« 75本運休トラブル 車両が氷塊と接触か JR北海道(6日)NHK | トップページ | たまっていた新聞で異変察知 女性救助で配達員に感謝状(6日)朝日 »

2017年12月 6日 (水)

違反金滞納、県警が生保の解約請求権差し押さえ(6日)読売

富山県警交通指導課は5日、駐車違反の放置違反金を滞納していた富山市の30歳代の男性2人の生命保険契約の解約請求権を差し押さえたと発表した。
 放置違反金の滞納による生命保険の差し押さえは県警初。
 同課によると、2006年6月に始まった放置違反金制度では、駐車違反者が反則金を納めない場合、車検証上の「使用者」に、放置違反金の支払いが科される。男性2人は15年に駐車違反をした車の使用者で、県公安委員会から放置違反金の納付命令を受けたが、期限までに納付せず、その後の支払い要請にも応じなかった。
 県警は従来、滞納者の給与や預貯金などを差し押さえてきたが、今回の2人は給与が現金払いだったり、預金口座に十分な金額が確認できなかったりしたため、今年10月に生命保険の解約請求権を差し押さえた。男性2人の違反金は、それぞれ3万円と1万5000円。
 2人のうち1人は5日、違反金を納付。男性は県警に「まだ大丈夫だと思った。生命保険の解約にびっくりして納付しにきた」と話したという。県内では16年度末までに361件、548万1000円の放置違反金の滞納があった。差し押さえによる回収は293件だった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171206-OYT1T50020.html

« 75本運休トラブル 車両が氷塊と接触か JR北海道(6日)NHK | トップページ | たまっていた新聞で異変察知 女性救助で配達員に感謝状(6日)朝日 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66128869

この記事へのトラックバック一覧です: 違反金滞納、県警が生保の解約請求権差し押さえ(6日)読売:

« 75本運休トラブル 車両が氷塊と接触か JR北海道(6日)NHK | トップページ | たまっていた新聞で異変察知 女性救助で配達員に感謝状(6日)朝日 »