« 未執行の確定死刑囚122人…95人再審請求中(28日)読売 | トップページ | スマホ遠隔操作行動監視 元恋人に無断でアプリ取り込み 熊本地検が男を起訴 会話や居場所筒抜け(29日)西日本 »

2017年12月28日 (木)

暴力団幹部に情報漏えい 水戸市職員を停職 市「厳正に処分した」(28日)産経

水戸市職員が指定暴力団山口組系組幹部に、トラブルになっていた男性の住所を教えた事件で、同市は27日、当時生活福祉課副参事兼課長補佐だった男性職員(45)を停職6カ月の処分にしたと発表した。
 男性は今年7月、地方公務員法違反の容疑で逮捕、起訴され、12月18日に水戸地裁で懲役4月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。高橋靖市長は「司法の判断や社会的影響を重く受け止め、厳正に処分した。市民の信頼を回復できるよう全力を尽くす」とのコメントを発表した。
 また、茨城県笠間市は27日、部長級の男性職員(59)が飲酒運転で事故を起こしていたと発表した。
 男性は22日午後6時ごろから市内の飲食店で飲酒した後に運転し、23日午前2時ごろ、縁石に乗り上げる事故を起こした。警察の呼気検査で基準を超えるアルコールが検知されたという。市は警察の捜査を待って処分を決めるとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/171228/afr1712280053-n1.html

« 未執行の確定死刑囚122人…95人再審請求中(28日)読売 | トップページ | スマホ遠隔操作行動監視 元恋人に無断でアプリ取り込み 熊本地検が男を起訴 会話や居場所筒抜け(29日)西日本 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66211477

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団幹部に情報漏えい 水戸市職員を停職 市「厳正に処分した」(28日)産経:

« 未執行の確定死刑囚122人…95人再審請求中(28日)読売 | トップページ | スマホ遠隔操作行動監視 元恋人に無断でアプリ取り込み 熊本地検が男を起訴 会話や居場所筒抜け(29日)西日本 »