« ゼネコン4社、特捜部が近く捜索 受注調整か、独禁法違反容疑(18日)共同 | トップページ | 総連系の保険会社を捜索…債権回収妨害の疑い(18日)読売 »

2017年12月18日 (月)

「中国人が行きたい国」日本が初の1位に JETRO調査(18日)NHK

日本を訪れる外国人観光客のいわゆるインバウンド消費が景気を引っ張る役割を担う中、「中国人が行きたい国」の1位に日本が初めて選ばれました。調査を行ったJETRO=日本貿易振興機構では、日中関係の改善が進み、中国人観光客によるさらなる消費の増加が期待されるとしています。
 JETROでは毎年、北京や上海など6つの大都市で比較的所得が高い20代から40代までのアンケート調査を行っていて、今回は1200人余りから回答を得ました。
 この中で今後行きたい国・地域を聞いたところ、日本が40.2%となり、前回トップのアメリカを抜いて2013年の調査開始以来初めて1位となりました。
 さらに、日本に行きたいと答えた人に日本で何がしたいか聞くと、「遊園地やテーマパークなどで遊ぶ」が60.8%と最も多く、2位が「食事」で51.7%、3位が「買い物」で50.6%、「桜の観賞」が42.3%で4位となり、いわゆる爆買いに象徴されるショッピングにとどまらず、日本でのさまざまな体験を重視していることがうかがえます。
 一方、日本で買いたいものとしては、トップが化粧品で27.6%、次いで衣料・日用品が20.8%、デジタル製品が16.2%、食品が13.7%などとなっています。
 また、ネット通販を利用して中国にいながら日本の商品を買ったことがある人はおよそ7割に達していて、特に日本を旅行した時に購入して気に入ったことを理由に挙げた割合が、前回の2倍近い40%に増えたということです。
 JETRO中国北アジア課の箱崎大課長は「日本のイメージの向上を追い風にでき、日本を訪れる旅行者の数もまだまだ増えると予想されるので、伸びしろがある」と述べ、日中関係の改善が進む中、中国人観光客によるさらなる消費の増加が期待されるとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171218/k10011262121000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

« ゼネコン4社、特捜部が近く捜索 受注調整か、独禁法違反容疑(18日)共同 | トップページ | 総連系の保険会社を捜索…債権回収妨害の疑い(18日)読売 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66172017

この記事へのトラックバック一覧です: 「中国人が行きたい国」日本が初の1位に JETRO調査(18日)NHK:

« ゼネコン4社、特捜部が近く捜索 受注調整か、独禁法違反容疑(18日)共同 | トップページ | 総連系の保険会社を捜索…債権回収妨害の疑い(18日)読売 »