« 欠席や弟のあざ、通報せず 4歳児虐待死で箕面市(26日)西日本 | トップページ | 大阪・此花区で住宅火災、3人死亡(26日)TBS »

2017年12月26日 (火)

大阪高検が特別抗告、元看護助手の再審決定を不服(26日)TBS

滋賀県の病院で入院患者を殺害したとして、懲役12年の刑が確定し、服役した元看護助手の女性の再審開始が認められた決定について、大阪高検は不服として、最高裁に特別抗告しました。
 元看護助手・西山美香さん(38)は2003年5月、東近江市の湖東記念病院で、入院患者の男性(当時72)の人工呼吸器を外し殺害したとして、懲役12年の刑が確定し、今年8月まで服役しました。
 西山さんは、捜査段階で自白していたものの、「男性の死因は窒息死ではなく、病死だった可能性もある」などとして裁判のやり直しを求め、大阪高裁が今月20日、西山さんの自白の信用性は高くはなく、また、男性が自然死した合理的な疑いが生じたなどとして、再審開始を認める決定をしました。
 大阪高検はこの決定を不服として、25日、最高裁に特別抗告しました。西山さんは「私はやっていないことを訴え、最後まで戦います」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3248799.htm

« 欠席や弟のあざ、通報せず 4歳児虐待死で箕面市(26日)西日本 | トップページ | 大阪・此花区で住宅火災、3人死亡(26日)TBS »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪高検が特別抗告、元看護助手の再審決定を不服(26日)TBS:

« 欠席や弟のあざ、通報せず 4歳児虐待死で箕面市(26日)西日本 | トップページ | 大阪・此花区で住宅火災、3人死亡(26日)TBS »