« 渋谷センター街でビル火災(31日)NHK | トップページ | 火元は2階の居酒屋? 店長「厨房付近から火」(31日)テレビ朝日 »

2017年12月31日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日 単位・レベル) 
あけましておめでとうございます
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

15538839_1894692687430109_213693942

 昨年も防げなかった―国民的な犯罪「振り込め詐欺」
 警察庁によると平成29年11月現在の振り込め詐欺認知件数は1万6389件で前年より4196件の増加。被害額は328億3632万0406円で、こちらは同11億0426万0746円の減少だったが、依然として高水準で推移している。
 これまでの口述を照会しよう。
 「お宅の主人が痴漢で捕まった。示談金を…」
 「会社の金を使い込んだ」
 「会社の小切手が入ったカバンを置き忘れた」
 「新しいキャッシュカードに変更するため、銀行協会の職員があなたの自宅に取りに行く」
 「キャッシュカードを預けてほしい」
 「手続に必要なので暗証番号を教えてほしい」
  さらに、「○○警察の者ですが」から始まり
 「あなたの口座が詐欺事件に使われている」
 「あなたの息子が交通事故(痴漢)をした」
 「銀行内部に詐欺の犯人がいる、お金が下ろせなくなる」
 「あなたの口座が(詐欺事件に)悪用されていることがわかった」
 そして最近はプリペイド型の電子ギフトカードやマルチメディア端末を使った架空請求詐欺も横行している。
 経験から言うと、上記の口述は犯人との会話の中のほんの一部で、こうした口述の前後に仕事上の話しや趣味の話しから会社の状況、あるいは自分の現在の家庭の状況などの内容があり、それが極めて真実みがあるためつい信じてしまう。
 犯人達は例えば会社の役員名簿とか年金受給者名簿、会社員名簿、町内会名簿、商店街会員、卒業学校名簿、趣味のサークル名簿などの名簿をもとにしてだましの口述を企てるからだ。だから劇場型といわれる所以のひとつだ。
 参考のためにどんな人が被害に遭うか。
【振り込め詐欺】
①70歳以上の女50.2%②70歳以上の男12.5%③60歳代の女9.8%。
【おれおれ詐欺】
①70歳以上の女77.2%
【還付金詐欺】
①70歳以上の女51.6%②同男24.0%など
【ギャンブル】
①70歳以上の男232.2%②50歳代の男22.1%③60歳代男17.9%
【異性の斡旋名目】
①50歳代男42.1%②60歳代男26.3%③40歳代男21.1%など
 連中は言葉巧みで時には〝お涙頂戴〟のような口述でひっかけてくるので注意しましょう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

« 渋谷センター街でビル火災(31日)NHK | トップページ | 火元は2階の居酒屋? 店長「厨房付近から火」(31日)テレビ朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66225535

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 渋谷センター街でビル火災(31日)NHK | トップページ | 火元は2階の居酒屋? 店長「厨房付近から火」(31日)テレビ朝日 »