« ホームで女性線路に転落、電車数m進み緊急停止(13日)読売 | トップページ | 組幹部に拳銃を譲り渡した疑い 元組長の男を逮捕 警視庁(13日)産経 »

2017年12月13日 (水)

「暗闇のピンクパンサー」御用 関東4県で窃盗、被害総額650万円(13日)産経

茨城県警捜査3課と古河署の合同捜査班は13日、常習累犯窃盗罪で公判中の住所不定の無職、栗原則夫被告(49)が茨城、栃木、千葉、埼玉の関東4県で2カ月弱の間に49件の窃盗事件に関与していたことを突き止め、一連の捜査を終結したと発表した。被害総額は現金約342万円と、財布や腕時計など約308万円相当に上る。
 県警は、夜の闇に紛れて手際よく盗む栗原被告を「暗闇のピンクパンサー」と名付けて捜査していた。栗原被告は調べに対し「風俗店で遊ぶカネ欲しさに盗みを繰り返した」と供述しているという。
 同課によると、栗原被告は6月下旬から8月中旬までの間、無施錠の玄関や掃き出し窓を探して侵入する手口で盗みを繰り返した。被害にあったのは全て一軒家で、時間帯は午前1時から同3時ごろに集中していた。多い日には一晩で4、5件の犯行に及んでいた。
 県警は「就寝時には玄関や勝手口などを必ず施錠してほしい」と呼びかけている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171213/afr1712130042-n1.html

« ホームで女性線路に転落、電車数m進み緊急停止(13日)読売 | トップページ | 組幹部に拳銃を譲り渡した疑い 元組長の男を逮捕 警視庁(13日)産経 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「暗闇のピンクパンサー」御用 関東4県で窃盗、被害総額650万円(13日)産経:

« ホームで女性線路に転落、電車数m進み緊急停止(13日)読売 | トップページ | 組幹部に拳銃を譲り渡した疑い 元組長の男を逮捕 警視庁(13日)産経 »