« 2018年1月3日 | トップページ | 2018年1月5日 »

2018年1月4日

2018年1月 4日 (木)

情報機関から裏金3億8千万円授受、朴槿恵被告を追起訴…私邸管理や裏診療に流用疑い、崔順実被告が介入(4日)産経

【ソウル=桜井紀雄】韓国検察は4日、情報機関の国家情報院から計約36億5千万ウォン(約3億8千万円)の裏金を受け取り、私的に流用していたとして、収賄罪などで公判中の前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告(65)を収賄や業務上横領などの罪で追起訴した。
 友人の崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入に絡んだ職権乱用や、サムスングループといった大企業からの巨額収賄などと合わせ、起訴事実は20件に達した。公判のさらなる長期化や検察の厳しい求刑につながりそうだ。
 検察は、裏金を、起訴された大統領府元秘書官ら側近たちへの激励金や私邸の管理・修繕費、裏診療費、偽名携帯電話の通信費に流用していたと判断した。崔被告が運営する衣装室の管理費にも充てられていたほか、相当額が崔被告に流れたとみているが、朴、崔両被告が取り調べを拒み続けたため、崔被告への流用額は特定できなかった。
 朴被告は2013年5月~16年9月、南在俊(ナム・ジェジュン)、李丙●(=王へんに其)(イ・ビョンギ)両被告(いずれも贈賄罪などで起訴)ら3代にわたる国情院長から特殊活動費を毎月、5千万~2億ウォンずつ受け取ったとされる。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

木造船漂流・漂着、最多104件…35人の遺体(4日)読売

海上保安庁は4日、昨年1年間に日本海沿岸部に漂流・漂着した北朝鮮籍とみられる木造船は、過去最多の104件だったと発表した。
 2013年の80件を上回った。
 同庁によると、木造船からは計35人が遺体で見つかり、42人が救出された。北海道では無人島の施設から発電機などを盗んだとして、船長ら3人が窃盗容疑で逮捕された。
 今年は4日正午現在、木造船は確認されていないが、同庁は引き続き、日本海沿岸部の監視を強化している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180104-OYT1T50043.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

元オリックス選手を在宅起訴 免許停止中に接触事故(4日)共同

大阪地検は4日までに、運転免許停止中に車を運転し、バイクと接触して運転手に軽傷を負わせたとして、自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)の罪でプロ野球オリックスの奥浪鏡元選手(22)を在宅起訴した。処分は昨年12月27日付。地検は認否を明らかにしていない。
 起訴状によると昨年5月22日、大阪市此花区内でバイクと接触し、運転手の顔に軽傷を負わせたとしている。
 此花署が昨年8月、同法違反容疑で書類送検していた。
 球団によると、奥浪元選手は2014年、岡山・創志学園高から入団。昨年8月、契約が解除された。
https://this.kiji.is/321615008541000801?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦が自宅で失血死…鈍器で殴られたか 捜査始まる(4日)テレビ朝日

高齢の夫婦が何者かに殺害された疑いが強まり、捜査本部を設置しました。
 元日の午後4時半すぎ、茨城県つくば市の小林孝一さん(77)と妻の揚子さん(67)が自宅の2階の寝室や廊下で倒れているのを訪ねてきた義理の息子が発見して110番通報しました。警察が孝一さんと揚子さんの遺体を司法解剖をした結果、頭を平らな鈍器のようなもので殴られたことによる失血死だったことが分かりました。警察は、何者かが夫婦を殺害した疑いが強まったとして捜査本部を設置し、110人態勢で捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118020.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団あいさつ料被害に給付金 工藤会事件で福岡地検(4日)西日本

福岡地検は4日、福岡県行橋市発注の工事を受注したゼネコンが特定危険指定暴力団工藤会へのあいさつ料として金を脅し取られた事件で被害回復給付金支給制度を適用し、同会系組長にわたった金と同額の800万円を被害者側に支給すると明らかにした。決定は昨年11月29日付。
 犯罪収益を没収・追徴し被害者に返還する制度で、地検によると、あいさつ料を巡る事件での適用は珍しいという。
 地検の公告などによると、組長は組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等収受)の罪に問われ、懲役2年、執行猶予3年、追徴金800万円などの福岡地裁小倉支部判決が確定している。この追徴金が給付金に使われる。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/384244

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日 単位・レベル) 
資金源遮断の即効薬
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013391

 犯罪組織をぶっつぶすのに有効な手段のひとつが資金源の遮断。日本における犯罪組織のトップは暴力団。その暴力団の資金源を遮断するため警察は銀行の融資のための条件となる情報を提供することになった。
 銀行が個人融資の際に、その相手が暴力団関係者か否かの情報をオンラインでの照会に応じることになったもので、融資相手が暴力団関係者の場合は当然、融資はできなくなるなど暴力団の資金源を絶つのが狙い。
 警察庁のこうしたデータベースを使った照会システムは、証券業界が運用を始めており、2例目。資金源遮断の効果が期待できる。
 警察庁によると昨年11月現在の暴力団の検挙件数は1万8947件で前年に比べて5441件の減少。
 最も多かったのは窃盗で1万0646件。次いで詐欺が2152件、傷害が1694件と続き、前年に比べて窃盗が3193件も減った。
 ところが、殺人は13件増えて65件、放火が4件増の26件、暴力行為が4件増の11件など。
 一方、検挙人員は傷害が最も多く1965人、窃盗が1757人、詐欺が1663人と続いた。特に殺人は29人も増えて107人だった。
 特別法犯の検挙件数は9487件で、前年より940件の減少。内訳は覚醒剤取締法が6416件、大麻取締法が1001件、迷惑防止条例が353件など。検挙人員は大麻取締法が601人で前年より87人も増えている。
 このように法令違反の検挙も順調に進んでおり、これに資金源の遮断が加わるとなれば与えるダメージは大きい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災で兄弟死亡=風呂場から出火か-長崎県警(4日)時事

3日午後9時40分ごろ、長崎市かき道の市営住宅に住む宮本紗貴さん(31)方から「家が燃えて、子どもが取り残された」と110番があった。約1時間後に消し止められたが約70平方メートルの火元の部屋を全焼、浴室から男児2人が意識不明の状態で見つかり、2人とも搬送先で死亡が確認された。
 県警長崎署などによると、死亡したのは宮本さんの長男由翔君(8)と次男恵翔君(5)。市営住宅は鉄筋コンクリート3階建てで、3階にある火元の部屋には宮本さん親子3人が暮らしていた。出火当時、兄弟は入浴中だった。宮本さんは「風呂場から火が出た」と話しており、同署が詳しい出火原因を調べている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018010400024&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

スパコン会社社長ら再逮捕 助成金1.9億円詐取疑い(4日)共同

スーパーコンピューター開発を巡る国の助成金詐取事件で、東京地検特捜部は4日、助成金約1億9100万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで「ペジーコンピューティング」社長斉藤元章容疑者(49)=別の詐欺罪で起訴=と、元取締役鈴木大介容疑者(47)=同=を再逮捕した。
 2人は事業にかかった開発費用を水増しし、経済産業省が所管する新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から、2014年に別の助成金約4億3100万円を詐取したとして、昨年12月に起訴されている。
 斉藤容疑者が経営に関わる会社には、国から総額100億円近い資金の投入が決まっていた。https://this.kiji.is/321550286726415457?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

三が日 都内で餅を詰まらせ18人搬送、うち2人死亡(4日)TBS

正月の三が日に、東京都内では餅をのどに詰まらせた男女18人が病院に運ばれ、うち2人が死亡しました。
 元日から3日まで、餅をのどに詰まらせる事故が相次ぎ、東京消防庁によりますと、都内では55歳から92歳までの男女18人が病院に運ばれました。このうち、大田区では50代の男性が餅をのどに詰まらせて病院に運ばれましたが、死亡したほか、江戸川区でも80代の男性が雑煮の餅をのどに詰まらせて死亡したということです。
 東京消防庁は、餅は小さく切って、ゆっくりかんでから飲み込むよう注意を呼びかけています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3255421.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「逮捕怖くなって逃げた」ひき逃げで会社員の男逮捕(4日)テレビ朝日

 3日朝、横浜市鶴見区で76歳の男性がひき逃げされた事件で、警察は38歳の会社員の男を逮捕しました。
 運送会社の社員・野崎達也容疑者は午前5時20分ごろ、鶴見区の県道で76歳の男性に車で衝突し、そのまま逃げた疑いが持たれています。男性は頭を強く打つなどして意識不明の重体です。警察によりますと、現場には男性の自転車や車の部品が散乱していて、その部品などから逃げた車を割り出し、横浜市南区の駐車場で左前方のライトが壊れた車を発見し、野崎容疑者を逮捕しました。取り調べに対し、「逮捕が怖くなって逃げた」と容疑を認めています。事件当時、野崎容疑者は車で出勤途中だったということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117981.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫県西宮市長が記者に「殺す」 不出馬の意向表明を取材中(4日)西日本

                    

 兵庫県西宮市の今村岳司市長(45)が4日の仕事始め式で、今年4月22日に投開票が予定されている市長選に出馬しない意向を表明したことが市への取材で分かった。市によると、式を取材していた読売新聞の男性記者が確認のため近づくと、市長は「殺すぞ」と話し取材を拒否した。
 同市長はこれまで「偏向」とみなす報道をした報道機関への取材拒否方針を一時示したことや、自身の発言を批判した女性市議をやゆする発言などで物議を醸してきた。
 市によると、市長は市役所内のホールで開かれた式のあいさつで、不出馬の意向とともに、今後は政党や選挙に関わりを持たない考えも明らかにした。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/384152

| コメント (0) | トラックバック (0)

【北ミサイル】 昨年4月失敗の「火星12」、発射場近くの町に墜落 大爆発で建物被害 日本通過でも同様危機と米誌警告(4日)産経

【ワシントン=黒瀬悦成】米外交専門誌「ディプロマット」(電子版)は3日、北朝鮮が昨年4月に発射した新型の中距離弾道ミサイル「火星12」が作動不良で発射場から約39キロ離れた同国内の町に落下し、建物などに被害が出ていたことが分かったと報じた。
 北朝鮮は昨年8月と9月に火星12をそれぞれ1発発射し、日本上空を越えて太平洋に着水させている。同誌は、火星12が将来の発射実験で日本上空で作動不良を起こし、日本を攻撃するかのような落下軌道をとった場合、「たとえ弾頭を積んでいなくても北東アジアに深刻な危機をもたらす恐れがある」と警告した。
 同誌が米政府筋の話と商業衛星写真の分析に基づいて伝えたところでは、北朝鮮は昨年4月28日(現地時間29日)、平安南道(ピョンアンナムド)の順川(スンチョン)市にある北倉(プクチャン)飛行場から火星12を発射したが、エンジンが点火から1分後に故障し、飛行場から北東にある徳川(トクチョン)市内の建物に墜落した。
 墜落の際、搭載していた燃料が大爆発を起こしたとみられるが、死傷者の有無は不明。発射が成功していれば、ミサイルは日本海北部に着水するはずだったとしている。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

監視カメラ映像、10年前から保存か 寝屋川の衰弱死(4日)朝日

大阪府寝屋川市の住宅で柿元愛里さん(33)が衰弱死した事件で、監禁と保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕された両親が、プレハブの部屋に隔離した愛里さんの姿を監視カメラで記録し、映像を約10年前から保存していたことが、捜査関係者への取材でわかった。府警は昨年ごろを境に愛里さんが急激にやせ細る様子も確認。映像内容や保存期間をさらに分析し、生活実態の解明を進める。
 府警によると、父親で会社員の泰孝容疑者(55)=死体遺棄容疑で逮捕、処分保留=と母親の由加里容疑者(53)=同=は2002年ごろ、自宅で子ども部屋として使用していたプレハブ部屋に内側から解錠できない二重扉や簡易トイレを取り付けるなどして改修。長女愛里さんをその中に隔離して生活させるようになった。中には監視カメラを設置し、台所にあるモニターで映像を確認できるようにしていた。
 捜査関係者によると、府警が自宅を調べたところ、監視カメラの映像が保存されたDVDなどを発見。07年ごろの映像も残っていた。両容疑者は「愛里は昨年1月ごろから急激にやせてきた」と供述しているが、実際に昨年に入り、以前と比べて大幅にやせ細った姿も確認できたという。 当初同居していた次女は府警に…

 

残り:256文字/全文:756文字
https://www.asahi.com/articles/ASL143F30L14PTIL00D.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

帰省し父親と口論の大学生、止めた母親を刺す(4日)読売

母親を包丁で刺してけがを負わせたとして、大阪府警城東署は3日、長男の大学3年生・林義久容疑者(21)(京都市左京区)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕したと発表した。
 林容疑者は実家に帰省中で「口論になった父親を刺そうとしたら、止めに入った母親を刺してしまった」と話している。
 同署によると、林容疑者は2日夜、大阪市城東区の実家で、母親の腹を包丁(刃渡り11センチ)で刺した疑い。母親はもめていた2人の間に割って入ったという。命に別条はなかった。
 林容疑者は父親と酒を飲んでいたといい、「口のきき方が気に入らなかった」と話しているという。実家にいた長女が119番した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180104-OYT1T50013.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

昨年の交通事故死者数が最少 3694人、68年ぶり記録更新(4日)共同

昨年1年間の全国の交通事故死者数が前年より210人少ない3694人となり、統計が残る1948年以降で最少となったことが4日、警察庁のまとめで分かった。最多だった70年の1万6765人と比べ、ほぼ5分の1まで減少した。これまでの最少は49年の3790人で、記録の更新は68年ぶりとなる。
 警察庁によると、全体の死者数のうち65歳以上の高齢者は2020人で、前年より118人減少したが、全体の54.7%と依然として高水準で推移している。
 飲酒による死亡事故の件数は201件で、前年より12件(5.6%)減った。
https://this.kiji.is/321455664282190945?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

元横綱・日馬富士に罰金50万円の略式命令 鳥取簡裁(4日)テレビ朝日

大相撲の貴ノ岩関に暴行してけがをさせたとして傷害の罪で略式起訴されていた元横綱・日馬富士に対し、鳥取簡易裁判所が罰金50万円の略式命令を出しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117982.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パンク被害、新たに5台 埼玉県内で相次ぎ150台以上(4日)テレビ朝日

埼玉県春日部市で、先月から車のタイヤがパンクさせられる事件が相次いでいます。3日は新たに5台の被害が確認されました。周辺ではこれまでに分かっているだけで157台が被害に遭っています。
 午後10時ごろ、春日部市南の駐車場に車を止めていた女性から「車がパンクさせられている」と110番通報がありました。警察によりますと、駐車場に止められていた車6台のうち、5台のタイヤの側面がいずれも鋭利な刃物で切られてパンクしていたということです。
 被害に遭った女性:「何に不満があるんですかね。迷惑なのでやめて下さい」
 周辺の半径約700メートルの範囲で先月23日からこれまでに90台が被害に遭っていて、警察は同一犯の犯行とみて捜査しています。また、埼玉県内では越谷市や鶴ケ島市でも先月、同様の事件が相次いでいます。被害は春日部市のものも合わせて157台となっています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117965.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人未遂容疑で朝日新聞販売所の男を逮捕 「死にたい」とツイッターに書き込んだ少女を誘拐、首しめる(4日)産経

ツイッターに「死にたい」と書き込んだ10代の少女を誘拐し、首を絞めたなどとして、警視庁八王子署は3日、殺人未遂や未成年者誘拐などの疑いで、朝日新聞販売所(ASA)八王子東の従業員、斎藤一成容疑者(28)=東京都八王子市久保山町=を逮捕した。「殺してほしいと言われたので殺そうと思った」と供述しており、八王子署が経緯などを詳しく調べている。
 逮捕容疑は2日夕、勤務している販売店の寮の自室に少女を誘い込み、首や両手をビニールひもで縛って殺害しようとした疑い。
 八王子署によると、先月末、この少女がツイッターに「死にたい」などと書き込んでいるのを見て、「殺してあげるよ」などのメッセージを送信していた。2日に都内の駅で待ち合わせて、自室に連れ込んだという。
 3日未明に斎藤容疑者が仕事に出掛けた後、少女は逃げ出し、父親に電話で助けを求め保護されたという。http://www.sankei.com/affairs/news/180103/afr1801030011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本人男性か、アイルランドで刺され死亡(4日)読売

【ロンドン=森太】アイルランドの公共放送RTEなどによると、3日午前9時(日本時間同日午後6時)頃、同国北東部ダンドークの路上で、日本人とみられる男性が刃物で刺されて死亡した。
 地元紙アイリッシュ・タイムズは、死亡したのはダンドーク工科大学に通う24歳の学生と報じた。警察は襲った男を拘束して調べている。報道によると、男はエジプトかシリア出身の18歳という。
 現場付近ではほかにもアイルランド人とみられる男性2人が鉄の棒で襲われて負傷した。警察は、無差別殺傷事件の可能性もあるとみて調べを進める。
 在アイルランド日本大使館は本紙に「事実確認を行っている」と述べた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180104-OYT1T50002.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

拉致問題 家族が高齢化 政府の真価問われる年に(4日)NHK

北朝鮮による拉致問題は去年、事件発生から40年の節目が過ぎましたが、展望は開けないままで、被害者の家族の高齢化が一段と進む中、早期帰国に結びつく交渉を北朝鮮との間でどう進めていくのか、ことし、政府の取り組みの真価が問われる年になります。
 拉致問題は去年、事件発生から40年、被害者の家族会が結成されて20年の節目の年でしたが、拉致被害者の帰国につながる進展はありませんでした。
その一方で肉親の帰国を待ち続ける家族の高齢化は一段と進み、増元るみ子さんの母親の信子さんが90歳で亡くなったほか、一緒に拉致された母親の消息がわかっていない曽我ひとみさんの夫、ジェンキンスさんもこの世を去りました。
健在な親は横田めぐみさんと有本恵子さんの両親の4人となっていて、解決は時間との闘いの局面に入っています。
 家族は去年、アメリカのトランプ大統領に問題解決への理解と協力を直接訴えることができたのを一つの成果と捉えていますが、同時に、被害者の帰国実現に向けた日本政府の主体的な取り組みを求める声は強まっていて、ことし、政府への働きかけを強めるとともに、北朝鮮が対話に乗り出す局面が来るのか注視することにしています。
 解決まで残された時間は多くないという現実を踏まえ、早期帰国に結びつく交渉を北朝鮮との間でどう進めていくのか、政府の取り組みの真価が問われる1年になります。

続くdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180103/k10011278161000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

| コメント (0) | トラックバック (0)

不審なメール相次ぐ 休み明けは注意を(4日)NHK

実在の企業をかたって金をだまし取ろうとする不審なメールが相次いでいることから、情報セキュリティーの専門機関は、年末年始の休み明けにたまったメールを確認する際は、送信元をよく確認し、不審なメールに添付されているファイルやホームページのアドレスを開かないよう呼びかけています。
 IPA=情報処理推進機構によりますと、ここ数年、銀行やカード会社など実在の企業をかたって偽のメールを送りつける「ばらまき型」と呼ばれるサイバー攻撃が相次いでいます。
 ここれらのメールの添付ファイルやホームページのアドレスを開いてしまうと、ウイルスに感染して、パソコンの中の情報を盗まれたりインターネットバンキングを悪用して金を盗まれたりするほか、盗まれた情報が別のサイバー攻撃に悪用されるおそれもあります。
 IPAは、年末年始の休み明けに職場にたまったメールを開く際は、送信元をよく確認し、不審に思った場合は添付ファイルやホームページのアドレスを開かないよう呼びかけています。
 IPAセキュリティセンターの伊藤博康さんは「添付されているファイルが実際の取引先や先月分の請求書を装った名前になっているなど、手口が巧妙化している。不審に思ったときにはすぐにシステム管理者に相談してほしい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180103/k10011278251000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| コメント (0) | トラックバック (0)

プレー中、ゴルフ場の池に転落 50代男性が死亡、山口(4日)共同

3日午前8時45分ごろ、山口市阿知須のゴルフ場「宇部72カントリークラブ」の江畑池コースで、プレー中だった兵庫県に住む50代男性が池に転落した。意識不明の状態で病院に搬送されたが、死亡が確認された。
 山口南署によると、池は2番ホールにあり、男性は深さ約2.5メートルの水中で発見された。バランスを崩して転落したとみられ、同署が当時の状況を詳しく調べる。死因は溺水による低酸素脳症だった。
 一緒にゴルフをしていた友人男性が転落するところを目撃し、午前9時すぎに119番。駆け付けた消防隊員が水中から男性を引き揚げた。
https://this.kiji.is/321267171638461537?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

スパコン会社社長を再逮捕へ 別の助成金詐取容疑、東京地検(4日)共同

スーパーコンピューター開発を巡り国の助成金約4億3100万円をだまし取ったとして、詐欺罪で起訴された「ペジーコンピューティング」社長斉藤元章被告(49)が別の助成金も詐取した疑いが強まったとして、東京地検特捜部は4日にも詐欺容疑で再逮捕する方針を固めた。関係者への取材で3日、分かった。
 斉藤被告は、約6億3300万円を受給した12~13年度の「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」事業でも、同様の方法で助成金を不正に受け取っていた疑いが持たれている。立件対象は1億円を超えるとみられる。特捜部の調べに、この事業での不正受給を認めているという。https://this.kiji.is/321332569838879841?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

成人式に「改造車」で参加、道交法違反の疑いで新成人2人逮捕(4日)TBS

静岡市では、成人式の会場に改造した車で乗りつけるなどした疑いで、20歳と19歳と新成人2人が逮捕されました。
 1人は運転していた車に窓枠に腰かけるなどした箱乗りの状態で人を乗せていた疑いで、もう1人は車を改造してマフラーを取り外していた疑いが持たれています。一方の車は4人が箱乗りをしていたほか、もう一方の車には運転手を含め6人が乗っていました。
 2人は容疑を認め、「目立ちたかった」などと話しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3255201.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団情報銀行に提供 新規個人融資を拒否 警察庁(4日)日経

警察庁は4日、銀行の新規個人向け融資取引について、オンラインで暴力団情報の照会に応じるシステムの運用を始めた。暴力団員に該当した場合、都道府県警で最終確認されれば、銀行側は融資を拒否する。融資の入り口段階から暴力団を排除し、資金源対策を一段と進める狙いがある。警察庁のデータベースを使った照会システムは、2013年1月に運用を始めた証券業界に続き2例目となる。

                           

 照会システムは、政府などが出資する預金保険機構が警察庁とサーバーを接続。全国銀行協会に加盟する大手銀行などが融資の申し込みを受けた場合、申込者の氏名や生年月日を基に、本店の専用端末から同機構を通じて、オンラインで照会する。暴力団組員に該当した場合、同姓同名の可能性などがあるため、改めて各都道府県警に個別照会して、情報を確定させる。
 銀行側はこれまで独自にデータベースを作るなどし、不審な場合は都道府県警に個別に相談していた。オンラインで警察庁のデータと突き合わせられることで、より精度が高くスムーズな確認が可能となる。
 全銀協の要請を受け、警察庁と金融庁が13年3月、システム構築に向けた協議を進めることで合意した。同年秋にはみずほ銀行を巡る暴力団組員らへの融資問題が発覚し、全銀協が早期の運用を目指していた。この照会システムの運用で効率化を図る。
 警察庁によると、全国の暴力団構成員は16年末で約1万8千人。対立抗争にある山口組と神戸山口組に、住吉会と稲川会を加えた主要4団体で7割を占めており、暴力団の資金源対策は課題となっている。
 警察庁の担当者は「銀行融資は、資金が取引相手に直接流れることになる。警察の情報を活用することで入り口段階できっちりと暴力団を排除し、資金源対策を進めたい」としている。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25296320T00C18A1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

東北道上り線で車6台の多重事故 4人けが 福島(4日)テレビ朝日

3日夜、福島県白河市の東北自動車道で車6台が絡む事故が起き、1台が炎上し、合わせて4人がけがをしました。
 午後8時半すぎ、白河市の東北自動車道の上りで、軽自動車の単独事故をきっかけに後ろから走ってきた車が次々に追突し、合わせて6台が絡む事故になりました。この事故で、1台が中央分離帯に衝突するなどして炎上し、この車に乗っていた30代の男性など合わせて男女4人がけがをしました。いずれも命に別状はないということです。事故当時、路面は凍結していて、警察は軽自動車がスリップして初めに事故を起こしたとみて詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117958.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

長崎で火災、男児2人死亡 市営住宅の一室全焼(4日)西日本

3日午後9時40分ごろ、長崎市かき道5丁目の鉄筋3階建て市営住宅で、3階の会社員宮本紗貴さん(31)方から出火、約70平方メートルを全焼して1時間後に鎮火した。宮本さんと一緒に室内にいた長男(8)と次男(6)が、搬送先の病院で同日深夜、死亡が確認された。宮本さんや別室の居住者らにけがはなかった。
 長崎署が出火原因を調べている。署によると、宮本さんは息子2人と3人暮らしで「風呂場から煙が上がった」と話しているという。出火時、息子2人は入浴中だった。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/384051

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月3日 | トップページ | 2018年1月5日 »