« 警察官ら3人が女児のわいせつDVD所持容疑 警視庁(10日)NHK | トップページ | 銀行駐車場で女性脅し、助けに入った男性を切りつけ逃走(10日)朝日 »

2017年12月10日 (日)

ドローン、安全基準強化…観客からの距離明確に(10日)読売

 小型無人機「ドローン」が11月に岐阜県大垣市のイベント会場で墜落して3人が軽傷を負った事故を受け、国土交通省は、人が密集する場所でドローンを飛行させる場合の安全基準を強化することを決めた。
 機体が群衆に近づける距離を明確に定め、使用者に義務付ける。年内にも、ドローンの飛行ルールを定めた改正航空法に基づく基準を改正する。
 事故は11月4日の午後2時過ぎに発生した。イベント会場となった公園で、ドローン(直径85センチ、高さ55センチ)が菓子をまきながら飛行していたところ、バランスを崩して墜落し、男女3人が軽傷を負った。
 現行基準では、こうした催しなどでの飛行方法について、観客の真上を飛ぶことを禁止し、「適切な距離を保つこと」としているが、観客のいる場所にどこまで近づけるかは、具体的に示していない。同省はイベントの規模や飛行高度などに応じて、観客らとの間に保たなければならない距離を数メートル~数十メートルの範囲で具体的に定める方向で検討している。

(ここまで427文字 / 残り338文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171209-OYT1T50052.html?from=ycont_top_txt

« 警察官ら3人が女児のわいせつDVD所持容疑 警視庁(10日)NHK | トップページ | 銀行駐車場で女性脅し、助けに入った男性を切りつけ逃走(10日)朝日 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66144582

この記事へのトラックバック一覧です: ドローン、安全基準強化…観客からの距離明確に(10日)読売:

« 警察官ら3人が女児のわいせつDVD所持容疑 警視庁(10日)NHK | トップページ | 銀行駐車場で女性脅し、助けに入った男性を切りつけ逃走(10日)朝日 »