« 日馬、週内にも書類送検…貴ノ岩への傷害容疑で(3日)読売 | トップページ | 松橋事件、検察が特別抗告を検討 再審開始決定受け(3日)朝日 »

2017年12月 3日 (日)

小さな集落で「村八分」騒動 行事連絡せず、市報届けず(3日)朝日

大分県北部の小さな集落が「村八分」騒動に揺れている。自治会Uターンした移住者の加入を拒んでいるなどとして、県弁護士会が「人権侵害」と勧告。これに住民が反発している。地方への移住が盛んになる中、双方に歩み寄る姿勢が必要とUターン経験者は指摘する。
 県弁護士会の勧告などによると、兵庫県に住んでいた元公務員の男性(68)は2009年、母親の世話などのため、家族を残して計14戸が暮らす大分県北部の集落にUターン就農した。自治会には母親が入っていたが、11年に他界した。
 男性は13年3月、国から農家に出る補助金の配布方法などを巡り、自治会の役員らと対立。自治会は翌4月、「男性は集落に住民票がない」として自治会から外すことを決め、市報の配布と行事の連絡をやめた。男性は14年に住民票を移し、加入を申請したが、自治会は「必要な集落全員の賛同が得られなかった」として拒否した。
 男性の申し立てを受けて調査した県弁護士会は、地域に住所をもつ個人の自治会加入を正当な理由なしに拒むことを地方自治法が禁じていることから、「排除は明らかな人権侵害」と判断。自治会長に対し、加入を認め、行事の連絡などをするよう今年11月1日付で是正勧告し、同月6日に開いた記者会見で「明らかな村八分」と批判した。
続くdownwardleft
http://www.asahi.com/articles/ASKCT4F5SKCTTPJB00B.html

 

« 日馬、週内にも書類送検…貴ノ岩への傷害容疑で(3日)読売 | トップページ | 松橋事件、検察が特別抗告を検討 再審開始決定受け(3日)朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66115464

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな集落で「村八分」騒動 行事連絡せず、市報届けず(3日)朝日:

« 日馬、週内にも書類送検…貴ノ岩への傷害容疑で(3日)読売 | トップページ | 松橋事件、検察が特別抗告を検討 再審開始決定受け(3日)朝日 »