« テロ対策にカメラ映像活用、羽田 不審者検知実験(2日)共同 | トップページ | 山形・鶴岡に木造船漂着 先月漂流確認の船(2日)産経 »

2017年12月 2日 (土)

工場爆発で県警・消防など現場検証…15人死傷(2日)読売

静岡県富士市の荒川化学工業富士工場で男性作業員ら15人が死傷した爆発事故で、県警は2日午前、市消防本部などと合同で、業務上過失致死傷容疑で現場検証を始めた。
 出火原因や設備の安全管理体制などを調べる。
 事故は1日朝、工場敷地内の北側にある印刷インキ用樹脂を製造する4階建て建屋で発生。中にいた協力会社の男性作業員(64)が死亡し、20~60歳代の男性作業員11人が重軽傷を負ったほか、建屋の外にいた運送会社社員ら3人も軽いけがをした。
 捜査員らは午前9時半頃から工場に入り、会社側から印刷インキ用樹脂の製造工程や設備の仕組みなどについて説明を受けたとみられる。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171202-OYT1T50062.html?from=ycont_top_txt

« テロ対策にカメラ映像活用、羽田 不審者検知実験(2日)共同 | トップページ | 山形・鶴岡に木造船漂着 先月漂流確認の船(2日)産経 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工場爆発で県警・消防など現場検証…15人死傷(2日)読売:

« テロ対策にカメラ映像活用、羽田 不審者検知実験(2日)共同 | トップページ | 山形・鶴岡に木造船漂着 先月漂流確認の船(2日)産経 »