男会長)によると、こうした逮捕報道などによって現在は関空の一般車両レーンで客待ちする自家用車は見られないものの、担当者は「白タクがなくなったとは断定できない。駐車場で客を待っていたりすることも考えられる」と分析する。
 ただ、逮捕に至るケースは少ない。近畿運輸局によると、訪日前にアプリやインターネットで予約や決済を済ませることから、同局旅客第二課の大樽匡弘専門官は「実態が見えない」と頭を抱える。白タク行為がなくならない理由については、中国で自家用車をタクシー代わりに提供するライドシェア(相乗り)が広がっていることを挙げ、「利用する人が(白タクを)違法と認識していないと考えられる」という。
■春節向け活動
 この現状を受けて同局や府警でつくる「関西国際空港白タク対策会議」は、白タクの利用をやめるよう啓発活動を展開。中国語や英語のチラシ500枚を配布し、白タクの違法性などを訴えている。
 春節を迎える2月は、さらに多くの訪日客が関西に訪れ、白タク行為が増えることも予想される。大樽専門官はタクシー利用を呼び掛けた上で、「白タクでは、任意保険に加入しているかは分からない。表面化してないだけで、事故が起きてトラブルになっているのかもしれない。春節に向けて啓発活動を地道に続ける」と話す。
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/180113/20180113028.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

届かぬ振り袖 契約額が計2億7600万円超に(15日)NHK

成人の日に横浜市の会社と契約した振り袖が新成人のもとに届かなかった問題から15日で1週間になります。各地の消費生活センターに相談した人たちがこの会社と契約した金額の合計は2億7000万円を超え、このうち相談の半数以上が来年以降の成人式のための契約についてで、影響はことしの成人式にとどまらず広がりをみせています。
 横浜市中区に本社がある晴れ着の販売などを行う会社「はれのひ」が突如、休業し、成人の日の今月8日、新成人が事前に購入したりレンタルしたりした振り袖が着付け会場に届かず、晴れ着を着られない新成人が相次ぎました。
 各地の警察や消費生活センターには合わせて延べ1500件余りの相談が寄せられていて、消費生活センターに相談した人たちが振り袖を購入するなどして会社と契約した金額の合計は2億7600万円を超えています。
 このうち、横浜市や東京・八王子市などのセンターに寄せられた相談では、来年以降の成人式のために契約した振り袖についての相談が半数から3分の2を占めていることがわかりました。
 中には再来年に向けて購入した振り袖についての相談もあり、影響はことしの成人式にとどまらず広がりをみせています。
続くdownwardleft

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180115/k10011289031000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ギャンブルのため」さい銭盗む 別神社の神主が尾行し発覚(15日)共同

神社からさい銭を盗んだとして、兵庫県警西宮署は13日、窃盗の疑いで西宮市枝川町の無職の男(80)を現行犯逮捕した。さい銭盗の被害に遭っていた別の神社の神主の男性(36)が約2キロメートル尾行した後、別の神社で犯行を確認し、取り押さえた。
 逮捕容疑は同日午後3時ごろ、西宮市熊野町の熊野神社でさい銭箱の現金500円を盗んだ疑い。「ギャンブルに使うため盗んだ」と容疑を認めているという。
 同署によると、以前、さい銭盗の被害に遭った尼崎市内の神主がこの日、防犯カメラの人物とよく似た男を自身の神社境内で発見。男は何も取らなかったが、不審に思って後をつけたところ、約2キロ先の熊野神社でさい銭箱から盗んでいるのを確認したという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201801/0010894210.shtml

 
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

実習生3年で22人労災死 外国人技能制度、過労死も(15日)共同

労災による死亡と認定された外国人技能実習生が2014~16年度の3年間で計22人に上ることが14日、厚生労働省のまとめで分かった。大半が事故とみられるが、過労死も1人いた。政府統計で実習生の労災死の実態が明らかになったのは初めて。労災保険の給付対象となる休業4日以上の労災件数は3年間の平均で年475件だった。
 実習生は職種が限られており、労災死比率が日本の雇用者全体の労災死比率を大きく上回っている。実習の名の下に日本人より危険で過酷な労働を負担している現実が示された。 専門家は「労災隠しが横行している」と指摘しており、実際はさらに多い可能性がある。
https://this.kiji.is/325206753472431201?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

200万円被害も “事務所荒らし”相次ぐ…同一犯か(15日)テレビ朝日

埼玉県深谷市で会社の事務所の窓ガラスやドアが壊されて現金を盗まれる事務所荒らしが7件、相次ぎました。
 警察によりますと、12日午後10時ごろ、深谷市大谷の自動車関連会社で「事務所が荒らされている」と110番通報がありました。警察が駆け付けたところ、出入り口のドアのガラスが外から腕を入れて鍵を開けられるように割られていて、室内が物色されていました。13日午後1時までに半径約2キロの範囲で同じような被害の通報が6件、相次ぎ、なかには現金約200万円を盗まれた会社もあったということです。警察は同一犯による犯行も視野に付近の防犯カメラを解析するなど、詳しく捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118652.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スパコン詐欺事件で特捜部、経産省の担当者から事情聴く(15日)TBS

スーパーコンピューター開発会社の社長らが国からの助成金をだまし取ったとして逮捕された事件で、東京地検特捜部が助成金を所管する経済産業省の当時の担当者から事情を聴いていたことが分かりました。
 スーパーコンピューター開発会社「PEZY Computing」の社長・斉藤元章容疑者(50)らは2014年、経済産業省所管のNEDOに架空の経費を計上するなどして、助成金およそ1億9000万円をだまし取ったとして再逮捕されました。
 斉藤容疑者が関係する会社には経済産業省からNEDOを通じて35億円に上る助成金の交付が認められていましたが、関係者によりますと、東京地検特捜部が経済産業省の当時の担当者から事情を聴いていたことが新たに分かりました。
 特捜部は、担当者から助成金が決まった経緯などについて聞いたとみられ、事件の全容解明を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3264199.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親の内縁の夫が刺され重体 21歳男を逮捕(15日)テレビ朝日

東大阪市の住宅で、21歳の男が母親の内縁の夫(52)をナイフで刺したとして逮捕されました。刺された男性は重体です。
 東大阪市の無職・橋本和輝容疑者は14日午前、自宅で同居している母親の内縁の夫の胸と足をナイフで刺し、殺害しようとした殺人未遂の疑いが持たれています。刺された男性は意識不明の重体です。橋本容疑者は、警察に対して「寝ていたら突然、胸ぐらをつかまれて殴られたので刺した。殺すつもりはなかった」と供述しています。母親は事件当時、外出していました。警察は橋本容疑者の部屋からナイフ2本を押収し、事件の詳しい経緯を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118660.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性2人刺され1人死亡 広島・安佐北区(15日)西日本

14日午後10時20分ごろ、広島市安佐北区可部の路上で高齢の男性が刺されたと通行人から110番があった。男性は同区の座山則男さん(75)で間もなく死亡し、広島県警は30代とみられる男の身柄を確保した。
 県警によると、座山さんの他に大学生の男性も刺され、軽傷。男性は「男と顔見知りではない」と説明している。県警は殺人と殺人未遂の疑いで事情を聴いている。
 消防によると、救急隊員が駆け付けた際、座山さんはあおむけで倒れ意識がなかった。
 現場はJR河戸帆待川駅から北東約800メートルの住宅街。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/386491

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月14日 | トップページ | 2018年1月16日 »