« 住宅火災で2人の遺体 70代夫婦と連絡とれず 群馬 高崎(17日)NHK | トップページ | 京浜東北線、パンタグラフすべて破損 工事影響し切断か(17日)朝日 »

2017年12月17日 (日)

レール凍結防ぐ作業中、JR社員はねられ死亡(17日)読売

16日午後6時35分頃、福岡市東区名島のJR鹿児島線箱崎―千早駅間の線路上で、JR貨物九州支社の50歳代の男性社員が、久留米発小倉行きの普通列車(6両編成)にはねられ、間もなく死亡が確認された。
 乗客約500人にけがはなかった。
 同支社によると、男性は当時、同僚と2人でレールの凍結を防ぐための作業をしていたという。福岡県警東署が事故原因を調べている。
 JR九州によると、この事故の影響で、鹿児島線の一部区間で約1時間35分にわたって運転を見合わせるなどし、特急列車を含む計17本が運休、約1万6000人に影響した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171217-OYT1T50000.html?from=ycont_top_txt

« 住宅火災で2人の遺体 70代夫婦と連絡とれず 群馬 高崎(17日)NHK | トップページ | 京浜東北線、パンタグラフすべて破損 工事影響し切断か(17日)朝日 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レール凍結防ぐ作業中、JR社員はねられ死亡(17日)読売:

« 住宅火災で2人の遺体 70代夫婦と連絡とれず 群馬 高崎(17日)NHK | トップページ | 京浜東北線、パンタグラフすべて破損 工事影響し切断か(17日)朝日 »