« 夫婦で新聞配達中に妻が流され死亡 (30日)フジテレビ | トップページ | マンション廊下で男性刺され重傷 40歳男を逮捕(31日)テレビ朝日 »

2017年12月31日 (日)

著名人遺族らに55億円請求 故鳩山邦夫氏、ホークス前社長… 武雄の男性提訴「手形に裏書」 遺族側は「偽造」(31日)西日本

約束手形の振出金を巡り、裏書人となっている亡くなった著名人の遺族らに対し、佐賀県武雄市の男性(70)が計55億円の支払いを求める手形訴訟を福岡、佐賀両地裁に起こしていることが分かった。訴えられているのは故鳩山邦夫元総務相や福岡ソフトバンクホークスの前社長、地元飲食チェーン店の前会長らの遺族や会社関係者。裏書には印鑑もあるが、遺族らは「身に覚えがない手形で印鑑も異なる」と反論、福岡県警に詐欺未遂容疑での刑事告訴も検討している。
 訴状によると、原告男性は昨年6月に亡くなった鳩山氏ら計19人の遺族や会社関係者に対し、手形金計55億円の支払いを求めている。福岡地裁には4月5日付で額面50億円の手形の支払いを求め提訴。佐賀地裁には5億円を請求する訴訟を6月23日付で起こし、審理は福岡地裁に移された。原告男性は「50億円の訴訟については、手形の元所有者から12億5千万円の債権譲渡を受けたため一部訴えを取り下げた」としている。
 訴えられた遺族らはいずれも「裏書に使われている印鑑は偽造された可能性がある」と主張。鳩山氏の次男で衆院議員の鳩山二郎氏は「弁護士からは全く問題ないと聞いている。父が亡くなり今も悲しみの中にいる母や姉を思うと訳の分からない裁判を起こされ、怒りを感じている」と述べた。別の遺族は「身に覚えがない裁判を起こされ、訴訟費用だけで数百万円もかかっている。早く平穏な生活に戻りたい」と話した。
 原告男性は西日本新聞の取材に対し「私と知人が生前の裏書人全員と直接会って手形が本物であることを確認した。最高裁まで争うつもりだ」と答えた。
続くdownwardleft
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/383702

« 夫婦で新聞配達中に妻が流され死亡 (30日)フジテレビ | トップページ | マンション廊下で男性刺され重傷 40歳男を逮捕(31日)テレビ朝日 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66222642

この記事へのトラックバック一覧です: 著名人遺族らに55億円請求 故鳩山邦夫氏、ホークス前社長… 武雄の男性提訴「手形に裏書」 遺族側は「偽造」(31日)西日本:

« 夫婦で新聞配達中に妻が流され死亡 (30日)フジテレビ | トップページ | マンション廊下で男性刺され重傷 40歳男を逮捕(31日)テレビ朝日 »