« 2017年12月31日 | トップページ | 2018年1月2日 »

2018年1月1日

2018年1月 1日 (月)

「生活に困り」コミケでスリ 会社員の男を現行犯逮捕 警視庁(1日)産経

東京都江東区有明の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で行われた同人誌即売会「コミックマーケット」で、来場者のカバンから現金3万円を盗んだなどとして、警視庁捜査3課は窃盗の現行犯で、三重県四日市市西松本町の会社員、片桐夕貴容疑者(28)を逮捕した。「生活に困っており、金が欲しかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は12月30日午前11時50分ごろ、東京ビッグサイトで、兵庫県宝塚市の会社役員の男性(55)のカバンから現金3万円と、小物入れが入ったポーチ(時価計4千円相当)を盗み取ったとしている。
 捜査3課によると、コミックマーケットには同日、約16万人が来場。スリの被害が4件(被害総額71万2千円)発生しており、関連を調べている。片桐容疑者は「(平成29年)8月のコミケでもやった」と供述しており、裏付けを進める。

| コメント (0) | トラックバック (0)

カラオケ料金でトラブル、男が切りつけ客がけが(1日)読売

30日午後11時50分頃、堺市北区蔵前町のカラオケ店前の路上で、男が店内にいた同区内の男性客(63)を呼び出し、刃物で切りつけた。
 男性は腹部など3か所にけがをしたが、命に別条はないという。男は逃走し、大阪府警北堺署が殺人未遂容疑で行方を追っている。発表では、男はこの日、1人で店を訪れたが、料金(2000円)を払わずに退店しようとしたため、女性店長と男性が呼び止め、支払いをさせた。男は約1時間後に店に戻り、男性と言い争いになったという。逃げた男は60歳前後で、約1メートル60、白い上着に黒のズボン姿だった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180101-OYT1T50058.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ことしも月光仮面登場「交通事故の遺児に」40年以上続く匿名寄付(1日)NHK

大みそかから元日にかけて、新潟県佐渡市の警察署と交番で、「交通事故の遺児のために使ってほしい」などとするメモと現金がそれぞれ見つかり、警察は、40年以上続く匿名の寄付として扱うことにしています。
 31日午後6時20分ごろ、佐渡市にある佐渡東警察署の駐車場で、現金が入った袋が置かれているのを警察官が見つけました。中には硬貨ばかり合わせて1万2110円あり、添えられたメモには、「交通事故で困っている人に少しでも役だてば幸福です。月光仮面」と記されていたということです。
 一方、およそ15キロ離れた佐渡西警察署の交番では、元日の午前0時すぎ、1万7370円分の硬貨が入った袋が見つかりました。一緒にあったメモには「わずかですが交通遺児のために使ってください」と記され、名前はなかったということです。
 佐渡東警察署では44年前から、佐渡西警察署では31年前から毎年続いているということで、警察はいずれも匿名の寄付として扱い、交通事故の遺児のための基金に送ることにしています。警察は、「善意をうれしく思います。寄付した方の気持ちに沿って役立たせていただきます」としています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180101/k10011276771000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ刺し…車パンク 春日部で被害相次ぎ140台超(1日)テレビ朝日

 埼玉県春日部市で、車9台のタイヤがパンクさせられているのが見つかりました。周辺では同じような事件が連続して起きています。
 先月31日午後9時45分ごろ、春日部市緑町で住民の女性から「車がパンクしている」と通報がありました。警察によりますと、駐車場に止めてあった車9台のタイヤがパンクしていて、いずれも先のとがったものでタイヤの側面を刺したような傷があったということです。周辺では先月31日未明と1日早朝にも合わせて車10台が被害に遭っていて、警察は同一犯の可能性が高いとみて捜査しています。埼玉県内では、先月から鶴ケ島市や越谷市でも同じような事件が相次いでいて、被害はこれまでに140台を超えています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117867.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日 単位・レベル) 
平成の治安情勢
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

07fe3f9d1168b90990543503ef2541b4_w

 泥棒は日本の治安情勢に大きな影響を与えている。刑法犯の認知件数の約8割を占めるのが窃盗犯、すなわち泥棒だ。
 窃盗犯が少なくなれば当然、刑法犯の認知件数は減る。ところが今、この窃盗犯の検挙率が下がっており数字治安に若干の不安を与えている。
 昭和の時代の刑法犯認知件数はおおよそ110万件から160万件台で推移していた。そして検挙率も50~60%台で推移。多いときは70%台もあった。
 ところが平成に入ると刑法犯の認知件数の増加に反比例するように検挙率は低下した。その要因は、14年には刑法犯認知件数が戦後最悪の285万件を超えたのに対して警察官の人数が変わらないことから、事件の発生処理に追われて泥棒の余罪の立件にまでは手が回らず検挙率を下げる結果となった。
 このため日本警察は、専門の犯罪抑止部門の部署を設けるなど努力した結果、今年11月までだが認知件数は84万2742件と戦後最も少なかった前年よりさらに7万5331件も減らしている。
 しかし、検挙率が昭和時代の半分程度の36.1%なのだ。背景にあるのは窃盗犯のなかでも自転車や自動車などの乗物盗の検挙率の低さだ。昭和60年には46.7%もあったが、平成14年には7.5%にまで落ちている。
 こうした問題を抱えながらも、国民の協力もあって治安情勢は回復に向かっている。
 体感的にも数字的にも国民が安心して暮らせるためには犯罪の抑止は勿論だが、発生してしまった場合は即検挙しかない。それには、国民のさらなる協力が前提だ。
   首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ノートに「死にたい」…兄妹が練炭自殺か(1日)読売

31日午後2時頃、東京都墨田区東向島の男性会社員(40)方を訪れた別居中の妻(40)から、「浴室に人影が見えるが、ドアが開かない」と110番があった。
 駆けつけた消防隊員がドアをこじ開けたところ、男女が死亡していた。会社員と妹の30歳代女性とみられ、自宅にあったノートには「死にたい」と記されていた。浴槽に練炭があったことから、警視庁向島署は、2人が練炭自殺を図ったとみて調べている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171231-OYT1T50076.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

車線はみ出し正面衝突 大晦日に6人搬送4人死傷(1日)テレビ朝日

北海道新冠町で2台の車が正面衝突し、子ども3人を含む6人が搬送され、1人が死亡して3人が重傷です。
 先月31日午後9時ごろ、新冠町の国道で乗用車が対向車線にはみ出し、前から来た軽乗用車と正面衝突しました。この事故で、軽乗用車を運転していた斉藤牧恵さん(31)が搬送先の病院で死亡しました。斉藤さんの軽乗用車に乗っていた20代の男性と、衝突した乗用車を運転していた31歳の女性と9歳の男の子が重傷です。また、軽乗用車には2歳の男の子、そして乗用車には7歳の女の子が乗っていましたが、2人にけがはありませんでした。現場は見通しのよい直線道路で、警察は事故の原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117850.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の男が重傷男性の娘とトラブルか 以前同じ職場(1日)テレビ朝日

京都市伏見区の路上で男性2人が刺されて1人が死亡、1人が重傷を負った事件で、逮捕された男は、重傷の男性の娘(21)とトラブルがあったとみられることが分かりました。
 中村正勝容疑者(50)は先月31日午後3時ごろ、京都市伏見区の路上で45歳の男性に刃物で切り付け、重傷を負わせた殺人未遂の疑いで31日に逮捕されました。中村容疑者は警察に対し、「男性の娘と以前、同じ職場で働いていた」と話していて、男性の娘との間に何らかのトラブルがあったとみられます。この事件では、男性と一緒にいた猪飼将希さん(27)も胸を刺されて死亡しています。重傷の男性や娘、それに猪飼さんらは、トラブルを巡る話し合いをしようと中村容疑者の自宅近くに車で乗り付けたところを襲われたとみられます。中村容疑者は警察に対して「相手の命がどうなってもいいと思った」という趣旨の供述をしていて、警察は猪飼さん殺害容疑についても立件を視野に調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117849.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

土砂崩れで車8台立ち往生、岐阜 初日の出見物で(1日)西日本

1日午前7時半ごろ、岐阜県池田町の池田山山頂に向かう町道で、車で初日の出を見に来た愛知県一宮市の男性(21)から「土砂崩れで通れない」と110番があった。揖斐署によると、土砂は15メートルにわたって道路をふさぎ、車8台が立ち往生したが、けが人はいないという。
 同署によると、8台には男女12人と子ども2人の計14人が乗車。男性は山頂に向かっていたが積雪で引き返すと、土砂崩れが起きていた。
 同署や町によると、町道は昨年12月28日から積雪や路面凍結のため通行止めにしていた。車はゲートを開けて進入したという。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/383848

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・墨田区の住宅で男女2人が死亡、自殺か(1日)TBS

 31日午後、東京・墨田区の住宅で2人の男女が死亡しているのが見つかりました。警視庁は、浴槽の中に燃えた木炭があったことなどから2人が自殺を図ったとみて調べています。
 31日午後2時ごろ、墨田区・東向島の住宅で「別居中の夫と連絡がつかない」と女性(40)から110番通報がありました。
 警察官が駆けつけたところ、浴室の中でこの家に住む会社員の澄川武さん(40)と、澄川さんの妹(30代)とみられる女性が死亡しているのが見つかりました。
 警視庁によりますと、妹のものとみられる手帳には「死にたい」と記されていたということです。また、浴槽の中には火鉢と燃えた木炭があったことなどから、警視庁は2人が自殺を図ったとみて女性の身元の確認を急ぐとともに、詳しいいきさつを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3253701.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始 高速道路の状況 動画)平成30年 空から初日の出

       

動画)平成30年 空から初日の出

NHKのヘリコプターが平成30年の初日の出を撮影しました。富士山の上空、約4000メートルからは、雪化粧した富士山が、初日の出で明るく照らされ輝く様子を見ることできました

K10011276631_1801010808_1801010808_

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノ、7200人購入名簿…検事や警官ら(1日)読売

2017年5月に警視庁が摘発した児童ポルノ販売サイトの関係先から、約7200人分の購入者リストが押収されていたことが捜査関係者への取材でわかった。
 検事や警察官、医師、地方議員、人気漫画家らの名前があり、同庁などは客のうち約200人を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検した。18年以降も容疑が固まった客を順次、書類送検する方針だ。
 18歳未満の児童ポルノは所持・保管する「単純所持」も禁止され、1年以下の懲役または100万円以下の罰金。16年の1年間の摘発件数は56件で、今回の事件は単純所持が禁止された15年7月以降、最大規模となる。

(ここまで280文字 / 残り520文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171231-OYT1T50075.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮司刺殺の富岡八幡宮 参拝客の激減心配も1日に日付変わる直前には行列(1日)産経

昨年12月、宮司の女性が刺殺された東京都江東区の富岡八幡宮では、1月1日午前零時を迎える直前に参拝客が次々と訪れた。
 1日を迎えるまでは、参拝客は少なかった。毎年、富岡八幡宮で屋台を出店している50代の男性は「売り上げに影響しそう」とぼやいていた。別の出店の男性も「どう考えても今年は縁起が悪い。いつも顔を見せてくれる地元の人がまだあまり来ていない。これじゃ、初詣も期待できないだろう」と話していたが、1日午前零時の直前には、本殿まで行列ができた。
 福岡市から参拝に来た主婦の女性(69)は「これまで、富岡八幡宮には孫の七五三や参拝でお世話になった。習慣になっているから、今日は参拝したい。事件と神様は別だと考えることにした」と話していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180101/afr1801010004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知が15年連続で最多か 平成29年の交通事故死200人(1日)産経

愛知県警は1日、平成29年に県内で起きた交通事故による死者数が暫定値で200人だったと発表した。前年より12人減った。12月27日時点の暫定値で、ワースト2位は埼玉県の176人だったため、15年連続で全国最多となる見通し。200人を下回れば67年ぶりだった。
 愛知県警によると、65歳以上の高齢者が110人で半数以上を占めた。24歳以下の子供と若者は計16人、これら以外の世代は74人だった。
 歩行者が最多の83人で、自動車の47人、自転車の35人が続いた。自動車の死者47人中19人はシートベルトをしていなかった。このうち9人は、車外に放り出されるなどしており、着用していれば助かったとみられる。
 死亡事故件数は16年比11減の196件で、約6割が交差点内とその付近で発生した。飲酒運転による死亡事故は5減の4件だった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180101/afr1801010005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷ホコ天、若者ら殺到=年越しへカウントダウン(1日)時事

 東京都渋谷区のJR渋谷駅周辺では31日夜、スクランブル交差点などが「歩行者天国」として開放され、年越しを祝おうと集まった多くの若者らでにぎわった。
 同駅周辺では、渋谷区などでつくる実行委員会がカウントダウンイベントを開催。車道に人があふれるなどトラブルも予想されるため、警視庁は午後10時半から一帯を歩行者天国とし、機動隊員ら数百人が警備に当たった。
 海外で相次ぐ人混みを狙った車両突入テロを警戒し、同庁は歩行者天国の出入り口にバス6台を「壁」として配置。車両の上から軽妙な語り口で通行人を誘導する「DJポリス」も出動し、日本語と英語でマナーを守るよう呼び掛けた。ハチ公像に登った若者に「降りなさい。来年の干支(えと)は犬ですよ」と注意する場面もあった。
 年越しの瞬間には、街頭ビジョンにカウントダウンを示す数字が表示され、年が明けると大きな歓声が上がった。抱き合ったり飛び跳ねたりする人もおり、外国人の姿も多かった。
 夫婦で来た川崎市の会社員重田吉弘さん(32)は「結婚式を挙げたばかりで年末は忙しかった。みんなで盛り上がりたくて」と笑顔を見せた。
 スクランブル交差点などを歩行者天国として開放するのは前年に続き2回目。実行委は人が密集しないよう、イベントを分散して開催した。(2018/01/01-01:05)https://www.jiji.com/jc/article?k=2017123100286&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

2人刺され死傷 出頭の男を逮捕 人間関係めぐりトラブルか 京都(1日)NHK

31日、京都市伏見区で男性2人が刺されて、27歳の男性が死亡し、もう1人の男性もけがをした事件で、2人の知り合いの50歳の男が大阪府内の警察署に出頭し、殺人未遂の疑いで逮捕されました。男は、人間関係をめぐって2人とトラブルになっていたということで、警察が詳しい状況を調べています。
 31日午後3時すぎ、京都市伏見区肥後町で、男性2人が男に刃物のようなもので刺され、このうち大津市の猪飼将希さん(27)が右胸を刺されてまもなく死亡したほか、大津市の45歳の男性が左腕にけがを負いました。
 男は、そのまま逃げましたが、夜になって大阪府の四條畷警察署に出頭し、人を刺したことを認めたことから殺人未遂の疑いで逮捕されました。警察によりますと男は、伏見区に住む中村正勝・容疑者(50)で、調べに対し、「刃物で人を刺した」と供述しているということです。
 これまでの調べで中村容疑者は、猪飼さんたちと知り合いで、人間関係をめぐってトラブルになっていて、31日は、猪飼さんたち男女数人が車で中村容疑者のマンションを訪れ、マンションの入り口付近で車を降りたところ、いきなり刺されたということです。警察がトラブルの内容や犯行に至る経緯などを詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171231/k10011276341000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性宮司刺殺事件の富岡八幡宮“ガラガラ” 初詣客はくるの?(1日)産経

昨年12月に女性宮司が刺殺された富岡八幡宮(東京都江東区)では、“稼ぎどき”の大晦日の31日を迎えたが、平成30年1月1日を迎える1時間前になっても境内に人影はまばらだった。事件の影響をうかがわせた。
 境内には屋台が建ち並ぶが、思いもかけない不入りぶりに腕を組む関係者の姿も。例年15万人の初詣客でにぎわうが、影響が不安視されている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171231/afr1712310017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月31日 | トップページ | 2018年1月2日 »