« リニア工事不正疑い 清水建設と鹿島建設を強制捜査(18日)NHK | トップページ | 理事会でトップ解任可能、最高裁 マンション組合の訴訟(18日)共同 »

2017年12月18日 (月)

日馬富士処分「引退勧告相当」提案へ(18日)TBS

元横綱・日馬富士の暴行事件で、20日に開かれる日本相撲協会の理事会と横綱審議委員会で、日馬富士への処分について「引退勧告相当」と提案されることが関係者の話でわかりました。
 大相撲の冬巡業は、17日、沖縄県宜野湾市での興業で全日程を終了し、東京の羽田空港には、17日夜、貴乃花巡業部長に代わって責任者を務めた春日野広報部長や横綱・鶴竜らの姿がありました。一方、貴乃花親方は、18日、部屋を出る際にも報道陣の問いかけに無言でした。
 こうした中、元横綱・日馬富士の暴行事件で、相撲協会の危機管理委員会は、20日に行われる理事会と横綱審議委員会に一連の経緯について報告書を提出し、日馬富士などの処分を提案することにしています。
 このうち、すでに引退し、協会員ではない日馬富士の処分案について、「引退勧告相当」とすることが関係者の話でわかりました。当時、現場にいた横綱・白鵬や鶴竜についても責任があるとしています。また、日馬富士の師匠である伊勢ヶ濱親方の監督責任や貴乃花親方が巡業部長として報告義務を果たさなかったことについても処分が検討されるということです。
 そして、報告書で注目されるのは、白鵬と鶴竜について「両横綱がいながらなぜ暴行を止められなかったのか」についても考察がなされる点で、背景には白鵬を含め、現場にいた力士全員が「横綱に謝らないようでは殴られても仕方がない」という相撲界特有の力関係が働いたとの事情も触れられる予定です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3242307.html

« リニア工事不正疑い 清水建設と鹿島建設を強制捜査(18日)NHK | トップページ | 理事会でトップ解任可能、最高裁 マンション組合の訴訟(18日)共同 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日馬富士処分「引退勧告相当」提案へ(18日)TBS:

« リニア工事不正疑い 清水建設と鹿島建設を強制捜査(18日)NHK | トップページ | 理事会でトップ解任可能、最高裁 マンション組合の訴訟(18日)共同 »