« 2018年1月7日 | トップページ | 2018年1月9日 »

2018年1月8日

2018年1月 8日 (月)

10代の妻殴打で逮捕の三橋貴明氏が釈放 ブログで“騒動”を謝罪 マスコミ批判も(8日)産経

10代の妻の顔を殴るなどしてけがを負わせたとして警視庁高輪署に傷害容疑で逮捕され、8日に釈放された経済評論家の三橋貴明氏(48)が同日、自らのブログを更新し、一連の“騒動”について謝罪する一方、マスコミの報道のあり方に疑問を投げかけた。
 三橋氏は「皆様、お久しぶりです。というほど、お久しぶりではございませんが、お久しぶりでございます」と書き出し、「1月6日から8日(本日)まで、何があったのか、ご報告申し上げます」と経緯を説明した。
 “騒動”について「実は、お恥ずかしい話ですが、1月5日の夜に夫婦喧嘩、しかも激しい夫婦喧嘩をしてしまいました」と説明。「最後に、妻がかなりきつい言葉をわたくしにぶつけ、一瞬、カッとなったわたくしは、妻の左ほほを平手打ちしてしまいました」と、口論の末に妻のほほを平手打ちしたことを明かした。
 三橋氏は「いかなる事情があろうとも、妻に対する暴力が許されるはずもなく、斬鬼の念に堪えない思いでございます。心から反省すると同時に、後悔の念でいっぱいです」「妻及びご家族、お客様、及びパートナー会社、社員の皆様に、心からお詫び申し上げます。本当に、申し訳ありませんでした」と謝罪を繰り返した。
 平手打ちを受けた妻が110番に通報。警察が自宅を訪れ、翌6日早朝に逮捕されたことを記した。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

【振り袖装業者不明】 着付け予約200人、横浜のホテル「訴訟するなら加わる」(8日)産経

「ひどい」「信じられない」。晴れ着のレンタルや着付けを行う「はれのひ」と連絡がつかなくなった新成人やその家族、同業者らは、一生に一度の門出の日に業務を投げ出した無責任な対応に怒り心頭だった。
 はれのひによる着付け会場を提供する予定だった新横浜国際ホテルには、午前4時半すぎから新成人らが訪れた。業者がいないと知らされると、驚きや戸惑いで涙ぐむ姿もあったという。
 はれのひが同ホテルで受けていた着付けの予約は推定で200人。このうち約100人には、同様に契約していた別業者を含む計8社に手配を依頼できたが、残り100人についてはあきらめてもらうか、新成人側が業者を手配せざるを得ない状況だったという。副総支配人の佐藤茂信さんは「女性たちの気持ちはとても言葉では表せない」と苦渋の表情を見せた。
 ホテル側から急遽依頼を受けたという近くの着物業者社長、清水雅昭さんは、「スタッフも時間も限られる中で、50人ぐらいに対応するのが精いっぱいだった。同業として悔しい思い。業界に悪いイメージを持たれなければいいが…」と肩を落とした。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

車に父子の遺体、練炭で自殺か(8日)TBS

8日午前、福岡県中間市の団地で、駐車場の車の中から81歳の男性と50歳の息子が遺体で見つかりました。車内から燃やされた練炭と遺書が見つかり、警察は親子が自殺したとみて、経緯を調べています。
 8日午前10時ごろ、福岡県中間市にある県営団地の駐車場に止めてあった車の中で、81歳の男性と50歳の息子が死亡しているのを、男性の妻が発見しました。2人に目立った外傷はなく、車内からは燃やされた練炭と遺書が見つかったことから、警察は自殺した可能性が高いとみて、調べています。
 警察によりますと、50歳の息子は数年前に脳梗塞になって以降、半身不随の状態で、男性が残したとみられる遺書には「息子と共に旅立ちます」などと記されていたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3258781.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トラブルや犯罪懸念 「ヤミ民泊」締め出せ 自治体、所在調査や専門チーム (8日)日経

民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法の施行まで半年。旅館業法や国家戦略特区上の許認可を受けない「ヤミ民泊」の取り締まりに自治体が力を入れている。周辺住民とのトラブルに加え、宿泊者が犯罪に巻き込まれる恐れもある。監視を強化するため、専門チームを立ち上げる動きも出ている。
 「旅館業法違反です。予約サイトから物件を取り下げてください」。2017年秋、東京都大田区の生活衛生課職員が「ヤミ民泊」物件の運営者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25433800Y8A100C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

防カメに覆面2人…わずか1分で 連続GS荒らしか(8日)テレビ朝日

ガソリンスタンド荒らしだろうか。防犯カメラはバールを持った覆面姿の2人組を克明に捉えていた。
 ガソリンスタンド従業員:「(午前0時)43分13秒でしたね。今、入ったのが…」 
 ここは、閉店後のガソリンスタンドの事務所。覆面姿の男2人が金品を物色している。8日午前1時前、石川県宝達志水町のガソリンスタンドにバールのような工具を使って男2人が押し入った。
 ガソリンスタンド従業員:「今、金庫室、金庫のある部屋に今、入って。これ金庫のある部屋のカメラで、今、1人だけ出てくるんですね。上が白いのだけが出て、上下黒いのがまだ中にいて。今、出てって逃げていくところですね」
 わずか1分ほどの出来事だった。ここでは何も取られなかったがこの後、富山県の高岡市や氷見市のガソリンスタンドで金庫を奪われるなどの被害が4件発生しているという。警察では同一人物の可能性もあるとみてこの2人の行方を追っている。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118238.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

目撃者「畑にヘリで騒然」 沖縄・米軍ヘリ不時着(8日)テレビ朝日

沖縄県読谷村に不時着したアメリカ軍のヘリを目撃し、写真を撮影した男性が当時の状況を話してくれました。
 不時着した米軍ヘリを撮影した人:「見た感じですね、一瞬びっくりしましたけど、畑の真ん中にヘリが横たわってるっていうか、そのまま着陸している状態で、え?ここが着陸地なんだっていうふうなイメージでですね、ほんとにごく普通に機が止まっているっていう感じだったんですよ。今は、農道があってそこを全部警察の方が規制をかけていて、近くに全く寄れないんですよ。報道関係者も全く近くに寄れない状態なのと、それから辺りは真っ暗になっているもんですから、現場がほとんど見えない状況ですね」
 現場では警察もアメリカ軍普天間基地所属のAH1ヘリ、通称「コブラ」が着陸しているのを確認しています。乗組員2人にけがはなく、火災の恐れはないということです。アメリカ軍を巡っては、6日に沖縄県伊計島にUH1ヘリが不時着したばかりです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118257.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡現金強奪疑い逮捕者12人に 新たな3人は情報提供か(8日)西日本

福岡市で昨年4月、貴金属店勤務の男性が金塊買い付け資金の現金約3億8千万円を奪われた事件で、福岡県警は8日、金塊取引情報の入手に関わったとして、強盗致傷の疑いで新たに男3人を逮捕。同容疑での逮捕者は12人となった。捜査関係者への取材で分かった。
 県警は、事件を計画、実行したとして東房義昭被告(44)ら8人を強盗致傷の疑いで逮捕。取引情報を知人の東房被告らに提供するなどしたとして別の事件で服役中の小野田友一被告(41)を逮捕した。これら9人は既に起訴されている。
 県警は、今回逮捕した3人が取引情報を実行グループ側に流した見返りに報酬を得ていたとみている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/384954

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日 単位・レベル) 
10日は110番の日
【治安うんちく】

 

2009_1228_222559212

F1013407

 1月10日は「110番」の日。警視庁では平成28年の受理件数は170万件もあった。「交通事故です」「人が倒れています」「強盗にお金を奪われました」など時には「命を守る電話」にもなる。
 警察庁によると110番は昭和23年10月1日に東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸の大都市に加えて熊本や札幌で始まった。
 最初、東京などは「110番」だが大阪や京都、神戸は「1110番」だったと言う。それが昭和35年に統一されて「110番」になった。
 そして1月10日を語呂合わせとして「110番の日」と制定された。悪戯に利用されることもあり、記念日を儲けることにより110番の適切な使用を推進しようというのが狙い。
 平成28年の警視庁の110番受理件数は175万6874件で、うち有効な件数は137万0712件。内容で最も多いのは交通関係で33.4%を占めている。その他、生活安全関係が22.1%、地域関係が16.8%など。
 平成25年の数字になるが警視庁が圧倒的に多く142万8288件。以下、大阪の87万8143件、神奈川の73万0697件、愛知の67万6610件と続く。警視庁が人口が多いこともあり圧倒的に多いが、最も少なかったのは島根の3万1950件だった。
 通信手段をみると平成18年は全体の60.5%が移動電話だったが同27年は69.9%と7割が携帯などの移動電話となっている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察犬 ヘリで現場急行 初の空飛び訓練に密着(8日)フジテレビ

千葉県警の空飛ぶ警察犬に、FNNのカメラが密着しました。

「ルル」は、4歳のメスのジャーマンシェパード。
「ハンドラー」と呼ばれる訓練士の警察官と協力して、事件を捜査する警察犬。
ルルは、1歳のころに、千葉県警の鑑識課に配属された。
10日に一度のお風呂が、大好きなルル。
とっても気持ちよさそうな表情。
ハンドラーである鑑識課 警察犬係・河合 みどり巡査部長とは、強い絆で結ばれている。
ルルは2017年11月、行方不明になっていた女性をいち早く発見し、人命救助に貢献。
そして、3年目を迎え、新たなチャレンジが待っていた。
この日、行われたのは、ヘリコプターを使った警察犬の輸送訓練。
鼻のよさで活躍する警察犬とはいえ、捜査の証拠になる臭いは、時間がたつにつれ、薄くなり、捜査がしづらくなるため、警察犬は、ヘリコプターに乗って、急いで事件現場に駆けつけることもある。
千葉県警察鑑識課・徳田文則課長は、「大まか4時間ぐらいをめどに、過ぎた場合は、ちょっと困難が、(臭気での)追及の場合は多いと」、「早く現場に行って、警察犬の特性であります臭気、これが残っているところでの現場での活動が大事になってくる」などと語った。
いよいよ、初めてのヘリコプターでの訓練。
大きなエンジン音の中、なかなか動けなかった。
そして、ルルは、一度引き返してしまった。
しかし、信頼する河合巡査部長に背中を押され、ヘリコプターに乗り込めた。
ヘリコプターは、車ならおよそ1時間の距離を、離着陸含め15分で移動する。
河合巡査部長の足元のケージで、じっとしていたルルも、時折、ケージから顔を出したり、落ち着いてきた。
目的地の警察学校到着後は、すぐに実践を想定した臭気探索訓練を開始。
探すべき遺留品のドライバーを、すぐさま見つけ出した。
鑑識課 警察犬係・河合巡査部長は、「ヘリコプターの中では、リラックスしておりましたので、通常の車両での移動と同じような訓練ができたと思います」、「何回か音を聞かせて、慣らせていけば、馴致(じゅんち)していくと思いますので、今後もこういった事案を含めて、訓練を重ねていきたい」などと語った。
人命救助や事件解決のため、いち早い現場での活動が求められる警察犬。
ルルが千葉県の空を飛び回る日も、遠くはなさそう。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00381260.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「男に刺された」女子高生通報 100人態勢で捜索(8日)テレビ朝日

7日、鹿児島市の公園で女子高校生から「男に刺された」と通報がありました。警察は8日も現場周辺の聞き込みを行うなど捜査しています。
 7日、鹿児島市の公園で、16歳の女子高校生から「男に刺された」と110番通報がありました。腹などに刃物で切り付けられた痕があり、1週間ほど入院が必要だということです。「10代から20代の男に刺された」などと話していて、警察は8日も100人態勢で現場周辺の聞き込みなど捜査を続けています。また、女子高校生の容体を見ながら当時の詳しい話を聞くことにしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118217.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーから逃走 事故で女性死亡させた男を危険運転致死罪で起訴 横浜地検(8日)産経

神奈川県大井町で昨年12月、パトカーに追跡されている最中、乗用車に衝突して女性を死亡させたとして、横浜地検小田原支部は自動車運転処罰法違反(危険運転致死)などの罪で、南足柄市の会社員、大木司容疑者(20)を起訴した。
 起訴状によると、昨年12月15日深夜、酒気帯び状態で乗用車を運転し、小田原市の踏切を停止せずに進行。飲酒の発覚を恐れ、パトカーの追跡を逃れるため、時速約100キロで大井町の国道255号の交差点に進入して武松泉さん(63)の車に衝突し、武松さんを翌16日に死亡させたとしている。
 小田原署は、大木被告の車に乗っていた男女6人についても、危険運転致死罪を幇助(ほうじょ)した可能性があるとみて調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180108/afr1801080012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新成人 晴れ着を着られず混乱 横浜の会社と連絡取れず(8日)NHK

女性の新成人が着るために購入したり、レンタルしたりした振り袖が着付けをする会場に届かず、横浜市などでは、成人式に晴れ着を着られないトラブルが相次いでいます。利用者や横浜市教育委員会などによりますと「会場に業者が来ず、連絡もとれない」ということです。
  横浜市港北区にあるホテルには、8日朝早くから、成人式の晴れ着の着付けのために多くの家族連れが訪れましたが、この中で、横浜市中区の会社から振り袖を購入したり、レンタルしたりした人たちの中には振り袖がホテルに届いておらず、晴れ着が着られない人が相次いでいました。
 ホテルのロビーでは、困惑した様子の新成人やその家族がホテルの係員に状況を聞いていました。成人式を主催する横浜市教育委員会には「会社と連絡がとれない」という情報が入っているということです。
 振り袖が届いていない横浜市の女性は「着物が来ていないので何もできません。一生に一度で楽しみにしていたのに最悪です」と話していました。また、振り袖が届いていない別の新成人の母親は「業者から連絡がなく着物を預けているので着付けができません。成人式は出られないのでもう帰るしかありません」と話していました。
 NHKは8日午前、この会社に電話で取材を試みましたが、営業終了を知らせる自動音声が流れ、連絡はとれませんでした。

東京 八王子でも

八王子市の店舗には、成人式を前に親子連れが次々と訪れ、店舗が入るビルの管理会社の担当者から営業していないことの説明を受ける姿が見られました。
 娘とともに訪れた49歳の女性は「ここは成人式が行われるホールと同じ建物内にあるので雪でも濡れなくていいと思い2年前に予約していました。着付けと髪のセットをお願いしていましたが、どうしたらいいか呆然としています。事前に撮影した写真のアルバムも受け取っておらず、どうなるのか不安です」と話していました。
 また、8日午前4時前に娘とともに店を訪れたという56歳の女性は「着物もこの店で買って、店内に保管してあったので、着物のレンタル店や知り合いなどを回って、親族から着物を借りた。娘は泣いていたし、一生に一度の機会なのにこういうことになってかわいそうでしかたない」と話していました。
 八王子市では、こうした状況を受け、急きょ近隣の店舗に支援を依頼し、会場内に美容師や着付けのできるスタッフ6人を配置し、対応しているということです。
続くdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

緊急停止装置オフ47キロ走行 JR北海道の特急(8日)産経

JR北海道は7日、網走発札幌行き特急オホーツク2号が同日午前、運転士の居眠りや意識喪失による事故を防ぐ緊急列車停止(EB)装置のスイッチが切れた状態で走行していたと明らかにした。状況から走行距離は約47キロとみられる。
 EB装置は、運転士がアクセルやブレーキなど運転機器を60秒間操作しないとブザーが鳴り、さらに5秒間何もしないと非常ブレーキが作動する。運転席脇にあるスイッチは通常、走行中に限らず入れたままになっている。
 JR北海道によると、遠軽町の遠軽駅から運転に当たった20代の男性運転士が午前8時半ごろ、約47キロ走った地点でEB装置が切れていることに気付き、スイッチを入れた。速度制限超過や停止信号でブレーキをかける自動列車停止装置(ATS)は作動していた。
 列車の走行に問題はなく、オホーツク2号は札幌駅まで運行した。前日昼から夕方にかけての運行時にはスイッチが入っていたことを当時の運転士が確認している。夕方以降の運行時の状況を同社が調べている。
 JR北海道では昨年4月にも、札幌発函館行き特急スーパー北斗4号が全区間をスイッチが切れた状態で走行した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180108/afr1801080001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

19歳女性刺す 殺人未遂の疑いで自衛官逮捕 千葉 東金(8日)NHK

7日夜、千葉県東金市の住宅で23歳の陸上自衛官が19歳の専門学校生の女性を刃物のようなもので刺して殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで逮捕されました。調べに対し「知り合いの女性を刺した」と話しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。
 逮捕されたのは陸上自衛隊帯広駐屯地の第5後方支援隊に所属する陸士長、吉村将也容疑者(23)です。
 警察の調べによりますと吉村陸士長は、7日午後7時20分ごろ、東金市内の住宅の2階の部屋で、この住宅に住む19歳の専門学校生の女性を刃物のようなもので刺して殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いが持たれています。女性は腹や背中を刺されて大けがをし、病院で手当てを受けていますが、意識はあるということです。
 調べに対し、吉村陸士長は「知り合いの女性を刺した」と話しているということで、警察は詳しいいきさつや当時の状況を調べています。
 陸上自衛隊帯広駐屯地第5後方支援隊の蛯原良雄隊長は「誠に遺憾で事実関係を確認し、厳正に処分します」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180108/k10011281671000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

木造船が漂着 朝鮮半島からか 京都 京丹後(6日)NHK

7日、京都府京丹後市の沖合で、木造船が転覆しているのが見つかり、近くの海岸にハングルのような文字が書かれた木片も流れついていることなどから、海上保安部は、朝鮮半島から漂着した可能性があると見て内部を調査することにしています。
 京都府の舞鶴海上保安部によりますと、7日午前9時すぎ、「京丹後市の小浜掛津遊歩道の沖合に小型船が転覆している」と散歩をしていた男性から警察に通報がありました。
 海上保安部が調べたところ、沖合およそ700メートルの岩場で、全長およそ10メートル、幅およそ3メートルの木造船1隻が船尾が沈んだ状態で転覆しているのが確認されました。海上保安部の職員が、生存者がいるか確かめるため船体をたたいたものの反応はなく、これまでに乗組員は見つかっていないということです。
また、近くの海岸にはハングルのような文字の書かれた木片が流れ着いているのが見つかったということです。
 海上保安部では、全国で相次いで確認されている木造船と大きさなどの特徴が似ていることから、朝鮮半島から漂着した可能性があると見て、自治体や警察と内部を調査することにしています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180108/k10011281691000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪地裁も9日から検査 合同庁舎に金属探知機(8日)共同

大阪地裁や高裁などが入る大阪市北区の合同庁舎で9日から、一般来庁者を対象に金属探知機を使用する所持品検査が始まる。札幌や東京、福岡の裁判所庁舎が既に導入、他地域でも整備予定があり、警備強化の動きが全国に広がっている。
 大阪の合同庁舎は本館と別館、新館の三つから成り、これまではそれぞれ複数の出入り口が開放されていた。9日からは原則として、どの建物も正面玄関から入り、ゲート式の金属探知機をくぐった上で手荷物検査を受けることが必要になる。
 最高裁によると、仙台地裁と高裁が15日から同様に所持品検査を始める。名古屋と広島でも本年度中に導入予定という。
https://this.kiji.is/322765418991305825?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・水戸市で成人式、警戒強化するも無事終了(8日)TBS

1月8日の「成人の日」を前に、茨城県水戸市では成人式が行われました。
 水戸市の成人式には2033人の新成人が参加しました。おととしの成人式では一部の新成人が壇上で騒ぎ、式典の進行を妨害するなどしたことから、水戸市は、去年に続いて今年も職員や警察官を周辺に配置し警戒を強めました。
 会場周辺には「飲酒・喫煙 禁止」の徹底を求める立て看板などが設置され、今年の式典は大きなトラブルはなく終了しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3257992.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒酔い運転容疑、埼玉・川越市の医師の男を逮捕(8日)TBS

埼玉県川越市の医師の男が7日、酒に酔って車を運転したとして逮捕されました。男は2人がけがをする玉突き事故を起こしていました。
 酒酔い運転の疑いで現行犯逮捕されたのは、川越市の医師・瀬戸幹人容疑者(61)です。
 警察によりますと、瀬戸容疑者は7日午後3時前、川越市・岸町の交差点で酒に酔って車を運転し、右折待ちの乗用車に追突しました。前の車も巻き込まれ、男女2人がけがをして病院に運ばれました。瀬戸容疑者にけがはなく、呼気からは基準値の4倍以上のアルコールが検出されたということです。
 調べに対し、瀬戸容疑者は容疑を認めたうえ「1人で酒を飲んだ後、食事に行く途中だった」と話しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3258249.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

関東地方で火事相次ぐ 住宅や牛舎など焼ける(8日)テレビ朝日

7日に関東地方で住宅などが燃える火事が相次ぎました。
 東京都内では午後6時ごろ、武蔵村山市の木造平屋建ての物置から火が出て住宅2棟や牛舎など計8棟、約750平方メートルが焼けました。この火事で、物置で作業をしていた70代の男性がやけどを負って病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。また、午後10時すぎには埼玉県北本市の空き家や事務所などで火事がありました。火は約2時間後にほぼ消し止められましたが、合わせて4棟が全焼しました。けが人はいませんでした。警察や消防が出火原因を詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118202.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ガールズバーで79万円無銭飲食 中洲、ドンペリなど8本 容疑の29歳男逮捕(8日)西日本

福岡市博多区中洲のガールズバーで高級洋酒など総額約79万円分を無銭飲食したとして、福岡県警博多署は7日、詐欺の疑いで同県飯塚市横田の土木作業員の男(29)を逮捕した。
 逮捕容疑は同日午前3時20分ごろ~同6時ごろ、同区中洲2丁目のガールズバーで、1本35万円相当のシャンパン「ドン・ペリニヨン・ゴールド」など計8本と席料金(計79万900円相当)をだまし取った疑い。容疑を認めているという。
 署によると、塚本容疑者は1人で来店。所持金は千数百円で、支払い時に店員に「現金自動預払機(ATM)でおろせばある」などと告げたが実際は残高不足で、店長が同署中洲警部交番に通報したという。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/384853

| コメント (0) | トラックバック (0)

博多の路上集団暴行 客引き巡り暴力団対立か(8日)西日本

九州最大の歓楽街、福岡市博多区中洲近くの路上で6日深夜、複数の男が男性を集団暴行する事件が発生。通報を受けた福岡県警博多署員が現場に駆けつけたが、加害者、被害者ともに既に現場から立ち去っていた。客引きグループの縄張り争いから背後の暴力団同士のトラブルにつながったとの情報もあり、県警は慎重に捜査を進めている。
 署によると、6日午後11時35分ごろ、中洲の繁華街から約300メートルの同区店屋町の歩道で、複数の通行人から「チンピラ風の男6人が男性を殴っている」などの110番があった。現場近くにいた飲食店の男性従業員は「規制線が張られていたので事件だと思った。人通りが多い時間なのに物騒だ」と話した。
 複数の目撃者の話では、男らは20~30代とみられ、帽子やジャンパーを着用。信号停車中のタクシーに乗り込んだ男性を歩道に引きずり出し、数分間、殴る蹴るの暴行を加えたという。
 飲食店関係者によると、6日夜に中洲地区で客引きグループのトラブルがあり、その後、それぞれの背後にいる暴力団同士のもめ事に発展したとの情報もあるという。
 客引きの縄張り争いを巡っては昨年7月、博多区上川端町の路上で、指定暴力団道仁会系組幹部=殺人未遂罪などで起訴=らが暴力団関係者の男性に向けて回転式拳銃2発を発射した事件が起きている。=2018/01/08付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/384854

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月7日 | トップページ | 2018年1月9日 »