« 2018年1月13日 | トップページ | 2018年1月15日 »

2018年1月14日

2018年1月14日 (日)

静岡県危機情報課長を無免許運転で逮捕 平成26年から更新せず(14日)産経

乗用車を無免許で運転し通行禁止違反をしたとして、静岡県警浜北署は14日、道路交通法違反(無免許運転など)の疑いで、同県危機情報課長の藤田和久容疑者(54)=静岡市駿河区鎌田=を現行犯逮捕した。同署によると、藤田容疑者は「平成26年から免許を更新していない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は同日午後0時半ごろ、浜松市浜北区内で乗用車を無免許で運転し、通行禁止違反をしたとしている。
 同署によると、右折禁止の市道交差点を藤田容疑者が右折したのをパトロール中の同署員が見つけ、無免許運転が発覚した。
 藤田容疑者の逮捕を受け、伊藤篤志県経営管理部長は「このような事態を招いたことを大変深刻に受け止めている。綱紀の厳正保持を徹底し、厳正に対処していく」とのコメントを発表した。http://www.sankei.com/affairs/news/180114/afr1801140014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交番広報紙コンクール、投票は「いいね!」で(14日)読売

智頭署中井駐在所のミニ広報紙(県警提供) 鳥取署若桜橋交番のミニ広報紙(県警提供) 鳥取県内の交番や駐在所で制作する「ミニ広報紙」の出来栄えを競うコンクールで、県警は候補作品をフェイスブック(FB)に掲載し、「いいね!」の取得数で評価点を加算する試みを初めて実施している。
 ミニ広報紙は、交番や駐在所勤務の警察官が制作し、公民館に貼り出されたり、自治会で回覧されたりする。審査対象は昨年4月1日~同11月30日の作品で、県内9署から13点がエントリーされた。
 年末に向けた飲酒運転防止をサンタクロースのイラスト付きで訴えたものや、農機具の盗難への注意を呼びかけた地域色あふれる作品など力作ぞろい。駐在所に100円玉の落とし物を届けた小学生を取り上げたコラムを載せた広報紙もあった。
 県警のFB(https://www.facebook.com/tottoripolice/)で候補作品が閲覧でき、気に入った作品に「いいね!」ボタンを押すと投票できる。獲得数の1~3位は順位に応じて加点され、25日に県警が審査結果を発表する。
 県警地域課の山本昌雄・地域指導室長は「県民の評価を親しみやすい広報紙制作に生かしたい。ぜひ投票してほしい」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180114-OYT1T50012.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「スパコン」詐欺事件 経産省職員から事情聴く 特捜部(14日)NHK

スーパーコンピューターの開発をめぐり、国の助成金をだまし取ったとして社長らが逮捕されたベンチャー企業には総額35億円以上の助成金の交付が認められていました。東京地検特捜部は、巨額の国費投入が決まった詳しい経緯について確認する必要があるとして、所管する経済産業省の当時の担当者から事情を聴き説明を求めたことが関係者への取材でわかりました。
 スーパーコンピューターを開発した東京のベンチャー企業「PEZY
Computing(ペジー・コンピューティング)」の社長齊藤元章容疑者(50)らは、経済産業省が所管するNEDO=新エネルギー・産業技術総合開発機構から技術開発の助成金をだまし取ったとして今月4日、詐欺の疑いで東京地検特捜部に再逮捕されました。
 助成金は国の予算からNEDOを通じて交付され、この企業には5つの事業で少なくとも総額35億円以上の助成金の交付が認められていましたが、特捜部は巨額の国費投入が決まった詳しい経緯についても確認する必要があるとして、経済産業省の当時の担当者から事情を聴いたことが関係者への取材でわかりました。
 この企業には8年前からNEDOの助成金が交付されましたが、その額は年々増加し、昨年度から今年度にかけての事業では少なくともおよそ12億6000万円の交付が認められていました。
 特捜部は、助成金の決定の経緯や審査の状況などについて、経済産業省の担当者から詳しい説明を求めたものと見られます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180114/k10011288861000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃げた鑑定入院患者を確保 岐阜の関係者宅で(14日)共同

 名古屋市千種区の愛知県精神医療センターから、鑑定入院中だった20代のブラジル国籍の男性患者が13日に無断でいなくなった問題で、愛知県警などは14日午後、岐阜県可児市の関係者宅で男性を見つけ、身柄を確保した。名古屋地検の車両でセンターに移送され、再び鑑定入院した。
 センターによると、男性は落ち着いた様子でけがもないが、いなくなった理由については答えていないという。
 千種署によると、以前の捜査情報から男性が関係者宅にいる可能性が浮上し、捜査員が訪れたところ、男性がいることを確認。地検に連絡し、身柄を確保した。
https://this.kiji.is/325183984526607457?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

石川では雪の重みでビニールハウス倒壊、男性が死亡(14日)TBS

石川県宝達志水町では13日午後5時半ごろ、雪の重みでビニールハウスが倒壊し、中で作業していた高野清治さん(85)が死亡しました。
 事故当時、倒壊したビニールハウスの周辺にはおよそ40センチの雪が積もっていたということです。
 警察では、雪の重みでビニールハウスが倒壊し、下敷きとなったとみて原因を調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3263928.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「さい銭泥棒しましたね」 宮司が男を2キロ尾行(14日)テレビ朝日

兵庫県西宮市の神社で現金を盗んだとして、男が逮捕されました。取り押さえたのは別の神社の宮司でした。
 山口一夫容疑者(80)は13日午後3時ごろ、西宮市の熊野神社のおみくじ箱から現金500円を盗んだとして現行犯逮捕されました。山口容疑者は「ギャンブルに使うためだった」と容疑を認めています。山口容疑者はこの事件の直前、隣の尼崎市の神社で不審な動きをしていました。それを目撃した宮司が約2キロ尾行して取り押さえたということです。その尼崎市の神社では去年9月、さい銭が盗まれて防犯カメラに山口容疑者に似た男が映っていたということです。
 水堂須佐男神社・上村秀嗣さん:「『さい銭泥棒しましたね』と声を掛けた。抵抗する様子は全くなかった」
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118638.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル) 
警視庁公安部を投入せよ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013431

 日本海各地に北朝鮮からの漂着船が相次いでいる。「大和堆(やまとたい)」周辺では北朝鮮漁船によるスルメイカの違法操業が続いているが、本当に漁が目的なのか?
 漂流・漂着は以前からあり平成28年には66件、27年45件、26年65件、25年80件で推移している。
 昨年、秋田・由利本荘市に木造船と乗組員が漂着した際には、船に「朝鮮人民軍」という文字が記されたパネルが掲げられていたという。
 「軍が漁民に燃料を与えて漁に出す場合もあり、漁船に軍部隊のプレートが付いていても不思議はない」と言うが、平成3年の「美浜事件」や同13年の「九州南西海域工作船事件」では船体、船内から発見された物で北朝鮮工作船と特定している。
 北朝鮮は特定できるようなへまは二度としないだろう。今回の一連の漂着は本当に工作員とは関係ないのか。船だけ発見されている事例もあるが乗っていた人物はどこに消えたのか。
 かつて大和堆周辺から漁を終えた日本漁船集団が引き上げる際にその集団に混じって陸地に近づいたという例があった。
 日本国内には土台人と言われる人物が5000人はいるとされている。彼らは工作員のコントロールのもとに日本の組織と組んでいるとも言われている。
 とにかく、日本に上陸してしまえば闇の中に隠される。警察庁は、北朝鮮は我が国をスパイ活動の重要拠点ととらえており、解明するなら日本の最強組織である警視庁公安部の投入しかないだろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

東横線線路内にコーンバー投げ入れ 容疑で28歳男を逮捕 神奈川署(14日)産経

東急東横線の線路内にコーンバーを投げ入れたとして、神奈川署は電汽車往来危険容疑で、自称無職の信太卓也容疑者(28)=千葉県八街市=を逮捕した。「覚えていないが、酒を飲んでやったと思う」などと供述している。
 逮捕容疑は、昨年1月25日午前0時50分ごろ、東急東横線白楽駅の線路内に、同駅付近に置いてあったコーンバー(長さ140センチ、直径3・4センチ)2本を道路から投げ入れ、電車を停車させたなどとしている。
 同署によると、異常に気づいた運転手がブレーキをかけたが間に合わず、コーンバーと接触。けが人はいなかった。付近の防犯カメラの映像などから関与が浮上したという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180114/afr1801140008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“ミサイル発射”誤配信 ハワイ州が陳謝(14日)NHK

メリカ・ハワイ州で13日午前、北朝鮮からハワイに向かってミサイルが発射された際に避難を呼びかける警報メッセージが住民らに誤って送られ、ハワイ州当局は、担当者が誤ったボタンを押してしまった人為的ミスが原因だったとしたうえで陳謝しました。
 アメリカ・ハワイ州で、現地時間の13日午前8時7分(日本時間14日午前3時7分)、北朝鮮からハワイに向かってミサイルが発射された際に住民や観光客に対して避難を呼びかける警報メッセージが携帯電話に送られました。
 メッセージでは「ハワイへの弾道ミサイルの脅威。すぐに身を隠してください。これは訓練ではありません」という内容で緊急の対応を呼びかけました。
 その後、誤作動だったことがわかり訂正されましたが、メッセージを受けて住民らが一時避難を始めたほか、地元メディアによりますと、ホノルル国際空港で搭乗手続きが一時中断されるなど、各地でさまざまな影響が出たということです。
 これを受けて、ハワイ州のイゲ知事や州当局の責任者が会見を開き、誤作動の原因について、担当者が朝の引き継ぎの際に誤ったボタンを押してしまった人為的ミスだったとしたうえで、詳細についてはさらに調査を進めるとしています。
 会見でイゲ知事は「多くの人に影響を及ぼし、苦痛を与えてしまったことを申し訳なく思う。誤作動が起きた過程を検証し、二度と起きないように全力を尽くす」と述べて陳謝しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180114/k10011288591000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺志願男性からSOS 警察ドローンが見つけるも…(14日)テレビ朝日

 栃木県那須町で自殺しようと山林に入った男性を栃木県警のドローンが発見しましたが、男性はその場で死亡が確認されました。
 警察によりますと、11日午後4時すぎ、那須町で50代の男性から「死のうと思って山に入ったが、助けてほしい」と警察署に電話がありました。この連絡を受けて警察は男性の捜索を開始し、12日からはドローンも使用して捜索していたところ、13日午前10時半すぎ、山林の中で倒れている男性を発見しました。捜索隊が駆け付けましたが、男性は死亡していました。死因は分かっていないということです。男性を発見したドローンは去年3月に同じ那須町で起きた雪崩事故を受けて、先月に栃木県警に導入されていました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118616.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性呼び止め、いきなり殴り強奪か 暴力団員ら逮捕(14日)テレビ朝日

東京・葛飾区で女性の顔を殴り、バッグを奪ったとして暴力団組員の男ら2人が逮捕されました。
 指定暴力団住吉会系組員の小林秀和容疑者(34)と無職・杉本尚政容疑者(32)は去年11月、葛飾区堀切で自転車に乗った21歳の女性を後ろから呼び止めていきなり顔を殴り、現金約1万2000円の入ったバッグを奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、防犯カメラの映像やバッグが入れられていた質屋から2人の関与が浮上したということです。小林容疑者は去年7月以降に葛飾区と東京・足立区で起きた強盗6件も含めて容疑を認めていますが、杉本容疑者は容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118632.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

受験生11人乗せたバス追突 代替車で会場へ、けがなし(14日)西日本

14日午前7時55分ごろ、岐阜県飛騨市古川町杉崎の県道交差点で、濃飛バスが運行する路線バスが、信号待ちで停止していたパート女性(59)の軽乗用車に追突した。バスにはセンター試験会場に向かう受験生11人が乗車していたが、約30分後に代替バスに乗り換えた。けが人はいなかった。
 飛騨署や濃飛バスによると、バスには客17人が乗車していた。代替バスは午前9時前後、センター試験会場付近のバス停に着き、受験生全員が下車したという。
 現場は片側1車線で、当時路面が凍結していた。男性運転手は「ブレーキを踏んだらスリップした」と話しており、同署が事故の原因を調べる。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/386407

| コメント (0) | トラックバック (0)

「認知症」男性の車がバイクと接触事故(14日)フジテレビ

東京・板橋区で、認知症とみられる70代の男性が運転する車とバイクが接触し、バイクの運転手がけがをした。
13日午後10時すぎ、板橋区前野町の路上で、認知症とみられる男性(70代)が運転していた車とバイクが接触する事故があり、バイクは、そのままガードレールに突っ込んだ。
バイクの運転手はけがをしたが、命に別条はないという。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00381845.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬の一家殺害事件、14日で20年 「皆さまの情報が頼り」…遺族女性が初めて心境語る(14日)産経

群馬県の旧群馬町(現高崎市)の住宅で平成10年1月に一家3人が殺害された事件から14日で20年になるのを前に、遺族の女性が12日、事件後初めてコメントを出し、心境を語った。
 女性は事件後の20年間を「心から安らぐ事もできず、覚める事のない悪夢をずっと見続けているよう」と振り返った。その上で「今後、私なりに発信もしていけたら、少しはこの事件について関心を持っていただき、犯人の逮捕につながるかも」と期待し、「皆様の情報が頼りです」と情報提供を呼びかけた。
 平成10年1月14日、旧群馬町三ツ寺の住宅で、石井武夫さんと妻の千津子さん=当時いずれも(48)=、武夫さんの母、トメさん=当時(85)=の3人が殺害された。群馬県警は、武夫さんの長女である女性にストーカー行為を行っていた元トラック運転手、小暮洋史容疑者(48)を殺人の疑いで全国指名手配。約20年間で1654件の情報が寄せられたが、いまだに事件の解決につながる有力な手がかりは得られていない。
http://www.sankei.com/affairs/news/180113/afr1801130016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

雪崩に巻き込まれ女性死亡…一時雪に全身埋まる(14日)読売

13日午後4時45分頃、新潟県弥彦村の弥彦山(634メートル)の登山道1合目付近で、下山中の新潟市東区東中野山、会社員本間真由美さん(60)が雪崩に巻き込まれた。
 通報で約30分後に駆けつけた消防隊が救助したが、死亡が確認された。
 県警西蒲署によると、本間さんは同日正午過ぎから同市内の知人男性(60歳代)と一緒に弥彦山に登山。消防に通報した知人男性は「上から雪が落ちてきた」と話しており、本間さんは一時全身が雪に埋まったという。現地の積雪は、村内の弥彦消防署で約71センチあった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180113-OYT1T50093.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本各地で「火球」か 目撃相次ぐ(14日)NHK

13日午後6時前、関東から四国にかけての広い範囲で、上空を流れ落ちる「火の玉」のような光を見たという目撃情報が相次ぎました。専門家は、小惑星などのかけらが大気圏に突入して燃え尽きる際に光る「火球」ではないかと話しています。
 13日午後5時53分ごろ、神奈川県藤沢市や静岡県御前崎市に設置されたNHKのカメラに上空を流れ落ちる「火の球」のような光が捉えられました。いずれの映像でも南の上空に赤い光を放ちながら現れ、1秒後には膨張するように緑色に強く光り3秒ほどで消えました。
 ツイッター上でも、大阪府や香川県など広い範囲から、「火の玉のようなものを見た」などという書き込みとともに光が上空を流れる映像が複数、投稿されました。
 国立天文台の山岡均准教授によりますと、小惑星などのかけらが大気圏に突入して燃えるつきる際に光る「火球」と見られるということです。山岡准教授は「火球は大気との摩擦で分裂すると表面積が増え、明るく光る時がある。日本の南の海上の方向に落下し海にたどり着く前に燃え尽きたのではないか」と話しています。

博物館のカメラでも確認

神奈川県にある平塚市博物館の藤井大地学芸員は、13日午後5時53分に、平塚市と静岡県富士市の2か所に設置したカメラに火の玉のような光が流れている様子が映っているのを確認したということです。藤井さんは、「映像で見ると、紀伊半島の沖合、南西方向の上空に光が流れていた。発光の強さから判断すると、火球だと考えられる」と話しています。

ドライブレコーダーにも

大阪・高槻市の枚方大橋付近を通行した車のドライブレコーダーにも「火球」のような光が映っていました。車を運転していた女性は、「南の空に火の玉のような光が見え、流れ星か隕石(いんせき)か何かだろうと思い、驚きました」と話していました。
 また、午後6時前に香川県善通寺市で、火球のような光をドライブレコーダーで撮影した男性は、「ふつうの流れ星に比べるとずいぶん長い間光って見えた。見た目もはっきりとしていて明るかった」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180113/k10011288421000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

鑑定入院の患者いなくなる、愛知 名古屋の精神医療センター(14日)共同

13日午後0時50分ごろ、名古屋市千種区の愛知県精神医療センターから、鑑定入院中だった20代のブラジル国籍の男性患者が無断でいなくなったと110番があった。男性は傷害事件を起こしたが、不起訴処分になっていた。愛知県警などが男性を捜している。
 センターによると、職員が閉鎖病棟の2階から男性とみられる黒っぽい服の外国人が飛び降りるのを目撃。男性トイレの窓が破損しており、鍵を壊し外に出たとみられる。捜索中の職員が近くの交差点で見つけ声を掛けたが、走って逃げたという。
 男性は身長約180センチで短髪。
https://this.kiji.is/324896960500892769?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本相撲協会、セクハラ立行司に3場所出場停止の処分(14日)TBS

日本相撲協会は13日、臨時理事会を開きセクハラ行為をした立行司・式守伊之助への処分を発表しました。
 「このたびは暴力問題に続きまして、式守伊之助の不祥事がありまして、誠に申し訳なく思っております。申し訳ありませんでした。式守伊之助に対して出場停止3場所の懲戒処分と致しました」(八角理事長)
 行司の最高位である立行司の式守伊之助は、去年12月の沖縄巡業後に泥酔。宿泊先で10代の若手行司にキスをするなど精神的に苦痛を与えたとして、危機管理委員会が調査していました。
 相撲協会は会見で、式守伊之助から辞職願を預かっていて、処分が明ける5月の夏場所後に受理する事も明らかにしました。伊之助は今後土俵に上がらず、角界を去る事になります。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3263305.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

景品取れぬゲーム機、被害6000万円か 詐欺容疑で再逮捕(14日)日経

大阪市内のゲームセンターで景品が取れないようにゲーム機を設定し客から料金をだまし取ったとされる事件で、大阪府警保安課などは13日、女性客2人からも計1万3千円をだまし取ったとして、運営会社「アミューズメントトラスト」(同市浪速区)社長、大平剛史容疑者(33)ら男2人を詐欺容疑で再逮捕した。
 また、同社社員、三宅大貴容疑者(24)=京都市右京区=を詐欺容疑で新たに逮捕した。同課によると、大平容疑者は容疑を否認し、他の2人は認めているという。
 同課によると、12日までに全国38都道府県から約300件の被害相談があり、総額は約6千万円に上るという。押収した接客マニュアルには「旅行者はトラブルが少ない」と記載され、相談も大阪府外からが約7割を占めているという。
 大平容疑者らの再逮捕容疑は2017年12月7日、大阪市中央区のゲームセンターで景品が取れない設定にしたゲーム機を千葉県の20代女性2人に操作させ、「次は取れる。景品全部あげるから頑張って」などとうそを言ってあおり、ゲーム代計1万3千円をだまし取った疑い。
 同課などは17年12月23~24日、別の客4人から約47万円をだまし取ったとして大平容疑者ら男女7人を詐欺容疑で逮捕。大阪地検は同容疑についていずれも処分保留とし、5人は釈放した。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25663370T10C18A1AC8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「支える人必ずいる」 阪神大震災と東日本大震災の遺児が交流(14日)日経

神戸市東灘区にある阪神大震災で親を失った子供たちのケア施設「あしなが育英会神戸レインボーハウス」で13日、阪神大震災と東日本大震災それぞれの遺児らが交流する会が開かれ、失意の中、周囲の人に支えられてきた心情を明かした。

                           

阪神大震災と東日本大震災の遺児らの交流会で黙とうする参加者(13日、神戸市)=共同

 兵庫県三田市の会社員、福井友利さん(27)は、4歳の時、阪神大震災で母の幸美さん(当時31)を亡くした。年を経るにつれ、母親がいる友人との違いを感じるようになった。通っていたハウスで、同じ立場の遺児の友人ができ、「寂しさを吐き出せる今も大切な存在」になったという。
 東日本大震災の後は、東北を訪れ遺児を励ます。「就職や進学の壁にぶつかると思うが、心配してくれる人がいると思ってほしい」と支え合う気持ちを語った。
 東日本の被災地から訪れたのは岩手県陸前高田市で教育施設の管理人を務める高橋一成さん(50)。妻の貴子さん(当時46)が亡くなり、5人の子供が残った。「どうやって育てていけばよいのか」と途方に暮れたが、現在は遺児同士が交流する場に足を運ぶ。
 「震災を経験しなければ、なかった出会いがあり、少しずつ生活を取り戻せた。いつか妻に、子供たちはたくましく育ったよと言いたい」と前を向いた。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25662440T10C18A1AC8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

あまりの冷え込みに道路ツルツル 制御失う車が続出(14日)テレビ朝日

一気に降った雪で、車が次々とコントロールを失いました。
 7年ぶりとなる大雪に見舞われた福井県では、たくさんの車が田んぼに落ちるなどして乗り捨てられていました。なぜ、雪の運転に慣れているはずの福井県の方が、これほどまでに雪道運転に苦労しているのでしょうか。13日の福井市の最低気温は、平年を1.9度下回るマイナス1.5度。道路はまるで、氷のようになっていました。福井県内では、この大雪による死者はいなかったものの、隣の石川県では除雪作業中の91歳の女性が死亡しました。
くわしくは動画で…
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118617.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中間市議恐喝疑い逮捕 工藤会示唆し「工事妨害」(14日)西日本

福岡県警は13日、太陽光発電所建設を巡り、工事の発注元から現金約300万円を脅し取ったとして、恐喝容疑で、同県中間市議で建築資材会社「九興」社長の米満一彦(76)=同市通谷2丁目=と、建築会社「ナカノ建商」社長中野次夫(70)=愛知県岡崎市=の両容疑者を逮捕した。福岡県警は、2人が特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)との関係を示唆した上、現金を脅し取ったとみている。
 逮捕容疑は2016年6月上旬、工事を発注した広島県の資材搬入業者の男性に対し、電話やメールで「金(1600万円)の支払いに応じなければ、工事を妨害するぞ」と繰り返し伝え、同月10日、現金約300万円を脅し取った疑い。福岡県警は2人の認否を明らかにしていないが、捜査関係者によると米満容疑者は否認しているという。
 県警によると、ナカノ建商は工事の2次下請けで、九興が生コンクリートを納入。ナカノ建商が代金を支払うことができなかったため、発注元の男性に肩代わりさせたという。男性が県警に相談したことから発覚。県警は13日、関係先の家宅捜索を行った。
 米満容疑者は1995年に市議に初当選し、現在7期目。
   ◇    ◇
「暴力団と同じ」「公職自覚なし」 市民怒り

 福岡県中間市議の米満一彦容疑者(76)が逮捕された13日、市民からは怒りの声が広がった。
 捜査関係者によると、米満容疑者は工藤会の前身団体の元組幹部。脱退して市議に転じた後も工藤会とのつながりがささやかれており、地元の建設会社の元締として大きな影響力があったという。
 30代の男性会社員は、今回の事件に関し「威嚇して金を奪うことは、暴力団がみかじめ料を迫るのと同じ」と語気を強め、60代男性は「恥ずべき事件。公職にある自覚が全くない」と批判した。
 中間市では2001年、工藤会系幹部らが暴力団追放運動に関わる市議を襲撃し、重傷を負わせる事件が発生。市が暴追大会を開くなどしている最中に起きた今回の事件だけに、同市の50代の女性会社員は「再び暴力の街という印象が広がると思うと残念だ」と声を震わせた。
 市議会の下川俊秀議長(66)は「明日にも市議会代表者会議を開きたい。捜査の進展を見ながら対応を協議する」と話した。=2018/01/14付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/386389

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月13日 | トップページ | 2018年1月15日 »