« 記者ら200人の通信傍受か ロシアのハッカー集団(23日)産経 | トップページ | 自転車購入者の保険加入義務化 相模原市で条例可決(23日)テレビ朝日 »

2017年12月23日 (土)

切り付け事件受け、探知機導入=来月から、手荷物検査も-仙台高裁(23日)時事

6月に仙台地裁の法廷内で保釈中の被告が刃物で傍聴中の警察官2人に切り付けた事件を受け、仙台高裁は22日、地裁や高裁などが入る合同庁舎の出入り口で、ゲート式金属探知機による所持品検査を来年1月15日から実施すると発表した。警備員の目視による手荷物検査も行う。

 出入り口4カ所のうち2カ所に金属探知機を1台ずつ(計約92万円)設置し、残りは閉鎖する。手荷物検査の迅速化のため、来年度にX線検査機を1台導入する予定という。金属探知機などを設置するのは、東京や福岡などの地裁・高裁に続き4カ所目。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122201095&g=soc

« 記者ら200人の通信傍受か ロシアのハッカー集団(23日)産経 | トップページ | 自転車購入者の保険加入義務化 相模原市で条例可決(23日)テレビ朝日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切り付け事件受け、探知機導入=来月から、手荷物検査も-仙台高裁(23日)時事:

« 記者ら200人の通信傍受か ロシアのハッカー集団(23日)産経 | トップページ | 自転車購入者の保険加入義務化 相模原市で条例可決(23日)テレビ朝日 »