« 2018年1月6日 | トップページ | 2018年1月8日 »

2018年1月7日

2018年1月 7日 (日)

鹿児島の公園で女子高生刺される 「10~20代の男」に(7日)共同

 7日午後1時15分ごろ、鹿児島市松陽台町の「松陽台ふれあい公園」で、鹿児島県内の高校に通う女子生徒(16)が刃物で刺されたと110番があった。県警によると、腹部など数カ所に傷があり、病院に搬送された。意識はあり「10~20代の男に刺された」と話しているという。県警は傷害事件として捜査している。
 鹿児島西署によると、女子生徒は自分で通報した。公園を歩いていたところ、男につけられ、振り向きざまに刺されたと説明しているという。
 現場の公園は、JR鹿児島線の上伊集院駅の北約500メートルにあり、付近は住宅が立ち並んでいる。https://this.kiji.is/322645126277432417?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

横断中の歩行者2人、はねられ死亡 兵庫・丹波(7日)朝日

6日午後9時5分ごろ、兵庫県丹波市氷上町市辺の市道で、同市柏原町柏原の会社役員田畑豊さん(67)と同市氷上町西中の飲食店経営北野美代子さん(69)が軽乗用車にはねられ、病院に運ばれたが死亡した。県警は、軽乗用車を運転していた自営業の女性(36)=同市=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕。7日に釈放し、同致死に容疑を切り替えて任意で調べる。
 丹波署によると、見通しの良い片側1車線で、信号機や横断歩道はなく、田畑さんと北野さんは歩いて横断していた。女性は「気がついたら目の前に人がいた。ハンドルを切ったが間に合わなかった」などと話しているという。
https://www.asahi.com/articles/ASL172G95L17PIHB001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

少女にウォッカ飲ませ、尻にイニシャルの入れ墨(7日)読売

酒を飲ませて意識を失った少女に入れ墨をしたとして、上野署は5日、東京都目黒区の職業不詳の男(43)を傷害容疑で逮捕した。
 発表によると、男は昨年11月15日未明、台東区内のビル一室で、知人の少女(当時19歳)にウォッカを飲ませて意識不明にさせた上、尻に安全ピンとペンで自分のイニシャルの入れ墨を入れた疑い。容疑を認め、「自分の女だと示したかった」と供述している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180107-OYT1T50011.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒気帯び運転容疑、東京・横田基地軍属の男逮捕(7日)TBS

アメリカ軍横田基地に勤める軍属の男が、酒を飲んで乗用車を運転したとして警視庁に逮捕されました。男は追突事故を起こしていました。
 逮捕されたのは、アメリカ軍横田基地内の雑貨店に勤務する軍属でアメリカ国籍のハックショー スティーブン マイケル容疑者(29)で、6日、酒を飲んだ状態で乗用車を運転した疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、6日午前6時半ごろ、東京・羽村市の交差点で信号待ちの貨物自動車にハックショー容疑者が運転する乗用車が追突し、その後、ハックショー容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたということです。ハックショー容疑者と、追突された車を運転していた男性にけがはありませんでした。
 取り調べに対しハックショー容疑者は、アルコールが検出されたことについて「マウスウォッシュを飲んだ」と供述していて、警視庁がさらに調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3258051.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

10代の妻の腕に噛みつき? 48歳の経済評論家逮捕(7日)テレビ朝日

妻を殴るなどしてけがをさせたとして、経済評論家の三橋貴明氏(48)が逮捕されました。
 警視庁によりますと、三橋貴明こと中村貴司容疑者は今月5日、10代の妻の腕にかみ付くなどして全治1週間のけがをさせた疑いが持たれています。中村容疑者は去年9月と11月にも妻に暴行したとして、警視庁高輪署から警告を受けていました。取り調べに対して、中村容疑者は「何もしていないので、何も話さない」などと容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118195.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国船が一時領海侵入 尖閣周辺、今年初(7日)西日本

                    

 7日午前9時50分ごろから、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に中国海警局の船4隻が相次いで侵入し、約1時間半航行して領海外側の接続水域に出た。中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは昨年12月30日以来で、今年初めて。
 第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。巡視船が4隻に対し領海から出るよう警告した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/384730

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日 単位・レベル) 
西高東低の事件
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013406

 自動車を盗んだり、その部品を狙う窃盗犯が多い。愛知県では「カーナビ盗」が横行しているという。
 カーナビ昭和56年にジャイロケーターとして生まれたのが始まり。平成25年には生産数が5974万というから驚きだ。
 全車両の6割以上は搭載していると言われ、盗難防止のために不正に取り外すと自動的にロックがかかるなど対策は万全のはずだが、最近はこのロックを解除するパスワードのリストが出回っているというから始末に負えない。
 こうした自動車の部品を盗む窃盗事犯が多い。平成29年は11月までだが部品が狙われた事件の認知件数は2万5354件あり、重要窃盗犯の自動車盗の9389件より遙かに多い。
 しかし、事件発生が戦後最悪だった平成14年の部品盗の認知件数が12万8539件もあり、確実に減少している。同年に、今回のカーナビ盗難が多発している愛知県の認知件数は1万2762件で大阪の1万8319件に次ぐ2位だった。認知件数は福岡も含めると西高東低なのだ。 
 盗品はどうなっているのか。平成28年の数字になるが自動車の部品を盗んだ犯人はどう処分しているかのデータがある。処分先の最も多いのは自己所有の1168件、古物商が718件、廃棄又は放置が588件、金属回収業者への処分が561件など。カーナビを大量に盗んでどう処分しているかだ。同一人物が業者に大量に持ち込めば怪しまれるだろうに…。
 盗難対策としてパスワードがあるのだろうが、そのリストが出回っているのでは、どうしようもない。情報社会の影の部分だろう。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

法定の10倍の利息受け取った疑い 山口組系組長を逮捕 警視庁(7日)産経

無許可で貸金業を営んだ上、法定上限の約10倍の利息を受け取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は7日、貸金業法違反と出資法違反の疑いで、大阪市阿倍野区丸山通、指定暴力団山口組系組長、新井錠士こと松岡錠司容疑者(50)を逮捕した。「一切知らない」と容疑を否認しているという。
 組対4課によると、松岡容疑者が管理する銀行口座には平成20年以降、貸し付けとみられる出金が約2億3千万円、利息を受け取ったとみられる入金が約4億6千万円あった。ただ、現金のやりとりの大半は手渡しで行われていたとみられることから、組対4課はさらに多額の不正利益を上げていたとみて調べている。
 逮捕容疑は、23年2月~10月ごろ、都内に住む会社役員の男性(67)に無許可で現金を貸し付け、法定上限の約10倍の利息を受け取ったとしている。
 組対4課によると、松岡容疑者は男性に1530万円貸したとの名目で、実際には「利息を先にもらう」との理由で1020万円しか渡さなかった。その後、23年10月までに法定の上限金利となる430万円を大きく超える4250万円の利息を受け取っていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180107/afr1801070010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不法滞在の中国人使い農業…収益5千万円弱隠す(7日)読売

 不法滞在の中国人らに農作業をさせて得た収益約4800万円を他人名義の口座に隠した疑いがあるとして、茨城県警が、中国から帰化した同県鉾田市の男と中国人妻について、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)容疑で逮捕状を取ったことが、捜査関係者への取材でわかった。

  •                                
     
           

 連休明けにも逮捕する方針だ。

 捜査関係者によると、夫婦は鉾田市梶山、青果卸売業秦拓真(37)と妻の高明明(40)の両被告。2人は2015年12月から17年6月、

行方

なめがた

市の青果卸売業者に農作物を販売した収入を、他人名義の口座に振り込ませて約4800万円を隠した疑いが持たれている。 夫婦は、16年秋以降に就労資格のない中国人を雇ったとして、昨年11月から12月に入管難民法違反(不法就労助長)容疑で逮捕・起訴されている。

(ここまで342文字 / 残り415文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180106-OYT1T50092.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官切りつけられけが 30代の男逮捕 東京 狛江(7日)NHK

7日午前、東京・狛江市で、「30代の息子が刃物を持って暴れている」という通報を受けて警察官が駆けつけたところ、ナイフで顔などを切りつけられました。警察官は病院で手当てを受けていますが命に別状はないということで、警視庁は息子をその場で逮捕して詳しい状況を調べています。
 7日午前8時半ごろ、東京・狛江市和泉本町の住宅で、「息子が刃物を持って暴れている」と父親から110番通報がありました。
警察官が駆けつけたところ、30代の息子がナイフを持っていたことから家の外で話を聞いていましたが、突然、警察官に切りつけたということです。
 切りつけられたのは、調布警察署地域課の30代の男性警察官で、顔や腕などにけがをして病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。
息子はふだんは別の場所に住んでいて、7日は父親の家を訪れていたということで、警視庁は傷害と公務執行妨害の疑いでその場で逮捕しました。
 警視庁によりますと、調べに対し「むかついたから刺した」などと供述しているということです。警視庁は、当時の詳しい状況や刑事責任能力について調べています。現場は、小田急小田原線の狛江駅から北におよそ1キロ離れた住宅街です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180107/k10011281221000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

84歳母親を殴った疑いで息子逮捕、母はその後死亡(7日)TBS

千葉県栄町で84歳の母親を殴り、けがをさせたとして、60歳の息子が逮捕されました。母親はその後、死亡しましたが、死因は分かっていません。
 逮捕された自称・無職の小林一郎容疑者(60)は先月26日から今月6日までに栄町の自宅で母親の小林すみこさん(84)の顔を殴り、けがをさせた疑いが持たれています。
 小林容疑者は6日午前、「母親が亡くなっている」と自ら警察に通報し、駆けつけた警察官に対して、「夜中に何度も呼ばれるので、3日前くらいに殴った」と話したということです。警察は病死の可能性も含め、死因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3257848.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

公園で16歳の女子高校生が腹部刺される 鹿児島市(7日)テレビ朝日

警察によりますと、鹿児島市の公園で16歳の女子高校生が腹部などを刃物で刺されたということです。女子高校生は病院に搬送され、意識はあるということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118193.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄で米軍ヘリ不時着=けが人なし、島の海岸(7日)時事

6日午後4時ごろ、沖縄県うるま市の伊計島の海岸に、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)所属の米海兵隊のヘリコプター「UH1」1機が不時着した。乗員4人や付近の住民らにけがはなかった。

〔写真特集〕アメリカ空軍

 沖縄では昨年12月、普天間所属のCH53E大型輸送ヘリの窓が小学校に落下するなど、米軍機による事故やトラブルが相次いでいる。県は全米軍機の緊急総点検を求めていただけに、県幹部は「徹底的な整備がなされなかったので、こうした結果になった」と指摘した。
 沖縄防衛局などによると、ヘリは飛行中に警告灯が点灯し、事故防止のため伊計島の東側の海岸に着陸した。機体に大きな損傷はなく、出火もなかった。爆弾などの危険物は搭載していないという。

伊計島でヘリが不時着した現場に向かう米軍関係者=6日夜、沖縄県うるま市

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018010600457&g=soc

 伊計島では昨年1月にも、普天間所属の米海兵隊の攻撃ヘリ「AH1」が、機体の不具合で農道に不時着するトラブルがあった。
 伊計自治会の玉城正則会長は、今回不時着したヘリが大きな音を響かせながら、低空で浜辺に向かう様子を目撃した。「米軍機はどこに落ちてもおかしくない。抗議してもすぐに飛ばすし、感覚が違う」と批判。「二度あることは三度ある。また起きるだろう」と話した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗未遂、男が逃走 東京・江東(7日)産経

 6日午前3時半ごろ、東京都江東区富岡のコンビニエンスストア「ファミリーマート深川門前仲町店」に男が押し入り、男性店長(67)に包丁のようなものを突きつけて「カネ、カネ、刺すぞ」などと脅した。店長が非常ベルを押したため、男は何も取らずに逃走。当時店に客はおらず、店長にけがはなかった。警視庁深川署が強盗未遂事件として男の行方を追っている。
 深川署によると、男は30代くらいで、身長175センチ前後のやせ形。黒っぽいニット帽とサングラス、白いマスクで顔を隠し、黒色の上着を着ていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180106/afr1801060021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

式守伊之助セクハラ行為、宮城野親方が謝罪「飲むと正気を失うことがあった」(7日)産経

大相撲の行司における最高位、立(たて)行司の第40代式守伊之助(58)=本名・野内五雄=が、10代の若手行司に行っていたセクハラ行為。日本相撲協会の発表から一夜明けた6日、所属する宮城野部屋の師匠、宮城野親方(60)=元幕内竹葉山=は「飲むと正気を失うことがあった。申し訳ありませんでした」などと謝罪した。(サンケイスポーツ)

 協会によると、セクハラ行為があったのは昨年12月16日、沖縄・宜野湾市で行われた冬巡業初日の夜。食事中に伊之助が泡盛を大量に飲み泥酔した。食事後、伊之助の部屋まで送っていった10代の若手行司に対して、複数回キスし、胸にも触れたという。
 立行司は「結びの一番」を裁く木村庄之助が首席。伊之助は次席とされるが、庄之助は現在空位で、実質的には行司界の長となる。
 東京・墨田区の宮城野部屋で取材に応じた宮城野親方は「指導する立場でありながら不適切なことを行い、誠に申し訳ありませんでした」と謝罪。「(伊之助は)お酒を飲むと正気を失うことがあった。本人に言い聞かせてお酒をやめてもらうようにするしかない」と沈痛な面持ちだった。

続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホームから線路に学生突き落とす…4分後に電車(7日)読売

JR三ノ宮駅のホームから大学生を線路に突き落としたとして、兵庫県警葺合署は5日、神戸市中央区二宮町、自営業・朴洸賢容疑者(27)を殺人未遂容疑で逮捕した。
 大学生にけがはなかった。朴容疑者は「突き落としたことを覚えていない」と容疑を否認しているという。
 発表では、朴容疑者は4日午後11時35分頃、同区のJR三ノ宮駅の下り線ホームで電車を待っていた同市須磨区の大学生(20)の両肩をつかみ、約1・3メートル下の線路に突き落とした疑い。朴容疑者は当時、酒に酔っており、大学生と肩がぶつかった後、「線路に落とすぞ」と脅していたという。
 大学生は転倒せず、自らホームにはい上がった後、110番。駅の防犯カメラの映像などから朴容疑者が浮上した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180106-OYT1T50056.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

現場でナイフ発見、自殺か 愛知、首切り死亡の男性(7日)共同

   
      

 愛知県大府市の雑木林で首から血を流して倒れ、その後死亡した名古屋市緑区の無職男性(58)について捜査していた県警は6日、現場の草むらで血が付いたナイフを発見したと明らかにした。自宅にあったものとみられ、県警は自殺の可能性が高いとみて捜査している。
 県警は男性が発見された5日、刃物が見つからなかったため殺人事件の可能性が高いとして東海署に捜査本部を設置した。6日の現場検証で、倒れていた男性の頭から約1メートルの草むらでナイフが見つかった。
 司法解剖の結果、傷の形状は、自らナイフで傷つけたとしても矛盾しないことも判明。男性は以前から病気を患っていたという。
https://this.kiji.is/322385791522784353?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・台東区で住宅火災、60代の男性死亡(7日)TBS

7日未明、東京・台東区で住宅が半焼する火事があり、この家の住人とみられる60代の男性が死亡しました。
 7日午前1時過ぎ、台東区東上野で「隣の家から煙が出ている」と119番通報がありました。東京消防庁のポンプ車など27台が出動し、火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅のおよそ50平方メートルが焼けたということです。
 この火事で住宅の2階から住人とみられる60代の男性が消防隊により助け出され病院に運ばれましたが、全身をやけどしていてまもなく死亡しました。警視庁と東京消防庁は出火の原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3257696.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性消防士増へ助言役、自治体などに派遣(7日)日経

総務省消防庁は、女性の消防士を増やそうと、採用が進んでいる消防本部の人事担当者らをアドバイザーとして自治体などに派遣する制度を始めた。女性消防士は2017年4月1日現在、4240人で全体のわずか2.6%。男性の仕事というイメージの払拭、家庭との両立支援が課題で、採用促進や職場環境の整備を助言する。
 消防士は正式には「消防吏員」と呼ばれる。階級を持ち、消火や救急、査察、指令センターなどの業務を行うが、女性がまったくいない本部も目立つ。
 消防庁は、26年4月までに女性の割合を5%へ引き上げる目標を掲げている。女性が増えれば、子供や高齢者ら多様な住民のニーズによりきめ細かく対応できるからだ。
 ただ両立支援のほか、トイレや仮眠室といった女性用施設が少ないといった課題もある。消防庁が設けた検討会は報告書で「女性が働く職場というイメージが希薄」と指摘している。
 派遣制度は17年12月に始めた。アドバイザーは人事担当者のほか、女性活躍の専門家らが登録。派遣の依頼に応じ、研修会などで女性が働きやすい職場づくりやセクハラ防止、採用の広報戦略などを助言する。
 費用は消防庁の負担。担当者は「地域や本部の規模によって課題は異なる。きめ細かく対応したい」と話している。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25416260W8A100C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人未遂で71歳男を逮捕 被害者が意識回復し証言(7日)テレビ朝日

川崎市で49歳の男性が胸を刺された事件で、警察は逃走していた71歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。
 桑名隆広容疑者(71)は4日午後8時半ごろ、川崎市川崎区の簡易宿泊所の玄関先で、49歳の男性の胸を刃物で刺した疑いで逮捕されました。警察によりますと、刺された男性は意識不明の状態で病院に運ばれましたが、その後に意識が戻り、桑名容疑者に刺されたと話したことから逮捕に至ったということです。2人は簡易宿泊所の同じ階に住んでいました。桑名容疑者は、「被害者が自分のナイフで胸を刺しただけ」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118161.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性はねられ死亡 18時間逃走の末 男逮捕(7日)テレビ朝日

千葉県松戸市で、自転車の男性が車にはねられて死亡し、車を運転していた男が逃走した事件で、男は約18時間後に警察に出頭して逮捕されました。
 飲食店経営の青山雄亮容疑者(36)は、6日午前1時ごろ、松戸市の路上でワゴン車を運転していた際、自転車に乗っていた馬場口和久さん(58)を後ろからはね、死亡させた疑いが持たれています。警察によりますと、青山容疑者はワゴン車を現場の近くに放置して逃走していましたが、発生から約18時間後の午後6時45分ごろ、弁護士に付き添われて警察署に出頭しました。青山容疑者は取り調べに対し、「被害者の顔とけがを見て怖くなってしまい逃げた」などと容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118165.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

空き家情報を一元化 福岡県が市町村の物件ネット集約へ 利便性高め中古市場を活性(7日)西日本

福岡県は人口減などで増え続ける空き家の活用に向け、県内の市町村が運営する「空き家バンク」の情報を一元化した新たなインターネット検索システムを設立する方針を固めた。移住者が賃貸や購入できる物件を空き家バンクで探す場合、現在は市町村ごとに閲覧しなければならない。県は空き家探しの利便性を高めることで、放置空き家を減らし、移住促進につなげる考えだ。都道府県内の空き家バンク情報を一覧できるシステムは、九州では初めて。県は、関連費用を2018年度当初予算案に盛り込む方針。
 従来の空き家バンクは、空き家の所有者から申し出を受け、立地や間取り、価格などの情報を市町村のホームページなどに掲載する仕組み。福岡県内では約30市町村が設置している。
 計画では、県宅地建物取引業協会に委託し、同協会のサイト内に空き家バンク専用コーナーを開設。築年数、間取りなど各市町村でばらばらだった情報を統一し、容易に検索して比較検討できるようにする。また周辺地域の特色や子育て施設の紹介などの情報も参照できるようにする考えだ。
 県内の空き家総数は昨年3月末時点で、約3万9700戸。うち利用可能な物件は約3万1千戸とされる。相続を機に放置されるケースが目立ち、今後も増加が見込まれている。ただ、16年度の新規物件登録は総数の1%に満たない379件にとどまった。
 空き家は、老朽化して倒壊したり犯罪の温床になったりするなど社会問題化しており、県は利用できる空き家を流通に乗せ中古住宅市場を活性化させることが急務と判断した。県はシステムへの参加市町村を増やす一方、流通していない空き家の掘り起こしに向け、市町村を対象に研修会も実施する。=2018/01/07付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/384686

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月6日 | トップページ | 2018年1月8日 »